大阪チャネリング教室〜天使のチャネリング

0

    天使さんとのチャネリングにあこがれる方も多いと思います。

     

    天使さんも位があります。

    仏様や観音様がお仕事が違ったり位が違うように。

     

    でも基本は一緒です。

     

    天使さんは・・愛の導きや・・・他に深いお話もありますが書くと超長文になるのでまた今度。

     

    柔らかでそれでいて斜めに入ってくる・・窓を通してのような光もありますが、仏様との違いははっきりしています。

     

    現れ方・・というのかな??

    う〜ん・・・これ、と言えないのが文章表現の難しいところ。

     

     

     

     

    仏様は強さや厳しさもありますし、調子が悪い時にとても力を貸していただいたり、え?と驚く事が起きます。

     

    仏様が困っていることを整えてくださったりしてもいただきます。

     

    仏様は‘直通’のような光ですが、神様の方がもっと強くて体に来る、という光です。

     

     

     

     

     

     

    天使のチャネリングを覚えていただいている生徒さんにはその方にもよりますが、やっていただく事があります。

     

    そして体のある部分を確認させていただいています。

     

    そこに変化が出やすいからです。

     

    それと・・お子さんがおられる場合にはお子さんがあることを言ってこられます。

     

    それで生徒さんの成長具合がわかるときがあります。

     

     

     

    やっぱりお子さんは天使さんに近いのでしょうね〜

     

     

     

    既婚、独身の方に限らず、天使のチャネリングの基本は、「愛」です。

     

     

    恋愛していないとか、家庭がうまくいっていない・・・とか現実問題は別です。

     

     

     

    天使のチャネリングを訓練していくと、出会いが変わったりします。

     

     

    環境が変わったりします。

     

     

     

     

    スピリチュアルで仏教的な方のチャネリングの生徒さんの変化は

    「自分を律して、自分の芯を作り、なおかつ心に広がりを持つ」という変化をしていきます。

     

     

     

     

     

     

     

    彼女は面白い変化をされていきました。

     

    着るものが変わっていきました。

     

    スカートを履きたくなってよく着るようになりました。

     

    お化粧もきれいにするようになりました。

     

     

    周りから

    「柔らかくなった」と言われるようになりました。

     

     

    (ちなみにふるらんはお寺や霊能力のある人生の先輩たちに「芯が太くなり目が変わった」と言われています)

     

     

     

    愛のある場所や行動を取るように自然にその方向へ流れていくようになったそうです。

     

    人の親切や人の優しい会話。

     

    そして天使のチャネリングを勉強しているのは内緒にしているのに友達の友達・・という紹介で

    「ゴスペルに参加しない?」と誘われてびっくり。

     

     

     

    「縁ができたということね〜あなたの努力が天使さんに通じたのだと思うわ」とふるらんが言いました。

     

    (ふるらんも努力していたら・・お寺の関係の人といろんな出会いが増えました)

     

     

     

     

    リーディングカードの読み方も深くなったそうです。

     

    そして友達にも

    「変わったね」と言われたそうです。

     

     

     

     

    彼女との天使のチャネリング教室の数日前に街を歩いていたらふわぁ〜〜〜と白い羽根が落ちてきました。

     

    「何かあるのね・・」と思いました。

     

    そして彼女に会うと・・・

    夢の中に羽根が出てきたそうです。それを手でつかもうとしたら

    「手で取るのではなくて心でとってみて」と声が聞こえてきたそうです。

     

     

     

    「心で取る?と思ったときに目が覚めてしまって」と彼女が言うので、

     

     

    「心で取る・・・手で取るイメージではなくて・・自分のどこに舞い降りるか・・お任せしたら?という意味だと思いますよ。

    たとえば鳥さんに、ここに止まれとは言わないでしょう?

    天使さんにお任せして、それを私は受け止めるという意味だと思いますよ」とふるらんが言いました。

     

     

     

     

    2016年年末・・・

    彼女からのメールで

    「羽布団もダウンコートも着ていないのに、枕元に白い羽根がありました、とても幸せな気持になりました」と連絡が来ました。

     

     

     

     

    天使さんは・・もう彼女のそばに来ています。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode