大阪スピリチュアルダブル霊視〜会社で吐き気がする

0
    「会社に行くと吐き気がするのです」と話す彼女。

    もちろん病院にはいっていただきましたし、仕事が嫌、出社拒否、イジメ、仕事をしたくない、家に居たい・・・精神的なことも問題の無い人。

    挨拶もお話しも・・ちゃんとしているし、まとまりもあるし・・・


    ・・・それで会社の中の写真を撮ってきていただきました。

    本当なら・・会社に行きたいんですけれどね・・・・(苦笑)





    会社の人ではありません。

    この会社に来ている近所の人らしく・・
    「なんで会社に来ているだろうね・・・なぜか会社の中をうろうろしているだよね・・・」と言いました。


    ふるらんが
    「吐き気って・・どんな感じの吐き気?」と聞くと

    「もわぁ〜っと上がってきて・・我慢しきれずトイレに走るという感じです」というので

    「それって・・・もしかして臭い感じじゃない?ほら汗臭い人がそばに来たら・・女子の拒否反応・・」

    「そうそうそんな感じです」というので

    「どのぐらいの時間で?」・・・など話していたら・・

    「近所のおじさんでね・・・もともとこの土地持ち主かな?農家の人みたいでね・・孫かなんかがこの土地を売った感じがするね」というので
    「それって・・その人・・〜〜なの?(霊感用語、一般の人は知らないほうがいい。知ると、その縁ができるでしょう?対処できないと思うから知らないほうがいい)」

    ・・ということでふるらんから遠回りに
    「そのおじさんね・・少し時代が上の人でね・・・汗まみれで働いた人みたいでね、なんとか土地を守ってきたのに・・・知らない人が建物立てたから見回りに来ているの」と話すと、

    「それはなぜ自分だけに反応するのですか?」と聞かれるので

    「あなたは・・・普段からご先祖様のことをされていますか?」と聞くと

    「・・・・・少し」

    「でしょうね・・・ほかの方はあなたよりはしている人もいるし、していなくても徳があったり守りができてるから・・・一番わかりやすいのがあなた・・となっているみたいだけれど。
    幸い、あちらさんがあなた狙いで来てるわけではないから・・・
    だからしてほしいのは・・」と言っていると

    「え〜お祓いでなんとかできないのですか?」と言うので

    「お祓いをしてもらったとしてもまた同じような人がちゃんと反応する体質は変わらないと思いますよ。
    自分が変わらない限りお祓い料金が付いて回るのです。
    お坊さんが修行するのは・・なぜか。
    最初は修行ができていないから上の人に払ってもらうけれど、いつまでもくっつきます、取ってください’は未熟。
    誰にも迷惑をかけないように自分が強くなること。
    今回の場合はあなたの守りが弱いのはご先祖様が守ってくれない・・ではなくて、あなたがきちんとご先祖様の礼儀を正していないから・・だと思います」と言いました。


    ちなみにですね・・・
    お祓いをきちんとできる人ではければ・・・あとあとの副作用がすごい・・ということを知らない人が多いのです。

    お祓いをして・・その後大変な目にあう人も多いのです。


    祓ってもらってから・・次々のお客さんたちが〜〜したり、〜〜〜になったり・・・という怖い話もあります。

    当然でしょう・・・
    ちゃんとお祓いができる人ってそうそう一般にはいないし、命がけの仕事ですからね・・


    相手は人間よりすごい○○○○を持って、○○を〜〜して・・・そして〜〜してくるクラスの人もいるのですから。

    当然お一人様・・だけではくて集団でこられる場合もあります。




    まず・・あなたが守りを固めるべきです。




    ご先祖様をおろそかにしてはいけません。








    「この男の人・・最期は一人っきりで亡くなって・・・発見が遅かったのだろうね・・だから〜〜で・・・〜〜で・・」。




    このお話しを読んでいる人に説明がありますが・・
    「私も会社で吐き気がするから・・同じ?」と思わないように。


    咳をしている人が必ず同じ病名だということはありませんので・・・





    「でね・・違う角度から言わせてもらいたいことがあるのだけれど・・・」と。


    「あのね・・・本当は〜〜の仕事したくない?」というと、

    「前にその仕事をしていました。でも自信が無くなって辞めてしまいました」と言いました。



    自信がないから・・辞める。

    それでは成長がない。
    自信がないから・・経験して立ち向かって・・そして実力をつける、それが大人。



    自信をつけていくと・・それが守りになります。

    仏様に感謝して心から想い、敬い、信じているから・・仏様との縁がつながる・・・
    ご先祖様を信じて感謝しているから・・ご先祖様に導かれる・・・

    「なんにも願い事がかなわないから・・あそこのお寺(神社てっ・・)」という人がいますが、お〜〜怖い。



    その前に自分がすることをしていますか?

    ご先祖様をきちんとしていないのに・・いきなり仏様は素晴らしい・・では筋がおかしい。



    ご先祖様の中にもいろいろおられますので・・・素晴らしい人と縁を結んで導きを得てください。



    「ここで臭いの話をしましたが、あえて会社では臭いをかがないように。
    いま、自分でわざと気が付かないようにしているのは無意識で守っているからですから。

    それよりも・・・ほかの会社に移り、自分のやりたい仕事に向かってください。
    数年後・・あなたは経験を糧として輝いている自分と会えると思いますよ」というお話しをしました。





    彼女の実家は九州。

    セッションの後に数年ぶりにお墓参りをしました。

    実家や周りの人たちも顔を見に来てくれてとても喜ばれたそうです。


    そして自分より早く結婚した妹に
    「久しぶりに顔をみたら・・・なんか安心したとお母さんに言ったらお母さんもうなづいていたよ」と言われたそうです。


    自分が回りに心配をかけていたことに気がつき深く反省したそうです。

    そして実家にあるお仏壇の前で出発の日に最後のご挨拶を心の底からしたときに声ではない声が聞こえてきたそうです。
    「嬉しい・・・」と。

    涙があふれてきたそうです。



    「自分が回りに対して雑な生き方をしていたのだと思います。これからはまっすぐ前を見て歩いていき、逃げない、かっこいい女性になりたいと思います」と連絡が来ていました。





    そのあと、転職。


    それから・・・数年過ぎ、先日メールが来ました。

    「お久しぶりです。○○です、あの節はお世話になりました。

    先日、先生たちが夢に出てきて、元気?と聞かれていました。

    それで先生たちにも感謝のメールをしなければ、と思いました。

    あれからすっかり自分は変わりました。
    そしてスピリチュアルなことは一切なくなりました。

    ご指導をいただいたおかげだと思っております。

    現在は会社にすっかり慣れて忙しい仕事ですが楽しく充実した日々を送っています。
    困ったりしても先輩や周りの人に助けられ、そして必ずそのお返しをさせていただいています。

    これからも前を向いて進んでいきたいと思っています。

    正しく強くそして優しい女性になるために頑張ります」と書いてありました。





    生きるために必要なこと。
    それは・・温かい愛と深い感謝と・・そして自分で経験したことをバネにして必要な強さを作ることだと思っています。




    JUGEMテーマ:スピリチュアル


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode