2017年08月18日のつぶやき

0
    21:12
    スピリチュアル散歩の〆に… https://t.co/4jApswhoCs
    18:13
    るふらんです。 https://t.co/1cHUy4KEz7
    15:33
    緊急タロット占い〜○ヶ月後に退職? https://t.co/vHhCSAM4qz
    13:51
    ブルーインパルスの音を聞いています。 https://t.co/gtnRcjitPI
    13:00
    ハイレゾって凄いんだね〜(今更だけど) https://t.co/XK0brxqoq0
    11:40
    ヴァイオリンを聞いております。 https://t.co/I0gihhL3fn
    11:24
    凄いタイミングで・・電話が来る。 https://t.co/caqVJ88cai
    09:16
    人生は突然変わる。 https://t.co/W6EyGxxk3F

    2017年08月17日のつぶやき

    0
      19:33
      オーラ出てます。 https://t.co/uoVWtVwo8L
      12:49
      しくじり先生… https://t.co/iWOLVmz84E
      08:09
      大阪スピリチュアル散歩〜跳び箱 https://t.co/4O4rAFG3dc

      2017年08月16日のつぶやき

      0
        22:08
        リアル猫じゃらし https://t.co/okYcvzHUqg
        22:07
        リアル猫じゃらし https://t.co/n4Nzx18OKN
        17:09
        リアル猫じゃらし https://t.co/n4Nzx0RdTf
        16:26
        断捨離して銭湯の回数券! https://t.co/EorTBVsMAm
        14:19
        スピリチュアル筋肉のストレッチ? https://t.co/MST7coKkpy
        14:15
        ストレッチかマッサージに… https://t.co/MST7coKkpy
        11:49
        大阪チャネリング〜婚活成功! https://t.co/DjuEG1ph6t #jugem_blog
        10:51
        お盆・・さすがに来てます、来てます。 https://t.co/OaCeDr596K

        大阪チャネリング〜婚活成功!

        0

          JUGEMテーマ:スピリチュアル

           

          40代の婚活でも50代でも結婚できるありがたい世の中。

          昔は声もかけてもらえない年齢でした。

           

          前に見たのは60代同士で趣味で知り合い、奥さんの方から声をかけてそのままゴールインというお話も。

           

          そうなのです。

          60才も越えると男性もやはり

          「もう俺なんかに」と思っている人も多いし。

          それに退職金で生活がとか、子供も大きいし、相続のこともあるし・・再婚も難しいし・・とか諸条件も多いし。

           

           

           

           

          今は・・お見合い花盛り。

          そして・・意外に高学歴や素敵なの男性も残っています。

          ええ、仕事一筋とか、仕事意外の事は趣味とか。

           

          気がつけば自分一人。

          結婚って・・

          それに‘子供’にそんなに執着もない。

           

          ・・・という男性も増えました。

           

           

          男性からすると当然今40代だから・・

          子供ができたら・・子供が大学の・・自分が60才すぎても子供はまだ大学・・

           

          それを自分の中で重要なこと、と思っているならもっと早く結婚していたし、と言われますし。

           

          時代が変わったのです。

           

           

           

          先日もお見合いで結婚して・・幸せにしていますが、これからどうやって老後を、というご相談もありました。

           

          偉いですね。

          素敵ですね。

          ご主人との老後はお金だけで解決する問題だけではないですからね。

           

          お互いの両親の老後のこともバランスもありますからね。

           

           

           

          お見合い、素敵。

          ネット婚活素敵。

           

          ええ、出会いは今変わっているのです。

           

          それがあなたが今生きている“時代”なのです。

           

           

           

           

          今ご相談に来られている若いご夫婦もほとんどネット婚活です。

           

          昔のようにお友達の紹介で、と言われる方は減りました。

           

          友達も紹介するだけの余裕も無いのです。

           

          だって・・周りにそれだけの本当の人脈も昔ほどありません。

          ネットの世界なら数百〜千人とのおつきあいがあるかもしれませんが。

           

           

          フェイスブック、ブログ、インスタ・・

          運命はいろんなところから広げられると思っています。

           

           

           

           

          「お見合いを繰り返してもう○○人を越えました。少し方向を変えて・・と思って、フェイスブックを見ていたら、昔の友達の友達が居て連絡を取りました。それからおつきあいが始まりました」とお客様。

           

          「方向を変えたのは良いことですね」とふるらんが言うと

           

          「はい、もう50才近いですから、会えないわ、と自分や周りに愚痴を言っても始まりませんし」と苦笑い。

           

          「その素直さがいいところね」と言うと

           

          「ふるらんさんのブログに書いてある、‘変えましょう’は私の支えでした」と言いました。

           

           

          ありがとう〜みなさん。

           

          そのままのあなた、でも良いのです。

          でも・・手法を変えないとならない場合もあります。

           

          彼女の実生活の体勢だと、とても紹介とか突然の出会いとか・・この時代ではキツイです。

           

          若い人たちでさえ出会いは難しいのに。

           

          まして・・この時代に

          「長男は無理」とか「婿養子じゃないと」とか・・・

           

          それだけ幅を狭めたら大変です。

           

           

           

          それに不思議なもので

          「婿養子さんが欲しいけれど、無理だからいいよ」という家に限って、娘さんの彼が突然

           

          「僕、農業したいので婿養子になります」と言われることもあります。

           

           

          凄いですね、普段の徳積みとかご先祖様の凄さとか。

           

           

           

           

          さて、50才近い彼女ですが、笑顔がチャーミング。

          それと素直さがあって良い感じ。

           

          せっかくその男性との出会いもあるし。

           

          「結婚って言い出せないのかそうするのか・・・」という彼女の不安もわかります。

           

           

           

           

          相性はいいし、それに彼も良いし。

          なぜ結婚してなくて独身だったのか・・は彼が実家のことで頭がいっぱいだったから。

           

          それで唯一の外への解放がフェイスブック。

           

           

          彼女にスピリチュアル的にあることをしてもることと・・・

          「今月の○○日から〜にかけて、彼に〜〜〜〜〜って言ってごらん。それに反応しなかったら早く別れましょう。でないと、女性には期限がありますよね?」

           

          「良い人ですが結婚の意思がなければ友達です。また新しい人を探すのに時間がかかるのと女性としての辛いことが次々と」と笑っていました。

           

          (いろんな経験をしてきて心の傷を越えて・・また痛みを作るのが嫌ですものね)

           

           

           

          彼女にお話をして・・

           

          そして数日後・・・

           

           

          彼と本気の話になったそうです。

           

          結婚の決意と意思を確認出来ました。

           

           

           

          和装にするそうですよ、ニンマリ〜

           

           

           

           

           

          「本当にありがとうございました。

          苦手だった祖母が一番喜んでいるのをみて祖母を許す気持ちにもなれました。

          母親も、(祖母を)冷たい人だと思っていたのに、まさかあんなに喜んでくれるとは・・と思ったそうです。

          ・・(略)・・・

          ○○県に来るときは連絡をいただけますか?

          是非このお礼をさせていただきたいと思います・・(略)・・・」

           

           

          よかったですね。

          これで苦手な実家から離れることもできますし。

           

          ええ、○○県のメッセージが来たら行かせていただきます。

          美味しいモノがたくさんありますから、む〜〜〜っちゃ楽しみです。

           

           

          ふるらんも体と心を今の時代に合わせながらみなさんの幸せのお手伝いのためにこつこつ進んでいきます。

           

           

           

           


          2017年08月15日のつぶやき

          0
            18:44
            断捨離〜スマホ編 https://t.co/3utbiKQqml
            17:13
            間に合った〜完成! https://t.co/VsnJBA49gd
            15:19
            ラスト7つ https://t.co/MzTCOTkRYa
            14:35
            スピリチュアルメッセージ来てる。 https://t.co/TupQ5s9HNw
            14:22
            スピリチュアルな体験〜霊格訓練のための炎を見る? https://t.co/TtELbr32zY #jugem_blog
            14:20
            スピリチュアルな体験〜霊格の訓練?? https://t.co/TtELbr32zY #jugem_blog
            10:44
            チャネリングを鍛えてます。 https://t.co/onErqUcA1z

            スピリチュアルな体験〜霊格訓練のための炎を見る?

            0

              JUGEMテーマ:スピリチュアル

               

               

              天国や人間界、修羅、畜生・・餓鬼、地獄界・・

               

              今居るのは肉体の現実の形では人間界。

              でも心の中や、人との関係、お金や仕事や・・・家族、親戚・・・

              ・・・と言ったら、どこの世界ですか?

               

              天国というイメージはとってもわかりやすい。

              何も痛いもかゆいも・・・(・・という良いかたは失礼かもしれないけれど)まさに極楽が一番あう言葉かもしれませんね。

               

               

              あの世に行く時にお向えが来ない人も居ます。

              お迎えを拒否され、復讐に燃える人におられます。

               

              たくさんこらえる方もおられます。

              凄い人は仏様がお迎えにこられる人もおられます。

              もっと凄い人は・・・

              亡くなる前にお迎えの行列が来られます。

               

               

               

              母親、父親・・家族・・

              その人たちが徳が高ければ来られるかも。

               

               

              ヒプノセラピーをしていても、お向かえの時に来られる方も居ますし、その時に天使の人やご家族の方もおられますし、一瞬でまた生まれ変わりの人も居ます。

               

               

              天上界と人間界は・・・なんとなくわかりますよね。

               

               

              地獄も修羅も・・畜生界などのイメージはわかりますが、“実際との違い”はわからないと思います。

               

              え?イメージと違うの?と思いますけれど、

               

              あのですね、食べてみる前に

              「こんな味?」と思っているのと、実際に食べた時の

              「え」という感じの違い。

               

              服もそうですね。

              質感と着てみたのは違うし、毎日着てみたら・・なんか違うと。

               

               

               

              ・・それのもっとキツイ感じのお話です。

              「肉体的に精神的にその世界の中にいる」という実体験をしたことがないので、畜生界の世界を知っているようで知らないと思います。

              人間界から見ていますし。

               

               

               

              ある方が動物を霊視して、

              「昔のお友達」だったそうです。

              周囲の方は

              「え〜」という感じで知識を得たという反応でした。

               

              ふるらんは驚きを越えて心にドンと何かがきました。

              人間界からみたら動物は楽そうに見えますが、きっとその世界に居たら日々命と戦いと・・食べるものと。

               

              たとえ人に愛され、可愛がられていてもその世界の存在なのでしょうね・・・

              幸せな動物を見ていると、よかったね〜〜と心から思います。

               

               

               

              苦労を知っているものにとって食べれない、おなかが空いた・・お金がないという辛いの意味は知らない人よりずっと辛いです。

               

               

              そして修行の進んでおられる方から

              「経験している者が本当に世界を知っています。だからこそ修行のありがたさがわかるのです」と言われました。

               

              ずっと前、前、前世から徳の高い方は・・まず今、修行をしていても後半戦ですのでふるらんが書いている意味のずっと先の、ずっと上のことを修行されております。

               

               

               

               

               

               

              2017年○月○日・・

               

              夢の中にあることが出てきました。

               

               

              赤黒く焼けた世界が出てきて・・

              空気さえ赤いオレンジ色に染まり・・

              熱くて呼吸ができない世界が広がりました。

               

              よく見ると赤い大地の上に人の骨があり・・

               

              生きているのか○しているのかわからないような肉が半分の体の人たちがたくさんおられました。

               

              歩いていたり・・・転がっていたり。

              おなかと骨盤がくっついていて。

               

              骨が向きだしならまだわかりますが。

              肉の匂いはしません。

              とにかく熱い風景なのです。

               

              それの中に逃げ場所を探している人も居れば、歩き回って骨を踏む人。

              寝るのも立つのもできない人。

               

               

              「まだ○ねないのか」と画面の世界でした。

               

              あきらめたら・・上の世界に変わるのに、と想いながらもっと周りを見てみるとその風景を見て笑っている人がたくさんいます。

               

              ええ、自分のことがわからないで回りを笑っているのです。

               

               

               

              ・・そうですね。

              昔の映画の「シュワルツェネッガーさん主演の・・あの火星の映画の・・苦しみはもっと深く、もっと肉体といいうよりも骨と皮と・・炎と燃やして徘徊している感じ」の世界です。

               

               

              私・・何を夢で見ているんだろう・・と思いました。

              はじめての夢の中だったので。

               

               

               

              歩いている。

              立っている。

              しゃごんでいる・・

              骨が皮が・・炎が・・・ただそれだけの世界。

               

               

              なんだろう・・この赤黒い世界・・というのを不思議に冷静に見ていました。

               

               

               

               

              髪がまだ残っている女性がいました。

              その髪の毛をつかんで男性が彼女を引きずっていました。

               

               

              この二人・・こんなになってもまだ・・

               

               

              そしてまた生まれてくる、相手のためにね。

               

               

              お札なんて効かないだろうし、よほどの力のある人の霊能者というよりも・・仏様からの使命をうけた実力者でなければこの因縁は切れないわ、と思いました。

               

               

              お札で切れるのであれば・・もっと上の世界に居て日々徳積みをして・・・

               

              そして本当にお札のありがたさを知っておられる人でなければ。

               

               

              もともとお札は直接触ってはいけませんし、直視もしてはいけないぐらいのもの。

               

               

              現代風には

              「いいですよ〜」かもしれませんが、

              「いやいや・・・ここの神様は凄いから男性が受け取らないと」と思うことがあります。

               

              そして神棚に御簾をつけなければと思うこともあります。

               

               

               

               

               

              人(正しくは人だった人の骨皮)がたくさん歩いていますが・・

              燃えている(たぶん燃えている)ので・・赤黒い世界の中を見ていて・・

               

               

              なぜ怖くない?と自分に気がつきました。

               

              ・・そして目が覚めました。

               

              外からカラスの鳴き声がたくさんしています。

               

              前なら

              「朝から嫌だわ・・」と思ったりしたこともありましたが、なんとも思わなくなりました。

               

               

               

              あの世界にはカラス・・居なかったし。

              もし居ても・・燃えてるし。

               

               

               

              そして自分の部屋の天井を見ながら冷静に思い出して・・・

              「あ・・ふるらんの家族、居なかった」。

               

               

              父親の行いが凄かったでしたからね。

              居るかも、と思っていました。

               

              とりあえず・・赤黒く燃えている世界には居なかったです。

               

               

               

               

               

               

              お釈迦様のお話で・・お弟子さんが自分のお母様が餓鬼界にいて・・というお話があり、お弟子さんがお釈迦様にお母様を救う方法を聞き、そして救い方教えていただくというお話があります。

               

               

               

              お釈迦様は

              「私が助けましょう」ではありません。

              「こうしなさい」とお弟子さんにお話をしたのです。

               

              お弟子さんは普段積まれている徳がありますからお母様を助けられるのです。

              そしてお釈迦様の大いなる素晴らしさがあるのを知っているからです。

               

               

              当然、なぜお母様がその世界にいるのか・・という部分がその先の学びです。

               

               

              (いろんな宗教がありますので私の一つの話ですべての解釈にしないでくださいね。だたたくさんの人間がいて思想がありますがみなさん思うのは一つです。愛と平和がすべてだと思っております)

               

               

               

              争いは人が起こすもの。

              世界は人が作り、形にしてしまうもの。

               

               

              そして争えば悲しみが生まれてしまうもの。

               

               

               

               

              「自分だけで生きている」という言葉はもちろん、

              「自分だけであの世にいる」という言葉もないと思っております。

               

              人様のお陰、ご先祖様のお陰。

               

              そして偉大なる見えない徳の高い方たちのお陰。

               

               

               

              生きていても、あの世にいても・・・また生まれてきても、修行は続くと思っています。

               

               

              生まれて来た日を祝う幸せの炎。

               

              冷えた体や疲れを取るために・・人を暖める炎。

               

              美味しい料理や柔らかく煮込むための炎。

               

              優しさのある慎ましい・・・

              ええ、お仏壇のろうそくのような炎。

               

               

              あの世へお帰りされる方たちへ、心からの感謝と深い愛のある送り火を。

               

               

               

               


              2017年08月14日のつぶやき

              0
                12:56
                前前前世のために〜パーヴォ・ヤルヴィさんを楽しみます。 https://t.co/lqE7zUpraZ
                11:21
                断捨離しながら多幸感に浸る。 https://t.co/LQlEodKLje
                08:55
                特製煮玉子作成中 https://t.co/2Yx1EjLKxK
                08:12
                スタバで頑張ってる! https://t.co/MAJh7VGubt
                08:02
                前前前世のために〜パーヴォ・ヤルヴィさんを楽しみます。 https://t.co/elfagyZ5t1
                07:27
                大阪 チャネリング〜転職相談 https://t.co/hnwNiGohzK #jugem_blog
                06:40
                早朝起床で断捨離開始。 https://t.co/5KCMeFqli3
                00:49
                昔からふるらんを知ってる人たちから… https://t.co/MqOTO4Qkbi
                00:41
                古くを知ってる人たち。 https://t.co/MqOTO4Qkbi

                大阪 チャネリング〜転職相談

                0
                  転職はタイミング。

                  自分の年齢とも相談です。

                  職種によっては将来仕事が消えるものものしあります。

                  今のうち、とはやめに判断が必要です。



                  変わらないほうがいい場合、変わらなければやらない場合。




                  ほとんどの場合は人間関係。

                  多いのが…パワハラをされて、
                  「辞めたら?」の無言の圧力をかけて 来ます。



                  対応策が必要です。


                  あるお客様。
                  このままならな居たいけれどパワハラがひどいので、と。





                  それなら……ということである方法を話しました。



                  そしてタイミングをみて……


                  回りが変わりました。
                  新しくなった人間関係は楽になりました。


                  それを知った彼女の友達が相談にこられました。


                  自分にあっている仕事をやって行きたい。



                  ええ、わかりますわ。
                  やりがいが大切ですもの。


                  少し話をして、彼女には
                  「人生戦略」をお伝えしました。



                  今、彼女は着々と準備中です。



                  将来、変わりますよ、今は大変だけれど。


                  「未来があるなら越えられます」。


                  ええ、ふるらん、応援します。

                  ふるらんも変わってここまできたから。


                  2017年08月13日のつぶやき

                  0
                    22:02
                    NHK交響楽団定期公演 https://t.co/sGRjTO0B8B
                    16:51
                    肉球で知るにゃんこの猫生。 https://t.co/OEMxAZzIC6
                    12:39
                    茶屋町のロフト。 https://t.co/C5MNGFb4bI
                    12:30
                    お盆の過ごし方 https://t.co/icZ6hASdAj #jugem_blog
                    08:23
                    世界陸上が終わったら…にゃんこチャネリング https://t.co/JoqXMR8UGR

                    お盆の過ごし方

                    0

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       

                      「らんらんしましょ」にも書いておりますが、お盆はいろいろ準備をしてから静かな感じで過ごしています。

                       

                      お仏壇のお掃除、仏具磨き・・・

                       

                      昨日、仏様のお花を買ってきてキレイに飾って・・

                       

                      はい、とても良くなりました。

                       

                      たくさん食べるものを買ってきて並べるようにしています。

                      スーパーに行くと、いつもは食べないのに、急に食べたいと思うものがあったら購入しています。

                       

                       

                      ご先祖様におなかいっぱいになっていただきたいので。

                      それと・・子供が食べられるような御菓子もお供えしました。

                       

                      ご先祖様できっと子供もおられると思いますので。

                       

                       

                       

                       

                      出来るだけ“対”にして飾るようにしています。

                       

                       

                      一つでは足りない気がして・・(人数的に)

                       

                       

                       

                       

                       

                      ・・・そしてこの後に書いた文章が・・・消えました(泣)

                       

                      書いてはいけないのでしょうね・・

                       

                       

                       

                       

                      ということで、他のことを書きます。

                       

                       

                      ご先祖様が来られるので、家の中の掃除はとてもキレイにしました。

                       

                      特に水場は。

                       

                      磨きましたね。

                      パイプ洗浄剤もつかい・・

                      匂いを消し・・・

                       

                       

                      お線香の香りがちゃんと立つようにしています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ふるらんの家のお墓は北海道なので行けませんが、お墓参りに行かれる方はちゃんとお数珠を持って行ってくださいね。

                       

                      お守りですので。

                      それと珠には意味がありますので。

                       

                      つかった後はキレイに布で拭いてくださいね。

                       

                      お数珠のたたみ方もありますのでお店の人に聞いてください。

                       

                      おりんは忘れないように・・

                       

                      もちろんお線香やろうそく、お花、お供え物・・・

                      その宗派によって違いますので、きちんとその家のことを守ってください。

                       

                       

                      お子さんにきちんとその伝統を教えてくださいね。

                      ご先祖様もお喜びになられると思います。

                       

                       

                       

                      それで・・できるだけおうちにいるのが決まりですが・・

                      今の時代、お休みが取れるのはこの時期ですから、みなさん羽を伸ばすと思います。

                       

                      この時期はいろいろありますのでくれぐれも事故や事件に気をつけてくださいね。

                       

                      ふるらんも・・苦手目な場所には行きません。

                       

                      そして・・・先日、大阪のある場所の昔の話が写真に出ていました(今時期だから?)

                       

                      代々大阪生まれ、育ちの方たちから聞いていた、そのままの事実でした。

                       

                       

                      時代は変われども・・・まだ想いが残っている深い場所がたくさんあるのです。

                       

                       

                       

                      ○感のあるお客様や生徒さんたちにもお伝えしていますが、

                      「控えめにしておいてね」とお話しています。

                       

                       

                       

                      できるだけ控えて動きましょう。

                       

                      ふるらんも無理しません。

                      こんなに耐性ができても(苦笑)。

                       

                       

                      いつもの自分の半分ぐらいで歩けるところにしか行かないです。

                       

                       

                       

                      もどってきても・・行き場所の無い人がたくさんいるし、行き先がわからない人も・・いるし。

                       

                       

                      ・・ということでこれ以上書くとまた消えたら困るので、ここで控えます。

                       

                       

                       

                       

                      話を変えまして・・

                      お盆にはますますのどが渇きます。

                       

                      かなり大量に水やジュースを飲みたくなりまして・・・

                       

                      今年はなぜかレモン水。

                       

                       

                      酸っぱい水が飲みたいのです。

                       

                      体が欲しているのでしょうね。

                       

                       

                      ・・ということを深くまた書くと消えてしまうので、

                      「ビタミンを補充して・・美しくなります」と書いて着地させていただきます。

                       

                       

                       

                       

                      たくさん、たくさん・・食べるものや好きなものをお供えして上げてください。

                       

                       

                      そして手を合わせて・・・心の底から

                      「今日無事なのはご先祖様のお陰です」とご挨拶を。

                       

                       

                      本当に、ご先祖様のお陰ですので・・・

                       

                      ちなみに・・深くなると・・ある部分が変わります。

                      そして運勢も変わります。

                       

                      たった一週間で変化します。

                       

                      ふるらんも体験したときに驚きました。

                       

                      人って・・・やはり魂のつながりなのですね。

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • タイタニック で 前世がよみがえる
                        Mr.W
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        michi
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ルルコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        mihana

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode