京都スピリチュアル観光散歩

0
    京都のお仕事をして、

    お昼からお客様と待ち合わせ。

    地元の人ならでわのとってもいい場所に彼女が連れて行ってくれました。


    こんな素敵なところがあるのね。

    わ〜状態の繰り返しです、




    お食事もお茶もお菓子も、さすが京都の伝統…

    お菓子の名前1つにしても意味が深くて素晴らしいです。


    不思議な感覚も何回もありました。

    微妙なところは外して…

    そして同じ場所なのにあら?と思うことも数回。

    桜のせいかしら?とも思う位の感覚でした。


    心穏やかになれる、人と人との魂が重なるスピリチュアルな体験も。


    ある場所ではス〜〜っと場面が入ってきたり、
    また違う場所では
    こんなことがあったのね…と歴史が動き出しているシーンや。



    体も心も不思議な経験でした。

    不思議な写真もいくつか撮れました。


    お陰様でいろんなことを少しずつ感じさせてもらい、
    勉強になるわ…としみじみしていました。

    時は動いています。


    その時間の中で自分がたいせつなこと、
    お客様や生徒さんやふるらんの友達に大切なこと。




    これから先の道のかけらを拾い、もっているカゴに入れて歩かせて頂きました。




    ご縁のある方たちと共に温かく生きる。


    私が拾ったカケラなどもお客様のお役に立てることかできたら……

    そう思いながらお手伝いをしていっています。








    スピリチュアル体験〜チャネリングをしながらでも消えます。

    0

      スピリチュアル体験をしております。

      体質なので、もありますが、チャネリングなどをしていたり、

      チャネリングをしながら文章を書いているときに、ある部分に触れると・・

      “真っ白”に消える場合もあります。

       

       

      ちょっとした「引きながらの悲鳴」をあげております。

      (ひ〜〜みたいな、ひ、と、しの間のような・・・)

       

       

      Enterのボタンは・・

      気をつけないと・・「真っ白ボタン」と化します。

       

      今日も。

       

       

       

       

       

      あきらめることも覚えております。

       

       

       

      お彼岸の中日をすぎまして、今日を含めあと3日。

      ご先祖様のご供養を。

       

       

      宗派の事がありますので・・大まかに書かせていただきます。

       

      お墓へ行ってご挨拶を。

      お墓へ行けない場合は・・お花キューピットさんに頼んだり、お線香、お金を包んで

      「ご仏前へお願いいたします」と。

       

      心にご先祖様への感謝を。

       

      帰られない場合は・・

      自宅でコンパクトでもいいので、お花やお線香、ロウソク、御菓子・・お水、お茶などあげて・・

      気持を込めて手を合わせてくださいね。

      水○さんの分も。

       

      なぜこれだけ必要なのか・・はいろいろ意味がありますので宗派でお調べくださいね。

       

      こちらから出来るのは深い感謝とこつこつの徳積み。

       

      ちいさなことも大きなころも、不思議なことがたくさん起きます。

       

       

      今、仏様の方から降りてきている言葉です。

      「ゼンを見てウムがごとし、リョウを持って行くがごとし。ヨシとすれば、おのずと降りてくる」

       

      漢字は・・ご想像にお任せします。

       

       

       

      もうひとつの方向からは・・

       

      風が・・吹くらしいです。

      冷たくて、少し渦を巻く感じの画像が入ってきます。

      人々は少し下を向きながら、足早に歩いています。

       

      足元に小さな水たまりがあって、

      それのすこし端っこを踏んで、水が跳ね上がっても気にしないで歩いています。

       

      コートの首の部分を手でつまんで、

      首を冷やさないように。

      バッグはしっかりもって。

       

      髪が乱れても、

      ズボンの裾が泥で汚れても・・

      足を前に出して歩いています。

       

      愛に支えられている人も、

      悲しみに縛られている人も、

      苦しみに巻き込まれている人も、

       

      みな足を前に出して歩いています。

       

       

      傘や、杖や・・温かい言葉を人にかけることは

      “共に生きているということを感じさせる大切な愛である”ということを今言われています。

       

       

       

      こつこつ・・自分や家族、ご先祖様のために、徳積みをしていきましょうね。

      守っていただいていることに感謝しながら。

       

       


      スピリチュアル散歩〜お茶屋さんから学んだこと。

      0
        お茶屋さんにいつものお茶を買いに行きました。
        買い物に行く度に店主さんが美味しいお茶の入れ方を教えてくださるのですが、今回は「水出し」。


        良いお茶になると水を入れて5分ぐらいおいて飲むと、お湯で入れたのと一味違う味を楽しめると。


        「ゆっくりゆっくり味がでますからね」。


        あ…
        もしかして人もそうかもと思いました。

        ついつい
        「早く、早く」としてしまう。

        本人の個性もゆっくり出て来て…
        その人の味もゆっくりあじわって、

        答えを早く出しすぎたり、
        急かしたりして、

        人生…違ったかな…と悩める人は多い。



        スピリチュアル散歩もゆっくり歩こう。
        人生もゆっくり歩こう。


        お客様、その方の味を感じよう…としみじみ思ったらお茶の買い物でした。


        写真は岐阜県の茶畑です。



        不思議な………綺麗ですね…

        スピリチュアル体験〜神棚のお酒

        0

          神棚のお酒は良いものを選びます。

          もちろん予算もありますからそこはお財布さんと相談してくださいね。

           

          お酒はお米から出来ています。

          お米もお酒も神様にお供えする大切なものです。

           

           

          お金の無理は絶対しないこと。

          とにかくこつこつお金を貯めることともちろんお金の貯め方も身につけることをすることです。

           

           

          それと、体調を整えること。

          神様の意志や思いに沿うこと。

          身体を清めること。

          当然、他に気をつけることがあります。

           

          ふるらんも時々反省します。

          「あ・・やっちゃった。すみません」。

           

           

          ついついしてしまうことがあります。

          でもその時にすぐ反省です。

           

          神様は清いことが大好きですし、不浄が大嫌いです。

           

           

          先日、岐阜に旅行へ行きまして、それで帰宅すると家の中がはっきりわかりました。

          お留守番の人に聞いてみると・・

          特に問題なしなのですが、外へ行って、経験を積んで・・

          出発前のふるらんと帰宅後のふるらんではふるらんは少し成長していますので、すぐ気がついたことがありました。

           

           

          あれ?この部分が・・良くないわ。

           

          ・・わかりやすい・・・(拍手、自分を褒める、たまには・・は必要)

           

           

          早速それを実行しました。

           

          終わって・・

          よかった、よかった。

           

           

          そして昨日の夜、

          「神棚のお酒を下ろしなさい」指令が降りてきまして、帰宅するときに新しいお酒を買いまして、

          今までお供えしていた瓶を下ろしました。

           

          ・・そして夕食の時に、小さなコップで一杯。

           

          お〜〜まろやかになっている気がする・・・

           

           

          その日の夜はぐっすり寝ました。

          朝、不思議な夢を見ました。

           

          詳しくは「らんらんしましょ」を読んでみてください。

           

           

           

          今朝の体調ですが、

          うっすらですが軽いです。

           

          やはり神棚様の上のお酒のお下がりは最高ですね。

           

           

          JUGEMテーマ:スピリチュアル


          引き寄せの法則を楽しく学ぶ

          0
            「引き寄せの法則を楽しくできたら…」と思いますよね。

            毎日ちょこちょこできることをして、プチはっぴ〜があればいいかな?と。


            プチはっぴ〜はコツコツしていけば楽しいです。

            願いが叶うって毎日のビタミンやエネルギーになるし、いいことですもん。


            ほんの少しのことでも。


            欲しかったものが安くなってた、
            人からもらえた、
            会いたい人に会えた。



            ふるらんも
            あのお客様、元気かな?と思ったらメールがきて
            「メールしたくなりました」と



            ご縁のあるお客様や生徒さんたちの心と繋がると、なんか嬉しいですし、
            お互いの本来の暖かさに感謝です。



            生きて行くって大変だけど、
            ちょっとしたぬくもりや、言葉かけで
            「また前に進もう」と思えるからありがたいですね。


            良い縁を引き寄せる…
            人はもちろん、物も、運気も。

            プチから始めましょうね。

            ふるらんも毎日プチプチ。



            スピリチュアルセッション〜背中が寒い

            0

              背中が寒い・・

              季節のせいもありますし、体調のこともあります。

              それと年を重ねて体温が下がったり、脂肪が取れてきて寒さを感じやすくなるときもあります。

               

              体重が40台前半になると寒さが身に染みますし。

               

              芸能人の方で

              「背中が寒い」

              「お尻が痛くて、骨に当たって痛い」

              「風に飛ばされる・・」という番組がありましたが、とても気持ちがわかります。

               

              脂肪がないと寒いのです。

              ですから適度な脂肪は付けておいてください。

              それと背中の筋肉がなくなっていきますので寒いです。

               

              痩せるとキレイ、と思われがちですが、寒さが身に染みることを知っておいてくださいね。

               

              背中は特に年を重ねると「寒い」。

              おじいさん、おばあさんが窓際で風に当たるだけで

              「寒い」というのを見ていて、年を重ねるとやはり大変、と思ったことも多々ありました。

               

              それを思いやって温かい服をプレゼントすると喜ばれます。

               

               

               

              背中はスピリチュアル的にも刺激がきやすいところでもあります。

              その人によりますが、背中や首、肩に寒さが来たりします。

               

              ・・とお話をしていますが、あまり深いことを書くとまた消えてしまうかもしれませんので静かな部分だけを書きます。

               

               

               

              「背中が寒いのです」とご相談を受けました。

              見ると、気が下がっていて寒いという前に・・しんどい事があったみたいな。

               

              「いろいろあって気を遣いすぎていましたね。簡単に言うと抵抗力が下がってあなたの背中まで気が回っていない状態です」とお話しすると彼女は頷いていました。

               

              仕事、人間関係・・独身。

              両親の老後・・

               

              「ときどきざわっとするのはご先祖様からのメッセージだと思っていましたが」とお話されましたので、

              「たしかにそれもあるかもしれませんせんが、それは・・(ここであることをお話しています)です。ただ現実的に今しなければならない優先順位はあなた自身への癒やしではないでしょうか?」とお話しました。

               

               

              人の手の温度よりかなり下がっている。

              気持が下がっているのに体温が上がるわけがない。

               

              これ以上体温が下がってはいけないというメッセージでもあるのです。

               

              もちろん、感覚的に「ざわっ」ときた時には注意信号ですので、その場から離れましょうね。

               

               

              「対人間でもなりますね?」

              「ええ、そうです」

              「守りを付けた方がいいですね。〜〜の〜〜なので」

               

              その後、説明をさせていただいて・・

              して欲しいことをお話しました。

               

              それと女性の関係のことを話をさせていただいて・・

               

              「お話をして安心しました」と笑顔をいただきました。

               

              ええ、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

               

               

              その後、ふるらんも自分の守りをちゃんとするということ確認。

              背中を温めるちゃんちゃんこをお友達からいただいたのでそれを愛用しながら、心遣いの深い愛で温まっています。

               

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              出張断捨離へ

              0

                「断捨離のお手伝いをして欲しい」というご依頼がありまして、行ってきました。

                お客様と駅で待ち合わせ。

                 

                初めての駅はやっぱりきょろきょろしています。

                 

                あら・・素敵な服が・・

                でもふるらんの感じではないけれど。

                 

                 

                時間になってお客様と合流。

                 

                それから彼女のおうちに行きました。

                 

                1DKのおうちでお一人ぐらし。

                結構きれいにしているわ。

                 

                それで、チャネリンして・・

                これと、これは・・

                必要ないと思うわ、と言うような感じで捨てる方向へ。

                 

                あとは足りないものを購入ということで。

                そんなに高いものはふるらんは要求しないので(大笑)

                 

                ここにお花、植木かな?とか。

                切り花・・あ、なかったらこんなのを。

                 

                それから・・玄関にスリッパの・・・

                 

                というような感じ。

                 

                風水も兼ねていますので。

                 

                 

                 

                それで服を見ると・・

                「もっと明るい色の服を着たら良いですよ、特に黄色の・・・」

                 

                あ〜〜そっか!

                 

                「帰り道に駅まで送ってください。あなたの運を上げる服を説明します」と行って駅まで来てもらいました。

                 

                ふるらんはあまり方向音痴でもないので帰り道はほとんど一人で帰れます。

                 

                 

                それで・・きた時に見たあの黄色のセーター

                下には・・あのクローゼットにあったスカート!

                 

                「これ」。

                彼女に理由を話して買ってもらいました。

                今なら2枚買うと20パーセント割引。(うふっ)

                 

                それとカットソーを一枚。

                 

                 

                 

                 

                買いましたよ。

                その服を着て会社の飲み会とか人の集まるときに。

                 

                断捨離で服を3枚捨ててもらいました。

                そして代わりに2枚買って。

                 

                 

                その後の報告です。

                「欲しいな〜と思ったら割引になっていることが増えました。それと食べ物もです。お給料の中でやりくりしていますが少しずつ金運が上がっていると思いました。

                買い物のタイミングが合ってきたのだと思います」との事でした。

                 

                 

                春になれば・・あの植木鉢さんたちが活躍してくれます。

                その日を楽しみにしましょうね。

                 

                JUGEMテーマ:断捨離


                徳積みのことについて

                0

                  「徳積みとはなんですか?」と聞かれます。

                   

                  すごく簡単にお話すると、いいことをすることです。

                   

                  わかりやすくいうと・・

                  「自分の時間を何分、神様、仏様、人に親切のために使ったか」ということです。

                   

                   

                  簡単書いていますが、細かいことは聞いてくださいね。

                   

                   

                   

                  神社の日々のお手伝い、氏子さんたちのお手伝い、神社のお掃除など土地の方がされていることです。

                   

                   

                  お坊様、神社の神主さんのお話では・・

                  自分の都合のよいときに、自分がやりたいことだけをしているのは違うそうです。

                  時間がないからこそ、なお神様、仏様のために神社のお手伝い、お寺のお掃除やお手伝いをすることだそうです。

                   

                  神社仏閣に係わることはとても大切なことです。

                  心してお手伝いをしてください。

                  ・・とあくまでもご縁のあるところとのお手伝いを。

                   

                  「徳積みしたい」という気持ちで氏子さんや檀家さんはお手伝いをされているわけではありません。

                   

                  みなさんは土地のご縁があり、先祖様からのご縁などで神様や仏様にお仕えになっており、その感謝を込めて神社やお寺を御守りされておられるのです。

                   

                  元々の先祖代々、親から子供へ・・というようにご縁のレベルが違うことをご理解された方がいいと思います。

                   

                   

                   

                  普段の生活なら人に親切にすること。

                  人を助けたり、心を温めたり、その人のために自分の時間を使うことです。

                   

                   

                  それで・・注意があります。

                  してはいけないことあります。

                   

                  徳積みをしているんだ、とおごり高ぶりがあると、徳が消えるそうです。

                  それと、一般的に徳積み、と思い込んでいることが不徳の行いになっていることも多いのです。

                   

                  この部分はお勉強してください。

                   

                  ここからここまでは徳積み、ここからは・・不徳、と教えていただいたときはふるらんも

                  「そうなのね・・」と驚きました。

                   

                   

                   

                  徳が高くなると自動的に「あること」が起きるそうです(お坊様談)

                   

                  そうならざるを得ないそうです。

                  不思議ですね。

                   

                   

                   

                  でも、徳積みの前に普通は不徳を積む方が多いそうです。

                   

                  不徳を知らないから。

                   

                   

                  徳積みをしようとして、不徳を積んでから徳積みに行く人もいるそうです。

                   

                  家のことを後回しにして・・・云々、というお話があります。

                  その他に

                  「私は神仏のことをしているから」ということで、人に対して・・ということもあります。

                   

                   

                   

                   

                  「神様や仏様の前だけ良い人という人がいます。

                  でも神様、仏様は・・いつでもどこでもあなたたちを見ています」・・と聞きました。

                   

                   

                  自分・・はすでに不徳です。

                  家族の協力があって、自分の身体と時間が空く、

                  他の皆様のご指導があってほんの少しでも自分の時間を役に立てていただけるなら・・という謙虚なお気持ちで毎日の小さな徳積みをさせていただきましょうね。

                   

                  自分の徳が何に使われるのかを知ると、また不思議な世界が広がります。

                   

                  一日数分、自宅でもできることがありますので、聞いてくださいね。

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル


                  お守りの指輪の作り方

                  0
                    お守りの指輪の作り方を知りたいとご依頼がありまして、セッションをしました。


                    彼女を先に見て…
                    持っている指輪を見せてもらいまして、
                    使えるものがあればそれを使えば良いですし。

                    彼女との相性をみて…
                    どの指輪にしたら良いか…など。
                    ちゃんとみます。


                    恋愛ならこれ、
                    金運なら…これ。


                    もし持っているものが合わないなら、購入予定の日にち、
                    一人で買うか、
                    それとも…
                    「この人と買ってね」と写真を指定をしたり。



                    その人との縁で急に仲良くなったり、不思議なことが起きたりします。


                    彼女の指輪は元々あった一番古いものと相性が良く、
                    これを使って○月の月の光、○月の太陽の日差しに○時間当てることを進めました。


                    自作やあなたを知っている人で愛がある人のパワーが一番。

                    普段のあなたを知ってからこそエネルギーの周りを流しやすいし。


                    指輪は…意外に男性からみて誤解しやすいアクセサリーなのでくれぐれも選ぶのを気を付けてね。



                    そしてまた見せてもらって、あることを確認。


                    出来上がり!


                    してみると、
                    「楽です」。


                    良かった、良かった。

                    これでまた楽しく毎日頑張れますね。





                    大阪 チャネリング〜スピリチュアルな浮気

                    0

                       

                      ご主人の浮気発覚。

                       

                      知ってからも家庭を守ろうとして、笑顔を作りながら子供たちを育て、

                      そのそばで嘘をつきながら暮らしている夫が子供と楽しそうに笑っている・・

                       

                      耐えられない。

                      この嘘につきあって生きていくべきか、

                      自分が自立して子供を育てていくか。

                       

                      我慢が溜まってイライラして・・子供に当たってしまって、子供がますます夫の方へ行く。

                      悪循環。

                       

                      でも・・・夫がこの家に居ると思うだけで「気持ち悪い」。

                      家庭の事も何もしないでその時間に他の女性とつきあっているなんて思うだけで・・・腹が立つ・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      「もう我慢が出来ません」とお客様。

                       

                      見ていると・・

                      「相手の彼女の念より、元々のご主人の方が問題があるから我慢する必要もなく別れることをお勧めします」とお話しました。

                       

                       

                      その後、お客様と将来のお話。

                      その途中から何か感じる・・お客様の後ろと、ふるらんに来る“何”か・・

                       

                      うん・・・女性かな?

                       

                      結構なキツイ性格。

                      でも・・表向きは優しいか・・

                       

                       

                      「〜〜で〜〜な人居ませんか?たぶん女性です」と言うと

                       

                      「義理のお母さんかな・・・」と言われるので

                       

                      「表向きの性格ですが裏はけっこう潜んでいますね」と話と驚いているので

                      「優しくて笑顔ですが、外だけですね」と言うと

                      「・・実は・・母親にはあの人、大丈夫?と言われたことがあるのです」と言いました。

                       

                       

                      とってもいい義母さんです。

                      でも表向きです。

                      その人が彼女の頭をこっちに向けていることと・・

                       

                      「どうもご主人はおかあさんにあなたが浮気をしている、ということに話をしている見たいですね」というと、少し考えて

                       

                      「どうりで途中から義母の笑顔が少し変わったと思いました」と言いました。

                       

                       

                      相手との縁を切り、縁を変えて運を変えて・・・

                      子供を命がけで守らないと。

                       

                      夫の家とさようならしないと・・

                       

                      「相手の家がどうも本心で生きているような感じがしないので・・」というと、

                       

                      「そういえば・・あそこの家のお姉さんが家を早く出たことと、それと結婚の時、私に、家が嫌いだから実家に寄りつかないし、あまり会えないからごめんね、と言っていたのです」と言いました。

                       

                       

                       

                      お姉さんは感じていたのでしょうね。

                      この家の違和感。

                      それと・・おかあさんの強烈な裏表・・と息子の嘘をキレイに飲み込む母息子愛。

                       

                       

                       

                      離婚を決意して前に進むことにしました。

                      準備は・・これこれ。

                       

                      それと・・将来のことをお話してあげると、とても喜んでもらえました。

                       

                       

                      それと・・

                      「〜〜をしておいてあげるから、〜〜おしえてもらえる?」と彼女に話し、了解を得たので、それをしました。

                       

                       

                      ふるらんが彼女にできることはします。

                      ただ、本当に人生を変えるのは自分自身です。

                      スピリチュアルとか能力でもなんでもなくて、

                      「あなたの自分自身です」。

                       

                      能力があなたを変えるのではありません。

                      そしてスピリチュアルがあなたを変えるのではありません。

                      たとえ一時スピリチュアルの効能があったとしても本当に変えられるのはあなたです。

                       

                      能力ではなくて、

                      “あなた自身の努力”を神様、仏様がわかってくれてそれから本当のスピリチュアル発動で

                       

                       

                       

                       

                       

                      半年を過ぎたぐらいに連絡がありました。

                      やっと落ち着いたのでまたお会いしたい、ということで。

                       

                      ふるらん、とっても嬉しかったでした。

                      それでふるらんはお客様とお茶をしました。

                       

                      顔がすっかり変わっていました。

                      「後ろが完全に軽〜〜くなっていますね」と話しました。

                       

                       

                      セッションから離婚を早々と成立。養育費もなし。

                       

                      子供にきちんと説明をすると、子供は

                      「おとうさんはおかあさんが居るときは優しいし、おかあさんが居なくてちょっとしたことで注意されたときに怖い時があった。おかあさんは裏表がない」と言ったそうです。

                       

                      小さな部屋を借りて再スタート。

                       

                      彼女はお金を貯めるためにお仕事を頑張りました。

                       

                      子供も理解してくれて、おかあさんが居ない時には勉強をしたそうです。

                      そして帰宅してからちゃんと親子の会話をしたそうです。

                       

                      「二人っきりになって子供と向き合うことがきちんと出来た気がします」ということでした。

                       

                      仕事をすることは徳積みだから、ということを覚えてくれていて、

                      嫌なことがあっても娘のため、徳積みのため・・と乗り切ったそうです。

                      (嫌なことでも限界があるのでそこまで我慢しなくてもいい、という内容によって変わります)

                       

                      不徳を積まないように・・

                      積まないように・・

                      慎重に、でも、大切なのはたくさんの笑顔を作ること。

                       

                      「あれから半年たって落ち着きました。それで良いことや不思議な事がありまして・・」というお話。

                       

                      娘さんの成績が上がったのは当然、

                      彼女は会社の人間関係が良くなってきたと気がつきました。

                       

                      それと・・不仲だった両親が仲良くなったということ。

                      「娘のことで話しをするようになってお互いに協力しようという話になったみたいです」ということ。

                       

                      家が狭いのに友達が遊びにきてくれてみんなが

                      「こっちの家の方が居心地がいい」と言ってくれることと、

                       

                      最近気がついたのは

                      「いろんなものをもらっていることに気がついて、自分は守られているんだわ・・と実感したときに、また不思議にものをもらえたり人に親切にしてもらったりして幸せです」ということ。

                       

                       

                      「きっと神様や仏様ががんばるあなたにご褒美を下ろしてくださっているのだと思いますよ」と話すと、

                      「本当にそう思います」と笑顔でした。

                       

                       

                       

                      彼女は今、家でも徳積みをしています。

                       

                      ええ、頑張っているともっともっと楽になれるのです。

                       

                      ふるらんも頑張っています。

                       

                       

                      そして昨日、その道の大先輩からすれ違いざまに

                      「○○○が消えているね」と言われました。

                       

                      やったぁ〜〜!です。

                      人としてやっかいなもの一つ終わりました。

                       

                       

                      普通の人のふるらんです。

                      一個ずつ消していきます。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode