霊格を上げるためには・・

0

    霊格を上げる・・

     

    言葉では簡単ですけれど、なかなか・・なんです。

     

     

     

    修行をされておられる方でさえとっても大変・・・

     

    自分の心をなおさなければならないのと、学びと・・・

    そして徳積み。

     

    ・・でも足りない。

     

    ご先祖様のご供養と・・常日頃の感謝。

    そして・・・たくさんの方とのご縁への深い感謝・・・

     

     

     

    ・・・やらなければならないことがあります。

     

    ・・・というのを繰り返しているので、前世や来世などいろいろあるんです。

     

     

     

     

     

    徳を積んで、積んで・・・

     

    ちょっとでも上に上がりたい・・・

     

     

     

     

    そしてちょっとしたことでまた崩れてしまったりして・・・

     

     

    う〜ん・・やっぱり人間って不器用かな、と思います。

     

    でもちょこっとでもできることをしたらいいと思います。

     

     

    自分にできることを少しでも・・・

     

    小さな募金でも、人に親切でも。

     

    そしてさせていただいたことに感謝をすることです。

     

     

     

     

    気づき、反省、・・謝って・・行動変化・・

     

    なかなか素直になれない自分がいると思いますが・・ゆっくりでも進んでいきましょう。

     

     

     

     

    ちなみに・・よいことを重ねていると不思議なことが起きます。

     

    ピンチでも、不思議に縁が出来たり、手をさしのべてくれることがあります。

     

    ありがたわ・・・・と本当に思います。

     

     

     

     

    そのとき

    「あ・・・やっててよかった」と心から思うことと、やはり、深い、深い感謝を忘れずに。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル


    大阪チャネリング〜財布をなくす

    0

      財布をなくす・・

      落とす・・・

       

      本当に慌てますよね。

       

      ほとんど帰ってこないのですが、まれに連絡が来たり、警察に届いていたりする場合があります。

       

      ありがたいですね。

       

      それと・・・しばらく前にテレビで、側溝に落としたお財布がしばらくして海で働いてた漁師さんの網にかかって出てきた、という凄いお話もありました。

       

       

      お財布との縁の凄さと人との結びつきの素晴らしさです。

       

       

      お財布さんとの縁。

       

      しっかり結んでおかなければなりません。

       

      普段から大切にしておくこと。

      財布の口はしっかり止めておくこと。

       

       

      そしてあまり人前でお財布を出さないことです。

      小脇に抱えて歩いている人をみると・・

      もったいない、と思います。

       

      そしてお金を出すときは

      「わ〜減る」ではなくて、

      「私のお金は人の役に立っている」と思うことです。

       

       

       

      お金は回して・・・回して・・徳を積むことです。

       

      「金額ではない」ということを知ってください。

       

       

       

      もちろん貯金も大切です。

       

      「貯金ができない・・収入が少ないから」と思っても少しでいいからコツコツしていきましょう。

       

       

       

       

       

      それが徳となってあるときに不思議なことが起きます。

       

      神様や仏様はちゃんと見ているのです。

       

       

      お財布もこつこつと大切にすることです。

      カードやいろんなものでパンパンにしてはいけません。

       

      ポイントカードも整理しましょう。

       

       

      そのポイントは・・あなたのためになるものなのか?とちゃんと考えてくださいね。

       

       

       

       

       

      そしてお財布を落としたときは・・

      「身代わりになってくれた」と思いましょう。

       

       

      確かに・・大変ですよ。

      大切なものがたくさん入っているのですから。

       

      書類を再度作るというのは本当に大変です。

       

       

      でも・・仕方ないのです。

      「お財布でよかった」と思うしかないのです・・・

      悲しいですが。

       

       

      そして自分が助かったことに感謝する気持ちになるようにしましょう・・

      (なかなか気持ちを切り替えられないと思いますが・・本当に仕方ありません)

       

       

       

       

       

       

      お財布さんとの毎日のおつきあい。

      縁が切れないようにすることをしてください。

      大切に、大切に。

       

       

      そして自分のお金を守って運んでくれていることに常に感謝して縁を太くしてくださいね。

       

       

       

      触るたびに

      「いつもありがとう」と。

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:スピリチュアル


      大阪チャネリング〜本物の愛は静かにやってくる。

      0
        大阪でチャネリングのセッションで、仕事が遅いので、Skypeで話した彼女。


        「愛する人と穏やかな生活をしたい」と話していました。



        降りてきたイメージが
        田舎の風景……


        実家は関東…

        「でも…西じゃないのかな?」と話しました。


        そんなに寒くない…
        温暖な場所。
        (ふるらん、憧れ……)


        都会で仕事をして…もうあれこれ疲れ切りました。


        これからは自然の中で、穏やかに…




        わかりますわ…

        便利もいいけど不便は昔ほどない。

        ネット、ありがとうございます。



        そしてふるらんも田舎の人の一生って…穏やかでいいな…と思ってるし。


        なにもない贅沢。
        時間も変わる……


        少ないお金でも食べて行けるし…

        それに…少ないからゆえいろんなものに'感謝'は深い…



        ネットで知り合うしかないですもの。
        小さな日本でも…広いし。

        彼女の仕事は忙しい……


        そして数人の真面目な男性と話して…
        相性をみて…


        「価値観が一生でそして彼の回りも温かい人が多いです」と言う男性とお付き合いが続きました。




        お付き合い3ヶ月。


        「彼と話すと心から落ち着きます。結婚したいです」と。



        いいと思う。
        心が彼を選び、彼も彼女を大切にしてくれる人だし。





        3月末、彼女退職。
        有休に入りました。


        「荷物はほとんど捨てて簡単なものだけ持って行きます。昨年、断捨離して良かったです」。



        ええ、幸せの予感は…なんとなくきてるの。


        そうしたくなって仕方ない。



        あなたの心の春の予感、感じてくださいね。

        チャネリングセッション〜夫と縁を切る方法

        0

          「夫と縁を切りたい」と思う方のご相談はたくさんあります。

           

           

          またその問題ばっかり話してきて・・・

          (夫の浮気、夫の家族や親戚に巻き込まれる、夫の仕事のこと・・・など)

           

          私にストレスを言ってくるたびに疲れ果て・・・

           

          自分で解決できないことはもちろん夫婦だから相談はしようと最初は思っていたけれど・・・

          でも・・決めたことを実行できない・・ということもある。

           

           

           

          「愛してはいません。それにこのままではきっと将来夫は何かの問題を引っ張ってくると思います」と彼女。

           

          チャネリングしていてもそう思いました。

           

          愛というようりも、奥さんに対して寄りかかり、自分で行動という人ではない。

           

           

          奥さんも、もううんざり・・という感じでした。

           

           

           

          はっきりとした答えを得るために来られています。

          つまり夫との縁を切るためにのご相談です。

           

           

           

          「チャネリングしていると・・将来もご主人の持ってくる不幸に巻き込まれますね」と話すと彼女は

           

          「私もそう思っています。今離婚しないと大変なことが起きそうな不安がいっぱいです。それももう数年の間に起きそうですので、その前に縁を切りたいのです」と女性としての勘もあるようでした。

           

           

           

          女性は子供を産みます。

          ですから不思議に勘が良いです。

           

          守りの能力が発揮されるのでしょうね。

           

           

          この先の大変さを考えると・・子供を自分で育てた方がまだ楽、と彼女は思ったのです。

           

          私は

          「その決断でいいと思います、私もそう感じます」と言いました。

           

          すると彼女は

          「よかった・・・自分のわがまま、と言われたこともありました。でも私は嫌な予感があるのです。

          そのことを考えていたら・・急に寒気が来たぐらいです」と言いました。

           

           

           

          何かのお知らせが来ているのでしょうね・・・

          「早く別れなさい」というメッセージ。

           

           

          その不安と戦っていると彼女の血圧も上がってきたそうです。

           

          「離婚したら、血圧が下がると思いますよ」と話すと、

           

          「離婚した友達にもそう言われました」と笑いながら答えてくれました。

           

           

           

          ストレスとは・・・凄いものです。

           

          健康は・・心の平和があるからです。

           

          つまり心の平和は健康につながっているのです。

           

          「子供だけいたらもういいです。子供と一緒にいるときが心が穏やかになれます」と言いました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ある女性が仕事で残業が続き・・・この先、この会社にいていいものか?と悩みました。

           

          それで結局体調を崩しました。

           

          データーが異常・・

           

          入院を勧められ・・・仕事を辞める決心を迷っていました。

           

          思い悩む彼女と話し、

          「もし・・自分の思いや人生を作りたいと思うなら思い切って仕事を辞めることです。自分自身のバランスを考えて別の仕事と収入のバランスを取ること」を勧めました。

           

          収入が減ることは・・不安が増えることです。

           

          不安は病気を引き起こしやすい・・・

          え・・なんか違う・・

           

           

          確かに収入が減ることは不安ですが、今度は考え方を変えて、支払いの部分の無駄を見直したりすることです。

           

          それとスピリチュアル的な部分を少し治してもらうことなどお伝えしました。

           

           

           

          すると・・・一週間後の検査で「正常値」になったのです。

           

           

          「仕事って凄いストレスだったんですね」とメールが来たときに私は

           

          「そうね、それだけ責任を持っていたと言うこともあります。

          褒める部分と、もうお疲れ様、今度は自分の好きなことで未来を歩いて行くと言う気持にしていきましょうね」とお伝えしました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          夫との縁を切りたい・・・

           

          まずもちろんのごとく、断捨離をスタートです。

           

          それと・・・次のステップ準備です。

           

          このとき・・「うまくいかないんじゃないか?」と思ってはいけません。

           

           

          思いたくなりますよ・・不安ですし。

          夫の家族から何を言われるかわからないし。

          それと・・あなたを理解していない人からいろんなことを言われたりするので。

          「いい人だと思うのに」と言われて離婚を踏みとどまり、その後、大変なことに巻き込まれた人も見てきました。

           

           

          今、離婚したい・・・

          タイミングです。

          今なら今・・・

          そして守りを固めながら、前に進むことです。

           

           

          数年も一緒に暮らした人ですから「スパッと切れる」というわけには行きません。

           

          相手の方の性格もありますし、相手の方の周りのややこしさもあります。

           

           

           

          ですから、心の支えとなる人、家族、友人・・そしてご先祖様、神仏様たち・・・

           

           

          愛のチカラは偉大です。

          「私は一人」と思うのは辞めましょうね。

           

          私は見えない人たちからも守られ、そして私の道をあるくことを喜んでくださっている・・と思いましょう。

          (方法はきいてくださいね)

           

           

           

          離婚の時に本当にあなたの味方かどうかよくわかりますので。

           

          (このとき本当に人間関係がわかりますし、整理されます。

          ただ・・相手の方の考えもありますので、それは心をくんであげてください。

          人は人それぞれの考え方がありますので)

           

           

           

          数ヶ月後、離婚成立。

          彼女は一切のお金も放棄し、子供二人を引き取り、育てました。

           

          4ヶ月後、彼女の予感は当たりました。

          ご主人の親戚の関係でご主人のご両親が巻き込まれ、そしてその問題が夫へも波及してきたのです。

           

           

           

          「私のご先祖様や守護されている人が私に教えてくださっていたのだと思います。

          これで自分も守れたし、子供を守れたと思うと母親としての役目が果たせたと思いました」と連絡が来ました。

           

           

           

          私からは

          「離婚はとてもエネルギーが必要だと思いますから、あのときよく頑張られました。

          その頑張りが天に届いたのだと思いますし、あなたの責任感が予感としてあなたに伝え、道を照らしてくれたのです。

           

          この先は愛する子供さんたちと仲良く暮らして穏やかな日々をお過ごしください」と返信させていただきました。

           

           

           

           

           

           

          彼女は今、血圧も問題なし。

           

           

          これから先も愛を守り、愛を育てるという心があれば・・・彼女らしい呼吸で未来を歩けると思っています。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:スピリチュアル


          春の変化とお坊さまのお話

          0

            3月に入りました。

            梅の花も咲いてきています。

             

            今、ご相談が多いのは占い師さんやチャネラーさんなどのスピリチュアルなお仕事をされている方や、転勤、異動などに伴うことが多いです。

             

             

            つぼみが膨らみ・・花が開くという時期はある意味『ちから』がかかります。

             

            小鳥さんが殻を割るとか、さなぎから蝶になるとか。

             

            『自分が変わる時』でもありますし、

            『人も変わる』時でもあります。

             

             

            生まれて来たら見える世界が変わるのと一緒ですね。

             

             

             

             

            小鳥さんの卵が割れて・・外を・・

            蝶々さんは空を・・・

             

             

            ですから、体調不良はすべてよくない方向へ思わないでくださいね。

             

            もちろん、病院に行って見てもらうのは正しい行動です。

             

            そして・・・

            「あ〜春だから私も変わるのね」と思ってください。

             

             

            ・・と変化の途中や、まだやわやわの時などは絶対無理をされませんように。

             

             

            ちゃんと変化にもとずいてお客様が変わりますし、話す内容が

            「なんか変わった」と思ったりしますし、もちろん一般もお仕事の方も変化して人間関係がまた段階が変わり、

            「自分の成長」やまた「他の仕事や業種に変わりなさい」ということもあります。

             

             

             

             

             

            先日、私がとても尊敬をしておりますお坊さまとお話をさせていただきました。

             

            その時、職業について不思議なお話を聞かせていただきました。

             

            詳しいことが書けなくてすみません・・

             

            ただ・・驚いたり、納得したり・・・

             

             

            そして

            「絶対転職をしなければならない時」という話も聞きました。

             

             

             

             

            春は・・変わる時。

            そしてそれをどう変えるか・・・

             

             

            占い師さんやチャネラーさんのご相談で

            「独立のタイミングを確認したいです」というのが多いのは冬から春にかけて。

             

             

            はい、わかります。

             

            大きく飛べるように・・どのように準備するか。

             

            蝶々の背中の羽がちゃんと乾くタイミングを話しましょうね。

             

             

             

             

            梅の花が咲いて・・・そしてサクラが咲いて・・・

            綺麗がそろってきて・・・

             

             

            自分の世界を整えましょう。

             

            JUGEMテーマ:タロット占い

             


            スピリチュアルセラピストの生活

            0

              スピリチュアルな仕事をしているので普通の方とちょこっと違う生活をしてるかも・・と思いますキラキラ

               

              家の中にいるときも外にいるときも、いろいろなメッセージが降りてきますから、普通にお仕事をするという人生にはもう戻れないと感じています。

               

              もしどこかの会社で働いていて、ふるらんは仕事の途中で立ち止まっていたり、固まっていたり、急に何かを話してみたり・・

              脈絡のない話をポンとしますから苦笑い

               

               

              急に空をじ〜〜と見ていて

              「あれなんだけどね」と言っても・・会社の仕事の役に立つわけではないので。

              みなさんのご迷惑になると思います。

               

               

              このお仕事はふるらんにとっては前世から脈々と続くものですし、たぶん来世も同じだと思います。

              形を変えてでもきっとスピリチュアルのお仕事になると思います。

               

               

              でも来世は・・きっとお坊さんのお勉強がっちり、かもしれませんね。

               

              今世は女性のお勉強のために女性に生まれてきましたから。

               

               

               

              家にいるときバージョンですが、昔に比べてものすご〜くのんびりしています。

               

              気持ちよく暮らしたい・・

              そう心から思うようになりましたし、この暮らしは自分のペースを作れるので楽です。

              このペースがきっと年を重ねてももっとのんびり〜になるぐらいになるのだと思います。

               

               

               

               

              朝は、夜中に降りてきたメッセージをメモを取ります。

              (ですから書くことが多いです)

               

              それを整理しながら朝の支度をします。

               

              ご飯を食べる前に、お仏壇のお水やお茶を入れて・・仏様、ご先祖様に朝のご挨拶。

               

              それからご飯。

              食べて・・片付けて、歯を磨いて・・

               

              そしてお経を読んで・・長いときは1時間かかります。

               

              毎日自分の治すところを注意されていますが、それを聞くことによって自分を整理しています。

               

               

               

              その日のお客様によって、仏教ではなくて神道やキリスト教のメッセージが降りてくる時があります。

               

              メモ帳と筆記用具はすぐそばに置いておいて・・・

               

               

              そしてスピリチュアルのお仕事。

               

               

              お仕事が終わったら、ベランダに出たり、好きなお茶をのんびり飲んだり・・・

              ゆっくる深呼吸のお時間です。

               

               

              仕事でなければ急にお散歩に行ったり。

              断捨離が始まったりします。

               

              メモ帳は結構書いていますけれど、若いときに比べてストレートに単語で入ってくるので、やっぱり人間の成長ってこう違うのねと思います。

               

              無駄が取れるのでしょうね。

               

              お昼までお仕事をして・・

              ご挨拶をして、ご飯を食べて・・・

               

              またお仕事をして・・・

              また突然、歩き回ったり・・

               

              ですからお客様に

              「よく歩きますね」と言われます笑い

               

              ええ、そうなんです。

              よく歩くように言われます。

               

              そして歩くと守護霊さんやその場所の地主神様など・・いろんな場所に連れて行ってもらえます。

               

              「この先でお茶しなさい」とか

              「この先にあるものを見てきなさい」とか

              「○時までには帰りなさい」などきちんとご指導をいただけるので自分がはじめて歩く場所でも安心です。

               

               

               

              それは次のお客様に役にたったり、ふるらんの未来にとっても役に立ったり、道しるべになったりすることがほとんどなので、やっぱり不思議な生活をしていると思います。

               

               

              夕方には戻ってきて・・

              夜のご飯の支度。

              けっこう夜の支度中にメッセージが降りてきます。

               

              「明日のお客様は・・」とか、

              「明日はこうしなさい(仕事、プライベートなども)。

               

              一ヶ月前に○月○日の予定など言われたりしますのでやっぱり手帳にはいろいろな事が書いてあります。

               

               

               

               

              またご先祖様にご挨拶をして・・食事。

               

              その後、またお仏壇のことをして・・・

               

              お風呂、寝るまでの準備・・・

              アロマを焚いています。

              ラベンダーやネロリ、オレンジ系統・・・

               

              たまにはローズなどもバラ

               

               

              ゆったり、ゆったり・・・

              一日の心と体の疲れを解放します。

               

               

              寝る前には瞑想の時間を取ったり・・・

              仏教の勉強をしたり。

               

              ○○川からいただいている浄化用のお水をゆっくり飲んでいたり・・・

               

               

              「今日は早く寝なさい」と言われたりキラキラ

               

               

               

               

              ス〜〜〜っと寝られるこの幸せ。

              そして目覚ましを使うことなく生活をさせていただいているこのゆとり・・・

               

               

              ちゃんと時間になったら不思議に目が覚めていて・・・

               

              雀や鳥の声で目が覚めるこの幸せ・・・

               

              もっと街から離れて暮らそうかな・・と思ったり。

               

              布団の中でいろんなことを考えて・・ゆっくりストレッチをして・・体を起こしています。

               

               

              一日で一番嬉しい瞬間があります。

               

              カーテンを開けると・・・お日様の光がまっすぐお仏壇に当たるので、仏具がとってもキラキラするのです。

              目も心も光に満たされます。

               

              仏様の輝きを見せていただくたびに

              「今日も一日、ゆったりのんびり自分のペースでそして神仏のお導きで進もう」と心から決意する瞬間ですので毎日この時のために生きていると思うような毎日ですキラキラキラキラキラキラ

               

               

              見せてあげたいわ・・・笑顔

              きっと自然に手を合わせたくなると思います。

               

               

              このスピリチュアル生活をさせていただいて本当にありがたいです。

               

              これからも静かにゆ〜ったりと暮らしていきたいと思っています。

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              スピリチュアルと春の夢

              0
                スピリチュアル体質で…不思議な夢をみます。


                時間の流れが変わったので…なおさらですね。

                体調を崩したり、冷えがきつくなったり…
                風邪を引いたり、寝つきが悪くなったり…

                夢が増えて寝てる気がしなかったり、春の体に変わる時におきる現象。



                そのうちの…夢のお話。


                夢は毎日見てるんですよ。
                ただおぼえているか、いないか…の違い。


                夢を見ているから寝ていない…ではないのです。

                見た記憶…が残っているかいないか…です。



                見てないから寝れた…ではなくて。






                そして…あまり夢にすべての回答を求めないことです。


                ほどほど。


                ふるらんもそうしてます。

                ただ明らかにスピリチュアルメッセージの場合は起きたらメモしてます。



                そして自分たちやお客様、生徒さんにお伝えしてます。



                節分を過ぎ、まだわずかですが、昨年と違ったことが降りてきてます。


                しなければならないことなども増えましたが、"負担"と言う感覚がありません。


                なんか…楽です。


                それしたら…楽になれるとわかってる感覚があるので。




                春の夢に変わってました。
                ふわ〜〜〜といた色に変わって来ましてね。

                黄色とピンクの温かい柔らかい世界。

                天国もぎっしりふわ〜としてるのかな?と思ったりして。



                凄くふわふわしてるのが気持ちいい。

                ここならずっと居てもいいわ〜と。



                肉体がなくなったら……

                この世界にいけるように神様貯金を増やして、仏様が迎えにきていただけて…無事到着したいと思ってます。


                断捨離〜ふるらん流の捨て方(服の整理)

                0

                  断捨離して節分前にはいろんなことを整理しておきたい・・

                  ・・ということでいろんなものを捨てて・・・

                   

                  起きている不思議な事・・

                  らんらんしましょを見てね)

                   

                  整理するといろんなことが起きてくる。

                   

                  家の中も整理されるけれどスピリチュアルなことも整理されていくんだわ〜と思ったりして。

                   

                   

                  まるで原点回帰。

                  昔、やったことがまるで

                  「覚えてる?」といわれんばかりに次々とやってくる。

                   

                  でも昔と違って、とても大人になったので、昔のふるらんとまた違った感覚で受け止めている。

                   

                  本棚にある昔読んだ本をまた読み直したときのように。

                   

                   

                   

                  これは使うときが来る。

                  これはいつか使える・・

                   

                  う〜んと・・・これは使うであろう・・・

                   

                  使わなかったわ。

                  で、捨てることにした。

                   

                  捨てるのにお金がかかることもよく染みた。

                   

                  200円券、400円券・・・

                  ・・小さいけれどあれこれ出すとけっこうな額面・・・

                   

                  困ったわ・・と思っていていたら・・

                   

                  不思議に、人との出会いや昔からのおつきあいの人と話す機会が増えて、

                  この人に話してみよう・・と思って話すとドンピシャで、

                  「欲しかったの」とその人が嬉しそうにもらっていくのを見て

                  「なんかやっぱりうまく出来てるわ」と思いました。

                   

                  壊せるものはこつこつこわして・・ゴミに出し・・・

                  運べないな・・と思ったら不思議に近所の人が現れる・・

                  「持ちますよ」と。

                   

                  助かった。

                   

                   

                  今回書くのは・・・洋服のお話。

                   

                   

                   

                  ふるらんのタンス。

                  前はぱんぱんだったけれど今はきれいに余裕〜

                   

                   

                  服の断捨離のことをよく聞かれるけれど、簡単ですよ。

                  ふるらん流だけれど。

                   

                  霊感使わずに簡単にする方法は・・

                  新しいお気に入りの服を置いて・・その横に古い服を置いたらすぐわかる。

                  「わぁ・・色あせてるわ・・・」

                  「古いわ・・」

                  「自分のフォルムと違うわ・・・」

                   

                   

                  違いがわかる方法です。

                   

                  新しい今年の口紅と古い口紅を並べたら一目瞭然。

                   

                  ・・ということ。

                   

                  ・・と、年齢によってお化粧が変わることと一緒よ。

                   

                   

                  霊感で断捨離をするときは、もちろん

                  「どうですか?」とか聞きますが、ふるらんの守護霊さんは男性なのであまりセンスとかは・・(あ、怒られるかな・・苦笑)

                   

                  でもやっぱり、不思議とセンスの良い女性と出会ったりして、

                  守護霊さんのご紹介かな?

                  美人とか愛想の良い女性で・・・

                  「もっとこういうのを着たら良いですし、こういうのは・・着ると〜〜に見えますし」と言われ、それで服を選別。

                   

                  シワにならないものを着ないと・・・ちゃんと確認して・・・

                  この年齢ですからね、シワがかっこいい〜と言われる年齢はすぎましたからね。

                   

                   

                  それとどうしようかな?とか、迷ったりするものは・・(女の子なので、やっぱり迷う)

                  不思議と引っかけたり、穴を開けたりしてしまったりとれないシミが出来たり・・

                  身につけていて違和感増強しているとか・・・

                  「あ〜捨てなさいってことね」と思います。

                   

                  パンツはほとんど捨てました。

                  膝が出てるか出ていないか?ではなくて、はいていてな

                  「何か違う」と思ったから。

                  それでお店の人のおすすめのパンツを履くと

                  「お〜スッキリじゃないですか」と喜んでいるとお店の人は

                  「ご自分の体型を悪く思われすぎる人が多いので・・もったいないですよ」とニッコリ。

                   

                  捨てるのがもったいないと思っていると出会えなくて・・

                  捨てようと覚悟したら・・とっても良い相談者、アドバイザーが現れるということ。

                   

                   

                   

                  基本、友達がタンスを開けても

                  「きちんとしてるわ」と言われるようにしておきたい。

                   

                  パジャマも靴下も・・

                  数と色を決めました。

                   

                  今年の数は・・という感じで。

                   

                  もう増やさない。

                   

                   

                   

                  友達が来て、

                  「これいいな・・」というと惜しみなく

                  「あげるよ」と言っている状態。

                   

                  「あげなさい」と言われているのよね〜と解釈している期間なので。

                   

                   

                  節分を過ぎたら・・変わるかもしれないけれど。

                   

                   

                  ありがたいのは遊びに来てくれる人がちゃんとふるらんが今必要なものを持ってきてくれること。

                   

                  なんでわかるんだろう?と思います。

                   

                   

                  断捨離して得られるものはたくさんありますね。

                   

                   

                   

                  服の断捨離(たぶん他のものの断捨離の影響もあるけれど)をして一番変わったのはご縁。

                   

                  人と出会いや会話の内容が変わってきたことを実感しています。

                  今までのおつきあいも変わってきましたが、新しい出会いと会話が増えました。

                  そして一歩踏み込んだお話も出来るようになりました。

                   

                  数名の人に

                  「実はもっと〜〜な人だと思っていました」と言われまして、

                  「あら・・(そうだったんだ・・)わかってもらえてよかった」と笑顔でお返しを。

                   

                  やっぱり何か違った印象だったのでしょうね。

                   

                  ですから、運勢を変えたかったら・・服やお化粧を変えることです。

                  簡単です。

                  服にお金をかけられない、というのもわかりますよ。

                   

                  でも今はファストファッションが主流ですから、是非若い人はどんどん取り入れて。

                  みんな

                  「安いワゴンの中を先に見に行きますよ〜」と笑顔でファッションを楽しんでいます。

                   

                   

                  「ファッションはバランスです」と言い切る店員さん。

                   

                  是非、断捨離を進めて、タンスの中をバランス良くしていき、運勢のバランスも変えていきたいと思っています。

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル


                  スピリチュアルな縁切りの方法

                  0
                     

                    縁切りは縁結びより難しい・・・

                     

                    それは本当にそう思う。

                     

                    なにせしつこい人はどこまでもしつこい。

                    「絶対別れないぞ!」と怒鳴るけれど、ちゃんとその人には女性がいても別れない、というのだから。

                     

                     

                    女性がいないとしても

                    「俺が捨てられてたまるか」というこのプライドのある人や、絶対現実を認められない相手など・・

                     

                    ややこしい人に捕まったら・・大変なことになる。

                    それと・・

                     

                    お金の元になっている女性なんて絶対離さないから大変。

                    「こいつに離れられたら俺はご飯が食べれないから」という始末。

                     

                    だから・・急に優しくなったり、本人が我慢できなくなって暴れたり・・

                    暴れること自体が本人にとってもややこしい○がついているということになるんだけれど。

                     

                    除霊のできる本格的お坊さんとお話しをさせていただく機会があって、お時間があるかどうかまず確認させていただいて・・・

                     

                    そして聞けることを聞いてみた。

                     

                    症状が出ている相手は素人がどうにもならないのでとにかく離れることが一番。

                     

                     

                     

                    でもなかなか切れないので・・・という話から始まって・・

                    聞いていて本当にややこしい人はややこしいんだ・・・と思った。

                     

                    「僕たちの力だけでは切れないんですよ。もちろん仏さまのお力も必要ですし、一番は本人さんの心ですね」と。

                     

                    その心は・・・

                    と、できる人とできない人ができるのはどうしてか?

                    腐れ縁とかいうけれど・・・

                     

                     

                    スピリチュアル回答も好きだけれど、でもこれは現実的なスピリチュアル解決法。

                    生霊やらなんやら・・

                     

                    本人以外のものも飛んでくる始末の悪いものだから。

                    (付き合っている相手のものまで来るからね)

                     

                    「生霊は軽い。死霊は大変」。

                    でも生霊も立派な霊ですしね。

                    それでみんな体や仕事をやられるから。

                     

                    売上が減る原因もそこにあり、と言われるぐらいの生霊さんもいます。

                     

                    え〜一人でそこまで?って思うでしょう?

                    できる人いるのよ。

                     

                    そうさせる男(女性)もいるってことだから。

                     

                    きっかけがあって・・生霊になることを忘れずに。

                    単独でいきなりはじまるわけではない。

                    だれかがどうにかなって・それで縁が腐るか、つながるか・・切れるか・・縛られるか・・・そして相手に人生を殺される・・・

                     

                    見えない相手に売上やら、健康やら、命やら・・(夫の不倫の場合、子供が狙われることが多いです)

                     

                    霊能者が霊を飛ばしてくるより、まだ始末の悪い素人さんの生霊・・・

                     

                    「(生霊対策なんてかんがえていない。それよりも・・縁を切ったほうが早いと思っているふるらんの思考なので)縁切りとは・・意識をどうしたらいいのでしょうか?」と具体論を聞いてみた。

                     

                    でしょう?

                    お守りぐらいで切れるなら助かるけれど、それぐらいなんのことはないニンゲンの生霊・・

                     

                    もともとの・・縁を切らねば。

                     

                     

                    縁の作り方を教えていただきまして、そのあと、縁を切る考え方を教えていただきました。

                     

                    聞いていてごもっとも。

                     

                     

                     

                    お寺にご挨拶をしに行きました。

                    そのとき、いつもお坊様にいろいろご相談をされておられる女性の方と毎回会釈程度だったのですが、たまたまお寺の庭で一緒になりました。

                     

                    彼女のお話しを聞いていたら・・・

                    「縁が切れない人」、そのものだったのです。

                     

                     

                     

                     

                    聞いている間・・・わかったことが、

                    「お坊さんが切る方法を教えてくださったけれど、この彼女がやっていることは全くの逆だわ」と。

                     

                     

                    最後には彼女から

                    「やることはすべてしているのに切れない。効き目がない」と。

                     

                    彼女は“やっている”んです。

                    でも・・ちょっと違うんです。

                    お坊様が伝えたい縁切りは・・・私たちが“切る”という意識で考えているレベルではないということです。

                     

                    「切る、にレベル?」と思うでしょう?

                    「切れば一緒じゃない」と思うでしょう?

                     

                     

                    ・・じゃぁ・・なぜ切れたはずのものが切れていないのか?

                    当然、切れないのはなぜなのか・・なのです。

                     

                    ロウソクに火が付くのは・・

                    ロウソクとマッチがあるから。

                    ・・だけ?

                     

                    「だけでしょう?」という人と・・

                    「え〜〜と」と考える人にわかれるでしょう?

                    ロウソクとマッチの縁から火が付くのです・・だけじゃない。

                     

                     

                    消すのは・・消す道具(正式のがあるんですよ)を使うか、手で風を起こして消すか・・・

                    口で吹いて消すのは仏教ではしてはいけないことです。

                     

                    ・・穢れた手で消しても失礼でしょう?

                     

                    ロウソクと・・風との縁で・・・消えるというわけではない。

                     

                    ちなみに・・縁切りをしている人にはあるものを食べてもらうことにしています。

                    パワーフードです。

                     

                    ・・って書いていて、そういえば・・・と思い出したことが。

                     

                    縁切りは・・まず準備。

                    そして・・‘正しい’実行と・・スピリチュアルな方法をとりながらの前進。

                     

                    確認しながら進んで・・・

                     

                    小さく切りこみ・・そしてタイミングで・・バッサリ切りの場合と朽ち果てて落ちていくパターンやその他様々。

                     

                    「私は」

                    「俺は・・」

                     

                    みんな違うと思う。

                     

                    霊と切る方法?

                     

                    それは・・・やっぱり霊との縁切り。

                    「切れるの?」

                     

                    ほらほら・・そういう人は・・切れないんですよ。

                    「切りたい」・・・も切れません。

                     

                    と・・・天に向かって

                    「切れないのは〜〜のせい」はもっともいけない言葉です。

                     

                    いろんなことを気を付けて切りましょう。

                    結んでしまった縁を上手に切るには慎重にことを進めることが安全第一なので。

                     

                    先日、お客様から

                    「やっと彼が出ていってから先生の言われた○○日が過ぎました」と。

                    彼は全く働かず・・彼女の収入。

                    それがもう5年・・・

                     

                    逃げても逃げても・・ついてくるのはわかっている執念・・・

                    縁切り関係にはずっとあちこち回っていました。

                     

                    でも・・切れない。

                    「縁切りは難しいですよ」という説明をしました。

                     

                    当然それを理解してくれないと・・なので。

                    と、正直縁切りは本人さん次第がほとんどなのです。(お坊様のそういわれています)

                     

                    切っても結びなおす人もいるぐらいなので。

                    そのひどいのが依頼してきた女性のために必死で切ったのに、好きな男性の前で

                    「縁切りしてもらってるのよ」とばらしてしまい、法がまったく効かなくなったり、お寺に苦情を言いに来たり・・

                    わけわからないでしょう?男女の関係って。

                     

                     

                    本気で切りたいことを確認と。そして一切言わないことが条件です。

                    約束の守れない人が切れるわけがないので。

                     

                    彼女は必死でした。

                    もうお金が尽きてきたからでした。

                    そして・・・○年・・・

                     

                     

                    彼は彼の家族が亡くなり、急に遺産が入ることになりました。

                    それも相当額。

                    それを相続するための条件が・・地元に戻ること。

                     

                    「切れました〜」という文章から声が聞こえそうになったのはふるらんだけじゃないと思います。

                     

                     

                    突然何かが起きるのが・・スピリチュアルな世界・・・

                    現実も・・スピリチュアルも同時にしていき、自分の世界を取り戻しましょうね。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル

                     


                    大阪チャネリング〜右肩が痛い本当の理由

                    0
                       

                      霊視のことを考えながら歩いて大阪駅を移動していたら前から知っている人が歩いてきまして・・

                       

                       

                      ふるらんのお仕事の関係で知り合った方(ふるらんの能力を知っておられます)なのですが、どうもおかしい・・○側の体に誰かいる・・

                       

                      お互いに新年のご挨拶をしまして・・

                       

                      そしてその女性から

                       

                      「さっきまで友達の紹介でお話をしていたのですが・・ちょっと調子がおかしくなってきて・・」と言いかけたので、途中で話しをカットして

                      「・・・右側ですね」と言いました。

                       

                       

                       

                      なぜカットするかというと・・・このもらったモノを全部説明を聞くと・・あることが起きそうなので。

                       

                      (実際に話をしていて、相手の肩が勝手に動いたりしてお客様が驚いたりするので)

                       

                       

                      大変失礼ですが、カットせざるを得ない場合があるからです。

                       

                       

                      「信心しておられない方は・・とくにその方はキツイと思いますね」と言い出すと、

                       

                      「やっぱりね」と言いました。

                       

                       

                      霊感と簡単に会話をされるのですが・・・相手の家系や相手の持っているもので大変な攻撃を受けたりします。

                      その防衛は常に鍛えさせられるのです。

                       

                      体と心、ともに。

                       

                      でも・・・きちんと超えている人はやはり違いますね。

                       

                      大げさかもしれませんけれど・・神がかってる人や仏様の道を歩かれている人を見ると「すごいな・・・」と一言です。

                       

                       

                      立ち話しかできない時間しかないわ・・と思いつつ、ちょっと心配。

                       

                      相手が強いので。

                       

                       

                      それと・・

                      「その方のお子さん・・ですね?」と言うと

                      「そうですね、それと・・○○されている人も・・」

                       

                      人を引っ張るか・・・

                       

                      良くない行いですね・・・

                       

                       

                      自分で生きる、自分の人生を自分で責任を取る・・

                      死を受け入れる・・・

                       

                      人として生きるということを学ばないと・・・

                       

                      でもちょっとこの肩の痛みは・・・ふるらんは除霊はできないので・・・

                       

                      「とにかく・・手前のことを片付けないと・・ですね」ということをお話して・・・

                       

                       

                      「それと・・・」という前置きをして、

                      「自分自身もお子さんと・・ですよね?」と聞くと彼女は目を伏せて・・

                       

                      「だから・・・ですよね」と言いました。

                       

                       


                       

                       

                       

                       

                      同じ思いの強い人と引き合う・・という原理がある。

                      必ず、同じというわけではなくて、一方的に来る場合もある。

                       

                      人は自分の都合で生きている人と、相手に合わせすぎて生きて疲れ果てる人と・・いろいろな人がいるので。

                       

                      バランスって大切だと思います。

                       

                      「ふるらんは子供がいないので・・正直よく子育てのことを言えないのですが、今回、その方とのこともありますが、お子さんとの関係も絡んで…肩が痛いのだとおもいます。

                      心の優しい部分が自分とあちらのお子さんにつけ込まれ
                      ているし、強さと優しさの強弱を出したらいいと思いますよ」とお話をしました。

                       

                      それと・・

                      「お子さんの趣味、認めてあげたらいかがでしょうか?」と言いました。

                       

                       

                      夜、遅くなってメールが彼女から来ていました。

                       

                       

                      あの後、知り合いの人に除霊を受けに行ったそうです。

                      「相手の人と、自分の子供が来ているよ」と。

                       

                      楽になったのですが、やっぱり同じ現象がまた来ると思うと、自分を治そうと思ったそうです。

                       

                      そして子供にタイミングを見て、はっきり言ったそうです。

                       

                       

                       

                      お母さん自身の悪いところはここ、治していくということ。

                      そしてあなたの悪いところはここで、治してほしいということ。

                       

                      互いに認め合いたいから・・今のあなたの趣味はそのまま好きにやっていていいよ、ということ。

                       

                      嬉しそうにしている顔をみているとやっぱり認めてあげないとダメだと思ったということを素直に伝えたそうです。

                       

                       

                      すると・・子供から

                       

                      「そんな風に言ってもらえるとは思わなかった」と言われ、

                      「自分も意地を張って悪かった」と言ったそうです。

                       

                       

                      それと

                      「お母さんの趣味も正直・・自分と違うけれど、人は人だという風に思えば・・個性だと思ったら受け入れられる」と。

                       

                       

                      夜になってベッドに入ってからメールを見ると子供からメールが来ていて、

                       

                      「お母さんから生まれてよかった」と書いてあったそうです。

                       

                      「すなおに話せばわかってもらえるとひさしぶりに感じました。

                       

                      今まで親だからといって押しつけていたことを反省します。

                      子供にはこれから親としての偏ったことばかりではなくて人としての尊重した会話をすることもしていきます・・・」と書いてありました。

                       

                       

                      いいですね・・・

                       

                      親子。

                      産んだ子ですもの。

                       

                      元々はちゃんと臍の緒がつながっていたし。

                       

                      血液や栄養が素直に流れていたんだし・・・

                       

                      血や因縁や・・・

                       

                      いろんな複雑な流れがあって・・生まれてきているし、

                       

                      そして育っていく環境や影響を受けた事象でその人が出来ていくんだけれど・・・

                       

                       

                       

                      すべて受け身で

                      すべてそのまま傷だらけ・・にもなりそうだけれど、

                      いつも‘誰かが守ってくれている’と思ってふるらんはここまで来ました。

                       

                       

                      「(子供が生まれて)守るものが増えたら頑張れるよ」とお子さんのいる人から聞いた言葉を今でも大切にしています。

                      我が子のぬくもりや子供からいただいた幸せのエネルギーを経験している人をうらやましく思っています。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ふるらん
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        ふるらん
                      • 大阪のマッサージ霊視〜咳が出る意味
                        アヤコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜新しいお財布の買い方
                        michi
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜先祖の声を聞いてから起きた現象。
                        ルルコ
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の出会いを引きよせる方法。
                        mihana
                      • 大阪スピリチュアルセッション〜運命の人の特徴
                        リーン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode