スピリチュアル体験〜チャネリングをしながらでも消えます。

0

    スピリチュアル体験をしております。

    体質なので、もありますが、チャネリングなどをしていたり、

    チャネリングをしながら文章を書いているときに、ある部分に触れると・・

    “真っ白”に消える場合もあります。

     

     

    ちょっとした「引きながらの悲鳴」をあげております。

    (ひ〜〜みたいな、ひ、と、しの間のような・・・)

     

     

    Enterのボタンは・・

    気をつけないと・・「真っ白ボタン」と化します。

     

    今日も。

     

     

     

     

     

    あきらめることも覚えております。

     

     

     

    お彼岸の中日をすぎまして、今日を含めあと3日。

    ご先祖様のご供養を。

     

     

    宗派の事がありますので・・大まかに書かせていただきます。

     

    お墓へ行ってご挨拶を。

    お墓へ行けない場合は・・お花キューピットさんに頼んだり、お線香、お金を包んで

    「ご仏前へお願いいたします」と。

     

    心にご先祖様への感謝を。

     

    帰られない場合は・・

    自宅でコンパクトでもいいので、お花やお線香、ロウソク、御菓子・・お水、お茶などあげて・・

    気持を込めて手を合わせてくださいね。

    水○さんの分も。

     

    なぜこれだけ必要なのか・・はいろいろ意味がありますので宗派でお調べくださいね。

     

    こちらから出来るのは深い感謝とこつこつの徳積み。

     

    ちいさなことも大きなころも、不思議なことがたくさん起きます。

     

     

    今、仏様の方から降りてきている言葉です。

    「ゼンを見てウムがごとし、リョウを持って行くがごとし。ヨシとすれば、おのずと降りてくる」

     

    漢字は・・ご想像にお任せします。

     

     

     

    もうひとつの方向からは・・

     

    風が・・吹くらしいです。

    冷たくて、少し渦を巻く感じの画像が入ってきます。

    人々は少し下を向きながら、足早に歩いています。

     

    足元に小さな水たまりがあって、

    それのすこし端っこを踏んで、水が跳ね上がっても気にしないで歩いています。

     

    コートの首の部分を手でつまんで、

    首を冷やさないように。

    バッグはしっかりもって。

     

    髪が乱れても、

    ズボンの裾が泥で汚れても・・

    足を前に出して歩いています。

     

    愛に支えられている人も、

    悲しみに縛られている人も、

    苦しみに巻き込まれている人も、

     

    みな足を前に出して歩いています。

     

     

    傘や、杖や・・温かい言葉を人にかけることは

    “共に生きているということを感じさせる大切な愛である”ということを今言われています。

     

     

     

    こつこつ・・自分や家族、ご先祖様のために、徳積みをしていきましょうね。

    守っていただいていることに感謝しながら。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode