スピリチュアル能力の上げ方〜霊格が上がる時の変化

0

    大阪、東京ともチャネリングの授業をしていますが、裏授業として霊感教室をしています。

     

    ふるらんの教室ですが・・・ブログを見ていてわかるように、結構厳しい人なので(苦笑)、普通の癒やしの先生とちがった教え方をしています。

     

    ・・で、ごめんなさい。

    やさし〜〜くできないので(苦笑)

     

    なにせ、霊感教室で霊対応なら厳しいし、相手が相手なので。

     

    ・・でしょう?

    あの世にいけない人の関係ですからね・・

     

    なかなか相手は素直じゃないし、恨み辛みも山ほどあるし。

    それに執念がすごい人もいるし・・

     

    相手によっては・・「殺してもなお」と思う人も多い。

     

     

    「なんとかしてほしい・・」と言われても、相手にそれだけの人をしているのに・・どうにもならない時もあります。

     

     

     

    ・・・という話が霊感教室で100パーセントではない。

     

     

     

     

    ふるらんはとっちかというと霊対応能力よりも、生徒さんの能力対応とか・・それと成長過程の人、これからの人のために自分がいると思っています。

     

    見えることはすでに働いている方たちのお仕事だと思いますし、いずれ成長したら・・徐々にお仕事が回ってきます。

     

    その順番をきちんと待っていられる人だけが霊対応になると思います。

     

    わかるかな?

    「私が」

    「俺が・・もっとすごくなってやる」と思った瞬間に・・あなたは相手にやられます。

     

    でしょう?

    あなたの弱点は「プライド」だから。

     

    プライド崩しなんて相手の霊からしたらおちゃのこさいさい。

     

    プライドの裏側を責めたら・・弱いということを知っているので。

     

    あっちの人たちは・・常識とか、形とか変化とか・・物体とか・・・そういうものの固定したものがない。

     

    私たちは固形のモノが飛んできたらもうそこで

    「痛い!」と反応するけれど、肉体のない人にとってそんな概念はない。

     

     

    だから簡単にあなたの弱いところは見つけられる。

     

    中途半端な世界で浮いている・・(・・というより、あの世へいけないと行いや思考を持っている人)があなたをターゲットにしたときに、一番はあなたの一番の場所を見つけ、そしてそれをちゃんと本質を見抜き、あなたをぐうの音も出ないように静かに攻め込んでくる。

     

    やり方はイヤラシくてしたたかな場合もあるし、正面からの場合もあるし・・・

     

    一番はあなたが弱ったときとか、その逆で一番腹を立てているときとか、人を恨んでいる時とか・・・

    “こころの隙”を狙われる。

     

     

     

     

    病院勤務の時に・・・ある奥さんを見たときに・・支離滅裂で、あちこち歩き周り、座っていることもできない人が来た。

     

    多言語で話し、そして手を空中で振り回し・・・

     

    当然、個室にまっしぐら・・

    しかたない、集団生活は無理。

    だって・・ほかの患者さんから攻撃を浴びるから。

     

     

     

    で、霊感のある先生がふるらんに

    「(霊)・・だよね?」と小さなことで聞いたので、

    「・・・です」と静かに頷いた。

     

     

     

    霊視の結果は・・

    どうやらご主人とケンカして・・(もちろんこんなことはご主人はいわないけれど、ご主人の浮気が元)、そして殺してやりたい・・と思いながら包丁で野菜か何か切っている時に・・・隙を突かれて進入された経緯がある人・・・

     

    ・・という話を先生にした。

     

     

    「治療よりも・・お祓いだよね」という先生に、

     

    「それが通じないのが・・現代ですね、残念です」と静かに答えた。

     

     

    そのときにふるらんが思ったのは・・・

     

    霊対策は・・やっぱり男性仕事だな・・・と。

     

     

    この進入・・・出すのってかなりの体力。

     

     

    と、押さえ込みが必要で、

    と、強制送還は・・・相当な実力の人がしないと無理、と。

     

     

    だから、ふるらんが教えるのは、その人の霊格を上げることがまず先、と思っています。

     

    霊格の超高い人って・・見えるものが全くちがうので。

     

     

     

     

     

     

     

    「50才をすぎないと、体ができないし・・それまでに人間の、そして女性としての心を学ぶことになるようになってるね」と言われたことがあるふるらん。

     

    50才をすぎ・・そして60才を見えてきた時に変化が出てきている。

     

     

     

    更年期障害がキツイ・・・

    う・・辛い。

    でもこれを超えないと・・と思って。

    お陰で・・更年期の辛さと、それをばかにする男性の本心の経験をさせてもらった。

     

    こんなに辛いのに・・「もっと頑張れ!と男性がいう心理」は

     

    「あ〜私って愛されていないんだ」と確信する。

     

     

    たくさんの女性を見て、そう思う。

     

    体調が辛いのに・・そこまで言うか?と。

     

     

     

     

    ・・でやっと更年期も落ち着き・・・昔お坊さんに言われたことを次々思い出す。

     

     

    「生理が止まったら・・本物よ」

     

    「肉体的に男が切れるからね」

     

    「食べ物が変わるからね」

     

    「つきあう人が変わるから楽しみにしていなさい」

     

    「洋服の趣味が変わるからね」

     

    「部屋の中のモノが減り始めるから」

     

    「必要なものだけしか残らないから」

     

    (上記、人に寄って内容が違いますので、これ以外やこれの中身の細かいことは授業で教えています)

     

     

     

    そして・・・

     

    「完成されていくと・・・霊格があがるから」

     

    ・・と、

    「霊格が上がるように仏様のお導きが順番に出てくるから。それはモノでもあるし人でもあるし、住むところもすべてそうならざるを得ない状況に導かれるから」。

     

     

     

     

     

     

     

    今日は朝から何回も

    「仕事に集中しなさい」と聞こえている。

     

     

    「9月2日を過ぎたら楽になる」と先月お寺で本堂のところで言われたありがたい言葉。

     

     

    あ・・・そうなんですね、楽になれるんですね・・・

     

     

    それは修行の途中でもある今の時点で「楽になれる」はとっても嬉しい言葉。

     

     

     

     

     

     

     

    霊格が上がるとどうなるか?

     

    霊がよく見える?

     

    ・・とは限らない。

     

     

    霊が見えるのはある意味・・微妙な立ち位置。

    見えるものによって意味がちがう。

     

    でも神仏を見れて

    「俺はすごい」と思ったら・・・それはほら、ちがうってわかるでしょう?

     

     

    「プライドの高い人の見えるものは・・妄想ですからね」とあるお寺で尼さんに言われた言葉。

     

     

     

     

    邪魔ね〜プライドって。

     

    「これが見えたら・・みんなにわ〜すごいっていわれるぅ〜」と1パーセントでも思ったら・・あなたはもう妄想しか見えない。

     

     

     

    霊格を上げるためには修行が必要。

     

    お坊さんの修行がもっとも正しいと思うけれど、毎日の生活がある人たちは・・どうするか?

     

     

    答えは、

    『本性(ほんせい、と読みます)を変えること』。

     

    あなたの持っている本性を変えなければならない。

     

    つまり、悪いところは治す、良いところは伸ばす。

     

     

    それがなかなか変えられない。

    だから同じ失敗を繰り返す。

     

     

     

     

    女性でたとえると・・

    いつも同じような服を何枚も買う。

    そして着ないで捨てる・・・

     

    いつも同じような男性とつきあい、そして失敗する。

     

    そして・・苦しんで泣く、別れる・・・

     

     

     

     

    あなたの本性を変えることです。

    そのためにしなければならないことがあります。

     

     

     

     

    スピリチュアルの教室だからスピリチュアルグッズで治す・・・な〜んてしませんよ。

     

    薬が切れたら元に戻るなんて・・・そんなことをしないでなんとかしたいタイプです。

     

     

    グッズがあるときだけ良い子というのはナンセンス。

     

    霊格にはまったく響かないし当然上に上がれない。

     

    霊格を上げたいのであれば、当然現実世界を変えることからです。

     

    好き、嫌いにかかわらず・・ね。

     

     

     

    だいたい、苦手なことから目を背けるし、まして自分の性格を変えるなんて・・一番嫌なことです。

     

    でもそれを変えて・・変えて・・・

    どんどん人生をよくしている人もいます。

     

     

     

     

    霊格が上がれば・・見える世界が変わる。

    当然その世界におられる方たちとの出会いも変わる・・・

     

    心を痛めることも苦しめることもない・・そんな世界。

     

     

    それまでになんとか心を変えて、本性を変えて・・・

     

    大だけれど・・・いろんなことをお伝えさせていただき、そして実行させていただきます。

     

     

     

    ふるらんが今までいろんなことを体験していることは、いずれふるらんのように

    「なぜかわからないけれど苦労する」という人たちのために役に立ってもらえると思います。

     

     

     

    ふるらんより先に歩いている人たちに深い感謝を感じます。

     

     

    そしてふるらんより後に歩いてこられる人たちのために・・・ふるらんも努力していきたいと思います。

     

     

     

    霊感教室での霊格を上げる方法は・・・きっとその人の性格、生活等、いろんな方法をお伝えすることになります。

     

    「努力は裏切らない」という言葉をずっと信じている自分がいる限り、これからも生徒さんにいろんなことをお伝えしていきたいと思っています。

     

     

    (・・・実はやっぱり細かく書いていて・・途中で一回、内容が飛びました・・泣。

    こうやって乗せられるところだけ書かせていただきます)

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode