東京恋愛教室〜モテ期到来!

0
    モテ期って…なかなか来ない、って思いますよね?


    やっぱりですね…タイミング次第ですよ。


    すべてが整って来たら…

    え?私って、私って…って思う時が来ます。


    生徒さん、3人が今モテ期。


    同時に数人からお誘いが来てまして…


    その数人からどの人を選ぶかの基準を教えたりしています。



    モテ期にするには…


    最初にすることは、まず身辺整理。


    断捨離は勿論、友達関係も、彼氏関係も。

    あ、離婚とかも整理がつくと不思議と新しい男性が出てきます。

    その生徒さんのタイミングをみて動いてね。

    そして、自分自身を綺麗にすること。


    綺麗に、可愛く、そして、オーラが出るように。


    勿論、もともと女性は磨けば綺麗なんだから。



    結婚式でみんな綺麗でしょ?



    そして、肝心の…ホンモンアップの方法を。


    これを身につけたら、化粧品の代金が減るし、はだ艶が良くなってお化粧が楽で、乗りがよくなる。


    更年期も楽になるし。



    いいことばっかり!





    ストレス解消方法は自分でいろんなことをして見つけて、男性に頼りすぎないようにしないと、男性に振り回されるから。



    正しい自分軸は必須科目。


    男性の見抜き方は、恋愛教室でガッチリおしえちゃいますからね。





    恋愛教室の生徒さんから〜結婚式決定報告

    0

      プロポーズされて幸せ最高!

      そして二人で式場を決めたり、人数調整したり…

      大変だけどそれが思い出に変わります。

      頑張れるのは…ドレスを着れるから。




      今月は式場が決まった報告を受けることご多くてその度にネットで調べて…


      お〜いいしゃない!



      ダメならいいます。



      みなさん、海の結婚式が夢って多くて…

      南国結婚式。




      綺麗なところで結婚式って最高ですものね。

      そしてその夢を叶えてくれる彼も偉い!




      二人の思いが一緒って素敵ですのね。




      二人のスタートを自然の神さまに伝えて…誓ってくださいね。




      必ず永遠の愛と命懸けで守り抜く強さと…そして…来世への約束を。
       


      大阪スピリチュアルセッション〜恋愛教室の生徒さんのお話し

      0
        JUGEMテーマ:スピリチュアル

        運命は信じてほしいですね。

        そしてもちろん・・・現実的な方法でよりしっかりとしたものを。

        と、もっと必要なもの。

        スピリリュアルパワーでよりよい男性との出会いを・・・



         

        東京セッション 恋愛教室〜彼の心を落とすメールの書き方

        0

           
          今すぐ!はとっても無理ですし、相手によってちがいますのでご理解をお願いします。

          ‘あなたが好きでこの人なら・・・’とこちらが背中を押すときには教えまます。


          そして・・・もちろん、結婚したい、と願う人にも。


          幸せになってもらいたいもん。


          それと男性にとって、「結婚してください」は勇気の必要なことですし。


          それを言わせるのは、ある意味女性の義務かもしれません。


          ふるらんはそう思っています。






          いいな〜彼、と思って、なんとか相手のアドレスまでたどり着くのは・・努力してもらいます。

          もちろん、言葉でいろいろ話して、彼からアドレスをもらえるように持っていく方法も教えます。



          問題はそこからです。

          あなたの好き勝手なメールは彼にとって迷惑です。

          最初は楽しいでしょうが、男性はもともとメールが大得意の人は少ないですし、疲れているのにこの時間にメール?と思われたらもう終わりです。


          相手のことを知らないのに、女性側が早く、早くとせかすようなタイミングでメールを送ると・・・もう駄目です。


          男性に嫌われます。


          「そんなつもりはありません」とか

          「だって相手のことが見えませんし・・」と言われる人もいます。

          でもね・・・相手のことがわからないのに、楽しいメールを送る数が彼の心の器を超えたとき

          「うるさい女」に成り下がります。



          メールこそ、‘空気が読めない女’は敗者と化すのです。





          彼があなたのメールを見て、
          「この人・・素敵だな」と思わせるようなベストなメールを買いてナイスなタイミングで送られた時、彼はまたあなたのメールを待ち焦がれる男性となるのです。







          恋愛教室では徹底してメールの書き方を教えます。

          せっかく素敵な彼なのに・・失敗してきた女性をたくさん見てきたからです。


          (反対に男性が女性に送ったメールで失敗して彼女を取り逃がしたこともあります)



          そしてふるらんは厳しく(笑)、そして愛にあふれて(笑)教えていきます。



          真剣に学んでくれる姿はとても好きです。




          今のままでは今のままなのです。

          友達に書くメールが変わると、友達関係が良くなります。

          仕事の関係もそうです。


          上司から急に食事に呼ばれ
          「最近いい仕事しているね。これからも期待しているよ」と言われ、彼女ははっと気づきました。


          メールの書き方を変えて・・仕事がはかどっていることに気づいたのです。






          ある恋愛教室の生徒さんのお話しです。


          彼女は彼と別れて、2年すぎました。

          霊視では
          「その彼とわかれてよかったね〜」という回答を彼女にしました。


          彼女は新しい彼と・・・もちろん結婚相手を探すことを決意しました。


          徹底的にメールの書き方を覚えてもらいます。

          はい、「ラピス・ハート」に送っていただいているメールの文章もきれいに直してもらいます。



          普段の携帯やスマホのメールだけ直しても恋愛運はよくなりません。



          「ここは・・・こういう表現の方が素敵だと思うわ」と生徒さんに教えます。

          そして
          「会社の人の場合は・・」と応用も教えます。


          相手の人が書いたメールをどう読むかが必要なのです。

          そしてスピリチュアルな部分はもちろん生徒さんはわかりませんので、相手の方を霊視して、帰宅した後のメールの時にそれを使うようにしてもらいます。



          だいぶいい感じにかけてきたときに、やはり恋愛運が上がってきたせいか、一人の男性が現れました。


          彼は出向で期間限定で会社に来たのです。


          「期間内でなんとかしたい」という彼女の気持ち、わかりますよ〜
          霊視して
          「彼、いずれこっちにずっといると思うよ。そんな気がする」と思いました。

          彼女は
          「それってどういうことですか?」と聞かれたので

          「この会社なのか、自分でするのかわからないけれど、東京にいることになると思う」と答えました。





          メールアドレスをもらうことに成功。

          そして歓迎会として一緒にみんなで食事。

          恋愛教室で覚えたことをフル活用!


          できるようになると、断る男性なんているわけない、と思っているのはふるらんだけ?(苦笑)




          ほかの女性と違うメールを送るようにお話ししています。

          もちろんスピリチュアル的なスパイスも兼ねて。


          タイミングは笙先生が
          「この日にこのメールを〜〜してくれる?」と教えてくれます。



          会社の中である問題が起きました。

          彼はその対処で大変になりました。


          「チャンスだね、仕事もサポート、そして心も・・だよ。このメールを送るといいよ」と言ってあるメールを送りました。

          彼女からは
          「女性の私でもこのメールなら感動します」という返信をもらいました。





          その後・・問題が無事解決。

          彼女に彼からメールが来ました。


          「とても心の支えになりました、ありがとうございました」というメールをもらい、彼女からあるメールを送ってもらいました。

          その返信が

          「本当に君は素敵なメールを書かれる人ですね。普段の仕事の時は〜〜で〜〜だと思っています。

          もっとお話しがしたいと思っていますが、もしよかったら二人きりで話をしてもらえませんか?
          ・・・中略・・・・・よろしくお願いします」。



          やった〜〜!です。

          でもこれにすぐ乗ってはいけません。

          なぜかわかりますか?


          もっと男性の心をがっちりつかむグッドタイミングなのです。


          「ふるらんの必殺必中メールの送信ね」。


          そしてそれを〜〜で〜〜すると・・・・


          彼から速攻メール。


          「ますます会いたくなりました。ぜひ早いうちに二人で会いたいです」と。




          ふっふっふ〜〜〜〜〜〜



          そして二人はデート。

          この時も恋愛教室での「デートの仕方で男性を落とす」を教えていますのでそれを実行するのみ!


          その後、彼女から来たメールは

          「教えてくれた通りにすると、彼がその通りに動くのでとても楽しかったです。

          おかげでデートに余裕ができて、素敵な女性が演出できました」と返信がありました。





          あれから1年。

          4月の移動がありました。


          彼は東京にいることになりました。

          そして東京支社の課長になりました。



          最近の彼は
          「いずれ自分で独立して、君を楽にしてあげたい。

          今のまま会社に居ても君との時間が少ないと思うし、子供もやりたい人生を歩かせてあげたいから。

          僕は君の為に一生懸命になってる今の自分が好きなんだ。

          これからもよろしくお願いします、って頼んでいい?」と言ったそうです。



          最近わかったことですが、彼のお父さんは会社を経営されています。

          後を継いでほしいらしいけれど、彼は

          「最初から自分でやりたい」というそうです。




          「やっぱりいい男はちがうね〜」とにやにやしているのでした。



          ちなみに・・もうすぐ彼女と彼の誕生日です。

          はい、プロポーズもまもなくですね。


          ちなみに・・このお話し、彼女より、彼は5歳年下です。







           


          響くメールの書き方〜恋愛教室で実践

          0
             
            ふるらんはいつも思うのよ・・・

            このメール、相手に送って大丈夫だと思ってる???と。


            「彼から連絡が来なくなりました・・そしてもう数週間過ぎて・・・もうダメなのでしょうか?」と聞く彼女をみて、

            「何があったのかわからないのでしょう?」と聞くと

            「はい」というので、彼女と彼のメールのやりとりを見せてもらいました。


            交際期間3年・・・

            彼からすると・・・彼女の嫌なところも知っています。

            もちろん・・・彼女から見て彼の嫌なところも。


            それを我慢できるか、できないか・・をしていくのですが・・・
            まぁ本来なら、相手に上手に伝えて、直してもらうのが恋愛なのですが・・

            失ったら嫌だから言わなくなりましたね。

            でも・・・互いに言わないから・・・突然失うのです。

            彼女のメールを読ませてもらいました。

            そして結論が

            「これって・・誤解されるメールよ」と話すと

            「そんなつもりはないです」というので

            「何を書いたかではなくて、どう伝わったかなの」と言いました。


            自分の用事を書いてあるような内容で、まったく色気なし。

            それに・・・
            「この子に会いたい」とか「やっぱりこの子はいいな〜」と思うようなところなし。


            「だって・・・もう数年付き合っていたら、そんなことわかっていると思ってるし、書くのも変だし・・」というので、

            「だから書いてくれる人に行くのよ。だって・・新しくてかわいい子には絶対負けるのよ」とふるらんが言いました。


            ふるらんだって女の子。
            まぁ十分年は取っていますが(苦笑)

            回りの子を見ていると、もうこんな子供がいても当たり前の年齢です。


            年齢相応で、そしてなおかつかわいくて・・・心に響くメールを書かないと・・・

            ほかの子に取られて当たり前。

            浮気しているか、していないかの問題ではないのです。


            彼女以外に誰もいなくても・・・

            「うんざり」させたら、もう「一人の方が気楽」と彼は思います。



            でも、やりすぎると・・変だし、重い女(男)に思われます。

            適度が一番。


            相手の彼によっての内容、

            受信時間と送信時間の兼ね合い・・・


            場合によっては絶対メールが返ってくる内容を教えてあげたり、

            上手なお別れのメールの書き方を教えてあげたり、


            10分以内に帰って来るメールか、今日中に帰ってくるか・・・明日なのかのコントロールできるメールを書いたり・・・


            「めんどくさい」・・・って思うでしょう?

            今ならいまほしい、ってみんな思っているでしょう?


            そう、それを考えながら書くから・・・帰ってこなくなるのよ(苦笑)




            彼女に
            「彼からメールをもらいたいと思ってるのよね?」と聞くと

            「ええ。もちろんです」というので、

            「正直、彼の気持ちも知りたいのよね?」というと

            「はい」と言ったので







            「では・・・・
            ‖攻・・か、5・6分以内に返ってくるメールがほしい?
            ∋間がかかっても自分のことをどう思っているか知りたいメールがほしい?
            次回のデートの約束がほしい?」と聞くと


            「しばらくメールをもらっていないので、,梁攻をお願いします」との依頼でしたので、彼女の携帯を借りて・・・文章を打ち、彼女に

            「ちなみに・・・このメールで速攻帰ってきたら、彼があなたと付き合っていた目的がわかるわよ」というと
            「わかりました。今日ここに来た目的も彼の気持ちを知りたいのもありましたから、わかるならいいです」と言いました。

            そして、彼女に書いたメールを見せると

            「これで・・速攻なんですか?」と聞くので

            「うん。彼がこれが目的ならね」といい、送信しました。


            そして・・5分をすぎたぐらいに・・彼からメールがきました。

            彼女はえ〜〜と驚いていましたが、普通の男性で目的が「あること」なら、速攻でメールを返してきます。


            そしてそのメールを読むと・・・彼女、びっくり!(内容は内緒です)

            「彼って・・・これが目的だったんですね・・・」というので

            「そうよ。あなた気が付かなかったでしょう・・・ふるらんが聞いていてそう思ったからそのメールの内容を書いたのよ。ほかのカップルならまた話が違うかもしれないけどね。

            あなたの彼の目的は‘これ’。だからそれの先が見えていたから・・・最近のあなたのメールを読ませてもらっていて、わかったけど・・・もう、先が見えていたから、だから離れていったのでしょうね。

            このメールで、またつなげておこうかな?とか思ったんでしょう?

            どう?間違ってる?」と聞くと、少し時間をおいて彼女が


            「なんか・・メールを待っていた自分が馬鹿だと思いました。もう離れます。

            こっちから切りますわ」と言ったので、

            「偉い、偉い、よく決断したね。それじゃ〜次に・・・」といって、メールを書いて、彼女の前に見せると、

            「むっちゃ面白い」と言って、それを送信していました。


            ふるらんが
            「たぶん〜〜〜〜〜〜って書いたメールが来るわよ」というと、また5分あとぐらいに返信がきて、
            そのメールがどんぴしゃだったので、彼女は大うけしていました。




            心に響くメールを書いてくださいね。
            なぜなら・・・壊れなくていいカップルまで壊れてしまうから。


            相手によって書き方が変わりますから、十分気を付けてください。



            最近、よく見るのが、彼氏の前で鼻をかむ女性が多いこと。

            ふるらんおばちゃん、びっくりです!

            あれじゃぁ・・・・壊れるでしょう?彼の「夢」が。


            「だって・・長く付き合ってるし、もう気も使わないでいいし。仲良しだからいいでしょう?」と思っていませんか?



            ふるらんおばちゃんはよく聞いているのよ。
            「最近、俺の前でも平気で鼻を大きな音でかむんだよ。女として失格だよな」って男友達と話している男性たちを。



            メールもそう。
            デリカシーのない文章や、

            愛のかけらも、かわいらしさもないメールなんて・・・うんざり。

            まして・・・仕事の愚痴なんて・・・ありえないし。



            長年付き合ってる方たち。

            気を付けてね。

            言わないのは・・・もうあきれているか、いつ別れてもいいか、って思われてるか、

            それとも・・・
            「なんかで利用できればいいか」って思われるぐらい、下級に扱われてるかもしれないからね。



            女の子は・・・姿、形も大切だけど、やっぱり
            「愛情」と「愛嬌」と・・・そして「心の温かさがある子」は素敵なのよ〜



            メールで彼の心を捕まえるのも、切り離すのも、コツ次第。

            せっかくだからこっちに有利な流れになるようにしましょう。

            そして恋愛に必勝しましょうね。









            恋愛教室の生徒さんたちへ

            0
               

              恋愛教室の生徒さん達へ。


              日々の婚活、お疲れ様です


              こつこつ実行していますか?



              そして楽しんでいますか?



              今日はみなさんにとてもはっぴ〜な報告をさせいていただきますね。



              先日、おひとりの方が素敵な男性と出会い、スピード結婚されました


              ぜひ、そのパワーのおすそ分けをしてもらってくださいね。


              詳しくは・・「らんらんしましょ」に書いてあります。



              よろしくお願いいたします。

              メール必勝法〜恋愛 男心に響くメールの書き方

              0
                 
                恋愛の極意の一つ、メールは上手にならなければなりません。

                男心をひきつけ、そして、こちらの魅力がばっちり届くようにしないとね〜



                ふるらんは中学生の時からラブレターの代筆をしていました。

                高校の時は、
                「彼に渡すマフラーを編んでくれる?」という依頼で代行の編み物屋さんもしていました。


                今の時代、手作りを渡すと・・‘重い・・’と言われるので、お付き合いをして、本当のラブの時に渡さないと・・相手に嫌がられますからね・・・

                手作りのお弁当も、お菓子も・・・今は渡すタイミングを間違えると、嫌われるのは必須です。




                恋愛教室でたまにしますが、

                「彼からメールが来ないのです」と言われるので、彼女のメールを読ませてもらうと・・・

                「これじゃ・・・来ないわ」というものが多いです。


                で、
                「ためしに・・・彼が仕事中なら無理だけど、そうね〜うまくいけば30分以内に帰ってくるメール、書いてみましょうか?」と言って生徒さんの目の前でメールを書き・・・

                「ほら来た〜〜」ということを見せるときがあります。

                何の違いか分かりますか?


                コツがあります。
                完全なコツが。


                「だって・・思ったまま書きたいじゃないですか」と言われる時がありますので

                「でもその結果が・・来ないんですもの。目的は彼の返信が来ることであって、書きたいことを書くことが目的じゃないことを知らないと、悲しむのはあなたよ〜」とふるらんは言います。






                書きたいことをそのまま書いて、彼がずっとそれに返信してくれるのなら、悩みはないですよ。

                でも・・返信が返ってこない理由があるのです。

                ・・・それに、彼の性格もありますしね。



                「彼からメールが来ないと・・落ち着かなくて・・もう苦しいのです」といいながら部屋をぐるぐるしている子がたくさんいます。
                「なんで来ないのかな?」と友達にメールをする子もいます。

                友達だって・・困るよね・・・

                なんで巻き込まれなきゃならないの??て。


                それと・・メールが待てなくて、とうとう電話をしてくる人もいますね。

                たまに芸能人さんのお話しで
                「着信が○○回・・」とか。

                はい、返信をしないからです。
                優先順位を間違えると・・・相手を増長させます。


                受けてにも問題があるからですね。

                問題というより、メールの内容を解釈しないと・・・


                でも人間って・・ちゃんとメールを書かないで
                「わかってよ」
                「わかれよ」になるんです。


                それで・・ケンカも結構あるんですよ。

                残念・・・・



                「このメールを書いて、○○分して返信がなかったら・・・あやしいと思ってね」という文面も考えるふるらんです。



                言葉の温度が一番魂に響くのですが、今の時代、文面が命ですから、ぜひその能力をつけて彼氏の心をひきつけてくださいね。

                ちなみに・・・焦って濃すぎることのないように・・・。

                結婚、婚約のダブル報告

                0
                   

                  今日はとってもとってもダブルで幸せな報告をいただきました。

                  詳しくは・・「らんらんしましょ」を読んでみてくださいねheart01


                  スピリチュアルな 恋愛 & 金運教室へようこそ。

                  0

                    女の子は欲張りなのwink

                    素敵な恋愛もしたいし、豊かな生活もしたい・・・dollardollardollar

                    やっぱりシンデレラ姫は永遠の目標だもんcrown

                    でもね、王子様はたくさんいないのcoldsweats01

                    それに王子様は結構早く結婚しているのcrying

                    そして奥さんも子供も幸せに暮らしているの。

                    だって・・素敵な男性なら、それが当たり前。

                    自分の一番大切な人を幸せにできないのなら、王子様ではない。

                    それは単なる「つまらない男」。

                    王子様は家族を大切にし、そして領民を大切にし、常に感謝をする。

                    「人のおかげで自分たちは幸せで居られるし、そして君がそばにいてくれるからこんなに僕は幸せなんだ。可愛い子供も産んでくれてありがとう。だから僕は頑張れる」と言ってくれる王子様。

                    あ〜〜そんな人はやっぱり・・やっぱり早く結婚しちゃってるのよねぇ・・・weep

                     

                    ・・・ということで、結婚をあきらめています?

                    出会いが無い。

                    いい人がいない。

                    いい人はもう結婚している・・・って。

                     

                    そうね、確かに結婚している。

                    でもバツ1になってる人もいる。

                    ふるらんが

                    「あ〜この人いい人だな〜〜」と思った男性のお話で、

                    「海外赴任ばかりして、いろんな国で働いてきました。地元の人にはとても感謝されやりがいがありましたが、女房に言われたのが、日本に帰りたい・・でした。同じ目標にいなければ夫婦はダメですね・・」と言いました。

                    背筋がピンとして、多国語を操り、そしてとても優しいまなざし・・・

                    ある社長さんからの紹介でしたが、ふるらんがあと10歳若かったら・・と下心がわくぐらいのイケメン。

                     

                    知り合いの女の子たちに彼のことを話したら

                    「え〜私には無理です」と断れ・・・

                    「なんで会わないの?」と言うと

                    「だって、不釣り合いだもん」・・と答えた女の子は4カ国語を話せる子。

                    なんで自己評価が低いんだろう・・・・と悲しくなる。

                    その話を彼にしたら

                    「会いたいと思ってくれるのが愛の始まりだと思うんですよ。まず人間愛、そしてその先の男女の愛は育てるものだと思っています。世界で植樹してきたので、そんな風に考えるようになりました」と言いました。

                     

                    みんな・・見逃すのよねぇ〜weep

                    そしてあきらめることのなんと早いことか・・・・

                     

                    独身で長い間仕事一筋だった男性とも話した。

                    「結婚したくて・・結婚寸前まで3回行きました、でも壊れるのです」と。

                    彼の場合・・邪魔している見えないものがあったら

                    「〜〜な〜〜で・・・・してね」と話し、そしてそれを実行してもらったら、一年後

                    「仕事先で出会った女性に一目ぼれをして、速攻結婚を申し込みました」と連絡が来ました。

                     

                    ほら、いい男は行動が早いでしょう?

                    恋愛のコツは

                    「あなた自身のやり方を変える方法を知ること」

                    今までのやり方ではだめよ。

                    失敗して来てるでしょう?

                     

                    そして・・お金のことだけど、

                    「私は普通に働いている男性でいい」と言われる方。

                    今はとてもお給料が下がってきているのでせっかく男性を見つけても結構月給が低い。

                    で、どうします?あきらめます?

                    そんなことは無いですよね?

                    で、一番の解決法は・・・

                    「あなたが金運の使い方ができると、必ず相手も金運を持ってkる人と出会う」ってこと。

                    もちろん、金運のない男性と知り合うこともありますよ。

                    でも今は金運がないけれど、これから金運が育つ男性もいる。

                     

                    私は、一人でいいわ、と言われるあなた。

                    それはそれでいいですhappy01

                    過去にいろんなことがあって心が疲れている人もいるし、一人が気楽って言う人もいますし。

                    でも生きている限りお金は必要。

                    自分の金運の使い方を知っていますか?

                     

                    ふるらんは金運のない人だと思っていました。

                    幼い時から借金のことで家族がバラバラだったから。

                    でも何回もいろんな人に言われたんですよ、

                    「あなたはいずれ他の人と違う生活をする」って。

                    未だに小さなマンションに暮らしているけど、でも将来はそうなるのね・・と思っています。

                     

                    不思議にお付き合いをしてきた男性は会社経営者ばかり。

                    普通の収入ではない。

                    ・・っていって、ふるらんが美人でもものすごく可愛い人でもなんでもない。

                    だけど・・金運のある人ばかりなの。

                    でも、また言われたの

                    「あなたの方が金運があるのよ」って。

                    え〜〜って思ったの。

                    それでいろいろ調べたら普通の女の子が持っていないものを持っている・・・

                    これ、生かさなきゃ〜と思いましたshine

                     

                    あなたの金運、使っていますか?

                    そして増やしていますか?

                     

                    もちろん恋愛運もheart04

                     

                    一緒に増やして、そして幸せになりましょうねwink

                     

                    ちなみに・・今一人の生徒さん(4○才で今年4月に入籍された方)がハワイに行っています。

                    もちろん・・二人だけの結婚式bell

                    彼の優しさも、温かさも、そして年収も・・申し分ありませんheart02

                     

                     

                     


                    恋愛必勝メールの書き方

                    0

                      みなさん、メールの書き方が・・下手。

                      こんなメールを書いたら、彼の心が離れていくのが目に見えているのに・・・と思うのはふるらんだけかしら?

                      「え?普通に書いていますよ?」と言われますが、ちょっとした書き方の違いで男心をがっちりつかむ方法があるのです。

                      普通に「好き」とか「会いたい」とか書いていませんか?


                      だって・・それならダメですよ。

                      ・・ってびっくりしていますか?

                      うん、びっくりしてください。

                      だって・・・・ちょっとした書き方で・・・恋愛が終わってしまうこともあるのだから・・・・


                      「彼とこじれてしまって・・・何が起きたのかわかりません。理由が知りたいです」と聞かれました。

                      霊視をしたり、その回答を聞いているうちにわかりました。

                      ふるらんの頭の中に

                      「メール」とメッセージが入ってきたからでした。

                      彼女のメールを見させてもらいました。

                      すると・・・これが原因・・というものが見えてきました。指摘すると

                      「こんなことでそうなるのですか?」と答えたので

                      「それがわからないから・・彼の心もわからないのよ」と私はいいました。

                      メールにはとても深い心理が働いています。

                      書いてあることがすべてではない、ということです。

                      もちろん書いてあることは相手の心ですので、その心と内容、そして行間など・・すべてのころを把握し、そしてメールを返信するのが大切なことなのです。


                      文章を増やす、減らす・・・そのバランス。

                      「そんなに気を使うなら、メールなんてめんどうくさい」と思うでしょ?

                      でも私は

                      「それを身につけたら、極端な話、メールだけで相手のハートを握れる」と思っています。

                      たとえば・・このメールを送った後にこんなメールが欲しい・・・

                      「好きです」とか「会いたい」と書いてメールが欲しい」と思うのであれば、今そのメールの内容を変更し、書き直さなければなりません。

                      「好きですか?」ときくのはナンセンス!

                      相手に言わせるテクニックをもってこその素敵な大人であり、上級の恋愛テクニックです。


                      彼女にこのメールは相手にどういう影響を与えたかを説明しました。

                      帰ってきた言葉は

                      「そんな感じを受けるんですね」と言いました。


                      それからしばらく、彼とのやり取りのメールはすべて私を通し、そして私が添削をして、彼女から彼に送ってもらいました。

                      彼の心理??

                      うふふふ・・・そんなことは私の経験上とっても簡単にわかるし、もちろんチャネリングのテクニックをふるに使います。

                      しばらく「恋愛必勝メール」を続けました。

                      すると彼女から

                      「おもしろいように彼が私のしてほしいことを書いてくるようになりました」と言いました。

                      ほら、覚えると簡単でしょう?

                      相手の心理がチャネリングでわかると、彼のハートはあなた一人占めですもの。

                      恋愛は・・テクニック。

                      正面から真っ向勝負ではありません。


                      昨日、彼女から連絡が来ました。

                      「昨日彼からメールで久しぶりに旅行に行かないかい?とメールに書いてありました。彼が全額出してくれるそうです。

                      とてもうれしかったでした。先生のいうとおり、やりかた一つでこんなに変わるのですね。これからの恋愛必勝メールの伝授をよろしくお願いします」と書いてありました。


                      私の返信はこうです。

                      「あなたはまたひとつ素敵な女性に変わりました。それは彼の心を知り、彼の心を正しくつかんだからです。メールはあなたと彼の心をつなぐ大切なもの。これからも腕を磨いて、彼のハートをがっちりつかんでください。あ、もちろん結婚までもっていこうね(ニンマリ)」



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode