スピリチュアルで徳を積むとは。

0
    スピリチュアルの能力がある無しに関わらず徳を積まなければ・・神様貯金が減ります。

    ・・つまり、徳が少ないと何事も好転しないということ。

    「お願い」
    「助けて」ばかりでは減るだけ。

    何かあるのは当たり前。
    それを“人生”と言います。

    だから雨が降る前に傘を用意するのです。

    雪が降る前に・・・冬の準備をするのです。


    だから・・・秋が一番忙しいのです。
    そして冬ののんびりするのが正解なのです。



    なぜ雪が降るのかというのは・・・降らなければ雨が足りず、春になった時に土が豊かにならないからです。

    雪解けの水が大地の栄養になるのを感謝していますか?

    人間も同じです。
    いろんなことを超えられる人は強いし、人生が豊かです。

    そしてその人のそばにいるといろんなことを学べますし、モチベーションが上がります。。
    自分の成長もしていこうという心も育ち、子供も大きくなれます。




    ある雑誌社の面接で、社員さんが編集長に
    「どんな人を採用したらいいですか?」という質問をしたそうです。

    すると編集長は
    「いろんな経験をしている人がいいわね」と答えたそうです。

    ・・でしょうね。
    土は混ぜたほうが柔らかいし、そしていろんなものが入っていて栄養になり、木々や食物を育てるのですから。




    徳と積むということは・・簡単なことはたくさんあります。

    親切にする、ということはまず基本です。


    ただ、親切の仕方を間違えないように。

    甘やかすということと別です。

    その違いは・・・経験を積んでください。

    その人へどのぐらいの・・・というのは経験です。




    そして・・・本来の徳積みは・・結構難しいものが多いです。

    嫌なこと、飽きやすいことを継続的にすること・・・

    あ、気が付きましたか?
    自分のしたいことをするのを徳積みだと思っていましたか?

    解かりやすいのは
    「寒い時に寒い行動(作業等)をすること」のお話しをしますよね?


    汚いものを片付けるのを率先するのも徳積みです。
    それで時々ふるらんのいるマンションのゴミ捨て場が大変なことになっているのでそれを片付けています(カラスの視線を感じながら・・・怖)。

    自分が好きなことだけ選んでするものではありません。
    起きたことは・・とりあえず選択権があります。
    そこで・・・したくない、を乗り越え、することを徳を積むと言います。

    お金を出したくない(諸問題ありますのですべてのお話しではありませんが)・・・10円でも出しましょう。

    町内会のドブ掃除・・・臭いから行きたくない・・・はい、行きましょう。



    行動を評価されるということを忘れずに。



    スピリチュアルな徳積みですが・・
    ふるらんはチャネラーですので相手にメッセージを渡すのがお仕事です。
    でもそれが徳積みのすべてだとは思ったことがありません。
    それはふるらんの数パーセントだと思っています。


    そして霊能者ですから・・・霊感を使っていろんな解決策をお話ししていきます。


    ・・と、たまに「見えないところからの依頼」が来て、‘その場所’へ行き、お仕事やお話しに行きます。
    そして依頼を聞いて、できることはしてきます。
    できないことはほかの霊能者の方が起こしになられることをお勧めします。

    余計なことはしません。
    徳を積むということは「余計なことまでしないつつましやかさ」が必要なのです。

    どうしても・・・やりたがる・・

    それが霊能者等、「私はできる」という不必要な“不徳”だと思います。
    「させていただく」が徳積だと思っています。










    女性は特に徹底的に徳を積んでください。

    ほんの小さいことでもいいので。


    子を宿し、産み、育てる作業は大変で、そして家族で一番一日が忙しいですが、それでも小さいことから積んでほしいのです。


    スピリチュアル的な話をすると・・
    愛を育てることと、見えないものにも感謝することを必ず子供に教えること。
    それも徳積みです。
    代々続く人の命をつなげている役目をしているのですから。


    お子さんがいなくても、
    独身の女性でも、
    普通に徳積みをしてください。


    人に対して、自分のできることをしていきましょう。
    もちろん、内容や相手によって違うと思いますが、
    「自分はこの人に何をしてあげられるのか?」を考えて行動しましょう。




    そしてスピリチュアルの一番大切なやり方。
    心も大切ですが、目で見て判断するのではなくて、“眼で観て”判断して、動くということです。
    助けることを誤解すると不徳になります。
    相手が不徳者の場合には・・縁を切ること。
    縁の切り方も教えていますので、是非実行して幸せを積み上げてください。
    そして来世は間違いなく幸せから始まり、幸せで終わるようにして起きましょうね。



    JUGEMテーマ:スピリチュアル

    大阪スピリチュアルスクール〜お盆に起きることの意味

    0

      スピリチュアルスクールではチャネリングにかかわらず、いろいろなスピリチュアルなことをお勉強しています。

       

      あんまり霊ばっかりのお話ってつまんないでしょう?(苦笑)

       

      それに霊に関わっていてしょうがないし。

      (けっこう霊さんの願望要求が多いので大変ですよ)

       

       

       

       

      それよりも“ふるらん式ははっぴ〜方式”の話の方があとあと楽しくていいと思うんだけど。

       

       

       

       

      ・・ということで、はっぴ〜なことを書きたいので、霊的なことが多くなりがちなこの季節ですが、これからもふるらん式ではっぴ〜を書かせていただきます。

       

       

       

       

       

      お盆に起きることはいろんなことがあります。

       

      ちなみに・・今、ふるらんの家のスキャナーが止まっております。

       

      昨日まではしっかり動いておりました。

       

      あるお客様の書類をスキャンして・・ぴたっと止まりました・・・

       

      仕方ないです・・・(ううっ)

       

       

       

      やっぱり女性のふるらんでは・・甘いのでしょうねぇ・・・

       

      パソコンやほかのモノも常にお祓いしてもらって居ます。

       

      お願いだから冷蔵庫はやめて・・と願っております。

       

       

       

       

       

      「スピリチュアルなことが続いていまして・・」と教室の生徒さん。

       

       

      聞くと・・

      扉が急に開きづらくなったというのと、そうかと思って力を入れたらドンとしまったり、どうも安定しないらしく・・・

       

       

      「とりあえず・・あのスプレー(某有名スプレーで開け閉めが軽くなる。男性なら答えられる)をかけようか」と話しをして・・・

       

      もしだめだったら・・の対策を生徒さんを話しをしました。

       

       

      生徒さんからは

      「誰かが来ているとしたらどうしたらその相手がわかりますか?」と聞かれ・・

       

       

      (・・の時、霊感のある人なわかると思いますが・・・これをしたらどうなるか・・でしょう?)

       

       

      なので・・・

      「知らない方がいいということもあるのよ。知るということはあなたのこともみんな知られるのでその覚悟はありますか?」という話。

       

      身内ならまだしも・・

      (けっこう身内が多い人と他人を玄関まで連れてくる人も居るので・・身内ならまだしも・・他人の願望を聞いているほど時間はないでしょう?そしてそれは分類としてはお客様をある方法で見るとわかります)

       

       

       

      ・・と、

      「あるものをおいたらわかりやすいのよ、それはね・・」と生徒さんに教えてあげました。

       

       

       

      実はこの生徒さん。

      最初はまったくスピリチュアル能力等の自覚なし。

       

      でも・・・最初のセッションで話していて

      「もしかして・・私って霊感とは言わないけれどスピリチュアルのことわかるなんですか?」と自覚してきた人。

       

       

      そう、もしかして・・が出てくると・・自信のスイッチが本気で入りかける。

       

       

      ふるらんとしては・・人間はみ〜んなスピリチュアルだと思っているので(認めたくない人も居るし、自分の思想信条があるし。見えるモノしか信じない人がいるから仕方ないけれど)、よっぽど拒否の人とか不安がキツくて・・の人以外なら、この世界のことを知って行くとちゃんと道があるんだな〜とわかってもらえると信じています。

       

       

      見えなくても・・視えるのは・・・仕方ないし。

       

       

      それが役に立ったら良いと思うし。

       

      それに興味があって、はっぴ〜に使えてくれたら良いと思うし・・

      あえて霊対策ばっかりしていたら・・引き離すつもりが引き寄せをしている人もたくさんいるし・・

       

      あの「塩」の使い方、びっくりすることが多いですよ。

       

      え〜〜それに塩?とか

       

      塩で・・・〜〜〜するの?とか。

       

       

      それって・・・寄せてるじゃない・・・と。

       

      ちゃんと逆に使って・・塩の上にあるものをのせたら面白いことがあります。

       

       

       

       

       

      ドアのそばに塩があるのをきいて・・・

      「それ、捨てようか」と。

       

      理由は彼女に言いました。

       

       

      もともと塩って何に使うのか、とか、霊に塩は・・・???

       

       

      実は塩って・・・・なんですよね・・・

      塩は〜〜方式の時に使い、こっちの方式では使わない。

       

      塩を〜〜して〜〜する除霊の人、見たこと無い。

       

       

       

      塩がそんなに効くなら・・・海で霊はでないでしょう・・・

       

       

      と、使い方と量が多すぎたら・・寄せるので気をつけてね等の塩のお話。

       

       

       

      それと・・お盆はいつもと対策が違うので、通常のことでは無理だと思う等の話・・・

       

       

       

       

      「だって・・人数多いからね〜〜」とふるらんが言うと

       

      「もしかいて・・・お盆だから通常よりも多いと・・」

       

      「うん、そこに塩を置いて、そのままでしょう?毎日玄関を拭かないと全く意味がなくて、置きっ放しなら寄せるよ・・」の話。

       

       

       

      それと・・

      彼女は玄関にある香りのものをおいている・・・

      「それは・・いけません」と注意。

       

      お線香に近い意味のあるので・・・

      お線香は・・・ちゃんとした場所でしないと・・・これも寄せる方法を自然にしている人が多い。

       

       

       

      変な話、

      場所と磁場と・・その人の持っているものがそろえば・・蚊取り線香だって寄せるものに変わるのだから。

       

       

      通常はまったくそんなことにならない。

       

      普通に蚊取り線香。

       

       

      しかし、お盆で・・

      「空気変わった・・・」と感じ始めると、ふるらんのおばあちゃんは空をよく仰いでいて

       

      「秋だねぇ・・・」と言いながら古い服を数枚選んでそして火をつけて煙りを出して・・・

       

       

      家の、ある方向のところで煙を出していぶし・・・

      「こうしたら家で蚊取り線香を焚いても大丈夫だよ」と言っていた。

       

      親戚のおじさん、おばさんは

      「殺虫剤があるから」というけれど、おばあちゃんは

      「お盆に虫の命を・・・」と言って嫌がった。

       

       

      蚊取り線香のありがたさは・・・命に優しい。

       

      殺虫剤は・・・さすがに人間でもキツイ・・・

       

       

       

      と蚊取り線香を炊くときにはおばあちゃんはちゃんと周りを整理して

      「きれいになったから蚊取り線香を焚こうか」と言っていました。

       

       

      な〜んとなく意味はわかっていましたが、さすがに霊感の無いおじさん、おばさんたちは「?」

       

       

       

      実の子供でも理解は不可能でしょうね・・・

       

      ふるらんと弟は

      「うん」と一つ返事だったのを覚えている。

       

       

       

       

      お盆になると電化製品に微妙に「不調」が現れる。

       

      しかたない・・・と理解しているけれど。

       

       

      その話も生徒さんに教えて・・

      とにかくすぐになんとか・・と焦らない方がいいよ、と話しています。

       

       

       

      あとお盆には・・お仏壇の件をお伝えしています。

       

      必要なものが増えます。

      それと家系の関係でまたその内容が増え人もいます。

       

      とにかく満足して来ていただきましょうということです。

       

       

      お花にお水にお茶にお菓子に果物・・・こんもり盛り上げて・・・

       

      「あなたのおうちの人は・・〜〜が、好きよね?」と言う話や、霊会話仕方など。

       

       

      まず簡単な入り口から入り・・そしてゆっくり進みます。

       

      焦ると・・転ぶので。

       

       

      こっちがあっちに引っ張られないように少しずつ成長しながら進めていきます。

       

       

       

       

      あれこれ知っても・・自分がやられたらどうにもならないでしょう?

       

       

       

      互いに必要なときに必要な分だけ聞きます。

       

       

       

       

      生徒さんにもそうしています。

      起きている現象と起きうる現象・・・

       

      それやお友達のことや家族のことなど・・・

       

      静かに、静かに“相手”のことを知って行くようにしています。

       

       

       

      恋愛と一緒ね?(うふっ)

       

      ただ、相手の霊によってはとてもじゃないけれど、近寄っても知っても大変ってことあるので警戒しましょう。

       

       

      まぁ・・人間関係と一緒ですぐ仲良しになりたがると大きなケガをするのと同じです。

       

       

       

       

       

      お盆前なのであまり余計なことをしすぎないように。

       

      できるのは・・

      「いつ帰ってこられても美しいおうち」にしておくことです。

       

       

       

      ちなみに先日、ふるらんが言われた言葉は

      「8月に出し切って9月を迎えること。要るモノ要らないモノを決めること。

      (モノが少なくなり)選択を少なくすることによって、迷いが消えるから・・・・」。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:スピリチュアル


      大阪チャネリング教室〜霊能者ブログでスピリチュアルな現象

      0

        チャネリングを覚えたくてチャネリング教室を探していた時にふるらんのブログを見つけて生徒さんになってくれた女性のお話です。

         

         

        スピリチュアルなことにもともと興味があったので、霊能者のブログを見ていたそうですが、ある方のブログを見たときにとても面白いのでずっと読者になっていたそうです。

         

         

         

         

        そのうち、その人のやっているセミナーに行き、友達もできて、みんなと行動を共にするようになりました。

         

         

        いろんな勉強もできて、スピリチュアルな会話もできて、楽しいし、不思議なことがいっぱいあって、それとみんなが自分の話を聞いてくれるし・・・

        とても自分の世界が広がったのですが・・ところが団体行動を強いられ心の自由が無くなってきました。

        (内容はご想像にお任せします)。

         

         

        自分の呼吸ができない・・と感じ始めた時、久しぶりに会った友達に

        「なんか・・スピリチュアルに縛られてるあなたを見ていると大変そうよ。前はもっと自分の気持ちとかちゃんと整理して、相手のことを思って大切にしていた人なのに・・今、好きなことを思ったままに話せる仲間のせいなのか・・現実性が消えかかってる」と言われ、気がつきました。

         

        「自分じゃなくて、スピリチュアルの考え方で回答を出しているから、今生きて自分の意識や意見を確認したり、そして不思議なこことがあってもきちんと解釈していない雑な思考になって・・・“大変”なことをしているんだ」と。

         

         

         

        それで友達に

        「もっと現実的なスピリチュアルって変だけど、ちゃんと足の裏をつけて自分の意見を持ってできるスピリチュアルの方がいいんじゃない?」と言われ、彼女はスピリチュアルブログを探すことにしました。

         

         

         

        それからまもなくふるらんの「らんらんしましょ」を見つけ、そしてこの「ラピス・ハート」の会社のブログと連動しているのを見つけ・・・

         

        「第一印象が現実的なセラピストさんなのね」と思ったそうです。

        (たしかに・・苦笑)

         

         

         

        赤ちゃんができない・・

         

        意外に夫婦生活をしていない人が多いです。

        そして・・「それでは妊娠しないと思う」ということをしていたり、“大切”なあることをしていない人が多いです。

         

        お医者さんにはみんな言わないこと、あるでしょう?

        そんなことお医者さんも聞かないし。

         

        でも霊視やチャネリングのできる人でそこまでわかる人なら

        「ご主人の○○の○○って・・〜〜だから・・こういう風な○をしたら〜〜が〜〜しやすいんですよ」と言えます。

        ・・それが現実です。

         

        もう一つはスピリチュアルな部分。

        「田舎の・・・」とか

        「〜〜が・・・になっているのでそれを直したらきっかけができますよ」とお話します。

         

         

        そしてもっと現実・・

        「夫は好きなんですが夫の○が嫌いなんです」と言われる人さえ居ます。

         

        それが現実・・・

         

         

         

        人は不思議なんです。

        大切なところを言わない人が多い・・・

         

        もったいない。

        それを言ったら・・・扉が開いて向こうへ行けるきっかけにもなるし、未来が変わることもあるし、子供ができて急に○が変わって仲良くなった人も居るし、子供ができて不仲になった人もいるし・・・

         

         

        現実と・・見えない世界。(私たちには見えたり、見えなかったりするので、見えるものをお話しています)

         

         

         

         

        霊的なことに関係しなく・・チャネリングで現実的な話をしていくこと・・・

         

        抽象的なことを伝えて、その場に当てはめることもやさしくていいですし、初心者向きですが、それでは

        「〜〜〜と言われました、でもどうしていいのかわかりません」という気持ちになります。

         

         

         

         

         

        「ふるらんさんのブログを読んでいて、現実的だし、はっきり、チャネラーになりたいと思いました。

        現実的に話ができる方が自分が役に立てている実感もわくと思ったのです。それでふるらんさんに会おうと思って、その前にブログをどんどん読んでいきました」と彼女は言いました。

         

         

         

         

         

        辛いときや楽しいとき・・・

        昔のこと、

        今のこと・・・

         

        たくさんの現実とそして・・与えられたスピリチュアルな仕事。

         

        巻き起こる現実と隠れているスピリチュアルな出来事。

         

         

         

        「スピリチュアルブログですが、先生は現実的な対処とスピリチュアルがちゃんと整列しているから読んでいて安心するんです」と彼女は言いました。

         

         

         

         

         

        ふるらんも思いますよ。

        まさか願ったり叶ったりの人が出てくるなんて。

         

         

        人のために頑張ってよかったな・・・としみじみしています。

         

         

         

         

        初めて彼女と会ったときに、前のところのことを相談されました。

         

        すでにその場所には行かないことにしていて、数ヶ月たっていたそうですが、アドレスや連絡先などをまだ残していたそうです。

         

         

        それをどうしたらいいのか?ということでした。

         

         

        ふるらんはチャネリングをしたら・・

        「まだ取っておきなさいということと、いずれ心や気持ちを使わなくても回答が出るからって」と話し、そのままにしました。

         

         

         

         

         

        チャネリングの授業開始。

         

        3回目の授業の時に彼女から

        「前のあの仲間からメールが来ていて、その中でとても仲良しだった人からでしたらラインで話したら、彼女もやめたみたいでした。二人で話しをしているうちに心が落ち着いてきて、その後その友達と一緒にアドレスを一緒に消そうと話になり、二人で実行しました」と。

         

        「二人で決断して実行したならいいね。きっと一人じゃできないから、二人の力で消したんだと思うわ。

        いい友達に会えてよかったね」と言うと、

        「はい、この女性とはつきあっていきたいな、と思っています」といい、ふるらんに写真を見せてくれました。

         

         

        そしてふるらんからは

        「この人・・霊感ある人ね」というと、

        「やっぱり・・」と生徒さんが言いました。

         

         

        霊感があっても・・相手が変化することを予測できても・・

        それを止めることができる役目の人とそうで無い人に別れていきます。

         

         

        ご主人の悪い癖を直すのは・・本人しかできません。

         

        でもあなたの悪い癖を直すには・・本人と・・あとは愛する子供たちに

        「お母さんのことが本当に心配しているから・・お願いだから体を大切にしてほいいの」と言われたら直すでしょう?

         

        基本、愛があれば直すのです。

        無いから・・・悪いことを実行、続行するのです。

         

         

        愛する人を悲しませるような行動をすることを“裏切り”とふるらんは思っています。

         

         

         

         

        今、生徒さんは少しずつ成長しています。

         

        あと・・どのぐらいかかるかわかりませんが・・・

        いずれ彼女がたくさんの人というより、彼女の周りの人から

        「本当にありがとう・・あなたのお陰で私は助かった」と言われるように育ててあげたいです。

         

         

         

         

        ちなみに生徒さん、ほとんどの人には

        「ふるらんは通過点。だから成長したら次の先生を見つけてね」と言ってあります。

         

         

        ええ、そうなんです。

        ふるらんも永久不滅に新しいことを教えられないから。

         

        世界中に素晴らしい先生がたくさんいるし、新しい先生も生まれてくるし・・・

         

        よい先生に巡り合ってほしいな〜〜〜といつも旅立つ生徒さんの背中を見ては思っています。

         

         

         

         

        ふるらんが教えられるのは・・

        「現実的に本当に本当に・・・大切なこと」

         

        それと

        「スピリチュアル的に・・・永遠に大切なこと」です。

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:スピリチュアル


        東京チャネリングスクール

        0

          JUGEMテーマ:スピリチュアル


          東京チャネリング講座〜電気が切れるのはスピリチュアルの関係だから?

          0

            電気が切れると・・どっきりしますよね?

            特に夜帰ってきて・・

            あ〜疲れたと思いながら電気のスイッチを入れたら・・

            ふっとついて・・え?バチッ!

             

             

            切れた・・・

            夜なのに・・・(泣)。

             

            今更変えの電球なんて・・コンビニ?

             

            とりあえず・・隣の部屋へ行って・・電気を・・・

             

            ・・となります。

             

             

            懐中電灯をつけて・・・

            暗いな・・なんか寂しいと言うより・・怖いかも。

             

             

             

            と思っちゃうのが女性。

             

             

            変えの電球はとりあえず買っておきましょう。

            と、もちろん懐中電灯も必ず2つ。

             

            一つずつの部屋においたらいいですよ。

            あ、ろうそくは地震の時はちょっと緊張するので・・やっぱり電池かな?

             

             

             

             

            そして怖かったら・・友達に連絡するとか、ホテルに行くとか・・逃げ道を作りましょうね。

             

            “戦って”も仕方ないので(苦笑)

             

             

             

             

            電球が切れるのはすべてスピリチュアルではありません。

             

            それはわかってもらえますよね?

            電球が黒くなっていたら・・それは寿命です。

             

            そうではなくて・・

            なぜ切れる?

            ぱちぱち言い始めてるけれど様子がおかしい・・・

            普通に電気がつくときとつかないときと・・

             

            なぜそんな音が・・・

            それと

            「○○さんが来るたび・・その後電球が切れる」という人。

             

            それはその人の出しているものが電球さんと波長が合わないのでしょうね。

             

             

            たとえば生き霊さんをつれて歩いている人を見ると・・顔にあるものが出ています。(霊視だからいえるんだけれど)

             

            ただ・・不思議に普通の人でも

            「なんかあの人おかしいな」と思う時は怪しいです。

             

             

            死霊さんと生き霊さんと・・そして普通の霊ともらい物さんと・・・

            さまざまおられますので。

             

            十人十色という感じですが、分けられる方法があります。

             

             

             

            生き霊さんの場合は・・結構相手の命狙いとか願いが強いですね。

             

             

            死霊さんの場合は・・その人の言い分があります。

            というのと・・いろいあるんですけれど、あまりここに書くと、またブログが消えるのでこのぐらいにします。

            (後ろでよしよし、と言っています)

             

             

             

            なぜ切れるかといいますと、その霊さんが出しているエネルギーで電球が切れるのと、ほかには暗くしてほしいという人も居ますし。

             

            きれいなお姉さんならまだしもほとんどは普通の服を着ているか、時代の服を着ているか・・

             

             

             

            子供か大人か。

            子供にも成れなかったか・・・

             

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:スピリチュアル


            大阪チャネリング講座〜断捨離をして服が変わる

            0

              普通に断捨離をしてというのと、チャネリングをしながらの断捨離はちょっとちがっています。

               

              普通に断捨離の場合は不要のものを処分だと思いますが、チャネリングの断捨離は

              「エネルギー的に」とか、

              「霊的に」とか

              「スピリチュアル的に」などのやり方になります。

               

               

              そして不思議なことに、チャネリングの断捨離をされる生徒さんは

              「服の趣味が変わった」とか

              「着るという意味が深くなった」とか

              「みんなに変わったね」と言われるようになったなどの報告があります。

               

              お化粧も当然変わりますよね?

               

              それと・・・女性の魅力に関して興味を持つようになります。

               

               

              断捨離をすることによって、今までの無駄がとれて、弱いところを隠す癖の女性が虚勢を張るのをやめたり、弱いと思っていたことをやめたり、無理をしすぎることをやめることなどもあり、整理したことによって本来の自分に会えるのだと思います。

               

               

              ほとんどの生徒さんは

              「今までの服がなんて地味だったのか・・と思いました」と言います。

               

              それと

              「色あせていたものを普通に着ていて恥ずかしかった」と言います。

               

               

              そう、あなたは‘普段のあなたに慣れすぎ’

              今まで作り上げてきた努力は十分わかります。

               

              ただ・・・それが本当のあななのでしょうか・・・・

               

               

              そう見せていたのかもしれませんよね?

              そう見せるように仕向けられていたのかもしれません。

               

               

               

               

              チャネリングの生徒さんチャネリング断捨離を開始。

               

               

              社会人になってまだ数ヶ月の娘さんがいましたので、相談しながらチャネリング断捨離をしたそうです。

               

               

               

              すると・・

              娘さんから

              「着てほしくない服を捨てているからうれしいな〜」といわれたそうです。

               

               

              センスが悪い、とかいえないし、当然、母子家庭なのでお金が足りないというもの娘さんは知っていました。

               

               

              安くてもきれいな色の服を着てほしい、お母さんは色がはっきりしている方が似合うと思っているなど、女子会話に花が咲いたとか。

               

               

               

              服、十数枚、下着も捨てました。

              そして新しいものを安く買いに行こうと決め、娘さんとファストファッションやしまむらへ。

               

              安くてきれいな服を数枚買い・・

              帰りにお茶をすることにしました。

               

               

              そこで娘さんが

              「お母さん、ここのお茶代、私がおごるわ」と。

               

              聞くと

              「大丈夫〜毎月のお小遣いも貯めていたし・・それにたまに親孝行させてね」といいました。

               

               

              当然・・お母さんである彼女がうれしくて涙を貯めて居た顔をしたと思いますよ。

              だって・・うれしいじゃないですか。

              娘におごってもらうんだから。

               

              「嬉しくて、思わず、娘に、産んでよかったわ〜」と言ったそうです。

               

               

              娘さんにおごってもらうお茶ってとっても美味しいでしょうね。

               

               

               

               

              「断捨離をして、いろいろ整理できました。そして娘との関係もわかりました。

              娘のためにもこれからちゃんとチャネリングでいろいろ決めたり、断捨離したりして無駄なものを買わないように、幸せな買い物になるように腕を磨いていきたいと思います」と言われました。

               

               

               

               

               

              捨てすぎると・・あまりよくありません。必ずその品物のエネルギーやスピリチュアルなものを感じてください。

              それとほかのものとつながっている場合もありますし、もらったものなら処分の方法が違います。

               

              常によい結果が出るようによい断捨離をしてくださいね。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              スピリチュアルなチャネリング教室〜靴をたくさん買うことって・・・

              0
                 

                大阪も東京もチャネリングの教室の生徒さんがおられますが、教室のたびにいろいろな質問を受けるときがあります。

                 

                 

                今回は・・

                 

                「靴が欲しくてほしくて・・どんどん買ってしまうんですけれど、これはスピリチュアル的にどんなことが来ているのですか?」と言う話です

                 

                 

                このお題に関して・・・すべての人が同じ回答ではないということを先に気を付けて読んでくださいね。

                 

                 

                この生徒さんの場合は・・です。

                 

                 

                 

                 

                彼女はちょうど仕事の転換期となっていました。

                 

                それで彼女に

                 

                「仕事の運を良くしたいのでどうしたらいいですか?」と聞かれたので、

                 

                「仕事の靴を一足買ったらいいですよ、ちょっと高くてもいいですから」と言いました。

                 

                それで一足、きちんとした仕事用のパンプスを買ったのでした。

                 

                この仕事用のパンプス、ちゃんと条件があります。

                 

                 

                 

                 履いていて楽なものがいいです。

                 

                そして・・甲のバランスの開きがいいもの。

                そして・・やっぱり店員さんに

                「いいですね」と言われるものにしてね、と話しました。

                 

                 

                それでそれをはき始めてから仕事運がとてもよくなりました。

                営業だった彼女は成績があがり、給料が上がり・・ボーナスも増えました。

                それからチャネリングの腕も上がったのでますますお客様もとれるようになりました。

                 

                 

                 

                一年して・・チャネリングが完了するときになり・・彼女から

                 

                「最近、靴が欲しくて欲しくて・・と思うのですが、仕事が変わるのですか?」と聞かれたので、チャネリングをするように勧めると

                「仕事が増える、と感じます」と言われました。

                 

                増えるといわれると・・ちょっと気が重い感じですね。

                 

                それで

                「正確にチャネリングしてみてね」と勧めると・・・

                「人の数が増えているように見えます」と言いました。

                 

                ええ、そうなんです。

                靴の数が増えるのは・・人の数が増えるってこと。

                 

                 

                 

                 

                 

                仕事だし、人の数が増えるのは・・一見仕事が増えるようにみえるけれど、ちゃんとみたら人間関係が広がるっていう意味がある。

                靴の種類を聞いていると、やっぱり仕事の靴だし・・・

                 

                彼女も

                「仕事で履く靴がたくさんほしい」というので。

                サンダルや簡単なスニーカーならそういう友達が増えるということになりますね。

                人ってちゃんと準備をするんです。

                不思議と服や靴をそろえたら・・ちゃんとその相手が出てくる・・

                そうですよ、恋愛の服を用意していたら・・彼が現れるか・・彼に近づくための人の糸がこっちに向いてくる・・

                 

                まず本命がすぐ来るわけではない。

                訓練の人が数人きて・・の場合もあるし。

                 

                だから早々と引っかかってはいけない。

                 

                ちゃんと見極める目が必要。

                 

                 

                風水も必ずそう。

                彼氏が来てほしければ、(欲しければ)家の中を彼氏に好まれるようにすることが必須です。

                 

                と、彼が来てくれるために準備がいろいろとあります。


                  

                 

                 

                男性の居場所を作ることですね。

                つまり物の置き場所。

                 

                と、玄関に彼の靴などおけるスペースがちゃんとあると不思議と男性と巡り合ったりします。

                 

                 

                それと・・その逆があるでしょう?

                男性の家に行ったら彼が

                「君のバッグはいつもそこに置いたらいいよ」とか、

                「服はここに一緒にかけてね」とか、

                「君のコップはこれだよ〜」とか、

                「傘はおいていったらいいよ〜また来た時にもっていってもいいし」とか必ずここに帰ってくるような言い方をしてきます。

                 

                 

                  準備をしたら・・ちゃんと表れます。

                でも準備の仕方を間違えてはいけません。

                「自分が管理できるだけの靴を買いそろえていいですよ」と彼女に話しました。

                 

                 

                買ったスピードと同じように人間関係が増えたそうです。

                「一気に買っていたらどうなっていたのか・・と思うと怖いですね」と苦笑い。

                 

                 

                ちなみに靴の形で相手の方との付き合いが変わりますのでくれぐれも形に気を付けてね。

                 

                 

                だからふるらんもサンダル一つでとっても買い物に時間をかけます。

                 

                 

                今年はサンダルは2足。

                それもちょっときれい目なのと女性らしいのを。

                 

                 

                一つのお店では

                「サイズがピッタリでそしてここで調節できるからいいですよ」と言われたもので、これはむっちゃ履きやすい木型のもの。

                ワンピに会いますね。

                 

                もう一つは・・ちょっと大人の感じの色なので・・白コーデでもこの一足を外した色で攻めのコーデ。

                 

                 

                しっくりとした女性らしさの出会いと大人の出会いと・・二つの出会いを楽しみにしています。

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:スピリチュアル

                 


                チャネリング教室の生徒さん〜初級卒業

                0

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル

                   

                   

                  チャネリングを教えてもう数年・・・

                   

                  いろんな方が卒業していきました。

                   

                  どちらかというとスピリチュアルなお仕事をされていて、より上のチャネリングの授業を学びに来られる方も多く、そのためふるらんも自分の腕を磨いていくことが必須です。

                   

                  自分のチャネリングが完璧だとは思っていません。

                   

                  ふるらんも普通の人なので、「これがチャネリング!」と人さまには言えませんが、それでも教えた人が回りの人に対して役に立てることができたらいいな・・・と思っています。

                   

                   

                   

                  ですので・・ふるらんより素晴らしい先生がたくさんおられるので、いろんな先生と尋ねてみてください。

                   

                   

                  また・・年を取ったら使命が変わるとは思っています。

                   

                   

                  どっちにしても・・

                  「あなたは、その人がしている仕事や使命のお手伝いをしていく人ですものね」とお坊さんに言われているので。

                   

                   

                   

                  ・・ともともと「エドガーケーシータイプ」の体質なので、寝ると見える人ですので本気の本領発揮です(苦笑)

                   

                   

                   

                  でね、チャネリングの生徒さんたちにも話しているのですが、

                  「チャネリングはあなた色に変化させていってね」と言っています。

                   

                  秘書の人、主婦の人・・・やっぱり生活が違います。

                   

                   

                   

                  精神世界の中に入り・・メッセージを受け取るためには・・・

                   その人の環境や使命を知らないとなりません。

                   

                   

                  と、どの先生も同じやり方ではないと思っているので。

                   

                   

                   

                  だって同じ魚の料理でもお店によっては味が違うもんね。

                  ・・でいいと思う。

                  だって選ぶのはお客さん。

                   

                   

                  ・・・ってゆるくていいと思っています。

                   

                   

                   

                  生徒さんたちがいつもいろんなことがあって、泣いても笑っても・・・

                   

                  ちゃんと超えてくれる人生の役に立ってくれたら・・

                   

                   それ以上は望んでいるわけではないですし。

                   

                   

                   

                  人の役に立つことがうれしい!と思ってくれるためのツールの一つ。

                   

                  ほかにはお料理を上手になれたら・・

                  人と話が上手になるには・・・

                   

                  仕事をスムーズに進める方法とか・・・

                   

                   

                  いろんなことのツールにしてほしいです。

                   

                   

                   

                   

                   ふるらんはそのためにチャネリングを楽しく使いこなしています。

                   

                   

                   

                   

                  いろんな先生にあい、チャネリングを学び、そしてその教室でチャネリングを教えたり・・・

                  そんな経験をしてきています。

                   

                   

                  もともとあった霊感とチャネリングの違いって・・その境が「これ!」という定義が人によって違うと思うけれど、基本、人が幸せになったらいいんじゃない?と思うタイプ。

                   

                   

                  だから生徒さんには

                  「霊感がなくてもチャネリングができるよ。だって霊感のない先生もチャネリングができる先生もいるしね」と話しています。

                   

                   

                   

                   

                  定義は人と時代によって変わる・・

                   

                  そう思うのが柔軟な生き方だと。

                   

                   

                   

                  ・・・という考えのふるらんのことを好きでいてくれる長年のお客様や生徒さん、そして新しく生徒さんになってくれる方たちのことをこれからも応援していきたいと思っています。

                   

                   

                   

                  先日チャネリングの初級を卒業された生徒さんが言っていました。

                   

                  最初は見えないものが見えるようになるのかな?と思っていました。

                   

                  でも違うんですね。

                   

                  私の場合は先生が言っていたように感じるタイプ。

                   

                  でもそれが見えるよりも、聞こえるよりも察知が早いと。

                   

                  それで私はその能力を伸ばしていきました。

                   

                  そのおかげで会社で何かの予感に対してとても早く動け、会社の人に、ミスを未然に防げたと喜ばれることが増えました。

                   

                   

                  もっと磨いて自分の才能を光らせていきたいと思います」と言っていました。

                   

                   

                   

                  それでいいと思います。

                   

                  深くを、高くを望むよりも・・人に愛されることが最高の能力。

                   

                   

                  感謝されてこそのチャネリングであり、精密さよりも、わかるぐらいでいいし。

                  精密を追及すると精神を壊すことも彼女は理解してくれたし。

                   

                  精神的メッセージだけを伝えていてもまったく現実対応ができないのも多いし・・・

                   

                  と、先生の前で

                  「わかりました」と言って、そのあとに

                   

                  「こういわれましたが意味が解らなくて・・」という依頼も多いからです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  会社や家で愛されるような・・感じる能力。

                   

                   

                  プロとして活動はしない、という約束で授業を進めていますが・・・もう初級は卒業。

                   

                  中級へ進みます。

                   

                   

                  そして・・・笑顔がもっと広がるように育ってもらいたいと思っています。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  七夕の短冊に願いを込めて・・・

                  0

                    願い事を叶える方法はいろいろあります。

                     

                    スピリチュアル授業でもいろいろ教えていますのでみなさんもぜひ聞きにきてください。

                    スカイプでも可能です。

                     

                    ふるらんは今年は「水素水生成器〜携帯用」が欲しかったので、それを手に入れる方法をしました。

                     

                    そして○色の短冊にきちんと○色のマジックを選び、書いて・・・

                     

                    そしたら・・・お友達から連絡が来て・・(誰も知りません)

                     

                    「数人でまとめて注文したのに、ドタキャンされて残ってしまって、安く買ってくれない?」と。

                     

                    あら〜それならみんなと同じに買ってあげるわよ、と話しを進めて・・・

                    すると、その関係でスピリチュアルセッションの依頼が数件きて・・・

                     

                    結局、携帯用の水素水生成器のお金が丸ごと手に入ることになりました。

                     

                     

                     

                    物が直接入るときもあるし、お金のときもあります。

                    ほかのものに変わってくる時もあります。

                     

                    「ブルーのワンピが欲しい」が「黒のワンピ、着ない?」と友達から連絡が来たり・・・

                     

                    「お誕生日おめでとうございます」と言われて袋を開けると・・欲しかったかごバックの横に並んでいたたためる帽子が入っていて・・

                    「あら〜実はこっちも欲しいな〜と思っていたの」となったり・・

                     

                     

                    「ここ数日、ハーブティを飲んでいないな・・カモミールとか」と思っていたのですが、

                    昨日は仕事を終え、旅行会社さんに用事を済ませ・・・

                     歩いていると・・ハンバーグのお店があったので入ったら・・

                    「今の時間には飲み物がサービスとなっております」と言われ、飲みたかったハーブティが無料だったり・・・

                     

                     

                     

                     

                    七夕の場合は・・男女の出会いがメインイベントですが、でもみんなが思う気持ちは・・・

                    “願い事をかなえたい”というパワーがいっぱいなので、その気持ちの力を借りて・・お願い事をするのが一番です。

                     

                     

                     

                    ふるらんは2枚書きます。

                     

                     

                    二枚の短冊を見た人は思うでしょね・・・

                    「この人、ちょっと不思議に違う人だな」って。

                     

                     

                     

                    自分関係のことは・・・

                    その笹さんの全体を見て、書く内容を決めています。

                     

                     

                    ですよね?

                    もし自分が庭師だったら・・・樹の大きさや方向を見て場所を決めますよね?

                     

                    ということなんです。

                     

                     

                    だからふるらんと一緒の時間になった人には

                    「ここに着けるといいですよ〜」と言って

                    「ありがとうございます」という女性はみんな願い事が叶うでしょう。

                     

                    でも

                    「好きなところに着けたいのよ」と思った人は無理です。

                     

                    だって・・自分の声しか聴いていないから。

                     

                    いろんなスピリチュアルの声が届いていない・・・

                    もったいない。

                     

                    子供がつける場所って正解だな・・といつも思うのです。

                     

                     神様はちゃんと見ておられるって・・・

                     

                     

                     

                    笹さんに聞いてみる。

                    「どこならふたんになりませんか?」です。

                     

                    あれだけの量をくっつけるのです。

                     

                    バランスでしょう?

                     

                    笹さんを思いやるのが筋です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    23時まで今日です。

                     

                    まだ間に合います。

                     

                     

                     地下鉄とかスーパーにはあるので書いてみてください。

                     

                    詳しいいやり方はまた来年のために聞きに来てくださいね。

                     

                     

                    ふるらんはおばあちゃんから自然に習ったものです。

                     

                     周りの人はみんな

                    「理屈っぽい」って言ってたけれど、ふるらんはそれで夢をかなえてきました。

                     

                    そして今大阪で仕事をして、自由な生活と時間の中で暮らしています。

                     

                     

                     

                    では最後に・・

                    願いのかなえ方の基本を。

                     

                    願いを叶える・・という意識でしてはいけません。

                    「え?」でしょう?

                     

                     

                    みんな「叶えてください」と思ってしているでしょう?

                     

                     

                     そうではないの。

                     

                    願いは・・天に認められるものだけ通過して・・そして降りてくるの。

                     

                    だか色違いとか、形違いとか・・・あるの。

                     

                     

                    そうですね、福袋みたいな感じだと思ってください。

                     

                     

                    で、友達に福袋のあたりのいい子がいたら聞いてみてください。

                    「どうしてあなたはいつも好きなものがちゃんと入っているの?」と。

                     

                    きっとあなたと違う考えの回答をするでしょう。

                     

                     

                     

                    で、ここからまた先の話へ。

                     

                    福袋で本当に欲しいものが入ってほしい・・と思う場合はどうするか知っていますか?

                     

                    お店の子と仲良くするんですが・・・それは当然当たり前。

                    で、福袋を完全によいものにするためには・・・超〜お得意様になることです。

                     

                    それも・・・むっちゃ買う!のではなくて・・・店員さんやお店の人のために役に立つことをすることです。

                     

                     

                     

                    「お客様を紹介すること?」

                     

                    それは一度もありません。

                     

                    ふるらんは服が回りの人に褒められたときに必ず店員さんに報告します。

                     

                    当然、そのときは店長さんがそばにいます。

                     

                    そしてあることを話すのです。(これは授業で聞いてください。これを話すとどこのお店かわかるので・・)

                     

                     

                     

                    で、店長さんがそれを聞いて

                    「へぇ・・・」です。

                     

                     そして店員さんや店長さんがいろんなことを教えてくれます。

                     

                     

                    で、また「この日」に買い物に行くのです。

                     

                     

                    不思議にちゃんとふるらんのお気に入りの店員さんがいて、

                    「店長が、そろそろふるらんさんが来ると思うから・・・と言っていました」と言います。

                     

                     

                     

                    実は、東京のホテルのラウンジに数名のスタッフさんと仲良くさせていただいているのですが、

                    「今日、○○さん(あるスタッフさん)がそろそろあのふるらんさんが来ると思うのよね、と言っていたんです、そしたら廊下の向こうから来たからびっくりしました」といていました。

                     

                     

                    それはふるらんもびっくり!

                     

                     

                    そう、つながっていたら・・・

                    福袋の紐の先がちゃんとつながって結んであって・・・

                     

                    ちゃ〜〜んと必要なものは与えられる“仕組み”になっているってこと。

                     

                     

                     

                    「そんなに買い物できないし・・お店に行けないし・・」と思ってるでしょう?

                     

                    ふるらんは年間、服はほんの少し。

                    ユニクロメインで、H&Ⅿはサイズが細くて入らない・・・もちろん、ZARAなんて身長が足りない・・・

                    全部ドレス仕様でしょう・・・(涙)

                     

                     

                     

                    で、行くのは普通のお店で、ちょこっとよ。

                     

                     

                     

                     

                    福袋は作られているものなんですよね?

                    だから・・・神様があなたのところに

                    「これ」という部分と、あなたが「これ」という部分があるはずですから、それを結びつけるのを上手にできるようになるといいのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    神様との仕組み・・つまり縁の糸の作り方です。

                     

                     

                     

                    「欲しい、欲しい・・・願っている」ではこっちの糸を引っ張りすぎ。

                     

                     

                    昔からの最高の布はゆっくり、ゆったり時間をかけて・・・布の重みを自然に任せて・・・そして最高の柔らかさと風合いを出すということで、その布はとてもよい金額だそうです。

                     

                     

                     

                     

                    いつかその布を身にまとい・・そしてきれいなおばあちゃんになりたい・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル


                    スピリチュアルブログを書いていたら・・・

                    0

                      スピリチュアルブログのいつもの通りの長〜〜い文章を書いて・・・

                       

                      一息ついてお茶でも飲もうと思って立ち上がり、そして戻ってきたら・・・

                       

                      あれ?

                       

                      あれ???

                       

                       

                      さっきまで書いていたブログない!

                       

                      ない、ない、ない!!!

                       

                       

                       

                      消えている・・・・・(がっくり)

                       

                      そして開き直って・・・床に大の字・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      きっと・・・ふるらんの守護霊さんか・・仏さまは

                      「書いてはいけない」と言われているんでしょうね・・・

                       

                       

                      それなら・・最初から・・と思うのはやめましょう。

                       

                      止めてもらえるだけありがたいと。

                       

                       

                       

                       

                      あまり霊的なことを書くとだめなのね・・

                       

                       

                       やはり・・ふるらんのところは厳しいな・・とつくづく思います。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode