新月の願い事のトレーニング

0

     

     

    今月は19日03:44ですね。
    新月の願い事の準備は整いましたか?

    ちょうど土曜日の朝なので、ゆっくり朝寝坊をしていたいところですが、この日だけはもったいないので新月の願い事を書いてしまいましょう。

    もちろん願いを叶えるコツがありますので、それを覚えてください。

    多少のトレーングが必要です。
    ただ単に書けばいいというものではないので。

    ある生徒さんが新月の願いのトレーニングを始めました。
    彼女はとっても欲しいものがあったのです。
    そのひとつは「彼」。
    そしてもう一つは・・
    「もう少し静かな環境に引っ越したい」。

    私は
    「引っ越しと彼と一緒に手に入れられたらいいですね」と話しました。
    彼女も
    「それが本当の夢です」と答えていました。

    数回の新月のトレーニングをしてもらい、私から見ても成長しているのがわかりました。
    そろそろ新月の願いも叶い始めるかも・・・と思っていました。

    そして・・・
    彼女から連絡が来ました。
    彼女のいとこさんが仕事の関係で転勤になり、従妹さんはマンションを買っていたので、転勤の間、彼女に住んでほしいという依頼が来たそうです。
    彼女の大好きな従妹さんでもあり、そしてそのマンションの住環境はとても静かで・・・
    「願ったりかなったりです」と嬉しそうでした。

    通勤は遠くなるのです。
    でも静かに暮らしたいが実現することになりました。
    もちろん部屋も断然広い!
    家賃も今のマンションと同じぐらいなので、従妹に払うからと言ったのですが、従妹さんは
    「親が払ってくれたマンションだからいらないし、それに両親も家賃をもらわなくていいと言ってるし」と答えてくれたとか。
    でも心苦しいので、気持ちを振り込むことにしました。
    「うん、それが正解ですね」と私も思いました。

    従妹さんのいない間にお金を貯められる大チャンス!
    「先生、私お金貯めます」と言いました。

    それから少しして、引っ越し。
    その後の連絡です。

    新月のトレーニングをしながら毎月キチンと願い事を書いているそうです。

    そして‘彼’という課題ですが、彼女には今片思いの彼ができました。

    ちなみにこの彼、彼女が引っ越した先のある場所でお仕事をしているのを見て、彼女の一目ぼれ。

    「写真を見ているだけでもわかるよ。彼との相性はいいと思うからもう少し接近しようか」とそのタイミングをはかっては彼女のラブの成就を応援しています。

    新月で運命を引き寄せてください。

    そして・・・運命を本物にしてくださいね。

     

     


    新月の祈りの方法。

    0
      6月23日、04:35 新月になります。

      この時間から8時間以内に願い事を書きましょう・・
      というのは普通にすることですね。

      でもこの普通がなかなか叶わない・・
      どうして‘叶う人’と‘叶わない人’に分かれていくのか・・・

      この違いはコツにあります。

      単純に願いを書くとか願うとかいうことではありません。

      細かいことを生徒さんに教えるとみなさん
      「そんなに違うんですね」と言われます。

      そう、違うのです。

      コツを抑えないと・・だめなんです。
      だからせっかくの新月も願い事も・・・叶わないから。

      私自身の書いたものを見るとその違いは歴然です。

      その方によって多少のやり方の違いはあると思いますが
      「叶ってこそ」の願いですものね。

      みなさんのご都合もありますので、近日中に、新月のやり方のご指導をさせていただくお茶会などをしたいと思っています。

      それと・・「金運アップ、はっぴ〜作戦」も。

      お財布のことお金のこと、そしてそれをもっと大きくさせる方法など。
      とっても楽しくなると思います。

      幸せを身につけてください。そしてもっともっと幸せさんになってください。

      応援させていただきます。

      なお、遠方の方にはメールでのお問い合わせを受けておりますので、よろしくお願いいたします。

       

      新月の祈りとのつながり

      0
        先日の月曜日、朝3時が新月でしたね。
        もちろん真夜中ですから・・あまり起きている人も少なかったと思います。

        何を祈りましたか?
        私は・・・おっと、ナイショです。
        話してはいけないのですものね。
        もちろん、お月様に向かって「〜〜〜をしました」ということも話してはいけません。

        メディアの影響で「お財布を・・」をしている人が多いそうですが・・もししていても話しては元もこもありません。
        もったいないな〜と思います。

        あくまでも「ナイショ」にして数ヵ月後のお楽しみにするのです。
        ちなみに・・・私はお月様に向かっては絶対しませんけど(苦笑)

        お財布のお問い合わせが多いので少しお話させていただきますね。

        お財布はどこのメーカーがいいとか、何色がいいとか・・人それぞれがありますので、難しいです。
        ですから、ご依頼があったときにお会いして一緒にお買い物にしています。

        昨日のお話です。
        お友達とリッツカールトンで会席をしました。
        楽しくお食事をして・・・もちろん割り勘です。
        お手洗いに私が席を離れて戻ると、お支払いが終わっていました。
        (さすが気遣いの彼女です)
        「その代わりなんですけど・・・・お財布を選んでもらえます?」と言われ、喜んで付き合おうことにしました。
        一軒目はなし。
        二件目に行った時、素敵なお財布がありました。
        そして・・店員さんが声をかけてきてくれました。
        同じメーカーで在庫を・・と持ってきてくれたのは一個。
        「これが最後です」と。
        あら〜残り福。
        そしてその店員さんは、数日前に私がお財布を買ったときに選んでくれた店員さんと同じ人でした。

        そして私はある‘サプライズ’をすることにしました。

        そしてそれからまたお茶をして・・・御互いに帰宅。

        夜になってメールが来ました。
        そうサプライズに気が付いてくれたから。

        その方法は・・・店員さんにも「へぇ〜」と言われています。
        ちょっと不思議なやり方なので。

        きっとあのお友達のお財布、とってもとってもお金がたくさん入ってくると思いますよ〜。

        そして今朝、彼女からメールが。
        また「よい事」がありました。
        (個人的なことなので詳しく書けなくてごめんなさいね)

        お家の中が幸せになっているようです。
        そう今朝の出来事がそれの始まり。

        お財布だった、お家だって・・幸せ、幸せ、幸せ〜〜〜〜〜〜。

        ちなみに、リッツの食事のチケットを手に入れた方法は「ドリカム手帳」と「新月の祈り」のダブルで短期で入手でした。

        お月様、ありがとうございます。

        龍笛の音を楽しみながら・・・

        0
          20時30分から、龍笛の練習をしました。
          課題にしている曲を丁寧に吹こうと。

          それと・・もしかして雨がやむかしら、と願いを込めて。
          少し雨が降っていたので、きっとご近所さんは窓を閉めていると思ったので・・チャンスとばかりに窓を開けて・・・
          笛を思い切り吹きました。

          初めてでした。窓を開けて吹くのは。



          密かな願いとして「いつかベランダに立って思い切り吹きたい」と思っていますが、いつになるやら。(苦笑)

          空の雲が東から西に流れていきます。
          台風に引っ張られているのでしょうね。
          少しすると西から東へ。
          それからほんのすこし南から北へ・・・最後にいつもの西から東へ。

          雲が薄くて、青空が見えていました。
          その光景を見ながら龍笛を吹いて・・・・

          決して上手ではありませんが、でも気持ちが良かったでした。
          音が外に広がるイメージができて、ちょっぴり上手になったかしら?と思って。

          不思議にいつもよりはゆっくりなテンポで吹きました。

          新月は、きっとこっちの方向かな?と想像しながら・・・・

          その後に、新月の祈りをしました。
          不思議に安心して・・すぐ寝てしまいましたけど。

          朝方の風の音。
          あ・・いつもより音が違うと感じました。

          感じるって大切なことだと思っています。
          いろんなステキなことがこの世にたくさんあるのですから。

          自分の感性をステキな方向へ磨き、そして輝き、自分の風をまとい、そして自分の人生を歩く。

          すべての人の心が輝ける世界になりますように・・・・・・
           

          願いの言葉。

          0
            ここ数日、新月の願いの言葉の添削依頼が続いています。

            生徒さんの言葉を添削したり、お客様からの依頼の言葉を添削したり・・

            新月の祈りの言葉はとても重要な意味があります。
            単なる「お願いします」でもなく、「祈り」でもなく。

            その人に合った言葉になるようにしなければ、叶いません。

            人によってばらつきがあるのは「運がいい」とか「悪い」とかの問題ではないのですから。

            すべてはコツをつかんでいるかいないか。

            添削をしてから帰ってくる皆さんのメールには
            「目からウロコが落ちました〜」
            「こんなに違うんですね」などという言葉を頂きます。

            願いをかなえるためにただ祈る、その日に祈る・・ということではないので。

            私やチャネリングの授業を受けている人では「今の時間」とピンと来ます。
            そしてしばらくして
            「叶いました!」というメールが来ます。

            それから新月のお勉強をしている方からも連絡が来ます。
            「○個叶いました」と。

            不思議ですが・・それを手に入れるコツを知ると・・・楽しいのです。

            さて、添削を終えたら、自分の祈りを考えます。

            そして願いが叶ったらみなさんに報告しますね。

            新月の祈り

            0
              7月は14日21:00が新月です。
              この日、お願い事をすると叶うと言われています。

              教室の生徒さんたちも同じ時間に一斉にお願い事を始めます。
              この新月の願い事、ちょっとコツがあります。
              それがなかなかつかめないので、手に入れられる人とそうでない人とに別れてしまうのです。

              ある生徒さんのお話です。
              彼女は一人で私のところへ尋ねてきてくれました。
              そして新月の願いの仕方を学び、自宅でそれを実行しました。

              それから半年ぐらいして、また私のところに尋ねてきてくれました。
              「仕事やめました」と報告を頂きました。
              「それからどうなったの?」と聞くと
              「今、エステの仕事を学んでいます」と答えてくれました。

              彼女は新月の願いの時ある事がフッと頭に浮かんだそうです。
              それは友人の顔。
              そのお友達にメールをしたそうです。
              ただ「元気?何をしてるの?」という軽い感じで。
              すると相手の友達から
              「今メールをしようと思っていたのよ」と帰ってきたそうです。
              内容が、会社の中で妊娠で一人辞めて、空きができるので、もしよかった一緒に働かない?ということだったそうです。

              友達の紹介もあって、とんとん拍子。
              そして今は一番下ですが、周りからも認められ、楽しく仕事をしているということでした。

              「早かったね、願いが叶うのが」というと、
              「はい、まさかこんなに早いとは思いませんでした」と彼女。
              聞けばお友達が近々昇進するので、そのお友達についていけるとか。

              「今必死ですが、めちゃめちゃ楽しいです。道がいっきに広がりましたし。他のものも手に入りそうです」とニコニコ笑顔。
              見ていて私も嬉しくなりました。

              それから彼女のそのお友達が私のところに会いにきてくれました。
              目の綺麗な・・落ち着いた女性・・・でした。
              「あら、とってもステキなお友達ね」というと、
              「はい、仕事では上司ですが、一番の友達です!」と元気良く話してくれました。

              新月の夜は魔法の日。
              あなたは何を願い、何を手に入れますか?

              私は・・・うふふ、ナイショ。
              だってしゃべっちゃったら手に入らないから。


              お月様に願いが通じて・・・

              0
                ヵ月に一回、新月があります。

                そのときにに願い事をするのです。
                そのやり方とコツがあります。

                ある30代の女性ですが、彼女はこのやり方を知っていましたが、でも「本当に大切な部分」を知らなかったのでした。

                そしてその方法をしました。

                しばらくして、お願い事も忘れてしまっていた時・・・

                会社で上司に呼ばれ、昇進の話がでました。
                特に目立った功績もないのに、不思議?と思っていたそうですが、その昇進がきっかけで普段会うことのない支店の人と会うようになり、その中で気になる男性がいました。

                そして、また新月の祈りをしました。
                あの「特別な方法」を。

                すると・・・その気になる男性より、もっと素敵な男性に出会い、交際スタート。
                結婚も決まり、荷物をまとめていると一枚のカードが机から出てきました。
                それは「一番最初に行った新月の祈り」のカードだったのです。

                8個書いたうち、5個は叶っていました。

                「お月様にお願いと願えばいいと思っていました。でもやり方を知って、こんなに変わるとは思いませんでした。昔の人はこんなにすてきな方法で運命をつかむのですね」

                あなたもコツをつかんで運命を自分に引き込んでください。
                お手伝いさせていただきます。
                 

                新月の願いと月の住人さん。

                0
                  数年の同棲生活を経て、今年結婚かな?と思っていた20代後半の女性がいました。
                  そして、彼女のバースデイに彼からの言葉は
                  「好きな人ができたから別れて欲しい」でした。

                  彼女はどん底に落ちましたが、でも、這い上がる決心をしました。
                  ぜったい良い男性を見つける!落ち込んでなんかいられない。と。

                  彼女は友人の誘いで新月の会に来てくれました。
                  そこで願いを叶えることに集中しました。

                  その願いとは、
                  前から思っていたウサギをペットとして飼う事。
                  素敵な彼氏を見つけて結婚すること。
                  その他云々・・・・(内緒)

                  ウサギを手に入れたいため、あちこちのペットショップを歩きました。
                  そしていろんなネットも調べました。
                  でもなかなか「これ、とおもった子」がいなかったそうです。
                  そうこうして、数ヶ月がたちました。

                  友人からの情報であるペット屋さんに行くと、そこには毛のふさふさのまるでぬいぐるみのようなウサギさんがいました。
                  「この子がほしい」と思ったそうです。
                  でもその値段が・・高い。

                  いける時にはいつもそのウサギさんに会いに行きました。
                  誰かに買われるまで会いに行こうと決心したからでした。

                  そしてある日、その子が他のお客さんに買われていなくなってしまいました。
                  彼女はまた落ち込みました。縁がないのかなぁ・・と。

                  それからしばらくして、ウサギグッズをネットで調べていたら、あのウサギさんがブログででていました。
                  その人にメールをすると、あのショップのウサギさんだったのです。
                  ひと目合わせて欲しいと頼むと会えることになりました。
                  お家お邪魔するとウサギが3匹。
                  彼女はめちゃめちゃ喜びました。

                  そこのご夫婦のお家ではウサギ好きが集まるそうです。
                  それに彼女も参加させてもらうことになりました。

                  そして・・今ではそのウサギさん仲間の男性から告白されたそうですよ。
                  「次回の新月の時は、二人で新月の願いをします」

                  そうね〜二人で願えば、パワーも倍増!!


                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << October 2018 >>

                  スマートフォン

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode