大阪 チャネリング〜咳が出るのは霊のせい?

0

    JUGEMテーマ:スピリチュアル

     

     

    咳は・・風邪を引いても、不安な時にもでます。

    そして霊的なことに影響されている人も出るときがあります。

     

    それは本人の場合のあるし、周りの誰かの影響の場合もあります。

     

    と、まったく関係のないところからの影響もありますし・・・

     

    あちらの世界の人は血縁、とか、関係無く相手を選びますので。

     

     

     

     

    「誰でもよかった」という単語を言われるときもあれば、

    「この人なら・・わかってくれるかも」ということをかんがえたり、そうではなくて無意識に選ぶときもあります。

     

     

    といって、咳がいつも霊的なことばかりと限らないでください。

     

    苦手な人がそばに来ただけでも咳をする人もいますし、自信の無い仕事をしていて、我慢している気持を押し込めて、廊下で思いっきり咳をする人も居ますし、俺が偉いんだといって自分の存在を認めさせる人もいますし、俺をみろというように咳をして音を立てる人もいます。

     

     

    ・・と咳をしている人に反応する人もいます。

     

    この人は過去世で・・病気で亡くなったり、精神的に敏感だったり・・・いろんなことがありますので「これです」というように一つに決まりはありません。

     

    複合形の人もおられます。

     

     

     

    咳をすることによって不安を解消する人もいますので・・・

     

     

     

    なんとなくわかりますよね?

     

    電車の中で咳をする人を見ていて

    「風邪?」

    「あ〜ちがうな」とか。

     

     

     

    みなさん、いろんな人生を背負っておられます。

     

    咳の後、嘔気のような声を出す人もいます。

     

     

     

    大きな音を立ててスッキリする人も居ますので人はいろんな方がおられます。

     

     

     

     

     

    「咳が続き、病院ではなんでもないと言われました。誰かついているのでしょうか?」とお客様。

     

    とりあえず、2カ所は病院に行っていただくことにしています。

     

     

    人間・・みなさん、誰かかれかついています。

     

    仕方ないのです。

     

    見ていると・・・

    「お母さん、きびしそうだね」というと、

     

    「え?母親がついているんですか?」と聞かれたので

     

    「お母さんと話しているような気持になったときに・・咳が出る人ですね。でもお母さんの来ているけれど」というと、

     

    「いつも厳しかったですし・・今でも怖いです」と言われたので

     

    「怖い、怖いと思っているからますます来てしまうので・・」とあるお話をしてみました。

     

    それと・・

    「お守りがあるといいんだけれど・・さっきから猫って聞こえるんだけれど」と話すと

     

    「猫を飼いたくて、でも母親が猫が嫌いなので我慢しています」と言うので

     

    「それなら・・猫の飼えるところに引っ越して環境もすべて変えたどうかしら?」というと、

     

    「妹も一緒に暮らしてもいいですか?」と聞かれたので

     

    「いいですよ。二人が家から出たら、きっとお母さんも好きな男性と一緒に暮らせると思うし」と言うと、

     

    「やっぱり・・」と彼女は言いました。

     

     

    母親の写真の後ろに男性が見えます。

    うん・・お母さんという立場よりも、そろそろ女性になりたいのかな?と思ったりして。

     

     

    それと・・

    「きっと姉妹と猫と暮らしたら・・咳も減っていくと思います。

    呼吸の数が増えるし、きっと深く酸素が吸えるから」と話しました。

     

     

     

    お母さん・・どうしても思い通りにならないと、キ〜〜〜みたい。

    それでうむを言わさず、先になんでも話すし。

     

     

    妹さんと協力して・・こんな風にお母さんに話してね・・という内容を教えてあげました。

     

     

    実は・・妹さんはストレスが溜まると体に発疹ができる人でした。

     

     

     

     

     

    姉妹でお母さんに理由をつけて、家を借りることになりました。

    その時にちょうど一戸建てに住んでいた一人暮らしの親戚のおばさんが

    「一緒に住まない?」と声をかけてくれて。

    その家には猫が居ました。

     

     

    そしてお母さんはおつきあいをしていた男性と暮らすことになりました。

     

     

     

     

    その後から咳が出なくなったそうです。

     

    お母さんの気が彼女のところに行かなくなったのと、彼女のストレスが改善されたこと。

    それと・・おばさんの家のガーデニングを手伝っているうちに気持がどんどん楽になったそうです。

     

     

     

    土ってね。

    とっても良いんですよ。

     

     

    それと彼女との相性がよろしい。

     

    妹さんは猫の世話をしているうちにペットのことをもっと勉強したくなったそうでその道に進むことにしました。

     

     

     

    そして・・おばさんから

    「血圧が下がってきたわ」と言われたそうです。

     

    ええ、おばさんも落ち着いたのです。

     

     

     

     

    呼吸って大切ですね。

     

     

     

    ちなみに・・霊的な時の咳の仕方をする人をたま〜〜に電車の中で見たりします。

     

     

    やはり・・自分の守りは固めておく必要はあるわ、と思います。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode