霊感体質を辞めたい。

0

    JUGEMテーマ:スピリチュアル

     

    霊感体質を辞めたい・・と思い、悩まれる人も少なくはありません。

     

    いろいろな事が起きてしまい、対処もできる人もいるのですが、

    自分のことを最後にしてしまうので・・

    疲れ果てるかたもおられます。

     

     

    最初にしていた仕事を辞めざるを得ない場合もでてきて・・

    現在の仕事に支障が出てくる方もおられるので。

     

    仕事中に・・起きると困る、という現象。

     

    結局現在の仕事を辞めて・・

    “その道”に近い道へ・・に変わる人もおられます。

     

     

    「この体質を辞めたい」とご相談。

     

     

    いろいろな先生に見てもらって・・

    そしてふるらんのところでも・・

    「辞めることは・・無理ですね」と言うのが・・なかなか言いづらい時もあります。

     

    他の先生、みなさまと同じ意見になりますので。

     

    ただ・・少しに控えることはその方によって違います。

     

     

    辞めざるを得ないなら、

    「変わるしかないです」とお話をさせていただくことや、

    「溜めると・・来るから、あなたの場合は・・」とお話の時も。

     

    千差万別です。

     

     

    その方のお役目もありますし。

     

    期限のある方や、

    お子様の年齢など考慮させていただく場合もあります。

     

     

    ほか、やり方を変えていただくなど・・方法を話し合ったりさせていただきますが・・

     

    とにかく楽になることが一番です。

     

     

     

    人を助ける、とはなかなか難しいことです。

    いろいろな職業の方と話をしていて、

    「相手が思っているように助けられなかった・・その思い」はまた深いものがあります。

     

    成長が必要なのですものね。

     

     

    体質を変えるために、方法を話し合ったりするのですが、

    不思議にみなさん、

    「なんとなく・・そんな気配がしていました」と言われます。

     

    やはりどこかに“導かれている大切な感覚”をお持ちのようです。

     

     

    話し合ってこそ確信の持てることもたくさんあります。

     

    人のお陰でふるらんも気がついたことは山ほどあります。

     

    これからも先輩の方々やお客様とのお話できっと道がまたつながっていくのだと思っております。

     

     

    一人で考え込まないでね。

    表に出してこそ楽になれる“声”があることを感じてくださいね。

     

     

     

     

     

     

     


    お彼岸です。

    0

      お彼岸の中日になりました。

       

      「暑さ寒さも彼岸まで」

       

      大阪は今日は雨でして、寒いです。

       

       

      今日を越えると少し気温が安定・・して欲しいですね。

       

      寒くて大変。

      特に寒さに弱い人や年寄りの方は寒しでしょうし。

       

      薄着になりたい・・・

      「温かいですね〜」と人と話したい。

       

       

      青い空を見て元気を出したくなります。

       

       

      あの世の人はあちらの世界のとっても天国のところへ目指して歩いておられます。

       

      身体がないのでなかなか進む事ができませんが、

      生きている私たちが徳を積んで、あの世の人の分まで頑張るのです。

       

      自分のことを反省して、そして頑張って、また反省して・・

      なかなか自分良くないところを治すことができないのが、人間の素直ではないところなんですが、

       

      生きているうちにあれこれ頑張っていると、ちゃんと神様も仏様も見ていてくださる・・ということを感じます。

       

       

       

      いろいろなことがあっても小さく納めてくださることが多くなります。

      もちろん、自分の努力も必要です。

       

       

      『感謝』はすべての基本。

       

      コップの水1杯でも感謝の気持をもって大切に飲みましょうね。

       

       

       

      JUGEMテーマ:スピリチュアル


      大阪チャネリング〜霊感 体質の耳鳴り

      0

        耳鳴りは・・耳障り。

        キレイに静かに過ごしたいのに・・ごそごそやざわざわとか、

         

        人の声ではないけれど、何かの音が入ってくる。

        一日中、びっしりではないけれど、音が聞こえるのは落ち着かない。

         

         

        その人によっては場所に行くと音量が上がる人もいます。

         

        もちろん霊感体質ではなくて、ストレスで耳なりになる人もいますし、

        幼いときからの両親や家族関係なので耳鳴り体質の人もいます。

         

        当然、加齢のために聴力が落ち、キレイに聞こえなくなったり、

         

         

        ですからふるらんは必ずみなさんに、

        「最初に耳鼻科に行ってくださいね」とお勧めしています。

         

        それと整骨院の先生は

        「頸椎や耳に関係する場所にズレがあると雑音に聞こえます」と言われます。

         

         

         

        何か聞こえる・・

        聞きたくないけれど・・

        聞こえてくるので止めようがない。

         

        ある有名なスピリチュアルな世界の女性のお話。

        大音響で目が覚めて、家族に注意をしたら、誰も音をだしていなくて・・

        それで・・原因が「スピリチュアルな世界からの発信音」

         

        普通のご主人なら・・・ものすごく怒るでしょうけれど、彼女のご主人様は理解の深い人だからよかった。

         

         

         

        聞こえる事を選別する能力を加齢のために下げないようにしなければならないけれど、

        すべてを聞くのは

        「補聴器を付けるとうるさいから付けたくないの」と言われる経験者のみなさんの気持と一緒。

         

        本当にキツイのです。

        全部拾うのは。

         

        雑音の方が本当は多いので。

         

        と、霊感のある人にとっては・・それ以外に聞こえてくる人も多い。

         

        肉体の現象として起きているのか、

        それともあちらの世界なのか・・・

         

         

         

        ある女性とお話をしていて、

        彼女の症状は

        「最初はすこしざわざわしていたのですが最近は急にヘッドフォンを片耳に付けたみたいに音がこもるようになりました」。

         

         

        顔の骨格がずれていることをお話しました。

        「癖・・〜〜でしょう?それから耳鳴りが始まって、それからその流れが強くなってきて、音を出している人とつながってしまったから。さきにズレを治すこと・・」と一つ目をお話しました。

         

        もう一つが・・

        聞こえる内容をどうしても追いかけていること。

        聞こえてきた曲が気になって、アーティストや題名を知りたくなるでしょう?

         

        それに彼女の優しさ、

        「解決して上げたい」という気持ちが根強い場合が多いのですが、現実解決してあげらえるだけの能力とお金と時間・・

        肉体がありますから、どうしても移動や物にお金がかかります。

         

        できる場合はいいですが、

        一度約束してしまうと、相手(苦笑)から○○を〜〜されます。

        (・・ってなかなか複雑でしょう?だって人間ですもん)

         

         

        簡単なことなら良いですけれどね。

        相手の方は肉体がありませんから‘できない’ので‘できそうな人’にお話をしてきます。

         

         

         

        「・・・どうします?」

        「できることはして上げたいですが・・限りがありますよね?」

         

        「限りならいいですが、一つ始まると・・もっとたくさん順番待ちの方が・・・」

         

        「・・・わかります」

         

        「出来ることは・・・」と説明しました。

         

        彼女はそれを聞いて

        「それなら出来ます」と言いました。

         

         

        ええ、それなら出来るんです。

        それをしてください。

        きっとその方が楽です。

        それと自分のためになります。

         

        それと・・

        「鳥さん好きじゃないですか?」と聞くと

        「子供の時に飼っていました」と言われたので

        「鳥さんとしゃべるときっと耳楽ですよ」と言うと

        「なんとなくわかります〜きっと楽しいと思います。

        それと・・ペットを許可してもらえるアパートに引っ越しを考えていました」と笑顔になりました。

         

         

         

         

         

        しばらくしてから彼女から連絡が来ました。

        引っ越しをして鳥さんを飼いました。

        毎日鳥さんとお話をしているので耳鳴りが気にならなくなったそうです。

        それと外でのストレスも家に帰ると消えるということで、楽になれたと。

         

        もう一つの「してもらいたいこと」は続行中ということで。

         

        よかった、よかった。

        鳥さんの相性もいいし。

         

        きっと鳥さんの美しい声で守ってもらって居るから。

         

         

         

        ずっと仲良しで

        キレイな音で暮らしてね。

         

         

         

        JUGEMテーマ:スピリチュアル


        大阪スピリチュアル〜足元が寒い

        0

          足元が寒いとしんどいですよね?

          女性は特に下半身が冷えます。

          もともと女性は筋肉が少ないので・・いろんな弊害が起きます。

           

          気候のせいもありますけれど、血液の循環や・・更年期やお年のせいもあります。

           

          それで循環の良くなる薬をもらったり、漢方をのんだり、お灸やマッサージ、アロマ、足浴・・

          いろんなことをしていきます。

           

           

          ふるらんは出来るだけ歩いて歩いて・・

          それで心臓のポンプを強くして、血液の循環を衰えないようにしています・・が、やはり冷えますね。

          靴下2枚履きなどしています。

           

          あ、そうそう、昔はシルク、綿、シルク・・・重ね履きの流行った時もありました(笑)

           

          足は冷やしてはいけませんので、冬の間は足の裏のカイロを貼ったりしています。

          防衛しないと、身体全体を冷やしてしまうので。

           

           

           

          でもそれだけではありません。

           

          見えない世界でも起きていることもあります。

           

           

          ある女性のお客様のご相談を受けている時でした。

          目が彼女の足元へ行くので、霊視していると・・

           

          誰かがいるかな?と思いました。

           

          しがみついているというのでもなく、

          居るという感じ。

           

           

          片一方の足ですが両足に寒さを感じます。

           

          聞いてみると、やっぱり女性ですから

          「冷えます」と言われるので

          「冷えるというよりも凍るという感覚ではないですか?」と聞くと

          「そうです、時々感覚がなくなるぐらいになります」と言われました。

           

           

          ○○かな・・と思うような霊視結果。

           

          ○○は・・いない家はないですからね。

          それで・・その方法を。

           

          「あなた自身ができることを心を込めてしていきましょう」とお話をして、こつこつしてもらうことにしました。

           

          それと当時進行で、現実的な身体の治し方と徳積みの方法を。

           

          なぜ徳積みをするかというと・・

          その積んだ徳はいろんなことに役に立つからです。

           

          徳はとってもありがたいものです。

           

          助けてもらうこともできますし、人を助けることも出来ます。

           

          ただ、徳は消えやすい。

          良くないことをすると・・消えてしまうのです。

           

           

          あの世の人は肉体がないので徳積みができません。

          この世の人で身体がある人だけ徳積みができる、というシステムです。

           

          ですから・・彼女にしてもらうことをして・・・

          それと‘あること’をお話をしました。

           

          彼女は静かに頷いていました。

           

           

          足に来る・・ということはいろんな意味があります。

           

          その方の過去世や現在のことなど絡んでいるときもありますし、

          行ってはいけない場所に行ってもらってくる場合もあります。

           

           

          ある病院に行ったときに、一人の男性の足に数人の人がしがみついている光景も見ました。

           

          ・・といってそれを祓ってもらっても・・

          他の隠れているものが出てくるのです。

           

          一つ・・二つ・・

          人の持っている荷物は少なくはありません。

           

          でもその荷物を下ろす方法はあります。

           

          やはり徳積みなのです。

           

           

          不思議と助けてくださっていることに気がつきますし、本当にありがたいです。

           

           

          先日、遠方のお客様が泊まりにくださった時、住吉大社様に行くために、少しのお願いをさせていただきましたところ、次々のタイミングが合ってとても楽しい一日となりました。

           

           

          本当にありがたかったです。

           

           

          肉体と精神と・・

          見えない世界と。

           

          バランスを取って自分の人生を果たして行く。

           

          今できることをしていきましょうね。

           

           

           

          後日談ですが、

          彼女はお話したように実行され、足が軽くなったそうです。

          さすがに女性としての冷えはまだありますが、前ほどひどくなくなり、

          「これなら悩みというより、症状として仲良くつきあって行けそうです」とお話していました。

           

           

          そして・・同じく冷えがきつく、不妊だった姉が妊娠したというおめでたい連絡が来ました。

           

          家系の事も・・背負っていることはみなさんに言えることです。

           

          ただ、それを少しでも軽くして、

          ほんの1グラムずつでも軽くして・・

          ご先祖様に落ち着いていただいて・・未来をつなぐ。

           

           

          自分の身体さえあれば今できることを徳積み出来る・・

           

          毎日家でできることもあります。

          一人暮らしでもできることも。

           

           

          ふるらんもお客様や生徒さんにお話しています。

          「徳積み、教えてください」はとっても嬉しい言葉です。

           

           

          こつこつしましょうね。

           

           

           

          JUGEMテーマ:スピリチュアル


          東京チャネリング〜スカイプセッション

          0

            JUGEMテーマ:スピリチュアル

             

            チャネリングセッションをスカイプで行いました。

            お子さんがまだ小さいこともありましたが遠方でしたので。

            離島の方ともスカイプで話しています。

            今は本当に便利ですし、キレイな画像で音声もクリアです。

            ありがたいですね〜

             

             

            ふるらんは海外にお住まいのお客様ともスカイプでお話をしています。

             

            アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、スペイン、イギリス、ヨーロッパ・・・

             

            時差のことだけ計算して、時間を合わせています。

            英語は話せませんので、みなさん日本人の方です笑顔

             

            世界の事情が知れるのでありがたいです。

            そしてその土地によって起きうることなどもわかりました。

             

             

            相手のお客様がチャネラーさんやヒーラーさんの時もあります。

            チャネラーさんでもヒーラーさんでも悩みはあります。

             

            それが‘人間’です。

            女性ですもの。

            思いはいろいろあります。

             

            互いに助け合うのが人間だと思います。

            その方が持っている能力の使い方、または降りてくるメッセージを解読してあげたり、

            ふるらんがお力添えができることをさせていただきたいと思っております。

             

            私も若いときに先輩の方達に道を教えてもらいました。

             

             

             

             

             

            ご主人さんとの問題。

            考え方や行動が合わなくなってきた、というお話。

            そうですね。

            魂の仕事をしていると、ズレはわかってきます。

             

            それに合わせて互いに成長してくれると良いのですがご主人によってはそれを理由に文句を言ってこられる人もいます。

             

            一緒に進もう、

            君の成長したと思うから僕も頑張る、ならいいのですが、

             

             

            俺をほったらかしにした、

            俺を構ってくれない、

            お前は冷たい・・など

            「俺」を出してくる人も多いので、それに対して成長してして「まだその段階?」と思う奥さまからすると・・う〜になります。

             

             

            そして圧倒的に奥さまの負担が増えて家の中が大変。

             

            昔に比べたらまだ良くなってきていますが、まだまだですね。

            仕事から帰ってきても・・手伝ってくれるご主人は少ないです。

             

             

            「もう一人子供が欲しいのですが」という彼女に

            「もうひとり、待っている感じですよ。女の子かな?」と話すと

            「女の子が欲しかったので、嬉しいです。でも今のままでは・・・」と言われるので、

            「それならご主人操縦法を教えますね」というお話をしました。

             

            それでダメなら・・結論を、という段階の一歩手前ですもの。

             

             

            それと・・チャネリングをすると

            「味方を付けなさい」という言葉。

             

            聞くと・・2人いるという答え。

             

            良い感じでじんわり進めましょう、そして二人目の女の子を、という会話をしました。

             

             

             

            日程、時間は調整します。

             

            その方によっては車の中から、

            カラオケの部屋から、

            気候の良いときは公園から・・とみなさん工夫されています。

             

             

             

            自分の心を少しでも楽にしてください。

            お話を聞きますので、自分の気持を出して、そして未来に向かって整理してくださいね。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            スピリチュアルセッション〜通じないのは霊格の差?

            0

              「スピリチュアル的に話や気持ちが通じないのは霊格の差でしょうか?」というご相談がありました。

               

               

              そうですね、通じないのは確かに違和感が残り、人との関係をスムーズにできないこともあります。

               

              友人関係なら・・まぁまぁどうにかかわせるのもがありますが、仕事となると距離をとるということもなかなかできません。

               

               

               

              霊格の差“も”あると思いますよ。

              でも、すべてではないということもあります。

               

               

              お互いに過去にしてきたこと、

              ご先祖様の行い、あなたとの関係。

               

              格、は自分が決めるものではなくて、あくまでもその位置をあなたが作ったものであって、周りはまたいつでも変化しますし、当然自分も変化します。

              絶対不変はないと思っています。

               

              徳積みをしていても、

              不徳を積んだら消えてしまいます。

               

               

              だから徳積みこつこつ〜〜

              こつこつ〜〜

               

               

              ただ言えるのは

              すごく霊格の高い人は人を分け隔てなくおつきあいをしているのも事実です、

               

              ・・というのを見てきました。

               

              高い人ほどよく人のお世話や人を思う気持ちが深いです。

              そして人にとても親切です。

               

              現実の会社の地位や名誉になんの関係もありません。

               

              それと自分に厳しい一面を持っておられます。

              (そこまで自分を鍛えられたという部分があるからこその霊格だと思います)

               

               

              学びが深く、そして人のお話をよく聞き、受け入れることも、相手に返す大切な部分もす〜〜としています。

              なにより涼しげです。

              あと、すぐわかることが数個あります。

               

              それと、今、ふるらん、確認中のこともありますのでまたお楽しみに。

               

               

               

              いろんな諸要素があって、“上の存在”に愛され、そして守られておられます。

               

               

              人間ですから、いろいろあって当たり前ですが、不思議と大きなことがあっても小さくまとまって着地します。

               

               

               

               

               

              お客様の彼女は

              「会社の人とどうしても合わないのでどうしたらいいですか?」とお話されました。

               

              ええ、写真をみると、相手の人は・・結構深いものがあって、女性としての根強い太さがあって、話しづらい感じが抜けない。

               

               

               

              霊格の差はあるとは言え、そうですね・・

              持っているものが違うから仕方ない部分もありますね。

               

              自分が変わるか、相手を変えるか・・

              答えは一つ。

              自分を変える方法が正しいと知っている彼女は、相手の女性に対しての情報を元に‘今の自分でできること’をやってみることにしました。

               

              ふるらんも

              「少し大変な相手だけれど、もしこれが出来たらあなたは磨かれるわ」と応援することにしました。

               

              それとスピリチュアルでできることを彼女に伝えました。

               

               

              変えられたら、うん、変えたあなたの実力に変わる。

              これから先のことに役に立つ。

               

               

               

              いろんなスピリチュアルの対応策をお客様に教えてきましたが、そのたびにお客様の本気度を感じています。

               

               

               

               

              物事に対しての考え方はよく霊格に出ます。

              その人の性格は人生を作りますので。

              でも、きちんとしているのに・・なぜか運に恵まれない。

               

              それは徳が足りないから。

              もう一つはあるものが足りない。

               

               

               

              ふるらんはこれからも自分とお客様のためにいろんなことを勉強して実践して確かめていきたいと思います。

               

               

               

              その後のお話です。

              話の合わないあの女性は他の女性とトラブルと起こしました。

               

              そのとき、両方の気持ちと立場を知っている彼女はふるらんがお伝えしたスピリチュアルなことを実践し続けました。

               

              すると急に・・いつもは絶対頭を下げないあの女性が相手の人に頭を下げて謝ったそうです。

               

              「変わった」思ったそうです。

               

              ええ、スピリチュアルも真剣にしたら・・変わります。

               

              おかあさんにあることを頼んだら、娘さんの態度が変わったということもあります。

              (ご主人は男性なのでなかなか変わりづらいのですが)

               

              もちろん、この現実とスピリチュアルの前におかあさんにやってもらって自分を変えるということをしていただいております。

               

               

               

              ちなみに・・自分やお客様、生徒さんのことであることをこつこつしています。

               

               

              喜んでもらえることを増やしたいと思っています。

              ふるらんも笑って人生を過ごしていきたいと思っています。

               

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              背中が熱い〜スピリチュアルメッセージ、4つのバランス

              0

                背中がたまに熱くなります。

                ふるらんなりには分析完了ですので、あくまでもふるらん体質の答えですが、“調子が変わるスイッチ”みたいな時にボワ〜っと熱くなってきて、

                「背中に急に湯たんぽ?」状態になります。

                 

                ひなたぼっこよりまだ熱いです。

                でも汗はかきません。

                 

                更年期障害は越えました(応援、ありがとうございました)

                 

                まるで修行のようなものすごい体にくるしんどさを越えたという心は今でも自分の自信につながりました。

                 

                 

                更年期は汗がでてきますので頭が火照るみたいな。

                 

                スピリチュアルな背中の熱さは・・なんて表現したらいいのでしょうね・・ふわぁっとした熱気が立ち上がるみたいな。

                 

                そうなってきたときに、メッセージが確実に来る、という感じでは約束されていません。

                 

                 

                「いつでも降りてくる時に・・」の時に、はい必要なものは受け取ります、なので、背中のスイッチという決まりにはなっていないみたいです。

                 

                とりあえず伸ばしてみて様子を見て見ます。

                 

                 

                 

                 

                熱くなるときは良いこともありますし、警戒するときもあります。

                 

                でも根本はあまり体に答えを求めないようにします。

                 

                年も年なので(笑)。

                 

                 

                 

                心、

                身体、

                精神、

                魂(霊魂)。

                 

                バランスが大切だと思っています。

                 

                 

                霊的なことに偏ることは他のものを後回しにしてしまうことになりかねないので。

                 

                 

                私たちは、

                心だけで動いているのではないし、

                身体だけでも

                精神だけでも

                魂だけでもないのですから。

                 

                 

                すべてのバランスあっての“今日のあなた”です。

                 

                4つのバランスがどこか傷ついてとても悲しくなって、それをなんとかしたいとか、

                 

                そうならないように何をしておいたらいいか、

                 

                魂があまりにも後回しにされて(見えないから)それが今とっても悲しくなっているのか・・・

                 

                魂の前の前・・

                それからこれからの先の先・・・

                 

                 

                ふるらんも毎日実践です。

                 

                ブログには書けないことがたくさんあります。

                それは・・ご理解をお願いいたします。

                 

                人の心は人に見せているいるものよりもっと繊細で・・とても壊れやすいものでもあり、

                悲しみが深く、

                怒りも沸き、

                憎しみも集まり・・

                辛さが増し、

                自分を責め、

                現実や見えないものを知り、

                ・・・自分の立場や心を目の当たりに見せつけられ・・

                 

                自壊に発展しそうになったり、

                人の一言で目が覚めたり、

                 

                泣いて、泣いて・・

                時間が少しずつ過ぎて・・

                思い出してまた泣いて。

                 

                深い谷間からほんの少し・・をすぎて・・

                 

                やっと前に進もうかと思ったり、

                また・・後ろに引っ込んでしまったり・・

                 

                 

                 

                でも、でも・・・心も身体も精神も・・魂も、

                「このままでは・・自分ではない」と感じて、

                やっぱり、どうにかしなきゃ、と思って、

                「変えたい!」と魂のどっかで言っている。

                 

                 

                その声を大切にしなきゃ・・・ね?

                ふるらんもそうしてきました。

                 

                心も身体も精神もみんなメッセージを出しているから

                スピリチュアルだけには偏らないセッションをしています。

                 

                諸事情等あると思いますので、セッション依頼やセッションの時にご相談くださいね。

                 

                 

                ふるらん、いっぱいいろんな人のいろんな相談や現実や「人には理解されていないお話」なども聞いてあげられます。

                (最近宇宙のお話の関係の方も多くなりました。これから先のメッセージですね)

                 

                そして見えないことも見てきたし、

                知らないことは今、勉強をさせていただいているので。

                 

                “必要なお勉強”はやっていきます。

                 

                 

                 

                 

                 

                  

                JUGEMテーマ:スピリチュアル


                容姿での霊格の判断は?

                0

                  霊格のお話。

                   

                  ふるらん的にはこれがこうで・・と文章では表現がなかなか難しいですね。

                   

                  お会いする前から

                  「この人、凄いな・・」と思ったこともありますし、

                   

                  その人が扉をあけた瞬間に

                  「お〜〜〜〜」と思ったことがあります。

                   

                  凄い、凄い・・

                  この人の後ろを一生歩きたい、と思った方もおられます。

                   

                   

                   

                  世間で生活していて、普通にいろいろな方とお話をしていて、

                  「あ!」と気がつかされる時があります。

                   

                  ええ、霊格って「常に出しているもの」でもないのです。

                   

                   

                  お話をしていて、ふ〜〜〜っと出てくる時があります。

                  思わず、

                  「わ・・これがこの人の・・」と見入ってしまうときもあります。

                   

                   

                  それでですね。

                  最近やっと形でわかるように、つまりスピリチュアルの生徒さんには

                  「こんな感じで、この〜〜〜がこうなっている人が霊格が高い確率が高いですよ」とお話しています。

                   

                  ある日突然、

                  あれ?もしかしてこの人、というように

                  「なんでこの方の霊格は・・奥ゆかしいのだろう」と思う事もたくさんです。

                   

                   

                  お参りをしていまして、そこで知っている女性と会ったので立ち話をしていました。

                   

                  数人がすれ違い、その度に

                  「こんにちは」と頭を下げてはまた立ち話をしていました。

                   

                   

                  そして、話をしている女性が

                  「今あなたの横を男性が通るけれど、向こうが挨拶をしてから挨拶をしてみてね」と言われました。

                   

                  「はい、わかりました」と言って、また女性と話しをしていますと、男性が横切っていくのが目に入りました。

                   

                  その男性はまずふるらんの相手の女性の方に挨拶をして、ふるらんをちらっと見て、少し間を置いてから

                  「こんにちは」と言ったので、ふるらんもすぐ

                  「こんにちは」と挨拶をさせていただきました。

                   

                  彼はそのまま廊下の奥へ。

                   

                   

                   

                  ・・それで??

                   

                  「やっぱり、挨拶したわね」と笑うので、聞いてみると

                  「その前にあの男性を見てどう思いますか?」と聞かれたので、少し霊感スイッチを入れて・・

                   

                  「ほんの少しの時間でしか感じませんが、普通に見たら普通の方ですが、でも奥深いものと〜〜〜に軽さがあります」と話すと、

                  「彼ね、霊感のある人を察知するのが早い人でね、霊感のある人には目線が行く人なの」

                   

                  「え?」

                  「彼の霊感は本人に無意識でそういう行動をさせていたらしくて、霊感の強い弱い、関係はないけれど、霊格の高い人が“あること”を相談する人なのよ」

                  「え・・・霊格の高い方が?」

                  「そういう役目をされている霊格なのよね」・・・

                   

                  霊格の高い人なら相談することもきっと普通の人とは違うだろうし、内容も凡人にはなおさらわからないことだろうし・・・

                   

                   

                  ほんの数分、その男性の後ろ姿を見ただけ。

                  もっと見て「この人が霊格が高い人のご相談を受けられてる」というものを学べば良かった。

                   

                   

                  なかなかこの男性にあったことがない。

                   

                   

                  普通の会社員の方だそうです。

                   

                   

                  霊格の高い方とのお話をされる時のあの男性の姿を見たいですね・・

                  きっときっと・・普通に話しておられるか、

                  または・・・“他の人(?)”に変身しているのかしら・・

                   

                   

                   

                  ふるらんが霊格が上がってその方とご相談できるだけの権利ができるかどうか・・・

                   

                  でも、欲求が先に立ったらダメなんですよね。

                  霊格を上げるのではなくて、

                  素晴らしい人達から褒められるようにならないと・・・

                   

                  普通の生活の中におられますのでお会いできるように自分を鍛えます。

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル


                  スピリチュアルで金運を変える方法

                  0

                    金運は大切。

                    運がないと・・とにかくお金に困ることになる。

                     

                     

                    それでよく皆さんにお話していることは

                    「徳を積んでね」

                     

                    これは当然のこと。

                    徳がないと・・良いことがない。

                    よいことが起きない。

                     

                    でもそれ以前に

                    「不徳は積まないでね」。

                     

                    意外に不徳を積んでいる言動があって、宗教を勉強していたら、けっこう不徳に引っかかることが多いことに驚きました。

                     

                    「それもそうなんですか?」とお客様も驚きます。

                     

                    ・・なんですよ。

                    だから金運がないのですよ。

                     

                    「大変ですね」と思うあなたになるか、それとも

                     

                    「つまり不徳を積まなければ徳が積めるんですね」という前向きのあなたになるかはあなた次第。

                     

                     

                    細かいことは聞きに来てね。

                     

                     

                     

                     

                    それと・・

                    「歯は治してね」。

                     

                     

                    これを治さないと先に進めない。

                    歯は金運につながっています。

                    それともちろん健康運とも。

                     

                     

                    と見えない世界ともつながっているのは当然です。

                     

                    定期的に検診に行き、治療はがっちりしているのはそのためです。

                    ふるらんは実行してからお客様や生徒さんにお伝えしています。

                     

                     

                    それと・・

                    あちらの世界のことになりますが、

                    「ご先祖様でお金で云々・・」のことがありますので、ご先祖供養をキチンとしてください。

                     

                    簡単に説明していますが、結構深いものがあります。

                     

                    お客様や生徒さんにお伝えして実際に実行していただいております。

                     

                     

                    それとですね・・・

                    ここから先は“とってもできる超〜あちらの世界に精通されている方”からのお話。

                    「○○○○の○○○○○」。

                     

                     

                    え〜〜〜と言われると思いますよ。

                    それと金運?って。

                     

                     

                    もちろん、それを言われてからふるらんは実行しています。

                    ちなみに言われてからも実行する人としない人に別れるそうです。

                     

                     

                    ふるらんは実行派。

                    だって・・・それで良くなるなら素敵ですし、それでお客様や生徒さんにお伝えしてキチン実行してもらえたら、嬉しいですし。

                     

                     

                     

                    具体的にすること。

                    それが見えない世界を見えるように、と思っているのです。

                     

                    単なる運、というだけにとどまらず。

                    やることをキチントしたら、できる、ということを体験して喜びたい。

                     

                     

                     

                     

                     

                    身につけて、あの世へ持って行きたい。

                    次回生まれてくるときに役に立てるように。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル


                    大阪 チャネリング〜元彼の指輪を処分、供養したい

                    0

                      家の中の掃除をして・・新しい年を迎えるための準備。

                       

                      昔もらったものが出てきます。

                       

                      それで年末から年始にかけてのご相談が多くなります。

                      やっと会社がお休みになりますし。

                       

                      それに本当の新しい年が2月の節分。

                      それまでに古いこと、忘れたいこと、整理したいこと・・

                       

                      胸の中の想いに新しい風を入れるためにも。

                      いろんな想いはあるけれど・・自分を少しでも軽く、笑顔にするためにも。

                       

                       

                       

                      多いのは元彼からもらったアクセサリー

                      持っていていいことがある、ということは無いですしね。

                      気に入っているものもあると思いますが、ちゃんと心の底から“切れている”のであればいいと思います。

                      ただ、それを見る度に思い出すのであれば残念ですが手放すほうがいいと思います。

                       

                      そして心配なのが意外に新しい出会いのチャンスを逃すことがありますので気をつけてくださいね。

                       

                      魂からのレベルでちゃんと切って、来世も会わないようにするぐらいに。

                      来世も同じ思いで同じ結果でまたあなたの心が痛まないように。

                       

                       

                       

                      お客様の指輪を霊視。

                      「最初は楽しくて良かったし結婚も・・・と思ったけれど、何かぎくしゃくしてきたみたいですね」と話をして・・

                       

                      彼女は

                      「今でも好きな部分もあります。でも冷静にみると結婚したら大変な部」と分がわかりました。友達にも止められました。幸せには慣れないと思いましたし。それと彼から急に別れたいと言われて、それに反対することもなく受け入れました」という寂しい会話。

                       

                       

                      ・・合わないわけではない。

                      でも一生愛し合うとは言えない。

                       

                      チャネリングで降りてくる言葉も

                      「互いの道が違うし、互いに家庭を持つ」

                       

                       

                      「ごめんね・・もっと元の彼との話を幸せにしてあげたかったんだけれど」と話すと、

                       

                      「元の彼とのことを精算するにもはっきりしたかったので」と話されました。

                       

                       

                      それと彼女の希望は

                      「供養」という部分もあったので、深く聞いてみると、

                       

                      「彼と彼のお母さんが二人で私のために買ってくれた物なのです」と言われたので

                       

                      「それは深いね」と言うと

                       

                      「ええ、でも彼とは結婚しないという気持ちは不思議にありましたから」

                       

                      「お母様からは何かありましたか?」と聞くと

                       

                      「別れた後に両方に係わる友達から聞きましたが、私と彼と別れてから少し落ち込んだらしく・・でも新しい彼女がすぐできたそうですが、やはり私の方が良かったという話でした」と。

                       

                      「あなたの方が良いのだけれどね、お母さんには。ただ彼とは縁が無かったから」

                       

                      「ですよね・・それで指輪が可愛そうですし、お母さんとの気持ちも整理したかったので・・供養してもらえたら、という気持です」と言うことでした。

                       

                      それなら・・・具体的に供養とその先の処分ということで。

                       

                      彼女の心の優しさを感じます。

                       

                      数日間の供養とそれからできることを。

                       

                       

                      落ち着いたら・・・へ。

                       

                       

                       

                       

                      「こうやって話すだけで心の整理ができますね」と彼女。

                       

                      「ええ、ふるらんもこうやってお客様と話すだけで・・指輪さんの心境が変わっていくのがわかります」と静かに話しました。

                       

                       

                       

                      一組の愛情の糸にはその周りの愛もあります。

                      愛の深さや太さはそれぞれですが、一つ一つの糸のありがたさを感じられる人とご縁を結んでください。

                       

                       

                      ただ、“好き”という簡単なものでも良いのかも知れませんが、

                      ふるらんがお客様にお話しているのが

                      「本気で大切にして、一生守ってくれる人の魂の声」が指輪から聞こえないと・・ふるらん悲しいので。

                       

                       

                       

                      指輪って左手の薬指でしょう?

                      心臓に近いの。

                       

                      あなたの心のどきどきやときめきや、

                      あなたの心臓に一番近い部分に愛を誓った印を付けるの。

                      見えない糸でつながって同じ指輪をしあって・・

                       

                      もらった彼からの指輪からの魂の声があなたの魂の指輪とつながって互いの気持を伝え合う大切なもの。

                       

                       

                      楽しい、嬉しいは当たり前。

                      もっと深い・・・一緒に一生そばにいて命も体も大切にしてくれる人からの指輪をしてね。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode