2018年01月22日のつぶやき

0
    21:36
    記念日だった! https://t.co/FFGXo3JXFk
    14:26
    聞きたくなかった… https://t.co/jerfj4hllP
    08:32
    運命の変え方 https://t.co/mGhfX3L8Fh

    2018年01月21日のつぶやき

    0
      21:21
      ろうそくからのメッセージ https://t.co/By9r5rTKpi
      21:06
      人の縁とはありがたいもので… https://t.co/A5KBz53OGU
      17:54
      今日もコツコツ… https://t.co/yX5QOxnJgB
      08:57
      さすがに…神様、仏様は粋だと思った。 https://t.co/BkpvS94P3L
      08:49
      あえてスーパーへ https://t.co/Jhm7ebc5Ss

      2018年01月20日のつぶやき

      0
        16:53
        お散歩移動中 https://t.co/e9b0CaDC6l
        14:53
        仏具整理中 https://t.co/u0SC5HODSd
        13:36
        神社さんのお話が続いています。 https://t.co/iaJXZXYoAb
        10:40
        スピリチュアルな夢〜あの世ではないと思う。 https://t.co/rBH9WtqKRG

        容姿での霊格の判断は?

        0

          霊格のお話。

           

          ふるらん的にはこれがこうで・・と文章では表現がなかなか難しいですね。

           

          お会いする前から

          「この人、凄いな・・」と思ったこともありますし、

           

          その人が扉をあけた瞬間に

          「お〜〜〜〜」と思ったことがあります。

           

          凄い、凄い・・

          この人の後ろを一生歩きたい、と思った方もおられます。

           

           

           

          世間で生活していて、普通にいろいろな方とお話をしていて、

          「あ!」と気がつかされる時があります。

           

          ええ、霊格って「常に出しているもの」でもないのです。

           

           

          お話をしていて、ふ〜〜〜っと出てくる時があります。

          思わず、

          「わ・・これがこの人の・・」と見入ってしまうときもあります。

           

           

          それでですね。

          最近やっと形でわかるように、つまりスピリチュアルの生徒さんには

          「こんな感じで、この〜〜〜がこうなっている人が霊格が高い確率が高いですよ」とお話しています。

           

          ある日突然、

          あれ?もしかしてこの人、というように

          「なんでこの方の霊格は・・奥ゆかしいのだろう」と思う事もたくさんです。

           

           

          お寺でお参りをしていまして、そこで知っている女性と会ったので立ち話をしていました。

           

          数人がすれ違い、その度に

          「こんにちは」と頭を下げてはまた立ち話をしていました。

           

           

          そして、話をしている女性が

          「今あなたの横を男性が通るけれど、向こうが挨拶をしてから挨拶をしてみてね」と言われました。

           

          お寺の世界は上の人には絶対、の世界ですので、

          「はい、わかりました」と言って、また女性と話しをしていますと、男性が横切っていくのが目に入りました。

           

          その男性はまずふるらんの相手の女性の方に挨拶をして、ふるらんをちらっと見て、少し間を置いてから

          「こんにちは」と言ったので、ふるらんもすぐ

          「こんにちは」と挨拶をさせていただきました。

           

          彼はそのまま廊下の奥へ。

           

           

           

          ・・それで??

           

          「やっぱり、挨拶したわね」と笑うので、聞いてみると

          「その前にあの男性を見てどう思いますか?」と聞かれたので、少し霊感スイッチを入れて・・

           

          「ほんの少しの時間でしか感じませんが、普通に見たら普通の方ですが、でも奥深いものと〜〜〜に軽さがあります」と話すと、

          「彼ね、霊感のある人を察知するのが早い人でね、霊感のある人には目線が行く人なの。だいぶ昔はね、人に会釈しかしなかった人でね、挨拶をされなかった人からは良くは言われなかったこともあったのよ」

           

          「え?」

          「彼の霊感は本人に無意識でそういう行動をさせていたらしくて、よく人に誤解されて辛かったこともあったみたい。

          それと霊感の強い弱い、関係はないけれど、霊格の高い人が“あること”を相談する人なのよ」

          「え・・・霊格の高い方が?」

          「そういう役目をされている霊格なのよね」・・・

           

          霊格の高い人なら相談することもきっと普通の人とは違うだろうし、内容も凡人にはなおさらわからないことだろうし・・・

           

           

          ほんの数分、その男性の後ろ姿を見ただけ。

          もっと見て「この人が霊格が高い人のご相談を受けられてる」というものを学べば良かった。

           

           

          なかなかこの男性には会えない。

          ・・それだけふるらんには見えない部分で遠い人。

           

           

          普通の会社員で普通に生活をされておられるそうです。

           

           

          霊格の高い方とのお話をされる時のあの男性の姿を見たいですね・・

          きっときっと・・普通に話しておられるか、

          または・・・“他の人(?)”に変身しているのかしら・・

           

           

           

          ふるらんが霊格が上がってその方とご相談できるだけの権利ができるかどうか・・・

           

          でも、欲求が先に立ったらダメなんですよね。

          霊格を上げるのではなくて、

          素晴らしい人達から、(ある意味)普通に接してもらえるようにしていきたいと思います。

           

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:スピリチュアル


          2018年01月19日のつぶやき

          0
            22:18
            スピリチュアルメッセージ〜カップルの後ろから。 https://t.co/pIxnaBtaf2
            19:42
            家の運気アップに。 https://t.co/ed8gJcOUjC
            18:59
            お守り交換して運気アップ! https://t.co/44uaC38YhC
            16:12
            最近の拾い物の傾向は… https://t.co/G2FCA2CssT
            08:17
            ふるらん、早起きする、 https://t.co/kgr92d1T47

            チャネリング教室〜宿泊セッション

            0
              チャネリング教室を受けている他府県からの生徒さんです。


              電車で来てくれました。



              お泊まりはふるらんの家。

              ホテル移動や時間がもったいないし。
              パジャマやタオルも洗面道具も貸してます。
              着替えと化粧品は持ってきてね。
              あ、充電器も。

              ついでに軽い大阪案内。


              いつもこんなところでこんなチャネリング散歩をしてるよ、とお話してます。


              自宅ではいろんな会話。
              もちろん女子会話も。

              時間を有効に使い、チャネリングの能力を育てて、役にたててね。

              2018年01月18日のつぶやき

              0
                21:14
                今からコロコロ。 https://t.co/25udKT5EtR
                20:25
                大阪チャネリング〜嘘というストレス https://t.co/qGG1OzFf45
                20:08
                七色を見る。 https://t.co/pBQxkr4sFs
                18:24
                今のパパと前のパパ https://t.co/CGIE5dUNSP
                17:00
                空を見上げて… https://t.co/gGYX7ayJB7
                16:14
                スピリチュアル散歩で春見つけた! https://t.co/9Tm2h5TaaL
                16:05
                厚いパンケーキを美味しくいただきたい。 https://t.co/ffrHaDoUOt
                15:37
                世界一忙しい指揮者を聞いています。 https://t.co/fagE6G91wq
                12:55
                スピリチュアル散歩〜線路通過 https://t.co/pKZTEgdctQ
                10:52
                起きがけに言われたメッセージ https://t.co/vB40op6nel

                大阪チャネリング〜離婚の準備

                0
                  離婚のご相談ですが、今回の場合はあまりにもひどすぎるので、ブログに詳しく書くときっと読んでいる人も
                  「気持ちが○い…」と思うぐらいの内容。

                  きっと涙と悔しさと…凄い怒りを感じると思います。


                  そこまで人間、やれるの?と。


                  彼女は10キロ痩せたそうです。

                  かわいそう過ぎる……

                  私が彼女の親友で身近にいたら…
                  ご主人に何をしたかわからないぐらいの勢いだと思います。



                  ふるらんは…苦労人だから、弱いものいじめる嫌い。



                  それでも、彼女はご主人との関係を越えて、精算を決意。


                  離婚の決意って大変だもの。



                  「一時期はコーヒーの味もわからないぐらいのストレスでした」と。




                  ふるらんからは夢と希望と…
                  楽しいことを伝えたい。


                  早く立ち直るというよりも、いっぱい笑えることをしてあげたい。
                  見えない部分はまた〜〜〜とかできることをしてあげたい。

                  (近日中にでもできることをします、それもふるらんの仕事だと思いましたし、それがいい、と○○から言われました)


                  起きた症状から判断して必要なこと。

                  彼女も、してくれるそうです。

                  コツコツ行きましょう。

                  静かに、そして…ゆっくりと。

                  地固めしてから、本当の幸せ作りを。





                  人は前世の記憶を持つ。

                  0

                    前世に興味がある人はたくさんおられます。

                     

                    何十回も生まれ変わっていますのでたくさんの過去がありますし、すっかり忘れている事もありますし。

                     

                    自分は覚えていても相手の方がすっかり忘れていることもたくさんあります。

                     

                    それで

                    「相手に伝えたいのですが」というご相談もありますが、相手の方にとって忘れたことを言われても・・

                    言われた方にすると

                    「何?」という違和感が残りますし、

                    それと・・そのことによって問題が起きたご相談もあります。

                     

                    人のこころは千差万別です。

                     

                    自分の感情と相手の感情が必ずしも一致しないことを覚えておかなければなりません。

                     

                     

                    愛して欲しい母親に産まれてきているはずですが

                    愛する事と言うことを子供に向けない親がたくさんいます。

                     

                    ・・というように。

                     

                    産んだ子供のことを平気で

                    「この子、もう嫌なのよね」という親もいます。

                     

                    でも・・きっとその人もその親に愛されたことがないことなので連鎖されていると思います。

                     

                     

                    自分の好きではない子供を産んだ・・

                     

                     

                    子供も

                    親も・・ちゃんと前世ではつながっています。

                    当然、人と人は・・全員何かでつながっているのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    「前世で親は私を助けてくれました。その記憶はヒプノの中で見ました。

                    でもその恩返しのつもりで親のところに生まれてきたのですが、親は私に対して愛情をむけてくれません」

                     

                     

                    ・・でしょうね。

                    助けたとはいえ、愛があるか、どうか、好きになるか、命をかけるだけの思いがあったのか・・・

                     

                    本人同士の受け止め方です。

                     

                     

                    いろいろ話していくと、だいぶ温度差があります。

                    そしてなにより・・ご両親は子育てよりも、夫婦二人になって自由になりたい、という思いが強い人でした。

                     

                     

                    でも彼女は自分と弟と・・4人家族として幸せになりたいのです。

                     

                    でもご両親は違う・・

                     

                     

                    「その理由はヒプノでは見なかったの?」と聞くと

                     

                    「そこまでは・・」と言われたので、

                     

                    「ヒプノの楽しさは記憶を思い出すのもそうだけれど、時空を越えて感情までわかることだし、もっと凄いのは・・」と説明しました。

                     

                     

                     

                    彼女は説明を受け入れ、見えたこと受け入れることを約束してくれました。

                    (幸せで・・いいことばかりではないので。○まみれの前世になるお話もあります。歴史が深いですからね)

                     

                     

                     

                    ご両親は前世でもご夫婦。

                    とても仲良し。

                    でも子供が出来てから二人で一緒にいる時間がなくなりました。

                    「来世は子供はいらないね」の会話をしています。

                    それだけ二人の世界が強いご夫婦なのです。

                     

                    価値観が違うのです。

                     

                    そしてあるとき、子供が川でおぼれていました。

                    その子は今の彼女。

                    彼女の実の親は借金が凄くて子供は要らないと言っていた人でした。

                     

                    「助けてくれた人の家に来世は生まれたい・・・」と思ったのは彼女の方。

                     

                    助けた方は

                    「来世はこの子をうちの子に」とは思っていません。

                     

                    あの世からこの世へ生まれてくるシステム(これを覚えていて生まれてきたお客様がおりました。とても不思議なお話でした。でも彼女は他の人に話すと笑われて・・それでふるらんにお話に来ました)がありますので、その通りのシステムだと思いながら聞いてました。

                     

                    お互いに望んで・・の場合。

                    片側の望みの場合・・・

                     

                    相手の家を・・・と思ってその念が強くて凄い場合・・

                     

                    人って凄いのです。

                    できればやはりいい人との縁が大切ですね。

                     

                    と、相手を知らないのに想いだけ突っ走るのも・・と想う次第です。

                     

                     

                     

                    彼女はご両親の思いを知りました。

                    そしてさびしくなる必要もなにもないことを知りました。

                     

                    だって・・・

                    前世の縁で知らなかったことを知ったので。

                     

                    ええ、水でおぼれた後に何があったか知ったのです。

                     

                    おぼれて、助けてくれた人を知って、今度はここで生まれよう・・で前回のヒプノは終わっているのです。

                    大切なのは・・その後の彼女の人生です。

                     

                     

                    ・・ということで行けるところを行ってみました。

                     

                    彼女はちゃんと幸せになっているのです。

                    家族ができて自分の子供をだっこしています。

                     

                    「・・それでそのときのご主人の顔、見える?」と聞くと、少しして・・

                     

                    「あ・・・・もしかしてこの人、会社でたまに食事に誘ってくれる同僚です。年下なので何の気ももっていませんが・・彼なんですね」と言いました。

                     

                     

                     

                    弟さんは前世で自分の兄です。

                    その兄は川でおぼれたときに助けてくれた今のご両親に頭を何回も下げています。

                     

                    「・・だから一緒に生まれてきたんですね」と彼女は泣いていました。

                     

                     

                     

                    彼女も弟さんも今世ではちゃんと家族を作ります。

                    そして姉、弟との家族間がとてもいいことも知りました。

                     

                    「両親とは臍の緒を切ります。二人の世界に戻してあげます」と余裕を持って言えるようになりました。

                     

                     

                    ちなみに・・今のご両親の・・前世、そのときの子供は今の祖父母です。

                     

                     

                    不思議でしょう?

                    ご縁って。

                     

                    だからね、相手の思いを汲んでね。

                     

                    自分の思いだけを一方的に進めると、今世でいろんな想いが相手に残り、

                    相手の人があなたに不快な思いを持ったりすると・・来世、どんなご縁に変換されるか、ということも知ってね。

                     

                    できるだけ、愛を。

                    思いやりを。

                    そして・・相手を尊重するという深い愛を持ってね。

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル


                    スピリチュアルで金運を変える方法

                    0

                      金運は大切。

                      運がないと・・とにかくお金に困ることになる。

                       

                       

                      それでよく皆さんにお話していることは

                      「徳を積んでね」

                       

                      これは当然のこと。

                      徳がないと・・良いことがない。

                      よいことが起きない。

                       

                      でもそれ以前に

                      「不徳は積まないでね」。

                       

                      意外に不徳を積んでいる言動があって、宗教を勉強していたら、けっこう不徳に引っかかることが多いことに驚きました。

                       

                      「それもそうなんですか?」とお客様も驚きます。

                       

                      ・・なんですよ。

                      だから金運がないのですよ。

                       

                      「大変ですね」と思うあなたになるか、それとも

                       

                      「つまり不徳を積まなければ徳が積めるんですね」という前向きのあなたになるかはあなた次第。

                       

                       

                      細かいことは聞きに来てね。

                       

                       

                       

                       

                      それと・・

                      「歯は治してね」。

                       

                       

                      これを治さないと先に進めない。

                      歯は金運につながっています。

                      それともちろん健康運とも。

                       

                       

                      と見えない世界ともつながっているのは当然です。

                       

                      定期的に検診に行き、治療はがっちりしているのはそのためです。

                      ふるらんは実行してからお客様や生徒さんにお伝えしています。

                       

                       

                      それと・・

                      あちらの世界のことになりますが、

                      「ご先祖様でお金で云々・・」のことがありますので、ご先祖供養をキチンとしてください。

                       

                      簡単に説明していますが、結構深いものがあります。

                       

                      お客様や生徒さんにお伝えして実際に実行していただいております。

                       

                       

                      それとですね・・・

                      ここから先は“とってもできる超〜あちらの世界に精通されている方”からのお話。

                      「○○○○の○○○○○」。

                       

                       

                      え〜〜〜と言われると思いますよ。

                      それと金運?って。

                       

                       

                      もちろん、それを言われてからふるらんは実行しています。

                      ちなみに言われてからも実行する人としない人に別れるそうです。

                       

                       

                      ふるらんは実行派。

                      だって・・・それで良くなるなら素敵ですし、それでお客様や生徒さんにお伝えしてキチン実行してもらえたら、嬉しいですし。

                       

                       

                       

                      具体的にすること。

                      それが見えない世界を見えるように、と思っているのです。

                       

                      単なる運、というだけにとどまらず。

                      やることをキチントしたら、できる、ということを体験して喜びたい。

                       

                       

                       

                       

                       

                      身につけて、あの世へ持って行きたい。

                      次回生まれてくるときに役に立てるように。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode