大阪スピリチュアル〜足元が寒い

0

    足元が寒いとしんどいですよね?

    女性は特に下半身が冷えます。

    もともと女性は筋肉が少ないので・・いろんな弊害が起きます。

     

    気候のせいもありますけれど、血液の循環や・・更年期やお年のせいもあります。

     

    それで循環の良くなる薬をもらったり、漢方をのんだり、お灸やマッサージ、アロマ、足浴・・

    いろんなことをしていきます。

     

     

    ふるらんは出来るだけ歩いて歩いて・・

    それで心臓のポンプを強くして、血液の循環を衰えないようにしています・・が、やはり冷えますね。

    靴下2枚履きなどしています。

     

    あ、そうそう、昔はシルク、綿、シルク・・・重ね履きの流行った時もありました(笑)

     

    足は冷やしてはいけませんので、冬の間は足の裏のカイロを貼ったりしています。

    防衛しないと、身体全体を冷やしてしまうので。

     

     

     

    でもそれだけではありません。

     

    見えない世界でも起きていることもあります。

     

     

    ある女性のお客様のご相談を受けている時でした。

    目が彼女の足元へ行くので、霊視していると・・

     

    誰かがいるかな?と思いました。

     

    しがみついているというのでもなく、

    居るという感じ。

     

     

    片一方の足ですが両足に寒さを感じます。

     

    聞いてみると、やっぱり女性ですから

    「冷えます」と言われるので

    「冷えるというよりも凍るという感覚ではないですか?」と聞くと

    「そうです、時々感覚がなくなるぐらいになります」と言われました。

     

     

    ○○かな・・と思うような霊視結果。

     

    ○○は・・いない家はないですからね。

    それで・・その方法を。

     

    「あなた自身ができることを心を込めてしていきましょう」とお話をして、こつこつしてもらうことにしました。

     

    それと当時進行で、現実的な身体の治し方と徳積みの方法を。

     

    なぜ徳積みをするかというと・・

    その積んだ徳はいろんなことに役に立つからです。

     

    徳はとってもありがたいものです。

     

    助けてもらうこともできますし、人を助けることも出来ます。

     

    ただ、徳は消えやすい。

    良くないことをすると・・消えてしまうのです。

     

     

    あの世の人は肉体がないので徳積みができません。

    この世の人で身体がある人だけ徳積みができる、というシステムです。

     

    ですから・・彼女にしてもらうことをして・・・

    それと‘あること’をお話をしました。

     

    彼女は静かに頷いていました。

     

     

    足に来る・・ということはいろんな意味があります。

     

    その方の過去世や現在のことなど絡んでいるときもありますし、

    行ってはいけない場所に行ってもらってくる場合もあります。

     

     

    ある病院に行ったときに、一人の男性の足に数人の人がしがみついている光景も見ました。

     

    ・・といってそれを祓ってもらっても・・

    他の隠れているものが出てくるのです。

     

    一つ・・二つ・・

    人の持っている荷物は少なくはありません。

     

    でもその荷物を下ろす方法はあります。

     

    やはり徳積みなのです。

     

     

    不思議と助けてくださっていることに気がつきますし、本当にありがたいです。

     

     

    先日、遠方のお客様が泊まりにくださった時、住吉大社様に行くために、少しのお願いをさせていただきましたところ、次々のタイミングが合ってとても楽しい一日となりました。

     

     

    本当にありがたかったです。

     

     

    肉体と精神と・・

    見えない世界と。

     

    バランスを取って自分の人生を果たして行く。

     

    今できることをしていきましょうね。

     

     

     

    後日談ですが、

    彼女はお話したように実行され、足が軽くなったそうです。

    さすがに女性としての冷えはまだありますが、前ほどひどくなくなり、

    「これなら悩みというより、症状として仲良くつきあって行けそうです」とお話していました。

     

     

    そして・・同じく冷えがきつく、不妊だった姉が妊娠したというおめでたい連絡が来ました。

     

    家系の事も・・背負っていることはみなさんに言えることです。

     

    ただ、それを少しでも軽くして、

    ほんの1グラムずつでも軽くして・・

    ご先祖様に落ち着いていただいて・・未来をつなぐ。

     

     

    自分の身体さえあれば今できることを徳積み出来る・・

     

    毎日家でできることもあります。

    一人暮らしでもできることも。

     

     

    ふるらんもお客様や生徒さんにお話しています。

    「徳積み、教えてください」はとっても嬉しい言葉です。

     

     

    こつこつしましょうね。

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode