大阪タロット教室〜昔の本の付録

0

    「タロットを見て欲しい」とご依頼があります。

    昔の昔、女の子の本には付録がけっこうな厚みで挟まっていました。

    毎月楽しみで、おこづかい使わないで我慢して、学校の帰り道、一目散で本屋さんに行くのが楽しみでした。


    友達とマンガの話をして盛り上がり、互いの想いを話していたものです。


    男の子のマンガも好きでしたからよく読みました。



    そして授業中もマンガの絵をノートに書いたり…


    今でも本屋さんに行くと、まだ売ってるのね〜とあの頃を思い出します。


    子どもも大人も立ち読みをして…
    マンガの世界に自分を重ねて…

    いろんなことを乗り越えるエネルギーをもらったりした人はたくさんいると思います。



    「付録、大切にしてました」と彼女。

    わ〜〜懐かしい〜!
    タロットの付録。


    覚える。
    子ども心に不思議な世界。

    友達を占ったり、自分の未来をみだり。


    夢とドキドキが広がる世界…




    この付録がついていた本は捨てちゃったけど、付録は大切にしている人は多いです。



    「タロットさんも喜んでるよ。捨てられないで大切にしてたし」と話すと、彼女も笑顔でした。


    とても古いので扱い方を説明。

    たまに他のタロットさんと交流してもらうことにして、コミュニケーションを。



    とてもいい感じに占いができるみたいです。



    占いは楽しく、そしてわくわくして。
    お客様に未来を伝えてください。


    いろんなことで弱くなってしまった心にカードさんの声を伝えて上げてください。


    新しい本も教わることがいっぱいありますが、古い本を読み返せば…昔のあなたに戻ったり、新しいあなたに聞こえる声や心にまた出会えると思います。

     


    大阪 タロット教室の生徒さんから〜古いカードの扱い方

    0

      JUGEMテーマ:タロット占い

       

      タロット占いは好きですね。

      ずっと前からしていたのでとっても愛着があります。

      それにお手軽なのが好きです。

       

       

      普通に会社員をされていて、お休みの日にタロットをしたりお友達のタロットをしたりしている生徒さんがおられます。

       

      「自分のペースで進んで良いからね」とふるらんからお話をしています。

       

      ええ、無理をするのは良くないので。

       

       

      生徒さんとお話をしていたのですが、最近タロットカードさんが少しお疲れのようだと感じてきたそうです。

       

      見せてもらうと確かにお疲れのようです。

       

      長い間、いろいろなことを占ってきたので、そうですね、そろそろお休みをされた方がいいですね、と思いました。

       

       

      彼女に

      「お休みの方法をカードさんに聞いてみましょうか」と話し、出てきたカードが女帝でした。

       

      「最近、人形が座るぐらいの椅子でアクセサリーを飾れるものが欲しいと思っていたのはそれだったのですね」と言われたので

       

      「そのぐらいカードさんと仲良くなって心がわかってきたのね」と思いました。

       

       

      雑貨屋さんで探して・・その椅子の上にカードさんをキレイな布で包んであげて・・

      休ませてあげました。

       

       

      「しばらくこれで様子を見ます」と彼女から連絡。

       

       

      ええ、そうして上げてください。

      きっとまた新しいカードさんがくるのか、そのカードさんが復活するのか、とっても楽しみです。

       

       

       

       


      和尚 禅タロットの感覚が変わる

      0

        JUGEMテーマ:スピリチュアル

         

         

        エネルギーを読める人はわかりますが、普通のタロットとちょっと重さというか、質感が違います。

        読み人によって変わる振り幅が大きいタロットだと思っています。

         

        結構男性が所有されているのが多くて、そして読み方にも特徴がそれぞれでます。

        ある意味・・面白い。

        ただ・・・深いので訓練が必要と思いました・・・

         

        ・・ということで、

         

        昔のふるらんなら難しいと思いました。

        でも今のふるらんなら・・・

        本当に今のふるらんなら、越えることを越えたので、とってもぴったり。

         

        す〜〜っと楽になりました。

         

         

         

        数年前、あるスピリチュアルイベントに人でが足りないと言われて助っ人に行きました。

        知っている人達が出店しています。

        この世界も狭いので。

         

        あちらのブースではチャネリング、こちらのブースではタロットカード、そしてあちらのブースではオラクル・・

        オーラ写真、バッチ、フラワーレメディ・・・オーラソーマ・・・・

         

        いろんな癒しが集まっていました。

        ただ・・空気感はなんとも言えませんですが。

         

        午前中のお客様の山をこえ、そしてお昼になると少し空いてきました。

        それで、他のブースの人がこちらに知り合いがいるので遊びに来ました。

        話しの内容が禅タロットになり、難しいよね〜という会話に流れ・・・

        「他のタロットができても、このタロットは・・特別ですか?」という質問に対し、ふるらんは

        「う〜ん、ちょっとね、かなりお勉強が必要かと。それと自分の内面がじゃまになる時と必要な時があるね」と話しました。

        そして他のフーズの子が禅タロットを広げたので見ていると・・・

        やっぱり、大変そうでした。

        「説明書を呼んでも・・・?だもん」といい、ふるらんに聞くので見ると・・・

        「ちょっと時間をくれる?」と言ってかなりの集中・・・

        「まして・・このカードさんは・・・ガードが堅いね」と笑うとみんなきょとんとしていました。

        同じカードでもかなり正確が違うから

        集中して・・集中して・・・

        そして回答を話しました。

        聞いていた他のブースの子がポロポロと泣きだして・・・

        「その通りです・・」というので

        「かなり内面に入る会話がもっとあるけど、ここは耳が多いから・・・ね」と言って少ない程度に抑えました。

        そしてその子が自分のブースに帰ると・・少しして他の子たちも来て

        「見てほしいんですけど・・」とご依頼をいただきました。

        みんな「禅タロット」。

        ふるらんは

        「ごめん・・・場所が欲しいし、ここでは厳しいわ〜〜」と話し、先着3名様。

        順次、階段の踊り場へ移動・・

        終わってから・・ちょっとくたくた・・・

        さすがに一日3人以上の集中は厳しいですわ・・と実感しました。

        普通のタロットの方が入りやすいし、お話も軽いけど指針が見えやすい。

        ・・いろいろあるのねぇ〜〜と思った日でした。

         

        ホメオパシーのブースにいた30代の男性が来て

        「禅タロットが好きなのですが、カードの勉強とかしたほうがいいでしょうか?」と言われたので、霊視して・・・

        彼を彼のブースに連れて行き、ホメオパシーの並んでいるところで・・・霊視して

        「あなたは・・これと禅タロットをするといいですよ」とひと瓶彼に渡すと

        「あ・・・こんな風にもできるんですね」と言われたので

        「うんflair」とニッコリ笑って、また自分のブースに座っていたふるらんでした。

         

         

        ええ、そうなんです。

        カード単独だけでもいいですが、その人の手助けになるグッズがあればなおさら。

         

        リーディングができない、という方でもその人がお気に入りのグッズを身につけたり、服装にしたり・・・

        簡単な話ではテーブルクロスを変えるだけで読めるようになった、というお話もあります。

         

         

         

        ふるらんが禅タロットが楽〜に読めるようになったきっかけは・・いろんなことが整理されてきて、無駄なことに気が回らなくなったということですね。

         

        いろいろ考えることが減りました。

         

        集中・・というよりも、無駄がなくなった。

         

         

         

        あれこれしなくて良くなったと言うことかもしれません。

         

        それと空気と体感が変わりました。

         

        とっても大変な期間でしたが・・禅タロットを持っても軽くなってきました。

         

        それとカードの重さが全然ちがうのです。

         

         

         

        前は重かったというよりも堅かった。

         

         

        今はとにかく見た目よりも軽い。

         

         

        人は成長するとこんなにカードリーディングが変わるのね・・と思う今日この頃です。

         

         

         

         


        タロット〜カップの8の正位置、逆位置

        0

          JUGEMテーマ:タロット占い

           

          カップの8の意味は少しとらえづらいですよね?

           

          「どう解釈したらいいのかわからない」と言われます。

           

          ふるらんもそうでした。

          最初は普通に解釈して・・・といってもご質問によって解釈の仕方が・・思いました。

           

          そしてたくさんの占いをしてきて・・なんとなく・・・からやっとこういう意味なのね・・という成長をしてきたと思います。

           

           

           

          三日月と満月か重なる夜の浜辺・・

          あたりは薄暗く、はっきりとしたものだけが視界に入ってきます。

          つまり・・この絵には見えないものも存在するということを忘れないでください。

           

          それは周りにもっと星が見えたり、風景が見えたり・・・

           

          そしてその薄暗さの中に8個の積み上げたカップ。

           

          杖をつき、赤い服を着て赤い靴を履いた男性(女性?)がその積み上げたものに対して背を向けて去ろうとしています。

           

           

          彼は8個積み上げました。

          しかし・・辞めてしまいました。

           

          辞めてしまった理由は・・・?

           

           

          やったことに対して・・・あきらめることにした。

           

          それは人間関係を改善しようと思って努力しようとしたが・・無理だと感じた。

          仕事をもっと頑張ろうと思っていたが・・自分にはもうできない、合っていないなど理由ができて辞めることにした。

           

          最初は好きでいたけれど・・つきあっているうちに“違う”と思って別れることにした。

          相手が自分を好きになって欲しいと思ったが、そうならないのであきらめることにした。

           

          結婚して数年になるけれど・・・夫婦関係がうまくいかないと思い、それなりに努力したが・・別居、離婚することを考えている。

           

          会社の考え方について行けない。

          趣味でしていたことに飽きが来た。

           

          自営を長年していたが・・売り上げが落ちてきたので閉店しようと思っている・・・

           

          自分の努力が実のならなかった・・

           

          積み上げたもの(人生、お金、人間関係・・)に対して離れたくなった。

           

           

          ・・・という事が多いです。

           

           

          未来に対して夢があるから、みんな努力します。

          でも現状が厳しくなったり、条件が変わったり・・

           

          体を壊したり、友達との関係がおかしくなったり・・・

           

          やりがいとか楽しいなど、あるから積み上げられるものです。

           

           

           

           

          逆位置になると・・・

           

          新しいことを始める、積み上げられるものを見つける。

          未来の光が差してくる。

          人との関わりが変わってまた新たな積み上げが始まる。

          関心がでてくる。

           

          達成できることが出てくる。

           

          新しい人と出会い、また年月を重ね合う。

           

          楽しい時間が増える。

          心が豊かになれるものをまた人生に見つける。

           

           

           

           

           

          人は何かを始めて行くといろんなことにぶつかります。

          スムーズに進むという人はごく稀だと思います。

           

          進めるかあきらめるか・・

          その時によく出てくるカードです。

           

           

           

          あきらめていいときと・・少し待つ場合などありますよね。

          けじめをつける、踏ん切りをつける・・・

           

           

           

          そして・・・自分の時ではなくて相手の気持の時もよく迷うカードです。

           

           

          ポイントは・・どの場所に出てくるか、です。

           

           

           

          それで解釈が変わります。

           

           

          あなたに対しての彼の気持の時に出てきて・・それがあなたである場合と他のお客様の場合と同じカードでも解釈が変わります。

           

           

          その違いは・・お客様の他のカードをみながらこのカードの解釈が変わるからです。

           

           

          同じ色の同じ服を着ても顔色が違いますよね?

          それと同じです。

           

           

           

          それはタロットを練習して、いろいろなお客様とお話をしていく積み重ねでわかっていきます。

           

           

          ふるらんは生徒さんたちに

          「練習を重ねてくださいね」といつも勧めます。

           

          タロットさんと仲良くなってほしいのです。

           

           

           

          するとどんどん当たるようになります。

           

          タロットさんが教えてくれるからです。

           

           

           

          50代女性の方のご相談です。

           

          会社で突然

          「会社の売り上げが落ちてきているから辞めてもらうから」と言われました。

           

          頭真っ白になります・・

          だって・・生活がかかってるのに。

           

           

          新しい仕事なんて・・無いですし。

          年齢制限で無理ですもの、それが現実。

           

          ご主人も居ましたがご主人だけのお金ではとても大変で・・・

           

          でも現実・・アルバイトしかない。

          それでアルバイトをしましたが、無理をしたためか体を壊し、アルバイトを辞めざるを得ないようになりました。

           

          泣きながら

          「人生がこんなに辛くなるとは思いませんでした」と心と体を痛めが彼女にふるらんはかける言葉もない。

           

          そう、体を壊したら、心とともに本当に疲れ果ててしまうし、未来に希望なんて持てない・・・

           

           

          一時期家に閉じこもるまでになったそうです。

           

           

           

          カップの8・・

          「あきらめることが必要だった時期だったのでしょうね」と話しながら、未来のカードを見てみました。

           

           

          良い知らせが来る・・・というカードが出てきました。

           

          「人から声をかけられたら縁だと思ってその話を聞いてみてください。

          もちろん内容はきちんと調べてくださいね。

          あなたにとって楽しいお話ならぜひ乗ってください。それが生活を支えることになると思います」とお話しました。

           

           

           

          しばらくして連絡が来ました。

          近所の奥さんと立ち話をしていると、ご近所の会社で急に人が辞めたので募集しているというお話があり、声をかけてもらい面接へ。

          即採用になったそうです。

          体も楽な軽作業の仕事で人間関係もよく、社長さんからは

          「何歳になってもずっと働きにきてくれたらいいよ」と言われたそうです。

           

          前の会社よりはお給料が減りましたが、それでも仕事の内容に対して納得が行けるお金をもらえるそうです。

           

           

          ちゃんとあきらめたら・・ちゃんと良いことがあるのでしょうね。

           

           

           

           

          タロットさんとの関係を楽しく、そしてきちんと積み重ねてくださいね。

           

          お客様の心の癒やしになれるように・・・

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          大阪タロット教室〜生徒さんの不思議体験

          0
            タロット教室も回数が増えて…実力がついてきます。

            当然、ちゃんと勉強と訓練を重ていき、運命の道ができてきたら…

            あなたの道に光が差します。

            そして不思議な世界へ歩くことが自然に起きて、いろんな決意やいろんな行動を越えて…成長していくのです。


            腹を決めた人は…楽ばかりではありません。

            本気で使命をするのかしないのか?



            使命でないのなら…趣味でもいいです。

            ただ…使命の人は仕事が続きます。

            使命でない人は…何かしらの
            "辞める理由"ができたり、辞めざるを得なくなったり…
            後は…なにかの力が働き、やめさせられます。



            「それなら最初からちがうといってくれたらいいのに…」と思うでしょ?



            あのですね…
            必ず"見られてます"



            あなたが本当に上とつながる気があるのか?
            言ってるだけ、
            思ってるだけ、

            そう思い込んでるだけ……




            タロットの生徒さんは回数をこえて通われてました。


            いつも楽しく、そして真剣に。



            「タロットで食べて行きたい。それよりも自分の本当の仕事で生きて行きたいです」




            生きて行きたいくださいね。


            ふるらん、なんでも教えます。

            タロット以外のことも。



            運命の仕事と覚悟したなら…
            ふるらんも生徒さんに'ふるらんが覚悟してきたこと'を教えます。


            大きなケガをしないように。



            小さなケガは覚悟してね。

            転んでこそ、自転車に乗れるのだから…





            彼女からの報告です。


            タロットさんと練習していました。

            ふと、急に
            「〜〜に行かなきゃ」と思ったそうです。



            そして電車に乗り……

            その場所へ。



            いつもと違った感覚があり…不思議と思ったそうです。



            そして、突然、知らない女性に声をかけられ、
            「あなたはまっすぐ歩ける人ね」とニコニコしながら言われたそうです。

            もちろん生きてる人に。



            そのあと、体が軽くなり、急にタロットに触りたくなったそうです。





            「不思議な体験ね」と話すと、彼女は
            「あの日から自分のしていることが確信に変わりました」と言いました。




            いろんな人があなたを育ててくれます。



            人だけではありません。

            時間もそうですし…

            これから起きる出会いも別れもすべてはあなたのためだと思ってください。


            なぜなら…
            あなたが起こしていることもありますし、もちろん、神様がご用意されてることもあります。


            どちらかが問題ではありません。

            なににしろあなたが本気かどうかを見ているかどうかです。


            あなたが自分で歩いているかどうか…です。

            スピリチュアルタロット教室〜親の生き霊

            0

               

              霊視、霊感がないとタロットができない・・

               

              なんて思わなくて良いですからね。

               

              カードさんが教えてくれます。

               

              「見える方がいい」なんて思っていると見えないし。

               

              だから・・・

              「見せてくれようになるのは・・」のお話をさせていただきます。

               

               

              チャネリング等とはちょっとちがっていて、カードさんからの情報です。

               

              「怖い物を見るのが嫌・・」という方には良いかもしれなせんね。

               

               

               

               

               

               

              「いつも肩が痛くなったり、のどが痛くなったりします。

              病院に行ってもなんでもないと言われるのです。霊視に言われて怖いものが出てきたら・・と思うとちょっと怖いので、タロットでわかるならとタロット教室の生徒さんの友達が質問してきた、ということでした。

               

              それで生徒さんはふるらんの相談して来ました。

               

               

              そうですね・・

              知りたいけれど知りたくない。

               

              そういう人にはいいかも。

               

               

               

              だって・・・霊視でいきなり、

              「生き霊ですね」と言われても。

               

              まぁ・・他人よりは身内の方がまだマシですが、身内でも、とっても執念深い人もいるし。

              (睨む人多いですね。プライド高いから)

               

              特に両親で執念深いとか、意識が男女としての回答しか持っていない親(たとえば、子供と若さを張り合う親とか、お前が居なかったらお母さんはもっと幸せだったとかいう恨み節をいう親)などおられますので、その性格にはあきれるものがあります。

               

               

               

              そういう親をなんとかしたいといっても何にもなりません。

               

              なるのは・・・離れることです。

               

              離れることによって

              「遠いから」と言う理由で相手があきらめるというまではなりませんが、多少、気持の中に執念を燃やすモノが薄れます。

               

               

              「○○県だから・・遠いし」とか。

               

              それで離れるように話すのです。

               

              でもここで大半の人が言います。

              「家から離れるのは親を捨てることだと思います」と。

               

               

               

              親に困っているのに・・・

              ・・不思議でしょう?

              すっかり相手の術にかかってるのです。

              「ずっと恨まれる場所にいる」といるということをもうしっかり了解済みにしています。

               

               

              だから来世も同じ親に産まれてくるのですから。

               

               

               

              タロットさんを使って・・

               

              ん?オラクルカードも・・必要かな???

               

               

               

              あら・・・・親ね。

               

              それも・・・お母さん。

               

               

               

              あるやり方を教えて・・・生徒さんに訓練していただきました。

               

              と、

              「この方式は正直やりすぎるとあなたに来るから(もらい霊)、必要最小限度にね」と説明をつけて。

               

               

              助けてあげたいのはわかるけれど、それ以上に生き霊さんってね・・

              甘くは無いってことです。

               

               

              おぼれておられる方を助けるのは並大抵の体力では無理です。

              必死に努力して筋力と冷静さが必要で・・・

               

               

              あの世に引っ張っていく霊の方が容赦ない視ですから、助けに行った人に対して

              「ジャマ・・スルナ・・・」と言われて一緒に引きずり込まれます。

               

              でしょう?

              せっかく苦しめているのに、それを邪魔する人が出たら今度はそっちに攻撃対象とするのだし。

               

               

               

              助けられる人というのはやっぱり日頃努力されている人ですから、引きずり込もうとしている人よりも遙かに強く、そして徳が高いことが前提です。

               

              引きずり込もうとする人は日頃努力している人には近づけません。

               

              と、霊的地位の低い人は高い人を引っ張れるだけの能力が無いのです。

               

              低い霊は低い人を見つけるのが得意ですから、狙いを定めて日々くっつける人を探しています。

               

               

               

               

               

               

               

              その流れのお話で・・

               

               

              お寺の前や仏壇の前・・とか、いろんなところでお経を読む人をみます。

              読んではいけない場所もあります。

               

               

              ふるらんはあまり怖いものを見える人ではないタイプの人なので・・

              でも不思議なものを見る人でして・・・

               

               

              お寺に来ている人でたま〜〜に、お経を読んで居る人のそばに変な影が見るときがあります。

               

              普通はその人の関係者(親、祖父母・・ご先祖様)なのですが・・・

               

               

               

               

              たま〜〜〜に小柄で土着のにおいがするので・・・

              なんだろう??といつも思っていました。

               

               

              女性の場合はだいたい決まった服装と雰囲気の人。

               

              男性の場合は・・・あまりわかりづらいのでなんとも言えませんが・・・

               

              最初は

              「この人の家の子供かな?でもそれにしても・・・土のにおいが強いな」と思いました。

               

               

               

              それであるとき・・

              ある男性が本堂の前でお経を読んでいるのを見て、ほら・・誰かそばにいる・・・と思ったときに、たまたま通りかかったお寺の事務所の人(霊感あります)に聞いてみました。

               

              「あの・・・・・・・・・・・・」とむっちゃ遠慮しながら。

               

               

              事務所の人もふるらんが霊感があるのを知っていますから、ふるらんの質問に答えてくれました。

              「あら・・見えるですね」と。

               

               

               

              それでその理由・・・

               

              「お寺に来る前していること。たとえば・・不浄なこと。たとえば不倫とか淫乱な会話、行動などしてとか来られ、その後お経を読むとね、どんなに高尚なお経でもその人にそのあなたのいう土着な○○様がついてくるの。

               

              本来は高尚な人がそばに寄ってくるのに、行いが悪いから高尚な人がこない。

              だって汚いお経の声に変わるからね。

               

              声に出さなくても汚い。

              写経を下としても、何回お経を読んだとしても。

               

              仏様は日頃の行いを見ているから、今のそのお経を聞いていないし。

               

              で、本堂で聞こえてくる声は仏様ではなくて、その人が連れてきた土着の人の声を聞き、

              「仏様がね・・こういったと言うのよ」

               

              「へぇ・・・・それはすごいですね。というよりも怖いですね」というと、

               

              「お経のすごさよね。いいお経を読む人はいい神様や仏様を呼ぶけれど、日頃の行いのだめな人は・・・だめね。そしてもっとひどいのは悪いものが来たのにそれを良いモノだとみんなにいうことよね」と言われました。

               

               

               

               

               

              昔から確かに・・・お経を読むときは手と口を清め・・・ですし、その前に行いを・・です。

               

               

              寄せるのは・・やっぱり本人次第。

              つまり生き霊を飛ばしてくる相手と関わりを持つ縁を切ること。

              そのほかに、もし結んでしまったら切るという決意をしっかり持ち、切ることです。

               

               

               

              「それで・・あの土のにおいのするのは・・何ですか?」と聞くと、

               

              「ふるらんさんならたぶんわかると思うわよ」とにっこり笑って仕事に戻られました。

               

               

              ん・・なんなんだろう・・・・・???

               

              まぁそのうちわかるかな?と。

               

               

               

               

              こんな清らかなお寺の中でも・・連れてきて・・こんな風にお寺を汚される人も多いのね・・と思うと悲しいなと思います。

               

              きっとこの中には

              「何を連れてきても清らかになるからいいか」ぐらいな感じの人も居るんでしょうね・・不心得者ですが。

               

               

               

               

               

              それで・・それから少しして・・・図書館にいく用事ができました。

               

              図書館に入って・・・必要な本を見つけ・・・

              それを読みながらメモしていたら・・・

               

              ある文章を見つけたのです。

              「昔むかし・・・」から始まり・・・

              あるお坊さんが女性とおつきあいをしてから(やわらか〜〜く遠回しにふるらんは書いていますが・・某歴史上有名な二人です)、その男性の方がお清めもせずにお経を読んでいたら・・・ある神様がやってきた・・というお話です。

               

               

               

              あ〜これ!

              と思った瞬間、あるお店の前にある神様像が頭にぽんと浮かんできました。

               

              確かにあの背格好・・・・

               

               

               

               

              この神様、普通にはあることを守るために、もう一つのことは昔からあることをかなえるために存在される神様です。

               

               

              ・・・だから・・女性はあの格好をしている人がほとんどで・・男性はこうなんだ・・・

              それで・・・・この人が来るのね・・・と思ったら不思議な感覚を覚え、大きく頷いていました。

               

               

               

              お経って・・すごいわ・・・。

              高尚なことも、低俗で○○○なことも・・(とても書けません)。

               

               

              だから・・

              だから・・・あの○なんだ・・・と。

              それでそういう人はあの問題を引き起こすんだ・・と。

               

               

               

               

               

               

               

               

              お経もそうですが、言霊もそうです。

               

              お経の中にある音読がきちんと出さないと本物のお経ではありません。

              空(そらとよみます。意味も感じなく、感謝もせずに)読むと悪いものが寄ってきます。

               

               

               

              言霊もそうです。

              浴びせる方も返す方も・・言霊がどんどん悪くまります。

               

              そして弱い方にその悪いものが押し寄せてきます。

               

              だから縁が悪い時は早く切るべきなのです。

               

               

               

               

               

              タロットの訓練をしていたときに・・何回も

              「人の思いの深さ」よりもっと重たいモノを感じていました。

               

              一枚のカードがどんどん重くなるのです。

               

              でも

              「霊的に」というよりは、「生き霊的に」ね。

               

               

               

              死霊さんより生き霊さんの方がマシです(苦笑)

               

               

               

               

              本来は両方の縁を切ることです。

               

              ・・ということでそういうつながりのある縁のある人とは切りましょうね。

               

               

               

               

               

               

              親の生き霊さんが来ている時は・・ということをお友達に伝えてもらいました。

               

               

              友達は腹を決め、実家から離れることにしました。

               

               

               

              そしてまもなく・・・友達はすてきな彼氏と突然の出会いを迎えることになったのです。

               

               

               

               

               

              彼も・・家のごちゃごちゃから離れた人だったらしく、二人とも境遇が似ていました。

               

               

              そして二人が出会った場所は、二人ともず〜〜っと行きたいのを我慢していた旅行先に行くための列車の中で、到着先も、ホテルも同じという奇遇がつながって・・ということでした。

               

               

               

              我慢していることをしましょうよ。

               

              きっと・・それを邪魔している人があなたの人生をおかしくしている人です。

               

               

              縁を切ったら・・人生が変わりますよ。

               

               

              ふるらんも・・・いろんな縁を切り、そして今があり・・・

              これからまた切らなければならないこと、モノ、人・・と決断を繰り返していくのだと思います。

               

               

               

               

               

              ある意味タロットの威力は・・

              はっきりさせるのと、

              「これでもか!」というメッセージで続け様にあなたに言葉を浴びせてくるときがあります。

               

              それは愛だとふるらんはいつも思っています。

               

               

              深い愛がゆえ・・・本気であなたを心配してくれている証拠だと・・・・

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              断捨離スピリチュアル〜タロットとの出会いを導く。

              0

                タロット教室をしている時に生徒さんから

                「タロットカードから断捨離のメッセージが来ているわけではないのですが・・無性にモノを捨てたくなって・・」と言うので

                 

                「あら〜それってすてきね」と言いました。

                 

                 

                捨てたくなる・・

                それは変化です。

                 

                もちろん・・当然のごとく自分が変わる証拠がうずうずしているのですからとってもすてきなことです。

                 

                種あって・・水分を含んできて・・・

                それで皮がむけてきて・・根っこの芽がちょこっと出てきて・・・

                土の栄養を取り始める。

                 

                「皮剥けよ」というと、彼女は

                 

                「つまりタロットも変わるとか、やり方が変わるとか・・ということもですか?」と聞かれたので、

                 

                「そうだと思うわよ。もしかしてテーブルクロスも変えたくなったとか思わない?」と話すと、

                 

                「その通りです。今のクロスがちょっと地味に思えてきたところです」と笑っていました。

                 

                 

                 

                 

                女性って・・すごくわかりやすい。

                好きで買った服も・・新しい彼ができた時には

                「なんかちがう」と思うぐらいすごいわかりやすい。

                 

                 

                「自分とちがう」と思ったら素直になりましょう!

                 

                だって・・成長したんだから。

                 

                すなおに行動したら・・・次の変化がまた出てきます。

                 

                 

                 

                 

                 

                女性は特に“予感”を感じるのが早い。

                それは体力的に男性より劣るので、先を読んだり、空気を読んだりするのが得意なのです。

                 

                 

                何か良いことがある場合は・・・着るものが変わったり、食べるものが変わったり、行く場所が変わったり・・・

                 

                「友達と話が合わなくなってきました」はある意味正解だと思います。

                 

                 

                 

                「あなたは変わってしまった」と言われたときに、悪いことをしていないのであれば、変わって当たり前。

                 

                 

                だって・・あなたの周りの人が成長している限り、あなたも周りのお陰で成長させて“いただいている”のですから。

                 

                 

                 

                変化を生徒さんに見るたびに

                「この人はちゃんと周りのことを見て、そして常に自分もそうさせていただいているのだろうな・・・」と感心します。

                 

                 

                 

                 

                親、友達・・・会社の人。

                お店の人や、出会う人・・・

                 

                その人たちに感謝を続けているとやっぱり成長です。

                 

                 

                 

                 

                 

                断捨離の順番を教えてあげました。

                 

                「あなたの場合は・・台所のしたから・・っ聞こえるので」と言うと、生徒さんは苦笑いをして

                 

                「台所の下をここ数年何も掃除していません」と言いました。

                 

                 

                食に関わること、そして水に関わることを整理すると、金運と健康につながります。

                 

                「それが終わったら・・タンスとかクローゼットみたいよ」と。

                 

                 

                 

                 

                一ヶ月後、彼女の授業で再会。

                 

                 

                「あれ?痩せていない?」と聞くと

                 

                「無駄な食品とか在庫とか片付けていたら、自分が食べ過ぎだと思いました。在庫のありすぎでいつも夜中に食べていたと気がついて・・・特にラーメンとか・・笑」。

                 

                 

                「それで・・そんなに痩せた〜すごいというわけではないけれど・・・なんか透明度がでてきたとか思うような感じね」と言うと、

                「昨日合った友達に、ファンデーション変えた?と言われたばかりです」と言いました。

                 

                案の定、授業の回答では彼女の言葉から透明度が上がっていることがわかりました。

                 

                 

                 

                 

                その数日後に不思議なことがありました。

                 

                タンスの中身を整理して、ほかのモノも一緒にゴミ袋に詰め・・2つ出たそうです。

                それをもってゴミ捨て場に行くと・・タロットさんが捨てられていたそうです。

                 

                ゴミ袋から出してあげて・・それを綺麗に拭き・・・

                 

                もしかして使ってはいけないものかもしれないから、ふるらんにすぐメールが来ました。

                 

                「助けてあげて良い物でしょうか?」との問いに、ふるらんは

                 

                「あなたに拾ってもらうためにそこにいたのだと思いますよ」と回答しました。

                 

                 

                写メを見ても・・古いけれど可愛い。

                 

                ちょっとお年をめしておられますが・・きっと回答には古さの良い部分がある。

                 

                きっと若い人なら・・「くどい」と思われるかもしれないけれど、古さの中に大切さと重さがあると思える人ならこのカードは行ける!

                 

                彼女はお年寄りさんを大切に思う人だし、それに年上の人に対して敬意がある。

                 

                「だから出てきたんだと思う」。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                授業までにそのカードさんをどうやっておうちになじんでもらうかを彼女に説明。

                 

                まさに『おもてなし』ですね。

                 

                 

                「まずあなたがカードさんにどのぐらい気持を伝えられるか・・そのおもてなしをしてあげたら良いですよ。

                もしちがえばきっと何らかのことがあると思うので」と連絡しました。

                 

                「自分なりにおもてなしをしてみます」と返信が来ました。

                 

                注意事項はただ一つ。

                「一回も質問してはならず」です。

                 

                でしょう?カウンセリングでも無い限り、初対面であれこれ聞くのは・・失礼なので。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                授業日がきて、カードさんを見せてもらうと・・・

                思ったより、とてもカードのはじっこがボロボロとしていました。

                 

                「かわいそうに・・・雑だったのね〜前の持ち主さんは」と思いました。

                 

                 

                彼女のおもてなしを聞くとほぼ正解。

                それで足りない部分を彼女にお話。

                 

                「・・・で良いですか?とカードを初めて一枚引いてみて?」と彼女に言うと、一枚引きました。

                 

                出てきたカードが「運命」。

                 

                 

                彼女が

                「タロットってすごいですね・・・」と言いました。

                 

                 

                 

                そうなんですよ。

                すごいんですよ。

                 

                心が通じれば。

                 

                通じないで

                「これはどうですか?」

                「あれはどうですか?」

                「うまく行きますか?」なんて雑な質問はいけませんよ〜(苦笑)

                 

                 

                 

                 

                今、そのカードさんはまだお休みをさせていただいております。

                 

                あと・・そうですね・・

                来年の春ぐらいになって・・ある花が咲いたときに使わせていただきましょうか。

                 

                ええ、そうなんです。

                 

                このタロットさんのある番号のカードには・・あるお花が書いてあります。

                 

                カードさんが一番好きなお花さと思われます。

                 

                それをカードさんと一緒に並べてあげて・・・・それからこの‘カードさんとの会話が本気のスタートです。

                 

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:スピリチュアル


                大阪タロット教室〜和尚禅タロットカードの不思議

                0
                  タロットって本当に不思議だと思う。


                  理屈じゃないですもの。


                  不思議にこうなるんですもの……



                  前にブログで
                  「禅タロットをお譲りします」と出したら、海外旅行の方から連絡があり、相性もいいので彼女に差し上げました。


                  変わりに…ふるらんが好きなお茶が!


                  まさにドンピシャ!


                  そしたら…東京から帰宅して、タロット教室を生徒さんとしたら…

                  生徒さんが
                  「これ…」といい、禅タロットガードを出してきて、ふるらんに渡してくれました。




                  あら〜〜〜びっくり!


                  海外に渡したカードさんとは性格が違いながらも、なんか筋が通ってる感じ。


                  前のガードさんとは繋がってる感じ。



                  一緒に持ってきてくれたリーディングカードさんはふるらんにぴったり!


                  使ってふぁ〜〜っとするぐらいの心地よさ。




                  禅タロットの重さとこのリーディングカードのバランスが絶妙〜〜



                  手が楽チン。



                  リーディングも楽チン!


                  相性の良いカードはあなたの才能を伸ばして、回りの人を幸せにしていきますからね〜〜〜

                  和尚禅タロットの不思議

                  0
                    ブログに
                    「和尚禅タロットを差し上げます」と書いたら海外在住の方から
                    「帰国時頂きたい」ということで、今回のセッションで差し上げました。

                    タロットさんもまさか自分が外国にすむとは思ってなかったと思います。




                    そして………

                    今日、ふるらんは生徒さんと話をしていたら…禅タロットを出されて、
                    「使わないので」と。

                    あら…
                    この生徒さんはふるらんが東京でタロットを手放したとは知らないのに…

                    また禅タロットが……


                    やっぱりふるらんはお寺さんに縁があるのね〜としみじみしてました。


                    で、もう1つのカードが…
                    「パワーストーンのカード」。


                    みた瞬間、
                    我が家に来てくれてありがとう!と思いましたわ〜


                    とても素敵なカーナビですので使いたくたたまらないこの気持ちを押さえるのが必死です。


                    で、やっぱりよく当たるわ。

                    凄いな〜〜うふっ。

                    霊感タロット講座〜生徒さんの体験談

                    0
                      霊感をもっておられる方のタロット講座もしていますし、その能力は無くてもタロット教室をしている時もあります。



                      霊感とは・・見える、感じる・・云々・・とありますが、本来の正しい霊感とは・・「○○○・・・・」ととても長い正式名称になるので・・の話です。

                      能力の使い方のコントロールができないことのご相談を受けるのも仕事です。

                      「やめるべきか・・どうか」。


                      そのほかプロとしてお仕事をしていても・・・いつか見えなくなる時もあります。

                      その反対に60歳を超えてから見えるようになる人もいますが・・・人生をいろいろ体験している人にとっては・・
                      「・・見えるってそれでやることが増えたかもしれませんね」という境地です。


                      お経の教えがそうであるように、
                      “生きている人のための知恵の完成”であり、“あの世にスムーズに行く為の心の修行”であり、“来世生まれ変わる(多分解脱って・・・とってもできないと思うので)ための自分の変更の仕方と徳積みの仕方”であると思っている・・というのがふるらんの個人的見解。



                      はるか前世で・・仕事上、〜〜な霊感のあったふるらんはただ日々の仕事をし、神仏のことをしていた・・ということで人の相談等は受けることはなかったでした。

                      していたのはその仕事をしていた人の管理とその相談。




                      人に伝えることは・・智慧。


                      「〜〜しなさい」は無かったみたいで。

                      時代とともに生まれ変わりを何回かして・・・

                      で、今現在。

                      今の時代の霊感の使い方を必要な人にお伝えして・・・

                      そしてスピリチュアルなお仕事の人にお伝えして・・・

                      「必ず人のために使ってね」と約束していただきます。




                      タロット教室の生徒さんの体験談です。


                      彼女は自分で
                      「多少・・勘がいいと思います」と話されていました。

                      うん、そう思う。

                      あなたの・・・のところに見える・・それってそういう感じ。

                      「タロットを通じて霊感を使う分にはいいと思うけれど、霊感だけで・・というのは今のあなたの年齢や環境では・・キツイと思います」と言いました。



                      まぁ・・季節の冷たい雨を全身で受け止める・・(まだ甘い言い方ですが)・・それで身体を冷やして風邪から肺炎にという感じ。


                      必ずワンクッション置いたほうが良いのです。



                      タロットを通じてお勉強をスタート。

                      授業の回数が増えてきたぐらいになったころ、夢の中にタロットが出てきました。

                      そのカードからメッセージが、
                      「近いうちに男性が現れるが・・その人には近づいてはいけない。気をつけなさい」。



                      ふるらんにメールが来ました。
                      そしてふるらんからは
                      「ありがたい話ね・・・先に言ってもらえて。だって惚れちゃったらカードさんの話なんて無視する人いるからね。
                      それで手痛い想いもする人もいるし。
                      男性が出てきたら教えてね」と返信。


                      その一週間後、出てきました。

                      友人と一緒にコンサートへ行って、そこで知り合った人。

                      見た目も話し方も・・・いい感じでラインでの会話。

                      友達はのりのりで
                      「付き合ったら?」と押してくる。

                      まさか・・・霊感の勉強をしてるとか言えないし・・


                      そしてまもなく彼から交際を申し込まれました。

                      バツイチ、独身・・そして会社も大きなところで安定・・

                      結婚には申し分ない内容だし、易しいし・・・


                      でも引っかかるタロットカードのメッセージ。




                      彼女は
                      「付き合ってからでも遅くはない」という解釈にしてしまいました。

                      まぁ・・わからないではないですが・・・この夢の場合(内容はもっと細かいのです)、最初から付き合うなぐらいの画像なんですかれど、自分のわくわくした方をとっちゃいましたね・・・


                      お付き合い開始。

                      そして間もなく男女の関係になり・・・

                      タロット教室も
                      「忙しいので」と来なくなりました。

                      当然ですが・・やっぱりね・・と思う部分もあります。

                      でも・・・あの夢、霊感でお仕事をしている人にとっては要注意夢なのです。




                      しばらくして、彼女から連絡が来ました。

                      授業の再開ということで。

                      そして話を聞いてみると・・・

                      彼、バツイチではなくてバツ2だったんです。

                      と、それまではまだしも・・・子供が○人。

                      「君と結婚も子供はもう○人いるからいらないし、子供ができなかったらその子供を育てたらいいよ」と簡単にいう人。



                      え!どういう意味なの?????

                      でも好きになってからの本当の話を聞かされて・・ですから・・惚れた弱みで悩み始める・・・

                      本来は
                      「嘘をつかれたのだから、わかれる」が正解ですが・・心はそうはいかない。

                      しっかり騙されて洗脳されて・・相手のペース・・・




                      「タロットを何回もしても・・枚数が足りないのです。数えてやってみても2枚がくっついていたり、テーブルから落ちたり。
                      私がタロットを信じなかったからだと思います。
                      本当にすみませんでした。それでどうしたらいいでしょうか?」とのお話し。



                      夢も何回も見たそうです。
                      ケンカをしたり、睨まれたり、怒られたり・・
                      自分の時もあったし、ほかの知らない女性だったり。

                      そして極めつけが・・・
                      離婚用紙がでてきて自分の名前を書いているものでした。




                      タロットさんに謝ること。
                      霊感はもともと悪いことを当てるためだけではなく、本来は良いことを伝えるもの、とふるらんのところの授業を教えているのにそれだけの嫌な夢をみるということは・・タロットさんは本当にあなたに知らせたかったのに受け止めてくれないから・・それだけキツイメッセージを与えてきたのでしょうね・・と話しました。



                      彼とはキッパリ別れました。
                      もちろん彼女の心は痛かったと思います。


                      切るってくっつけるより大変なんです。
                      だから
                      「この人と深入りしていいのか?」の前にいろいろとみて行くことがあるのです。

                      そのための霊感でもあり、タロットです。








                      先日のタロット教室で生徒さんの報告は・・

                      ある女性の占いをしていて・・頭の中にポンと赤ちゃんの顔が出てきたので
                      「女の子かな?赤ちゃんの顔が出てきたんですけれど」というと、

                      「結婚して5年子供ができなかったのでもうあきらめていました。不妊治療にいこうかも聞こうと思っていました」と言われたので

                      「不妊治療・・かどうか・わから良いのですが・・・・」と言いながらタロットを開いていたら、今度はお医者さんが赤ちゃんをだっこしている風景が出てきて・・・

                      「若い感じのお医者さんで男性で・・・その人が赤ちゃんをだっこしている風景が出てきてるんですけれど、どこかわかりますか?」と聞くとその女性が
                      「車で少し離れたところですがまだ若いけれどいい先生という評判のところがあって・・・そこかしら?」と考えていて・・

                      「とりあえず、そこへ行きませんか?ほら、カードさんもそうしたらいいとでています」と言うことで行ってもらったそうです。


                      その女性から
                      「妊娠報告」をいただき、生徒さんも大喜び。

                      なんと自然妊娠。



                      もっと人と人は綺麗につながったら・・・世の中が幸せになれるんだけれどね・・・とふるらんは思うのです。

                      今、彼女はタロット教室を終了し、霊感の能力を少しずつ上げています。

                      いっぺんに、すぐ・・のやり方は・・守りが少しずつできないと・・いきなりF1の車に乗るのは危険でしょう?


                      まずそのステージを少しずつ上げることです。



                      それよりも・・・カードさんと仲良しになって・・まずはそこから。

                      それから順番に・・・人のお役に立ちましょう。





                      ・・・正しく信じることは自信になり、信頼も増え・・ますます未来の道を明るく照らす光に変わるので。





                      JUGEMテーマ:スピリチュアル


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode