大阪チャネリングスクール〜今年最後の金運のお話

0

    11月の終わりにチャネリングの生徒さんとのお話をしていました。

     

    来年の運勢をお伝えするのが年末の恒例行事。

     

    あ、大丈夫ですよ。

    来年の2月の節分までは“今年”ですのでまだ余裕です。

    ・・と言ってもあと1ヶ月少し。

     

     

    先に来年のお話をしておいて2月からの準備をすることは良いことです。

     

     

    金運のことをお話しました。

    まずまずですね。

    そんなに悪くはない。

    ・・ということをお話していたら、やはり

    「お財布を買い換えようと思っていましたので」と彼女から。

    「さすがチャネリングの生徒さんね」とふるらんは言いました。

     

     

    それで・・見ると

    「あら、お財布を買うなら今年12月の・・・できれば○日〜○○日の間の・・」というお話をしました。

     

    間に合う!

    彼女は狙っていたお財布があったみたいです。(やっぱり、笑)

    ネットでそれをふるらんに見せてくれました。

     

    良い感じ〜!

     

    その後買いました。

     

     

    それから少しすぎて・・

    彼女に友達からメールが来て

    「知り合いの会社の人からの相談で人が足りないから今週末、休みだったら人助けのつもりで一緒にアルバイトに来てくれない?」と誘われました。

     

    ふるらんに連絡がきました。

    ふるらんは

    バイトの先の方がとてもいい人だということ、

    時給のそれなりに金額がいいこと。

     

    それとふるらんがなんとなく・・

    気に入ってくれたらそのままそこで働いてもいいかも、という話の感じの匂い(チャネリングのメッセージ)があったので、

     

    「アルバイトのお金をそのお財布に入れたら良いですよ」とお話ししました。

     

     

     

    現金でお金をいただきました。

     

    そのお金をお財布に入れて、ある場所においてもらいました。

     

     

    その3日後、バイトを紹介してくれた友達から連絡がきて、

    「バイト先の社長さんがあなたのことをとても気に入ったから働きに来てほしい、と言っていた」という話に発展しました。

     

    とても小さな会社。

    でも和気藹々としところ。

     

     

    ちなみに今、彼女は今の会社にいるか、どうするか迷っていたところでした。

    問題は人間関係・・・

    でも給料はとても良い。

     

    今の会社か・・・

    それとも誘われている小さな会社か・・・

    迷ったのでスカイプで相談をいただきました。

    (ミニ相談です)

     

     

    「金運が良いから、今小さなところへ移っても良いことがあるみたいよ。それに社長に直接会いなさいという感じがするの」と彼女に話し・・

     

    アルバイトをしにいった会社に面接。

    会社のことを詳しく教えてくれたそうです。

     

    それで・・12月に入って女性が二人(仕事にも問題があり、仲が悪かったそうです)がケンカをして急に辞めたこと。

    人が少なくなってアルバイトを頼むしかなかったので知り合いの‘生徒さんの友達’に声をかけていたこと。

    生徒さんの友達はまだ子育て中なので時々来てくれるぐらいだけれど、正社員で誰か来てくれたら・・と思ったこと。

     

    それと・・二人辞めて一人来てくれたら、給料は今までより高く渡すことができるから、との話でした。

     

    金額を聞くと彼女、納得。

    確かに今の会社よりは安いけれど、肉体的、精神的なことを考えたらこちらの会社の方がずっとよい、と決心しました。

     

     

    彼女は現在の会社を2週間後に退職。

    (会社の規定で大丈夫だったそうです)

     

    そしてすぐそのバイト先の会社に移動。

    年末のとっても忙しい時期を乗り越えようという会社内の意気込みがとても感じて

    仕事に対しての情熱がわいたそうです。

     

     

    生徒さんから連絡が来ました。

     

    前の大きな会社は自分が居てもいなくても会社は回るし、それにお局様などの考え方について行けなかったけれど、今の小さな会社はみんなが一つになって頑張って行こうという気合いがあります。

    自分のスキルに対してもとても喜んでもらえるし、周りの人に助かったと言われて嬉しくなります。

    (パソコンが出来るのでみんなに教えたり、使いやすいように書類など作っていると思います)

     

    みなさん常識のある人ですし、話し合いも通じますし、社員さん同士でも優しさの会話があります。

    社長も専務さんもとても社員思いです。

    毎日仕事が楽しいです。

    年末までびっしり忙しいのですが頑張れます。

    来年、年明けでもまたお会いしてチャネリングの授業を受けたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と連絡が来ました。

     

     

     

    彼女にとって今年は人間関係に挟まれ、苦しまされてとても最悪の一年になるときでした。

    でも、終わり良ければ・・の最高の年になりそうです。

     

     

    会社の規模じゃなくて・・
    やっぱり自分の生きがいと楽しさを優先した結果だと思います。

     

     

    ちなみにチャネリングの授業で

    「断捨離をしなさい」とメッセージがあったので彼女はそれに従い生活の規模を小さくしていました。

     

    今の会社のお給料でちゃんと生活できる準備だったのでしょうね。

     

     

     

     

    さぁ、あと12時間で来年が来ます。

    あなたは準備が出来たでしょうか?

     

    ふるらんはあとは食べるものを買いにいくことです。

     

    みなさん、スーパーが閉まる寸前に行きます。

    メインは・・蟹さん。

     

     

    この住宅地では珍しい列ができます。

     

    でもその光景がいいわ〜と思います。

    やはり年越は美味しいモノを食べさせたい・・

    それが家族への愛だと思います。

     

    我慢して、我慢して・・

    お金を使わないようにして。

    今見たいTVも我慢して・・

    今、並んでも蟹を食べさせたい・・

     

    家で待っている家族の喜ぶ顔を見たいから。

     

    みなさんの並ぶ列を見ながら

    今年一年ご苦労様でした、と心から思うふるらんでした。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スピリチュアル


    来年の心の準備

    0
      あと数日で今年も終わりですね。

      いろいろなことがありましたが、今日まで来ました。


      ふるらんも大変な年でした。
      凄く大変でしたが、周りの人や新しい出会いの人達に助けられて無事に越えました。

      そして何より…神様、仏様のお力添えで助かり、凄い深い経験をして、その延長で上の修行に上がる道を歩くことが許されました。

      本当に凄いことなんです。

      ご縁がなければ…ここまで来ることがなかったと思います。


      短く言うと…神仏力によって"あること"を受け、それによってまた階段を登る許可を頂いた心境です。



      また来年も越えるものが目の前に現れると思っていますが越えて行きたいと思います。



      新年にはお酒を神棚へ。
      お清めされたお酒を頂いてください。
      体の中を清め、神様、仏様に感謝をして一年を始めてください。

      しめ縄、鏡餅を飾る日

      0

        12月28日、本日はしめ縄と鏡餅を飾る日になります。

         

        25〜28日がベストなので。

        門松があちこちに並び始めたら・・準備。

        さすがに大きな会社の方はしっかりされておられると思いました。

         

         

        ふるらん家では、お仏壇と神棚、それと玄関にお餅。

         

        玄関先にはしめ縄を。

         

         

         

        我が家ではこんなにおしゃれではなく、もっと素朴なのを飾っていますが、

        みるとやっぱりいい歳神様が来られる気がして気が引き締まります。

         

         

         

         

        年末は・・30日まで仕事になりそうです。

         

        今のところ。

        お客様がお仕事、おうちの事が落ち着いていくのがそれまでかかります。

        やっと片付いて・・やっと自分のことになるのが女性でしょうね。

         

         

        それと、今年は不思議に

        「彼との相性」と「結婚」のご相談が12月に入ってから増えてきました。

         

        え?日本にラブのエネルギーが回ってきている??

        来年は・・2018年だし(地球の運勢の意味深、大笑)

         

         

        そんな2017年の年末です。

         

        28日を過ぎて、ふるさとに帰省する人達と年末のご挨拶が始まり、

         

        31日は神様、仏様にご挨拶をして・・

        それから関係者の方達とご挨拶。

         

        今日もお会いする人と

        「こんな年だったね・・」という会話になると思います。

         

        とにかく今日まで生きていました。

         

        来年のために、今日も何かしらの学びです。

        それとみなさんからの温かいお言葉です。

         

        日々の不思議な出会いや、ほんの少しの心使いの暖かさまで、心に静かに染みる年末です。

         

        今年の除夜の鐘は・・聞いたら泣くかも知れない・・

         

         

         

        あ〜日本人て凄いですね。

        過ぎ去る今年、新しい明るい来年の準備と受け入れる静けさ・・・

         

         

        では、あと数日、体を大切にしながら進めます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:スピリチュアル


        不思議を起こさせる方法のコツ

        0

          JUGEMテーマ:スピリチュアル

           

          今年のご相談で多かったのは・・

           

           

          お客様のお話は・・普段から思っていたことが荒くなったという感じのお話が多かったです。

           

          ただ、体を壊される方とお仕事でいっぱいいっぱいになり、自分の許容量を超えて辛くなったというお話も多かったです。

           

          みなさん、頑張っておられて、それが限界点に達する、という感じです。

           

          エネルギーが足りなくなって・・と言われることが多くなりました。

          確かにそれもわかります。

           

          枯渇してしまうのです、家や仕事や・・さまざまなことに使うので。

           

           

           

          できるだけ早めに、

          溜まりすぎない前に。

          溜まってしまうと今度は変えるための体力、気力が足りなくなってしまうので。

          どんなに頑張っても方向が違うのであればただ疲れるだけ。

           

          ・・と言っても本当に大変な時って、相談する気力も何も・・

          その場所へ行くこともしんどい。

           

          わかりますよ。

          病気でしんどいときに病院へ行くのがどれだけ大変か。

           

          そのとき、少しでもわかってくれる人がそばにいるかいないかだけでも前を向けるか向けないかになると思います。

           

           

           

           

           

          彼女を見たとき、完全にエネルギー不足だと思いました。

          「しばらく仕事の量を下げた方がいいですよ」とお勧めしましたが、はやり生活があるし。

           

          それなら・・

          「収入に見合った生活水準にさげるしかないのです」。

           

           

          節約、固定費の軽減・・体の負担。

           

           

          「仕事は辞めたい、でも情熱が出てこない。やりたい仕事がない・・」

           

          ですよね。

          そして話しているうちに趣味の事が出てきました。

           

          夢は夢とするのか、それとも現実にするのか?

          そのエネルギーも莫大です。

           

          はやり根底に情熱が必要。

           

          頑張る、だけでは持続力も発想も出てこない。

          「私、何をしているの?」になります。

           

           

          好きなことをしない限り情熱は続かないし。

           

           

          家のことを少しほっておいても・・心の休養が必要。

          「ここ2ヶ月は何もしないように」とお勧めしました。

          それと・・気になることがあったので、それはふるらんが彼女にお願いしてやってもらうことにしました。

           

          簡単なことです。

          でも長続きしないのです。

          続いたら・・不思議があるのに、多くの人はしません。

           

          それで、ふるらんの家に来た人はそれをしてもらっています。

          女性なら出来ますよ。

           

           

          みんな小さい時に教わっていることです。

          結構な効き目あります。

           

           

           

          そして彼女は・・急に部署替えになりました。

          楽になったのです。

          それも本当に急に。

           

           

          一つのことにはコツがあります。

          そのコツと持続をさせることで効果が違います。

          できるようになったら自分の力で不思議との縁が作れるようになるのです。

           

           

          ふるらんはそれを自分で実体験しながら日々しています。

           

          ポイントは

          一つではなくて、複数すること。

          心地よく、それであって、ちゃんと心を正しく込めて。

           

          プチ授業で教えて居ます。

           

          あ、大丈夫。

          開運グッズとか販売していないので(笑)

           

           

           

          そしてその先にぜひふるらんの家に遊びに来てください。

           

          お待ちしております。

           

           

           

           

           

           


          大阪チャネリング〜首の痛み

          0
            「首が痛くてマッサージに通っていますが良くならなくて」と彼女。

            チャネリングをすると…
            「溜まっているので出すといい」と聞こえてくるので、針治療をしてもらうことを進めると、針は苦手と。


            「針で穴を開けてもらうだけだから」とニッコリ説明。
            「穴…ですか?」
            「うん、穴。そこから出してもらってね」


            針は痛い…
            わかりますよ、そのイメージ。
            でも上手い先生のは全く別世界。

            「針、打ってます?」と聞きたくなります。

            そのお客様の体質や先生との相性もあります。


            良い先生を、見つけて針を打ってもらいました。
            打ってもらってる時は緊張したそうですが、少しすると呼吸が楽になり、リラックスできたそうです。

            すると先生が少し咳をしてから、
            「今抜けたよ」と。


            脛椎の○番と○番。
            溜まってたのが抜けたから楽になったよと先生から。


            先生に何が抜けたのか聞くと笑いながら
            「あなたのストレス、でも最も詳しくいうと会社の人との関係でもらったものかな?」と言われたそうです。



            バランスで人間は生きて歩いています。

            崩れて当たり前のストレスの量。


            貯め過ぎないように日頃のメンテナンスは大切です。














            大阪 チャネリング〜右腕の痛み

            0

              数年前から書き物をすると右腕が痛い。

              病院に行っても問題なし。

               

              スピリチュアルの先生やヒーリングの先生に少しずつ治してもらって・・

              やっと仕事に支障がないぐらいになったそうです。

               

              「前は相当ひどかったみたいね」と聞くと

               

              「仕事を辞めなければならないと思いました」と覚悟を決めたようでした。

               

               

              他の先生にしっかり見てもらって居るので問題もわかっています。

              その治し方の方法もわかっているのです。

               

              でも・・

              「なかなかその気が持続しないのです」と彼女。

               

              せっかくやる気をだしてここ数年もかけて治してきていのですが、ちょっとよくなるとまた悪くなる・・

              繰り返しで、

              「気力が急に減るのです。それで先生達にも注意されたりしまして」と言われるので

               

              「先生達は愛があるからあなたに注意をして、早くなおしてしまいなさい、という気持なのは十分わかっていますよね?」とお話をすると頷いていました。

               

               

              治したい・・

              少しずつなおしてきた・・

              少し休むと・・

              あれ・・又何か調子がおかしい・・

               

               

              毎日の持続などというのも正直しんどいですものね。

              彼女の気持も先生たちの気持もわかります。

               

               

              そして彼女は根本のこと(ご先祖様の関係)も先生たちに聞いているので、わかっているけれど・・とまた自分を責めてしまっているようでした。

               

               

              右腕の過去世・・があるのです。

              人との事があって、それで傷みが出てきます。

              それは過去世の先生が教えてくれました。

               

              過去世や今世の心の痛みや相手の問題はヒーラーの先生などで和らいでもらいました。

              よかった、よかった。

               

              ではなぜまた傷みが出てくるのか・・

              続けられないのか。

               

               

              彼女と少し話しをしていきました。

               

              きっとスピリチュアルだけの問題ではないと思ったので。

               

               

               

              彼女の心のメッセージが聞こえてきました。

               

              それで彼女に

              「昔から自分のことを心から話せるお友達ってまったくいないのね」と言うと、彼女は

              「その通りです」とぽつんと言いました。

               

              ええ、話す相手が欲しいのです。

              それでヒーラーの先生やスピリチュアルの先生との縁が離れて欲しくないのです。

               

              治ると・・行かなくなるから、治らないほうがいい、と無意識に働き、治そうという意識が負担になります。

               

              それと・・

              「〜〜が苦手って聞こえるのと、・・・」他いくつかのことを話すと、

              「そうです」と言いました。

               

               

              腕には問題なし。

              心に絡んでいることが出たり引っ込んだり。

               

              先生のところへいくと楽になる。

              でももう数年・・

               

               

               

              腕を動かす前に・・心を。

              それと・・

              心が笑わないと体も動かないし。

               

               

              「と、〜〜の〜〜で・・・新しいトラブルかな?小さいことでも気になる繊細の人だから。それが過去世からのつながりみたいだし」というと

              「それがまた負担になっているのですか・・」と話してくれました。

               

               

              彼女の負担が重くなると腕に来る。

              (首、足・・いろいろな方がおられます)

               

               

              甘えると・・相手の事が見えなくなる。

               

              そのバランスを取る方法を学んでいない。

              ヒーリングでせっかく楽になったのに。

              もったいない。

               

              あの気持ちよさを大切に持って欲しい。

              せっかくのその先生の愛なので。

               

               

               

              「右腕に感謝しましょうね。もちろんそのヒーリングの先生やスピリチュアルの先生にも。

              先生達の右腕や左腕があってあなたに愛の心を与えてくれたのだから、あなたの右腕に・・・」とあることを話しました。

               

              家でやってみて、ということです。

               

              きちんと出来たらきっと不思議なことが起きると思うから。

               

              それがあなたがみんなの愛を受け止めた証拠だし、と話しました。

               

               

               

               

              そのあと、人間関係が変わってきたそうです。

              前に話さなかった人と楽しく話せたり、

              自分が思っていた人と意外に違ったりして人を見直すことをし始めました。

               

               

              不思議なことって何がおきたか?と思うでしょう?

               

              会社の人に誘われて、猫カフェにいき、ひさしぶりに猫をだっこしたら急に心が温かくなってきたそうです。

              それでペットを飼いたくなったという衝動にかられました。

               

              「生き物をだっこして心臓の音を感じてすごく感動しました」という連絡が来ました。

               

               

              やっぱり愛は互いの心をつなぐ握手やハグや抱き合うことでつながりをより深くするのでしょうね。

               

               

              人の魂の声も大切ですが、まずそれを入れている入れ物の音を感じてください。

               

              あなたと同じ早さで暖かさでそして・・・リズムを打っている人がこの地球上でたくさんいますから。

               

               

              JUGEMテーマ:スピリチュアル


              大阪チャネリング教室〜泊まりがけでお勉強

              0

                JUGEMテーマ:スピリチュアル

                 

                明日、チャネリングの生徒さんが来て、ふるらんのおうちで個人レッスンみたいな、楽な感じのお泊まりでお勉強。

                 

                こつこつ不思議が始まったので・・の調整も兼ねて。

                 

                寝る前スピリチュアルなどのお話もできますし、

                 

                怖い話も笑える話も・・

                いろんなお話をさせていただきます。

                 

                ブログに書けない体験談などもたくさんありますし。

                 

                 

                遠方のお客様など泊まっていただくのでお気軽に。

                 

                 

                ふるらんのおうちではいろんなグッズがあるので、いろいろ体験してもらいます笑顔

                 

                それと・・

                もちろん女子会話。

                 

                ある意味これがメインかも。

                 

                 

                クリスマスが近いですしね。

                 

                 

                 

                 

                いろんなお話を聞けそうで。

                 

                それがふるらんの栄養になるし。

                 

                家の中は人数が多い方が暖まるし。

                 

                 

                 

                 

                お友達も、生徒さんも、お客様も泊まって行かれます。

                 

                お勉強の人も居ますし、観光で遠方から来ている人もいますし。

                 

                ではないのですが、みなさんのお役に立てれば。

                 

                お話をして、聞いてお互いに笑いのエネルギーを溜めましょう。

                 

                 

                チャージが必要ですよ。

                幸せのパワーの。

                 

                 

                もちろん来年のためにもDocomo_hart

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                よく当たるおみくじ、と言われているので・・

                0

                  JUGEMテーマ:占い

                   

                  「おみくじを引いていきませんか?」と声をかけられたので、年末ですが引いてみました。

                   

                  すると・・

                  「ツキのはじまり風」でとても短い文章なのですが、す〜っと心に入り、すぐ暖まり、気分が少し上がりまして、思わずニッコリ。

                   

                   

                   

                  嬉しいことを言われるとやはり心が温まりますね。

                   

                  最近ずっと寒い日が続いていますので体が冷えていて、それに耐えているような外歩きでしたから。

                   

                  それと・・若い女性の足元を見て

                  「昔はああだったのに・・」と思わず比べている自分が、あららら・・と反省しています(苦笑)

                   

                   

                   

                  今年、大変だったみなさまへ。

                   

                  来年の節分まではとにかく忍耐です。

                  でも人によってはもう抜けている人もおられます。

                   

                  それと・・今年の最後の山か谷を迎えてそれからこれ以上の良くないことはない、という人もおられます。

                   

                   

                  それと・・スピリチュアル的には徳積みをされている人はもちろん、

                  徳積みの前にしなければならないことを実行されておられる方はその結果が出てきます。

                   

                  ふるらんもそれをしてからとっても変わりまして、

                  「こんなに違うのものなのね」とその変化に驚いています。

                   

                  徳積みの詳しい行い方は聞いてください。

                   

                  良いことをすることはもちろん、

                  その前にしておくことがありますので。

                   

                  「それが大切なのです。徳積みだけではないのです」という教えをやっと我が身に入れ込み、咀嚼して栄養にする方法が理解納得できたのがカタチになってきました。

                   

                  それとですね・・

                  お客様や生徒さんがあるキーワードを話されるのです。

                   

                  それも今、連続ヒット中!

                   

                  これは来年楽しみ、とちょっと面白がっている自分が居ます。

                   

                   

                  面白いって不思議。

                  どうして同じ事をみんな言うのかな?と。

                   

                   

                  つまり、ふるらんがすることを人様を通じて教えていただいているのだと。

                   

                  ‘この道’に通じる方法で、それに係わる人がつながっているのだと思いました。

                   

                   

                  知りたいことを知っている人との出会い。

                  それが出来る人との出会い。

                  そのための環境が少しずつ整ってきて。

                   

                  そして

                  ふるらんの足りないことが

                  「これを勉強してください」と言われているごとく目の前にやってくる。

                   

                   

                   

                   

                  体、こころの優しい治し方も降りてきた。

                  優しさとか温かさとか

                  まるでボリュームの調整を微妙にする方法のように降りてきたし、自分の体と心に訓練されているように感じている日々。

                   

                  歩いていても足の裏が変わった。

                   

                   

                  人生の先輩、後輩さんたちにいろんな教えをいただいて、

                  専門職の方も層でない人からでも

                  「生きている」という深い意味を教えてもらえている日々。

                   

                   

                  近所の人も、

                  たまに会うお店の人もとても笑顔で接してくれる喜びや

                   

                  ときどきみつけるにゃんこも・・

                  みんな何かを抱えて、何かをもとめて今日もその日の生きているという奇跡の元で不思議な生活を各々にしている。

                   

                   

                   

                  生きていくための知恵を持つために人と会わせていただいている。

                  そんな感謝の日々。

                   

                   

                  寒いけれど、

                  とっても寒いけれど・・

                   

                  相手の方に一言温かい言葉を。

                   

                   

                  短くてもいいので思いやりや尊敬や・・心があればあなたの一言は

                  「よく当たるおみくじの言葉」のようにその一瞬の時間はきっと相手を幸せにしてあげられると思います。

                   

                  ・・ちなみに、そのおみくじ、

                  今ふるらんのある場所にちゃんと飾っています。

                   

                  前回のおみくじも。

                   

                  やっぱり今回のおみくじはとっても嬉しいです。

                   

                   

                   

                   

                   


                  大阪 チャネリング〜靴からスピリチュアルメッセージ

                  0

                    JUGEMテーマ:スピリチュアル

                     

                    靴を履いていて、靴底の感じもだいぶ減ってきたので、

                    「もうこの靴はお出かけ用じゃないな・・」と感じて、近所用にしました。

                     

                    そして2年前に買った靴を下ろしました。

                     

                    偶然にも手袋と同じ色で良いかも。

                     

                     

                    すると何か気分も良くなってお出かけが楽しくなりました。

                     

                    女の子ってこんな感じでちょっとしたことで気分が上がるのです。

                    (わかってくださいね、男性のみなさん)

                     

                     

                     

                     

                    靴も断捨離をするときはちゃんと靴さんとお話をして処分をしてくださいね。

                    「もうはかない」からはい、ゴミ箱〜では行けませんよ。

                     

                     

                    「ありがとう、今まで履かせてくれて、感謝感謝」と言わないとね。

                     

                    すると、靴さんも喜んでくれますし、新しい靴さんもそれを見ててきっと

                    「いい人に履いてもらったわ」と思ってくれます。

                     

                     

                     

                     

                    雨が降っていたある日、

                    長靴を履いていこう、決めて履いていきました。

                     

                     

                    そしてお客様と待ち合わせで会うと・・

                    あら、同じ長靴!

                     

                    ふたりで一緒に笑ってしまいました。

                     

                    長靴って抵抗が少しあるけれど、

                    やっぱり履きたいときに履くと・・なにかしらのシンクロをするのね、と。

                     

                    良い靴さんは良い靴さんを履いている人を引き寄せてくれるのね、と思いました。

                     

                     

                    彼女もスピリチュアルにとても興味のある人でしたし、エネルギーの通りがスピリチュアルの人でしたのでこの先もこの道を進むようにお勧めさせていただきました。

                     

                     

                     

                    あるお客様とのお話です。

                     

                    「ふるらんさん、靴からのメッセージってありますか?」と聞かれたので

                    「ありますよ」というと、

                    「よかった、最近、よっと気になっていて・・」と言ってスマホの写メを見せてくれました。

                     

                    どの靴さんなのかな?と思って見ていると・・

                    「これです」というので見ていると・・

                     

                    あら〜

                    「これ、履いていると気持いいでしょう?」と話すと

                    「ええ、大好きです。気持ちもあがるからこれを履いて出かけます」と言われました。

                     

                    わかるわ〜

                    恥ずかしさもあるけれど、女の子はおリボン付きとか赤い靴を履いて・・お出かけすると背筋が伸びるみたいな。

                     

                    彼女の靴はスニーカー

                     

                    それで霊視して・・

                    「洗って太陽に当てて良いですよ」と話すと

                    「よかった〜洗おうかどうか迷っていたんです」と言いました。

                     

                    ええ、靴治し屋さんでも同じ事を言われると思いますが、ふるらんやその道の人なら

                    「朝何時〜何時の太陽で、○月○日〜○日までの太陽がいいと思う」と言います。

                     

                    その違いです。

                     

                     

                    それと・・

                    「時々足が痛くなるでしょう?その時にこの靴を履くと楽でしょう?」と話すと

                     

                    「そうなんです。でも家の中では履けないし」

                     

                    「でしょうね。それでもし良かったら・・」とある方法をお話しました。

                     

                     

                     

                    ふるらんはある人のご紹介のご紹介・・で瞑想を教えていただきました。

                    長年、毎日されているそうです。

                     

                    その方はそれで大変なことを乗り越えて・・今は人のために生きておられるような方です。

                     

                    「私が教えられることを少しずつ教えてあげるから」と言ってくれます。

                     

                    ありがとうございます。

                     

                    とっても嬉しいです。

                    そして・・私もあの世へ行くまでにそれを他の人にお伝えしていきたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    終の棲家の探し方

                    0

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       

                      仕事を辞めてこれから自分の心と体を考えて暮らそう、と思っている人が増えてきています。

                       

                      そうですね、仕事で一生を終えるか、それとも仕事が大好きで・・という人とは違った人生を歩くと思います。

                       

                       

                       

                      これからの生き方は自分次第でいくらでも変えられると思いますし。

                       

                      田舎暮らしになるか、都会へという人とでも変わって来ると思います。

                       

                       

                      何を大切にして終の棲家とするか、ですね。

                       

                       

                       

                      田舎暮らしを始めると、確かに不便ですが、それが豊かと思える人ならいいです。

                       

                      田舎の良さは空気と食べ物が美味しいこと。

                      時間の流れも変わること。

                      人つきあいも変わり、自分が変わっていくことを実感できます。

                       

                       

                      東京の凄い会社にいて・・体を壊し、心を壊し・・

                      それから田舎へ移転して、一人で静かに暮らすことを始める方は多いです。

                       

                      好きな場所を見つけて移住というのはあこがれでもありますし、自分らしさが一番あって“生きている”という実感もあるでしょうね。

                       

                       

                      日本全国の中で移住したい地域が各所あります。

                       

                      生徒さんやお客様情報がたくさんいただけます。

                       

                       

                      夏涼しくて冬温かい・・

                      さがせばあります。

                       

                      北海道でも冬温かいところがあるんです。

                      移住者が多いのです。

                       

                      さすがみなさんよく調べておられます。

                       

                       

                      「自分は東京に近い方がいい」

                      「趣味をしながら生きていきたい」

                      「温暖な場所がいい」

                      「夫婦で静かに菜園をして行きたい」

                      「自分の経験を生かして引っ越し先でも人の役に立ちたい」・・・

                       

                       

                      下見行きましょう。

                      車がある人なら実行しやすいと思います。

                       

                      車がなければ交通機関が必要ですね。

                      年を重ねると病院にも行かなければならないのでその事はどこか頭のすみっこに置いておきましょう。

                       

                      ただ、自分の“人生の終わり”のどこに重点を置くかで生活が変わるのでキチンと整理した方がいいと思います。

                      病院?

                      それとも自宅?

                      それとも・・普通に外をあるいていて・・倒れてそのまま・・

                      などいろいろあります。

                      (見てきたので)

                       

                      病名によって人生の歩き方も変わると思いますよ。

                       

                      がんの方で余命を聞かされたとき、田舎へ移住。

                      「すべて自然を受け入れて」というお話も聞いたことがあります。

                       

                       

                      他の病名で

                      「田舎で美味しいモノを食べたら良くなるかも」と思い、転居。

                      静かに食べていけるだけの仕事をしていき、体の調子もよくなりました。

                       

                       

                       

                       

                      できれば元気のうちに終の棲家を見つけてください。

                       

                      田舎には高い給料の仕事がありませんが、安いけれど生きていけるだけのお給料はもらえる場所があります。

                      そして畑や海と穏やかな人間関係があります。

                       

                      先日、ふるらんは北海道の役所にお電話をすることがあって、久しぶりに道産子(北海道生まれ、育ち)の人とお話しました。

                      話し方の空気感に懐かしさを感じました。

                       

                       

                      その土地で生きていく決めている方が多いので争いごとなど起こるようなことは避けます。

                       

                      田舎に引っ越せるように今資格を取りに行っているお客様や生徒さんもおられます。

                       

                      現在、ネットで仕事ができる環境になってきてますし。

                      それと不足の分は田舎でもバイトをしたりして現金収入などしていきます。

                       

                       

                      自給自足・・とはとても大変なことです。

                      周りの人からいろいろ教えてもらって菜園を作ったり、料理を作ってわけて上げて、そのお礼に野菜をもらったり、

                      草取りの手伝いをしてあげたり・・

                       

                      “助け合い”があるのが田舎です。

                       

                       

                       

                      ふるらんが昔、北海道にいたときに、農家のお手伝いに行っていました。

                       

                      バイトにきていた人と話すと・・看護師さんや、会社員をされている人が多くて、仕事を辞めた理由が

                      「人間関係が・・」でした。

                      そして出身が全国からでした。

                       

                       

                      わきあいあいと話をしながら草取り、

                      野菜の収穫・・

                       

                      楽しかった思い出がたくさんあります。

                       

                      「田舎につてがない」

                       

                      ネットで調べて見てね。

                      今いろんなところでいろんなことをしている役所が多いですし、お試しで見学イベントなどもあります。

                       

                       

                       

                      引っ越しでも終の棲家でも、生きていく場所を決めたいなら引き寄せの法則を使って・・

                      「私も周りの人も幸せになれる場所が日本(海外希望の方は海外)にあります・・・」云々言葉を言いましょう。

                       

                      文面は個人によって違うと思いますので聞いてください。

                       

                       

                      短時間のお話ですのでお茶でもしながらお話ができますので。

                       

                       

                       

                      なぜ終の棲家のお話?と思うでしょう?

                       

                      最近、お客様の

                      「終の棲家のご相談」。

                       

                       

                      人生を見直して・・考えている人が増えました。

                       

                       

                      「断捨離をしているうちに人生も考えるようになりました」と。

                       

                       

                       

                      大切にしなければならないのは人それぞれに違うかもしれませんが、本当の自分のこころを大切にできる場所と空間に自分をすごさせてあげてくださいね。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode