スピリチュアルブログを書いていまして。

0

    JUGEMテーマ:スピリチュアル

     

    春ですね〜

    桜を見ていると入学式まで桜が保ってくれるかしら?と思ったりしています。

     

    桜さん、頑張って〜!

     

     

     

    「らんらんしましょ」のブログは毎日の様に書くことができるのですが、こちらのブログがなかなか書けなくてごめんなさい。

    能力のシフトアップの道が出てきているので、その対応をどうしたらいいのかしら?ということであちこち出会った人とのお話時間が増えております。

    しなければならないこと、覚えなければならないことなどあります。

    今の段階で何が出来ているか?を確認する作業と並行して

     

    先日、私より少し若い女性が

    「あと何年生きられるかしら」とつぶやいていました。

     

    確かにそうです。

    来年の桜が見えないかもしれません。

    日々が大切と心から思っております。

     

    特別ではなくて、これからも普通の人の感覚であり、私の勤めを果たしていきたいと思っております。

     


    スピリチュアル体験〜右肩の痛みを与えてくる相手。

    0

      JUGEMテーマ:スピリチュアル

       

       

      スピリチュアルなお仕事を大阪でしていますが、まったく普通に出会って普通のお話をしているのですが、話の方向がスピリチュアルなお話が出てくる不思議さがあります。

       

      先日、数名の方とお話をしていましてそのお題が「スピリチュアル体験」

       

      見える、居る、感じる・・というのまだ笑える範囲です。

      みなさんそれなりに年を重ねていますから「怖い」も多少慣れているのです。

       

      その中で多かったのが

      「肩が痛い」

       

      単にパソコンやお仕事の関係で疲れ・・という感じではなくて、「攻撃されているのはわかるのです」というレベル。

      よくよく聞いていると・・確かに霊感が少しあるというよりも人間の本能の部分に反応しているという感じです。

       

      「人間の本能」・・・とっても大切ですね。

      この信号を感じるのですからとっても怖い。

      でもみなさんが言われるのは

      「人間だからね」と苦笑いをされています。

       

      人は・・凄いです。

      人はいろんなことを思います。

       

      こんなことで、はその人にとっては違うのです。

       

      もの凄い小さいことが気になる人もいれば、ものすごい大変なことなのに行動しない人もおられます。

       

      人は・・・とっても考えられないぐらいの“個の集まり”なのです。

       

      そしてその個が見えるものと見えないがものすごい数で集合しているのですから・・人って大変です。

       

       

       

      女性が

      「先日肩が引っ張られましてね・・」

      全員で

      「え・・・」

      「ぬるい風が拭いたと思ったら肩ががくんと落ち、その後・・(中略)・・・のです。生霊だとわかりました」

      「冷静ですね」と話すと

      「初めてでは無いので。相手はわかっています」

       

      生霊の症状があります。

      そしてそれは警戒レベルと越えやすいので、その縁を変えたり、切ったりする対策を立てなければなりません。

       

      体調を崩したりお札が取れたりしますので。

       

       

      そしていろいろ対策を話し合い・・それがふるらんにとって勉強になりました。

      対策はですね、闘う方法はとらないのです。

      闘ってはいけません。

       

       

      え?生霊の本人さんがどうなるか?ですか?

      それは常識通り、本人に返ります。

      その答えが・・本人がしたことなのです。

       

      神様も仏様も、ちゃんと見ておられます。

      私たちが大切なことを心の中にいっぱいにして、日々徳積みをすることをかかさず進む限り、高潔で慈悲深く、そして永遠に見守ってくださいます。

       

       

       


      スピリチュアルスクール〜引き寄せの法則。

      0

        JUGEMテーマ:スピリチュアル

         

        霊能力があるかないかに関係はなく授業をさせていただいております。

        霊能力にこだわるとそれ以上に伸び率が無くなってしまいますので。

         

        霊という枠ではなく、生徒さん自身の能力を育ててあげたいと思っております。

         

        それは勘というカタチでもあり、その人によっては画像や音で出てくる場合もあります。

         

        霊能者ということにあこがれをいただく気持ちもわからないではありませんが、ある意味霊にとらわれて、求めているカタチでなければ満足できなくなり、他の事柄でわかっているのにそれを否定してしまったりすることも多いのです。

         

         

        自分で見たいものを見たい・・

        それは事実ではなく想像や空想になっていきやすいので。

         

         

         

        50代の方のお話です。

        元々仏教のお勉強をされていて、その内容は私以上の経歴をお持ちの方でした。

        日々、お不動様や経本を持ち歩き、その経典はボロボロになっている状態のものでした。

         

        当然信仰心は厚く、毎日のお経はかかさず、手を合わせ日々の感謝と共に暮らされていました。

         

         

        ある日、彼女がアルバイトで働いて居る職場に一人の女性が入社されました。

        その女性は同じく信仰心が厚く、二人で仏教の話をするぐらいになったのです。

         

        仲良くなると話が深くなり、遠慮や控えめにしていたことが薄くなり、当然・・考え方で食い違うことが起きます。

        (本来、仏教徒なら自分の考えで会話ではなく、お釈迦様の教えの会話になるはずなのですがそこは残念ながら・・)

         

        そしてある日から背中や肩が痛くなり、ひどくなると強烈な傷みで起きれなくなったりすることがありました。

         

        「この傷みの原因はあの同僚の女性のせいだと思いましたので、お祓いに行きました」というお話から始まり・・

        お祓いを受けて楽になるのはなるのですが、その後も同じ症状がでて困っているということでした。

         

         

        彼女を見ていると確かにその答え。

        でも

        「それを引き寄せているのはご自分だということもわかっておられますよね?」と言うと

        「もちろんです。自分が彼女の機嫌を損ね、招いた結果です。もっと距離を取って考え方や行動を控えめにしたらここまでひどくはならなかったと思います。

        ただ本当に彼女に攻撃されているのかどうか自分で確かめる方法が知りたいのです」と言われました。

         

        希望は霊視ができるようになりたい。

         

        しかし私は「霊視は危険ですよ」という答え。

        つまり“また引き寄せてしまう”と思ったのです。

         

        見る、見られる、覗かれているのを知られる・・・

         

        ほら、普通に生きている人でも見られている感覚は不思議にあるでしょう?

        会社でも

        「あれ?この人私を見ている?」とか。

        それが相手側に知られたら、怒りは当然普通のものより大きいと思います。

         

         

        それで霊視ではなくて他の方法を。

         

        やり方をおしえてあげました。

         

        そして・・あの女性もいましたが、他の人も存在していました。

         

         

        彼女は反省しました。

        正しい反省の仕方などをお伝えさせていただきました。

         

        自分が日々どういうことで引き寄せてしまっているのか。

        自分の希望が欲というカタチまでに変化することが自分にとっては普通のことですが、大きく変形、ゆがんでしまうことに気がつかず膨らんでいくことがどれだけ怖いか。

         

        正しいは・・正しいのです。

        でも他人からみるとその正しさが怒りに触れることがあるのです。

        人の念の怖さがここにあります。

         

         

        正しく反省されると進歩が早いのです。

         

        そして埋もれていた才能の芽も出てきます。

         

         

        これからが楽しみ、と私は思っています。

        きっと正しく進めますし、ますます仏教が深くなれると思っています。

         

         


        スピリチュアルセッション〜10年耐えた離婚。

        0

          JUGEMテーマ:スピリチュアル

           

          彼女から連絡を頂いたのは10年前。

          そのときのメールが・・

           

          夫婦仲は表面的には良いが、夫の女性関係があって離婚を考えていること。

          でも子供や身内の事など他の事もあって離婚ができないこと。

          今、自分は働けないので働きにでて落ち着いたら離婚をしようと思っていること、

          計画では10年かかること、

          10年後に離婚してもよいか?

           

          ・・・などメールに書いてありました。

           

           

          私はそれを読んで彼女が思っていること計画していることは正しいと判断しました。

           

          そしてセッションの時にそれをお伝えすると

          「それを聞いて安心しました。10年耐えて見せます」と言われました。

           

          そして数年おきに彼女からメールが来て、途中経過の報告がありました。

           

          仕事に行けるようになった、

          子供が成長して仕事が長い時間が取れるようなった、

          資格を取りにいこうと思っています・・・

           

          文面には必ず

          「こうやってメールを書いて読んでいただく度にまた明日から頑張ろうと思います」という文章が書いてありました。

           

           

          ええ、女性一人。

          誰も頼れる人もなく、とにかく子供を育てないと・・

          夫は他の女性と遊び惚けているのはわかっているけれどそっちに目を向けていたら自分の精神がやられてしまう・・・・

           

           

          精神がおかしくなる人も多いのです。

          そうでしょう?

          自分が愛した人が他の人と夜を越える・・・と考えるだけでも気が狂いそうになる。

          そしてそれを平気でこっちに向けてきて、気を立たせるようなことを言ってくる。

          もっとひどいのは周りの人に「嫁が悪い」「嫁がうらぎっている」と平気で嘘をつき、自分を正当化するようなことをいう。

           

           

          まして・・子供にそのことが知れたらどれだけのショックか。

          (実際に父親が他の女性と手をつないで楽しそうに歩いているところを中学生の娘が見てショックで登校拒否になった子もいます)

           

          そうならないためにも自分で自分を支える・・は厳しいので、せめて自分の進んでいる道の報告をすることによって自分を律している人も居るのです。

           

          心の支えになれれば・・と思うばかり。

          夫の悪口を言っても前には進まないのでこれからのことを決めて実行する支えになれれば。

           

           

           

          メールのやりとりが年に数回・・・

          そして離婚を決意して今年で10年。

           

          彼女からのメールが来ました。

          夫から「自由になりたい。離婚してほしい。養育費も今のマンション代金もすべてきちんと払うから」。

           

           

          よし!です。

          ご主人が本気で離婚を決意してくれたなら離婚しやすいですもの。

          それにご主人が運気が悪くて、奥さんの運気に最高な月に言い出してくれて嬉しいわ。

           

          決めていた弁護士さんに連絡して、書類を完全に作りましょう。

          彼女から

          「今の私なら子供に離婚の理由をきちんと話せますし、それに子供も理解できる年になったと思います」

           

           

          言い回しをふるらんから提案。

          「その言い方の方が子供にとっていいかもしれませんね」とわかっていただきました。

           

           

           

          ご主人は・・

          ずっと○○がキツイのです。

          ですからどの女性と結婚してもどうにも変わらないのです。

          悪いことにこの○○は・・最終的にご主人の○○を犯すことになります。

           

          そしてご主人のもっている○○運が発動するのです。

           

           

          今年離婚しましょう。

          節分が過ぎたら・・離婚用紙と他の書類をすべて完璧に終わらせましょうね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          大阪スピリチュアルセッション〜3秒先の未来。

          0

            JUGEMテーマ:スピリチュアル

             

            スピリチュアルなお仕事には・・

             

            チャネリングをされる方、

            霊感、霊視、霊能力のお仕事、

            ヒーリングなどのヒーラー関係の方などおられます。

             

            それと・・霊能力、という枠ではなく、本人さんの“本能”が“その道を歩く時に発揮される能力”とスイッチが入る方もおられます。

             

             

            ですから、ふるらんは

            人の役に立てるなら・・と思うとスイッチが入る“らしい”です。

            顏が変わるみたいですよ。

             

             

            一般論の

            「見える見えない」の霊視というよりも。

             

            自分の能力に自覚がない人も多いのです。

            ええ、ふるらんは自覚がなかったうちの一人。

             

            「無い」と言われ続けていました。

            でも、

            「あなたの後ろには○○○○(仏教系で必然的にあるもの)が見えるからある人よ」と言われたり、

            「聞こえる人ね〜(笑)」とあっさり言われたり。

             

             

            何回も不思議なことがあって、どうしようもなくこの道に進むようになり・・

            「自覚せざるを得ない状況」になりました。

             

             

            ・・おっとっと・・

             

            また消えかかってくる予兆がありますのでこれ以上の深い部分は書かないことにします。

             

             

             

             

            ある60代の女性とお話したときのことです。

            年齢を重ねて、仕事もミスをするようになってしまい・・

            このままでは将来の収入も心配というお話でした。

             

            年金まであと○年・・

            そして年金も多くはありません。

            お金が足りないのです。

             

            貯金をたくさんできるだけの収入があれば良かったのですが、みなさんも知っての通りそのような世の中ではありません。

            生活できて精一杯ですもの。

             

            チャネリングをしてみました。

             

            すると見える画面が一生懸命働いている姿でした。

             

            とてもてきぱきされていて、彼女より若い女性たちよりもてきぱきされていました。

            そのためにミスが増えていたようでした。

             

            「スピードを落とすように聞こえていますよ」とお話しましたが、

            「そうすると仕事が終わらないのです」と言われたので

            「ミスを起こして訂正する方が時間がもったいないですし・・・」と言いかけて、次の画面が入ってきました。

             

            あら?もしかして彼女は・・

            「あの・・次の仕事、次の仕事・・と先に浮かんできませんか?」と聞くと

            「はい、そうです、長年働いてきたのでそういう風になっています」と言われたので、

            「次の仕事が浮かんでいるので今の手元の仕事が・・ちょっと抜けてしまうのでしょうね」と話すと

            「そうですね。心は常に先の仕事です」と言われたので

            「・・これって・・ある意味、仕事の癖というよりは、あなたの能力の一つですね」と言うと

            「え?」と驚くので

            「仕事として今会話をしていますから、仕事で当たり前と思っておられますが、仕事だけの立ち回りには私には感じないのです。

            たとえば・・・」と話を続けました。

             

            画像が違う。

            仕事で仕事のことを思っているのとは違う。

             

            彼女が“思っている”“慣れている”という部分から発しているものではない。

             

             

            何でもかんでも先に見える人ではないし・・

            彼女のパターンでは・・

             

            「たまに先回りしすぎて人に怒られているシーンが見えますが」

            「主人や娘に言われます。きっと仕事でも・・・」と言われました。

             

             

            3秒先ではなくて、

            1秒ぐらい先でちょうどいいのですが。

             

             

            1秒ね・・・

            ・・と思って彼女の役に立ちたい、と思った瞬間、答えが降りてきました。

            「自分の3秒ではなくて、人の○秒を思いなさい」。

             

            彼女にそのままお伝えしました。

             

            瞬きが止っていました。

            そして少ししてから・・

            「そんなこと思ってもみなかったです。常に自分から考えて、人の迷惑にならないように、と思っていました。

            違うのですね、人の役に立ちたいと思えばいいのですね」と言われました。

             

             

            呼吸は1秒でしようとするとしんどいですが、3秒なら楽です。

            3秒もないうちに次々言われると周りはしんどいのです。

             

            人の○秒とは・・

            どういう意味でしょうか?

            みなさんで考えてみてくださいね。

             

            彼女は能力があります(自覚はされていませんが)ので、もちろんふるらんの3秒先も見ているでしょう。

            でもふるらんがチャネリングして出す答えは人間の時計の時間とは違いますので、わからなかったと思います。

            もちろん私も。

             

             

             

            セッションから少し日にちが過ぎて、ランチにお誘いがありまして再会しました。

            そして笑いながらこう言われました。

            「時間って変えられるのですね。先の先を考えたら・・3秒先なんてもう古いですし。そう考えたら先を考えることを辞めました。

            そうしたら周りが見えてきて、いろいろなことが私を楽にしてくれることに気がつきました」と言われました。

             

             

             

            楽とは・・

            人の楽という感覚で私に言っているものではなく、彼女の“楽”です。

             

            ですから、私は

            「楽に気がついて良かったですね。○秒の意味を理解され、そして自分の深い部分に入られたことで“楽”を感じると言われます。そうなっていただいて嬉しく思います」と答えました。

             

             


            久しぶりにビシッと来ました。

            0

               

               

              ある場所を歩いて、角を曲がった瞬間、30代ぐらいの女性と鉢合わせ。

              その瞬間、浴衣の帯の幅ぐらいのムチで自分のオーラの幕をビシッと打たれたようなものが走りました。

              何これ!?

              でもぶつかりはせず。
              助かった…


              この人…かなりきついものとご一緒なのでしょうね。
              きっと…普段の生活にも響いておられるかも。

              ぶつかりは軽く会釈しましたが、彼女は……残念。

              ええ…
              "○○の気"をつけていない人は"○○の○○"にツケられるのです。


              私の2ヶ月の訓練は終了しました。
              そのお陰で今回助かりました。

              ものすごく苦手な世界(だからこその訓練)できつかったでしたが、私にとって今までにない時間の中に存在させてもらったと感謝しております。

               


              大阪スピリチュアルセッション〜首の痛み。

              0

                JUGEMテーマ:スピリチュアル

                 

                首が痛いので病院や整体に通っていた彼女。

                 

                確かに・・ふるらんから見ても首が曲がっているのがわかりました。

                 

                「けっこう辛いところまできていますね。今、私も(自称モミ上手)あなたを揉んであげたいぐらい・・」と話すと

                「ありがとうございます。痛くて寝付けないこともあって」と言われました。

                 

                治療を進めていて、それで他に問題がないのかを知りたくてこられたそうです。

                 

                 

                普通に、姿勢をなおすこと。

                肩にかけるバッグはバランスを取れるように考えてすること。

                ほか・・靴や歩き方などは整体の先生にご指導を頂いておられまして、それはふるらんも同感でした。

                 

                「生霊ですか?」と聞かれたので

                「その症状とは違いますね」とお返事を。

                そして

                「それに本気の生霊ならお客様にある症状がでますし、視てもその感じはないですし。生霊かな?と思わないようにしてくださいね」とお話しました。

                 

                確かに会社や人間関係でいろんなことがありまして、体調不良になるとまず疑いたくなります。

                でも、疑うのは仕方ないのかもしれませんが、疑うと、つながってしまい易いので疑うのも辞めましょう。

                 

                清ければ濁らないのです。

                 

                清さは強さでもあります。

                清らかさを保つために正しい強さと持続力が必要ですので。

                 

                常に掃除をしているとお部屋が美しいように。

                 

                つまり・・清い神社様やお寺さんは清い方達が一つのホコリも落ちないようにお掃除を繰り返すのです。

                 

                ちなみにお掃除は最高のお仕事です。

                と、もちろん徳積みでもあります。

                 

                で、わかりましたでしょうか?

                良くないモノが集まり始めると・・お掃除ができなくなったり、お掃除をさせなくなったりするものが集まってきて、そちらの方向へ進むようになるのです。

                 

                 

                「ここと、ここと・・・ここにポイントを置いてお掃除をしていただけますか?」

                ここ、というのは身体の事です。

                身体のここに意識を持っていって、力をかけたり抜いたりしてもらうことです。

                ・・ということをふるらん自身も経験して、治しました。

                 

                「ここに力を入れろ、そして立ち上がれ」というメッセージを聞きながら。

                ある意味、チャネリング指導を受けながらですね。

                 

                 

                首を動かすときはまず・・・こことここに力を入れて、視線はこっちというお話。

                 

                御守りを一つもって楽になれば一番良いのですが、身体には癖がありますので、その癖は御守りでは治せないので。

                 

                 

                それと会社の事で、今揉めていることでかなりのストレスと聞きまして、

                「○○に座っている〜〜の人の気持ちとあなたの気持ちがつながってしまっているので首に来ていますが、それと時々その人の相談を受けていますよね?」と話すと

                「はい、聞いた後に肩こりがします。でも昔助けていただいたので・・」と言われたので、相手の方と話す時、話方を変えることとあるものを持つことをおすすめしました。

                 

                 

                「一つお願いがあるのですが」と前置きして、ある質問をすると

                「はい、母から聞いています」ということでしたので、

                「それも同時に進めるといいですよ」とお話しました。

                 

                (「月に一回はそれをして落ち着くようになりました」と言われるお客様が多いです)

                 

                 

                肉体と精神はもちろん、他に見えないことや忘れてはいけないこと。

                調子がよくなると辞めてしまう人が多いのですが、でもですね・・・

                したほうがいいのです。

                 

                 

                 

                しばらくして彼女からの連絡を頂きました。

                首の傷みが楽になってきたそうです。

                きちんと寝られると。

                セッションを受けた後、母親が夢に出てくるようになり、家に帰ってきて欲しいという夢ばかり続けて3日見たそうです。

                そのとき、もしかして首の痛いのは・・と気がつきました。

                ふるらんさんにもし首が痛い時は〜〜〜してね、といわれたことを実行すると、母の夢を見なくなりました。

                母は会社も辞めて欲しかったのですね。

                会社の方ですがあの女性は退職されました。すると首がまた楽になりました。

                そして新しく入ってきた人と仲良しになりました。

                 

                自分が引っ張っていた糸を首に巻き付けていると気がつきました。

                その切り方を身体で教えてもらったのだとわかりました。

                ありがとうございました・・と書いてありました。

                 

                 

                 

                ふるらんは諸先輩の皆様に教えていただいたことは必ず我が身で実行しております。

                昔の激務で腰を痛め、長年整体やマッサージを繰り返してきました。

                 

                二つの方向で解決を考えました。

                一つは・・素晴らしい技術を持った先生との出会い。

                もう一つは・・見えない世界からの方法。(人、モノ、御先祖様など)

                 

                二つでかなりの軽減をしています。

                 

                 

                そしてもう一つやっと気がついたことがありましてそれを本気の本気で2ヶ月継続し、今、腰痛がすっかり消えました。

                本気で腰痛を“切る”とはこういうこととわかりました。

                 

                 

                どんな時でも守って頂いている神様、仏様、御先祖様がおられる限り、私は前に進めます。

                 

                 

                 

                次の目標はすでに設定しています。

                また天に手を合わせて感謝させていただきながらいろいろな経験された方のお話をお伺いし、我が身と心を変えて行きたいと思っております。

                 


                霊感体質を辞めたい。

                0

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル

                   

                  霊感体質を辞めたい・・と思い、悩まれる人も少なくはありません。

                   

                  いろいろな事が起きてしまい、対処もできる人もいるのですが、

                  自分のことを最後にしてしまうので・・

                  疲れ果てるかたもおられます。

                   

                   

                  最初にしていた仕事を辞めざるを得ない場合もでてきて・・

                  現在の仕事に支障が出てくる方もおられるので。

                   

                  仕事中に・・起きると困る、という現象。

                   

                  結局現在の仕事を辞めて・・

                  “その道”に近い道へ・・に変わる人もおられます。

                   

                   

                  「この体質を辞めたい」とご相談。

                   

                   

                  いろいろな先生に見てもらって・・

                  そしてふるらんのところでも・・

                  「辞めることは・・無理ですね」と言うのが・・なかなか言いづらい時もあります。

                   

                  他の先生、みなさまと同じ意見になりますので。

                   

                  ただ・・少しに控えることはその方によって違います。

                   

                   

                  辞めざるを得ないなら、

                  「変わるしかないです」とお話をさせていただくことや、

                  「溜めると・・来るから、あなたの場合は・・」とお話の時も。

                   

                  千差万別です。

                   

                   

                  その方のお役目もありますし。

                   

                  期限のある方や、

                  お子様の年齢など考慮させていただく場合もあります。

                   

                   

                  ほか、やり方を変えていただくなど・・方法を話し合ったりさせていただきますが・・

                   

                  とにかく楽になることが一番です。

                   

                   

                   

                  人を助ける、とはなかなか難しいことです。

                  いろいろな職業の方と話をしていて、

                  「相手が思っているように助けられなかった・・その思い」はまた深いものがあります。

                   

                  成長が必要なのですものね。

                   

                   

                  体質を変えるために、方法を話し合ったりするのですが、

                  不思議にみなさん、

                  「なんとなく・・そんな気配がしていました」と言われます。

                   

                  やはりどこかに“導かれている大切な感覚”をお持ちのようです。

                   

                   

                  話し合ってこそ確信の持てることもたくさんあります。

                   

                  人のお陰でふるらんも気がついたことは山ほどあります。

                   

                  これからも先輩の方々やお客様とのお話できっと道がまたつながっていくのだと思っております。

                   

                   

                  一人で考え込まないでね。

                  表に出してこそ楽になれる“声”があることを感じてくださいね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  お彼岸です。

                  0

                    お彼岸の中日になりました。

                     

                    「暑さ寒さも彼岸まで」

                     

                    大阪は今日は雨でして、寒いです。

                     

                     

                    今日を越えると少し気温が安定・・して欲しいですね。

                     

                    寒くて大変。

                    特に寒さに弱い人や年寄りの方は寒しでしょうし。

                     

                    薄着になりたい・・・

                    「温かいですね〜」と人と話したい。

                     

                     

                    青い空を見て元気を出したくなります。

                     

                     

                    あの世の人はあちらの世界のとっても天国のところへ目指して歩いておられます。

                     

                    身体がないのでなかなか進む事ができませんが、

                    生きている私たちが徳を積んで、あの世の人の分まで頑張るのです。

                     

                    自分のことを反省して、そして頑張って、また反省して・・

                    なかなか自分良くないところを治すことができないのが、人間の素直ではないところなんですが、

                     

                    生きているうちにあれこれ頑張っていると、ちゃんと神様も仏様も見ていてくださる・・ということを感じます。

                     

                     

                     

                    いろいろなことがあっても小さく納めてくださることが多くなります。

                    もちろん、自分の努力も必要です。

                     

                     

                    『感謝』はすべての基本。

                     

                    コップの水1杯でも感謝の気持をもって大切に飲みましょうね。

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル


                    大阪チャネリング〜霊感 体質の耳鳴り。

                    0

                      耳鳴りは・・耳障り。

                      キレイに静かに過ごしたいのに・・ごそごそやざわざわとか、

                       

                      人の声ではないけれど、何かの音が入ってくる。

                      一日中、びっしりではないけれど、音が聞こえるのは落ち着かない。

                       

                       

                      その人によっては場所に行くと音量が上がる人もいます。

                       

                      もちろん霊感体質ではなくて、ストレスで耳なりになる人もいますし、

                      幼いときからの両親や家族関係なので耳鳴り体質の人もいます。

                       

                      当然、加齢のために聴力が落ち、キレイに聞こえなくなったり、

                       

                       

                      ですからふるらんは必ずみなさんに、

                      「最初に耳鼻科に行ってくださいね」とお勧めしています。

                       

                      それと整骨院の先生は

                      「頸椎や耳に関係する場所にズレがあると雑音に聞こえます」と言われます。

                       

                       

                       

                      何か聞こえる・・

                      聞きたくないけれど・・

                      聞こえてくるので止めようがない。

                       

                      ある有名なスピリチュアルな世界の女性のお話。

                      大音響で目が覚めて、家族に注意をしたら、誰も音をだしていなくて・・

                      それで・・原因が「スピリチュアルな世界からの発信音」

                       

                      普通のご主人なら・・・ものすごく怒るでしょうけれど、彼女のご主人様は理解の深い人だからよかった。

                       

                       

                       

                      聞こえる事を選別する能力を加齢のために下げないようにしなければならないけれど、

                      すべてを聞くのは

                      「補聴器を付けるとうるさいから付けたくないの」と言われる経験者のみなさんの気持と一緒。

                       

                      本当にキツイのです。

                      全部拾うのは。

                       

                      雑音の方が本当は多いので。

                       

                      と、霊感のある人にとっては・・それ以外に聞こえてくる人も多い。

                       

                      肉体の現象として起きているのか、

                      それともあちらの世界なのか・・・

                       

                       

                       

                      ある女性とお話をしていて、

                      彼女の症状は

                      「最初はすこしざわざわしていたのですが最近は急にヘッドフォンを片耳に付けたみたいに音がこもるようになりました」。

                       

                       

                      顔の骨格がずれていることをお話しました。

                      「癖・・〜〜でしょう?それから耳鳴りが始まって、それからその流れが強くなってきて、音を出している人とつながってしまったから。さきにズレを治すこと・・」と一つ目をお話しました。

                       

                      もう一つが・・

                      聞こえる内容をどうしても追いかけていること。

                      聞こえてきた曲が気になって、アーティストや題名を知りたくなるでしょう?

                       

                      それに彼女の優しさ、

                      「解決して上げたい」という気持ちが根強い場合が多いのですが、現実解決してあげらえるだけの能力とお金と時間・・

                      肉体がありますから、どうしても移動や物にお金がかかります。

                       

                      できる場合はいいですが、

                      一度約束してしまうと、相手(苦笑)から○○を〜〜されます。

                      (・・ってなかなか複雑でしょう?だって人間ですもん)

                       

                       

                      簡単なことなら良いですけれどね。

                      相手の方は肉体がありませんから‘できない’ので‘できそうな人’にお話をしてきます。

                       

                       

                       

                      「・・・どうします?」

                      「できることはして上げたいですが・・限りがありますよね?」

                       

                      「限りならいいですが、一つ始まると・・もっとたくさん順番待ちの方が・・・」

                       

                      「・・・わかります」

                       

                      「出来ることは・・・」と説明しました。

                       

                      彼女はそれを聞いて

                      「それなら出来ます」と言いました。

                       

                       

                      ええ、それなら出来るんです。

                      それをしてください。

                      きっとその方が楽です。

                      それと自分のためになります。

                       

                      それと・・

                      「鳥さん好きじゃないですか?」と聞くと

                      「子供の時に飼っていました」と言われたので

                      「鳥さんとしゃべるときっと耳楽ですよ」と言うと

                      「なんとなくわかります〜きっと楽しいと思います。

                      それと・・ペットを許可してもらえるアパートに引っ越しを考えていました」と笑顔になりました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      しばらくしてから彼女から連絡が来ました。

                      引っ越しをして鳥さんを飼いました。

                      毎日鳥さんとお話をしているので耳鳴りが気にならなくなったそうです。

                      それと外でのストレスも家に帰ると消えるということで、楽になれたと。

                       

                      もう一つの「してもらいたいこと」は続行中ということで。

                       

                      よかった、よかった。

                      鳥さんの相性もいいし。

                       

                      きっと鳥さんの美しい声で守ってもらって居るから。

                       

                       

                       

                      ずっと仲良しで

                      キレイな音で暮らしてね。

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode