大阪チャネリングスクール〜今年最後の金運のお話

0

    11月の終わりにチャネリングの生徒さんとのお話をしていました。

     

    来年の運勢をお伝えするのが年末の恒例行事。

     

    あ、大丈夫ですよ。

    来年の2月の節分までは“今年”ですのでまだ余裕です。

    ・・と言ってもあと1ヶ月少し。

     

     

    先に来年のお話をしておいて2月からの準備をすることは良いことです。

     

     

    金運のことをお話しました。

    まずまずですね。

    そんなに悪くはない。

    ・・ということをお話していたら、やはり

    「お財布を買い換えようと思っていましたので」と彼女から。

    「さすがチャネリングの生徒さんね」とふるらんは言いました。

     

     

    それで・・見ると

    「あら、お財布を買うなら今年12月の・・・できれば○日〜○○日の間の・・」というお話をしました。

     

    間に合う!

    彼女は狙っていたお財布があったみたいです。(やっぱり、笑)

    ネットでそれをふるらんに見せてくれました。

     

    良い感じ〜!

     

    その後買いました。

     

     

    それから少しすぎて・・

    彼女に友達からメールが来て

    「知り合いの会社の人からの相談で人が足りないから今週末、休みだったら人助けのつもりで一緒にアルバイトに来てくれない?」と誘われました。

     

    ふるらんに連絡がきました。

    ふるらんは

    バイトの先の方がとてもいい人だということ、

    時給のそれなりに金額がいいこと。

     

    それとふるらんがなんとなく・・

    気に入ってくれたらそのままそこで働いてもいいかも、という話の感じの匂い(チャネリングのメッセージ)があったので、

     

    「アルバイトのお金をそのお財布に入れたら良いですよ」とお話ししました。

     

     

     

    現金でお金をいただきました。

     

    そのお金をお財布に入れて、ある場所においてもらいました。

     

     

    その3日後、バイトを紹介してくれた友達から連絡がきて、

    「バイト先の社長さんがあなたのことをとても気に入ったから働きに来てほしい、と言っていた」という話に発展しました。

     

    とても小さな会社。

    でも和気藹々としところ。

     

     

    ちなみに今、彼女は今の会社にいるか、どうするか迷っていたところでした。

    問題は人間関係・・・

    でも給料はとても良い。

     

    今の会社か・・・

    それとも誘われている小さな会社か・・・

    迷ったのでスカイプで相談をいただきました。

    (ミニ相談です)

     

     

    「金運が良いから、今小さなところへ移っても良いことがあるみたいよ。それに社長に直接会いなさいという感じがするの」と彼女に話し・・

     

    アルバイトをしにいった会社に面接。

    会社のことを詳しく教えてくれたそうです。

     

    それで・・12月に入って女性が二人(仕事にも問題があり、仲が悪かったそうです)がケンカをして急に辞めたこと。

    人が少なくなってアルバイトを頼むしかなかったので知り合いの‘生徒さんの友達’に声をかけていたこと。

    生徒さんの友達はまだ子育て中なので時々来てくれるぐらいだけれど、正社員で誰か来てくれたら・・と思ったこと。

     

    それと・・二人辞めて一人来てくれたら、給料は今までより高く渡すことができるから、との話でした。

     

    金額を聞くと彼女、納得。

    確かに今の会社よりは安いけれど、肉体的、精神的なことを考えたらこちらの会社の方がずっとよい、と決心しました。

     

     

    彼女は現在の会社を2週間後に退職。

    (会社の規定で大丈夫だったそうです)

     

    そしてすぐそのバイト先の会社に移動。

    年末のとっても忙しい時期を乗り越えようという会社内の意気込みがとても感じて

    仕事に対しての情熱がわいたそうです。

     

     

    生徒さんから連絡が来ました。

     

    前の大きな会社は自分が居てもいなくても会社は回るし、それにお局様などの考え方について行けなかったけれど、今の小さな会社はみんなが一つになって頑張って行こうという気合いがあります。

    自分のスキルに対してもとても喜んでもらえるし、周りの人に助かったと言われて嬉しくなります。

    (パソコンが出来るのでみんなに教えたり、使いやすいように書類など作っていると思います)

     

    みなさん常識のある人ですし、話し合いも通じますし、社員さん同士でも優しさの会話があります。

    社長も専務さんもとても社員思いです。

    毎日仕事が楽しいです。

    年末までびっしり忙しいのですが頑張れます。

    来年、年明けでもまたお会いしてチャネリングの授業を受けたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と連絡が来ました。

     

     

     

    彼女にとって今年は人間関係に挟まれ、苦しまされてとても最悪の一年になるときでした。

    でも、終わり良ければ・・の最高の年になりそうです。

     

     

    会社の規模じゃなくて・・
    やっぱり自分の生きがいと楽しさを優先した結果だと思います。

     

     

    ちなみにチャネリングの授業で

    「断捨離をしなさい」とメッセージがあったので彼女はそれに従い生活の規模を小さくしていました。

     

    今の会社のお給料でちゃんと生活できる準備だったのでしょうね。

     

     

     

     

    さぁ、あと12時間で来年が来ます。

    あなたは準備が出来たでしょうか?

     

    ふるらんはあとは食べるものを買いにいくことです。

     

    みなさん、スーパーが閉まる寸前に行きます。

    メインは・・蟹さん。

     

     

    この住宅地では珍しい列ができます。

     

    でもその光景がいいわ〜と思います。

    やはり年越は美味しいモノを食べさせたい・・

    それが家族への愛だと思います。

     

    我慢して、我慢して・・

    お金を使わないようにして。

    今見たいTVも我慢して・・

    今、並んでも蟹を食べさせたい・・

     

    家で待っている家族の喜ぶ顔を見たいから。

     

    みなさんの並ぶ列を見ながら

    今年一年ご苦労様でした、と心から思うふるらんでした。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode