2017年01月18日のつぶやき

0
    22:54
    スピリチュアル散歩〜○○様に導かれ…… https://t.co/kjKcRExTzZ
    22:30
    クリオネに会えました! https://t.co/WSsZplBG1M
    14:40
    13:31
    コメダ珈琲店でランチ…でびっくり! https://t.co/nMn3FJK61t

    2017年01月17日のつぶやき

    0
      23:03
      ネロリで癒されながら小澤征爾さんを聞く https://t.co/KTc2X5n8C0
      20:30
      琥珀の世界〜ルイボスティー https://t.co/c9esdBd1mS
      17:53
      地主神様に向かってスピリチュアル散歩 https://t.co/FaFPqWdGJP
      17:22
      豆乳にくこの実を入れて、ほっと一息しです。 https://t.co/bIPKZH8uA8
      09:10
      大阪スピリチュアルセッション〜縁が切れる時 https://t.co/x8JEXrfeLh #jugem_blog
      08:58
      大阪スピリチュアルセッション〜咳が出る霊の霊格とは・・・ https://t.co/BId4jJeLhA #jugem_blog
      08:31
      スピリチュアルのお仕事スタート https://t.co/FnJTOgud0J

      大阪スピリチュアルセッション〜咳が出る霊の霊格とは・・・

      0

        咳の音を聞いていると長年働いている看護師さんなら何の病気かわかります。

         

        そして・・音によっては・・どこまでのものなのか・・等。

         

         

        そしてその咳の仕方やいつどこで出ているのか、咳の中にあるものを見抜くのはふるらんたちのようなお仕事や役目の人です。

         

         

        咳には何種類かのものがあります。

         

        よい咳もあります。

        悪い咳もあります。

         

        そして・・・その咳の中に・・・すごいものを持っている人も居ます・・・

         

         

        「霊感のある人と話すと必ず咳がでます」という彼女。

         

        普段の生活では特に問題がないですが・・お盆が近くなると・・始まる・・・

         

        家族も親戚も・・会社の人もなんとなく不自然感は持っている・・

         

        「なぜ、お盆、お彼岸・・そして法事の時にいつも咳がでて・・それも変な音を出すの?」

         

        「結核?」

         

        「肺の病気?」

         

         

        ある人には

        「悪いものを霊につけているから咳が出るのよ」

         

        ほかには

        「相手の人が悪い時に出るのよ・・・」

         

         

         

         

         

        彼女はすっかりあれこれの情報に疲れたそうです。

        それで開き直って

        「もう、最後に見てもらってはっきりさせよう」と決意しました。

         

         

         

         

         

        ネットで探して・・ふるらんのところへ。

         

        「少し・・霊感ありますね?」とふるらんから最初に彼女へ。

         

        自覚症状が少しあります。

         

        「少し感じるぐらいです。でも先生たちみたいに見えるわけじゃないし・・・」というので、

         

        「見えるというのだけが霊感ではなくて・・あなたの場合は結構丸呑み・・といおうか、一口が大きくてそれで誤嚥しているタイプ」

         

        「え?」

         

        「霊感のスイッチが入るタイプがちょっと違ってね。防衛反応をする時に出る人も居るし、確かに自分の後ろにつけている霊が咳をする人でもあるし・・・という人が多いけれど、あなたの場合は、霊感スイッチが入る時。

         

        え〜っとね、一回味見しないと・・それから何だけどね、細かく砕いていないから丸呑み誤嚥」

         

        「私、相手の霊を飲み込むんですか?」

         

         

        「飲み込むというよりも・・う〜んとね、イメージが・・食道に入れればいいのに、気管に入いるのよね。のどちんこちゃんがせっかくいるのに、迷って気管へ。霊感の経験不足というか、選択ミスといおうか、大きさが大きいと言おうか」

         

        「へぇ・・・」

         

        「ちなみに・・今ちょっとあなたに対してちょっとしたことをするけれど・・・どんなことを起きるか見せてね」といって、ある問題のある石をテーブルにのせたら・・少ししてごほごほ咳をするというよりも・・げほ・・っと。

         

        やっぱりむせる・・

         

         

        「この石はね・・実は・・」と言ってあるものが入っているという説明をしようと思いましたが、彼女に

         

        「何がつまりそうだったか教えてくれる?」と聞くと、彼女はのどを触りながら・・・口の中の感触を伝えてくれました。

         

         

        「乾いた・・粉というよりも・・・乾いたパンくずをすり下ろしてまとめて飲んだような・・・それで咳こんで・・・」

         

        「それはパンくずなのかな?」とふるらんが聞くと少し考えて・・

         

        「・・灰・・・お線香のにおいが」と言いながらのどから何か出すような音を出しました。

         

         

         

        「やっぱり霊能者だよね。それも結構磨けば光る人」というと、少し落ち着いた彼女が

         

        「え・・たった一つの咳しか出ないのに」というので、

         

        「ごめんね。実験で。それで、のどがいがらっぽいでしょう。この飴なめてからでいいですよ」といい、続けて

         

        「今は咳だけれど・・・これから変えたらいいのよ」とにんまりするふるらん。

         

        霊感教室ではこのような症状の人を詳しく整理していって、生活に使えるようにしていきます。

         

         

         

         

        この石は・・もともとあるお客さんの持ち物。

         

        おばあちゃんずっとお仏壇の・・・でわかるでしょう?

         

         

        夜になると‘寂しい’と騒ぎ出すので、しばらく預かっていました。

         

        それで落ち着いたので・・・

         

        「全部抜いてしまうと寂しいと思うから、せめて人の役に立ってもらえたらいいかもね」と相談で・・

         

        もともとこのおばあちゃんもスピリチュアル好き。

        参加してもらって役に立ってもらえれば・・ということで。

         

         

        「人には迷惑をかけない人だからいいと思うよ」。

         

         

         

        「口から飲みこむ・・・目から取り込む・・耳で集める・・、いろんな方法があるんだけれど・・

        あなたの場合は味ね」とふるらんが言うと、

         

        「子供の時からずっと何かにつれてなんでも口にする子だと言われていました」と彼女は言いました。

         

         

         

        毒味役・・・

        それも仕事。

         

        それも・・人用でもなく・・○○○の○○の仕事。

         

         

        「そろそろ口からやめましょうか。だって・・もうすてきな女性として生きようと生まれてきているのに、今世は毒味はやめましょう。

        せっかく今世は霊格を上げようとしているのに・・毒味で心と体を痛めるのはちょっと道が違うし・・

         

        霊的なことで人生を振り回されるより、その能力を別なことに使ったらいいと思いますよ」と話しました。

         

         

        もともと何に向いているかを話すと

         

        「子供の時にしたかったことですが両親に現実性がない、と反対されました。

        でもそれが一番私の仕事であり、役目なんですね」と喜んでいました。

         

         

        実力分はちゃんと受け入れる・・

        できないこと、予感があればきちんと断る。

         

         

        その決断が成功への道のためのパワーとなって身を守る。

         

         

        「・・ということで・・さっきの石のこと、もう一度感じてみて?」と話し、ちょっとしたこつを教えると・・

         

        「・・あれ?咳が出ない」というこで

         

        「私は本気で、と決意したら・・このぐらいの霊的なことで咳なんてでなくなるし、もっと‘なりたかった自分’に近づいたら咳なんてでないですよ」と言い、続けて、

         

        「咳で反応する人が・・変わってくれたら・・何人か後には(彼女次第)本来のあなたにつくはずの霊格の高い人が来るからね。その方法をこれから学ぶのであればお手伝いをさせていただきます」と。

         

         

         

        もともと命を張った仕事をしていた人。

         

        霊感が少しあったので・・その仕事をさせられていたと思う。

         

         

        でも・・・そうじゃなくて、やっぱり今世は幸せになれる仕事に就いてほしい・・・

         

         

         

        「夢に時々同じものを見ます。

         

        目の前に私よりだいぶ上の女性が居て・・・

        そして私をいつもじっと見ています。

         

        器がいつもおでこの上にあって、その器を覗くことを禁じられるのです。

         

        器の中に水があったり食べ物があったり・・・

         

        そしていつも器を壊すところで目が覚めるのです。

         

        心の中の余韻にいつもあるのが・・・私はいつ死ぬんだろう・・・です。でも・・・不思議に怖くないのです」。

         

         

         

         

         

         

        飲んで違和感があったら・・はき出せ。

         

        おかしかったらむせろ・・

         

        彼女の仕事です。

         

         

         

        もちろん・・霊感がすこ〜〜しあるので・・・予感だけでも少し感じます。

         

        この予感、使い方次第で彼女のこれからの未来に役に立ちます。

         

         

         

         

         

        今、30代中間。

        仕事を急に変える訳にはいきませんから、将来40代に入ったときにでも彼女のしたいことを会社で勤めながらで収入を上げ、そして彼女に頼ってくるたくさんのお客様の役に立ってほしいと心から思っています。

         

         

         

         

         

         

         

        ふるらんも・・咳はあまり出ない人ですが、他の反応(胸がどきどきする予感・・など)がありました。

         

        その後はほとんど無用な予感は薄くなり、

        「なんかあるな」ぐらいになり、強くなって行きました。

         

        心と体と・・魂と。

         

         

        ふるらんが霊感教室の生徒さんにいう言葉です。

        「咳は・・誤嚥を防ぎ、そして防衛本能であり、それから人を払い、○を・・(その他あります)

        でもきちんと出ない無い場合は・・・あなたの身に負担と心に不安を降るかける。

        だからきちんとした咳をして、それもきれいな咳にしていきましょうね」。

         

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:スピリチュアル


        2017年01月16日のつぶやき

        0
          18:24
          隣のサラリーマンさん'達' https://t.co/af6Y0A2wFf
          17:41
          新大阪のコメダ珈琲店に仕事を終わらせてから来てのんびりしています。 たっぷりゆっくり飲めるのが嬉しい。 https://t.co/NFAGZzQkhm
          12:58
          大阪チャネリング〜転職成功! https://t.co/JihUzswf7D

          2017年01月15日のつぶやき

          0
            20:53
            お客様から"幸"を頂きました。 https://t.co/dtfrAOCkcp
            20:51
            雪が降っているのは外だけじゃなくて… https://t.co/b3MseTxSAf
            15:34
            霊視セッション〜箸が折れる https://t.co/CgZsXXAe5u #jugem_blog
            13:10
            雪だるまさんがあちこちにいました。 https://t.co/zazK0NUB0Z
            07:51
            大阪チャネリング〜バースデーにプロポーズ! https://t.co/a0Qi2UsNW9

            霊視セッション〜箸が折れる

            0

              あ・・・・また書いている間に文面が真っ白に・・・(大泣)

               

               

              箸が折れた理由を書いていたら・・です。

               

              やはり書いてはいけない深い部分があるのですね・・・

               

               

              箸と・・人の持っているもののつながりの神聖さを知ってほしかったのですが、深い部分は触れないようです。

               

               

               

               

              では、簡単に書きます。

               

              お箸はとても神聖なものです。

               

              怒りにまかせて折る人もいますが、それは神様がとてもお怒りになります。

               

              それだけ凄いありがたいモノなのです。

               

               

              箸の下に箸枕を置いて・・・ぐらいですし、歳神様のお迎えには箸袋を美しくするのですし。

               

               

               

               

               

              箸が2回折れたお客様が折られました。

               

              (簡単に書きます)

               

              それで対処方法をお伝えしました。

              彼女は

              「箸って凄いんですね」と言われました。

               

               

              なぜ折れたか・・・それはあるトラブルが原因でした。

              彼女は気がついていませんでした。

               

               

              その対処をスピリチュアルなやり方でお伝えしました。

               

               

               

              2ヶ月後彼女からのご連絡をいただきました。

               

              「ふるらんさんしかお話をしていないのに先日お友達から新しいお箸をいただきました。きっと神様からの頂き物だと思いました」と書いてありました。

               

               

               

              ええ、そうです。

              ふるらんも箸をいただいております。

              そして・・箸を下ろしたり、処分するタイミングもあります。

               

               

              お箸は大切に扱ってくださいませ。

               

              あなたの命をつなぐ大切なお食事とのご縁が深いものですので・・・

               

               


              2017年01月14日のつぶやき

              0
                22:39
                寝る前のスピリチュアルタイムのバランス https://t.co/QTmZauRxF9
                22:38
                寝る前のスピリチュアルタイム https://t.co/QTmZauRxF9
                20:48
                雪だ〜〜〜! https://t.co/mcJCB6fk0p
                18:22
                茸のまんま(キノコのまんま) https://t.co/YnyxbeZ9of
                17:38
                驚くことばかり続くのは・・なぜ? https://t.co/twEvKsGTWa
                17:15
                断捨離して運気を上げる! https://t.co/nIKkC2ZEVm
                00:23
                スピリチュアル体験〜乙姫様? https://t.co/cJnhM4G59B

                2017年01月13日のつぶやき

                0
                  23:29
                  凍頂烏龍茶でのんびり https://t.co/Uls5z0s5MZ
                  10:13
                  むっちゃびっくりした事実! https://t.co/crMz23C562
                  10:02
                  スピリチュアルな夢〜夢の中の相談 https://t.co/Cp76Qluzja

                  2017年01月12日のつぶやき

                  0
                    21:31
                    ニトリに天使がたくさんいました。 https://t.co/tOJzKsr7iu
                    15:11
                    大阪チャネリング〜背中の痛みの理由 https://t.co/8zoE4fNy1M #jugem_blog
                    14:20
                    尊敬する人からの一言。 https://t.co/ULw1o59MdK
                    14:19
                    ジャズ&ボサノバ BGMを聞いて事務仕事〜 https://t.co/ULw1o59MdK
                    09:01
                    スピリチュアルお正月報告 https://t.co/sSgqXFt1BI
                    08:29
                    息が白い…… 今日は寒い〜
                    07:35
                    これからスピリチュアル散歩へ行きます。 ついでにまた安くなってるものを見て目の保養を。

                    大阪チャネリング〜背中の痛みの理由

                    0

                      霊能者に見てもらって・・

                      「念の強い人が来ていますね」という事が多いですね。

                       

                      念の強い人の特徴は・・・

                      全部あてはまるわけではありませんが・・傾向としては、

                      ー甲紊垢襦舛い弔泙任眩阿里海箸魏寝鵑睿辰

                      ◆繊舛如ΑΔ強い。

                      プライドが高い(そういう風には見せていない人も多いです)

                      た牲仄繊Α

                      ァ繊舛〜〜している(これが手がかかる)

                       

                       

                      他、云々ですね。

                       

                      それと・・ややこしいのは・・・その人の持っている家系や・・後ろにくっついているもの・・・

                       

                      う〜ん・・・

                      やっぱり関わり合いにならないのが一番。

                       

                      会社なら、退職すれば済む・・と思っておられます?

                      いえいえ、念の強い人は相手が辞めてもず〜〜と思っています。

                       

                      スピリチュアル相談でけっこう多いのが

                      「辞めた職場の・・元〜〜さん」みたいな・・そういうことも多いです。

                       

                       

                       

                       

                      ほかには先輩霊能者の方に聞いたお話ですが、修行をしているときに、一人・・女性が出てきたそうです。

                      その女性は・・なんと10代の時にわかれた女性・・・

                      ちなみに先輩霊能者の方は60代で、40代の時に体調がおかしかったり、人間関係などトラブルが続くので、能力のある人に相談したら・・その女性が出てきたというお話。

                       

                      「相手は思い出したら・・なんですよね」と。

                       

                       

                      すごいですね、人間の執念って・・

                      自分が不幸になったら・・・何を思うのか、と。

                       

                      でもですね・・・

                      うまくいかないことの方が多いのが人生というのも理解していかないと・・とは思いますが、傷つき、泣いて・・・

                      それが深ければ・・また思い出すのも人間なのかもしれなせん。

                       

                       

                       

                       

                      念の関係で、結婚しているというなら・・それはそれでまた大変。

                       

                      離婚という手段しかないですし、別居に持ち込むときにとても大変手間がかかります。

                       

                       

                      背中が痛いというお話で・・・

                      見ると、ご主人。

                       

                      「やっぱり」という奥さんに、ふるらんは

                      「もう離婚は考えておられますよね?」と聞くと

                      「離婚しても・・念の深い人ですよね?」と言われたので、

                      「そうですね、なかなかの人で」と言うと、

                      「どうしたらいいですか?」というお話に進みます。

                       

                       

                      念を切る、縁を切るときに発生することがあります。

                       

                      やはり・・病気が発病するとしんどい、そして薬を飲んでも・・切れたらしんどい。

                      入院しても・・しんどいし、手術の後は痛いというのが当然のことと一緒で・・

                       

                      でも・・でも・・手術してその後に

                      「もっと早く病院に来て、治療を受けて、生活を変えたり、手術したらよかった」と言われます。

                       

                       

                      早いほうがいいんですよ。

                       

                       

                       

                      ええ、その背中の痛みも。

                       

                       

                      「ご主人の念のめんどくささがあります。一山越えるのに大変ですが・・浄霊をするしないは自分で決められた方がいいと思いますが、よく言われるのはお坊様たちが・・自分を変えないとまた同じだよ、と言います」というと、

                      「つまり同じことが夫と起きるのか、また新しい人との出会いに起きるのか、ということですね?」と言われて

                      「ええそうです」と答えました。

                       

                       

                      痩せても・・・またリバウンドする・・(ふるらん、自分で書いているわりには自分の耳が痛い・・)

                       

                       

                      楽に切れるわけではない。

                      念の深い相手の人ならやればやるほどまた絡まってくる。

                       

                      ・・ということで方法をいくつか教えてあげました。

                      当然、いろんな事がありますから、それは受け入れてくれるということで。

                       

                       

                      ・・体調が悪ければ・・美味しくない薬を飲むのを受け入れて、そして規則正しくお薬を飲む‘習慣’をしなければならないので。

                       

                       

                       

                      ふるらんも上の人に辞めなければならない自分のことを言われて治しました。

                       

                      病院で検査に少しでも引っかかれば、その習慣を止めることにしていきました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして・・・彼女は変えて行き・・

                      いろんなことがありましたが、超えていきました。

                      それを支えてくれたのが彼女の家族でした。

                       

                       

                      愛って・・ありがたいですね。

                       

                       

                       

                      お正月をすぎ、彼女から連絡が来ました。

                       

                      正月中にご主人から「別れようの話」が出てきたそうです。

                       

                      それで・・お話をして・・

                      思ったよりも静かに話せたそうです。

                       

                       

                       

                      そしてまたご家族さんの愛が彼女を支え・・・

                       

                       

                      1月○日、離婚用紙提出完了。

                       

                       

                      メールには

                      「もっとややこしくなると思いましたが・・意外に早くできて、そして背中の痛みも薄らいで、思ったより気持ちがスッキリしています」と書いてありました。

                       

                       

                       

                       

                      ものすごいスッキリ・・までは行かないと思いますよ、彼女もいろんな大変な目にあったので。

                       

                       

                      でもほんの少しでも自分の自由感が出てきたら・・むっちゃ体が楽になれる。

                       

                       

                      ご主人、最初は良かった人だけれど・・・

                      やっぱり・・念が強くなりすぎて・・(普通の人並みならまだしも)・・

                       

                      重くて彼女では背負いきれない。

                       

                       

                       

                       

                      すこし時間はかかるけれど・・これからゆっくり体と心を伸ばして・・・もっと楽になれるように・・と祈っています。

                       

                       

                       

                       

                      ちなみに・・念はあることを表します。

                       

                      ・・ってやっぱり人のおつきあいは尊敬できる人で気持ちの良い人とですね。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        michi
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ルルコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        mihana
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の人の特徴
                        リーン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode