大阪チャネリング教室〜金色のオーラ

0

    チャネリングの勉強がしたい、普段に使えて、はっぴ〜になれたら、という生徒さん。

    スタートして数ヵ月すぎ、チャネリングもできるようになり…

    もっと前に進みたいので教室を続けたいとのご希望で来られてました。


    そして…

    「最近、人の…何かがわかる気がしてきて」と話すので様子を見ていたら…


    友人が連れてきた男性二人のうち、1人をを見た瞬間に
    「なんなの!この金色のオーラは!」と驚いたそうです。

     



    普通にユニクロの服を着て、ジーパンで、普通に会話していて、普通の人です。

    「でも何か、違う」と彼女は感じました。



    話をしていて彼は来月、海外に仕事に行くことになっていて、その先は世界の仕事に携わることが決まっていました。

    「それで…その人の未来の輝きぎ見えたのね」とふるらんが言うと、
    「オーラって単なる色ぐらいな感じでいましたが、本人の意志とか、守護されてる方との関係とかいろんなものを含めてのエネルギーなんですね」と話してくれました。



    チャネリングの教室をしてる途中から才能が出て来る人は多いです。



    自分の才能のことはまだ知らない人は多いと思いますよ。

     

     

    だからこそ才能が出て来たらとっても楽しくなるのでチャネリングの授業はドキドキわくわくです。

     












     


    大阪チャネリング教室〜お守りになる指輪

    0
      お守りになる指輪って持っていたら楽しいですよ。
      もちろん基本は“愛する人からいただいた指輪”です。

      ただ、その愛する人が嘘つきだったり、裏切り者だった場合は別ですが(苦笑)。


      その人の指輪を見て
      「それじゃないと思う」という場合もあります。

      どんなに高価でも、違うものは違う。


      ちなみに昨日、ふるらんは問屋さん街で700円ぐらいで指輪を見つけました。
      (たぶん百貨店では数千円になると思います)


      それは・・山ほどある指輪の中でひときわ美しく、たぶんたくさんの人が試着したとは思いますが光彩が素敵で・・・

      店内を一周しましたがそれが一番だと思って買いました。


      本物と間違えるぐらいきれいですよ。



      そしてある指にしてみました。

      お〜〜素晴らしい。
      気持ちが上がります。


      ・・・というように選べるならあなたもお買い物が楽しくなります。




      チャネリングを受けに来て、そのあと教室でお勉強を始めた彼女。

      よく買い物に失敗して、後悔するそうです。
      それもあったのでチャネリングを覚えようと思ったそうです。


      数回の授業を受けて、少しの感触が出てきました。

      「ふるらんさんみたいにお守りになる指輪を選べるようになりたいです」と言われ、ふるらんは課題を出しました。


      「次回までに1000円以内で指輪を買ってきて」と。

      「え〜1000円ですか?子供のおもちゃみたいですよ」というので

      「あなたがもし子供を産んで・・その子供があなたに、おもちゃの指輪を渡してくれたらどう思いますか?」と聞くと

      「うれしいですね・・・あ〜そうですね、やっぱりうれしいです。プラスチックでもなんでもいいからきっと一生ものです」というので、
      「それを知っている人は選べますよ、そしてチャネリングの授業も進んでいますので」と言いました。


      次の授業のときに彼女は一つ買ってきてくれました。

      近所のお祭りで売っていたものでした。



      「あら〜かわいらしいわね」とふるらんがほめると

      「子供たちが楽しそうに選んでいるのでそれを買ってきました」というので、

      「間違ってはいないけれど、目的のお守りにはならないね〜、でもいいことろは選んでいるし。これは・・愛と無邪気よね」と言いました。


      お守りでもいろんな種類があります。

      愛も子供らしさの無邪気も大切です。

      彼女の目的は
      「守られるお守り」。



      期限は無制限。
      そして次のヒントを。

      「守られるお守りの本当の意味を感じてみましょうね」という話をしました。



      しばらくして彼女から次の教室の依頼が来ました。


      そして彼女は一つの指輪を出してくれました。


      銀で作られた指輪です。

      「これ・・もしかして自分で作ったの?」と聞くと

      「はい、自分で自分を守って見せようと思って」とにっこり。


      むっちゃ正解!
      彼女の未来は・・独立で生きる人なのです。


      守る・・
      守られる・・・

      その人、その時期、そのタイミング・・・
      それが今の指輪。


      ふるらんの700円の指輪も今だから効いている指輪です。


      「アクセサリーに飽きた」。

      ええ、それでいいんです。
      その人がそのときに必要は装飾、エネルギー、そしてパワーの方向・・・



      彼女は自分で作る!を決心して、独立を目指しました。



      今では週末、自分でミニ店舗をしています。

      その収入はもう少しで会社員の月収を超えるので、本気の独立ももうすぐでしょう。





      昨日、指輪のほかにブレスレットを買ってきました。
      これも700円ちょっと。

      なぜ買ってきたかというと・・・その前に行った神社さんで
      「○側の腕のバランスが悪い」と思ったからです。

      これを付けるとちょっと体温が調整されていいな、と。



      アクセサリーをうまく利用して楽しんでください。
      そして女性のありがたさを実感してくださいね。



      JUGEMテーマ:スピリチュアル

      断捨離スピリチュアル〜不倫の話。

      0
        断捨離をされる方が多いですね。

        ふるらんも日々断捨離です。

        そして現在、前世の整理が入っていまして、断捨離をしています。
        (「らんらんしましょ」を参照してください。あ、そうそう、らんらん・・・って言葉、意味が深いってこと、修行をされた方に聞いてびっくりしました。やっぱり覚えているんでしょうねぇ・・魂のどこかで)



        最近はふるらんは自分に似合わない地味な服とか形が違うと思い始めたものを捨てています。
        服がほとんどですが・・
        カットやカラーで
        「なんか違う」と思ったものを捨てています。
        といって、ものすごく捨てているわけではありませんが、ちょこっと一個ずつです。



        先日は冬の靴を一つ捨てました。
        もう5年は履いていなかったので。
        あ、そうそう、足が痛いから・・と言っていた靴、ちゃんと足裏を合わせてくれるお店に行ったら復活させることができました。
        その靴が3足。

        やっぱりプロとの相談って素敵〜と思いました。

        年齢とともに足のアーチが変わるそうなので、ぜひお店を見つけて行ってみてくださいね。

        愛するご主人さまにも進めましょう。

        歩き方がおかしいと全身でバランスを取ろうとするので姿勢が悪くなるので。




        昨日、人生で初めて
        「姿勢がいいですね」とホテルのラウンジの女性たちに言われました。

        ふるらんびっくり!
        子供の時からさんざんおばあちゃんに
        「まるでおじいちゃんみたいな歩き方だから直しなさい」と言われて、本を頭の上に乗せ・・・をしていた人でして、子供時代にはやぱり友達に
        「おじいちゃんみたい」とか
        「どこにいてもふるらんは見つけられる」と言われてきました。


        ここ一か月ぐらいずっとある映画を見ていましてね。
        繰り返し。
        そしてある“モノマネ”をしていたんです。

        するとこの発言をされました。


        効き目あるんだわ〜と思いましたね。

        「おじいちゃん歩き」の断捨離が進んでいます。(苦笑)



        ・・ともちろん、靴の中に敷いている「インソール」を変えたおかげですわ。


        古いものは捨てました。


        ・・・ということで、体や心に合わないものは捨てましょう。

        人間関係も。






        「不倫だね・・彼と」とお客様にバッサリ回答。

        「ええ、もう12年になります」と言いました。


        彼を信じて・・・
        いつかは彼が私と結婚してくれる・・・

        ん〜〜
        ないよね。
        口だけがほとんどの不倫。
        ほとんど?
        ん・・・

        きっと周りはこういう。
        ほとんどじゃなくて、絶対奥さんと離婚しないと思うよって。

        不倫関係になったら、男性にすると
        「これでいけるんだ」と思う。
        だから数か月、数年すぎ・・・女性が
        「結婚してくれるって約束したじゃない」と言っても
        「今まで不倫できてくれたのに・・何をいまさら」という。


        一番最初に男性が
        「今、奥さんと離婚の話がでているからいずれ別れる」とか
        「子供が成人になったら別れる」と言っていても、男性はちゃんと忘れて

        「今日、家族で旅行なんだ」と平気にいう。

        え?話違うじゃない・・・(涙)。


        だから・・・
        「まぁ最初は不倫でも短期間で本気で結婚してくれる人、ならいいけれど、責任から逃げるようなヤツと本気になるだけ無駄なので、次に行きましょう」と説明しても当然のごとく、
        「彼が好きです」となるのは女性として理解はできる。


        でもね・・・
        でもね・・・


        スピリチュアル能力があって・・・

        たとえば・・○年まって・・〜〜がなければ・・・確定、というこのが持てない限り、無理をすると精神が壊れる。
        と、確実に子供は産めない。
        そして妊娠が怖いから・・婦人科のストレスが出てきて病名が増える。



        結婚を一回して・・それからの不倫ならまだ人生がわかっているから精神的にやられない。
        しかし、未婚で不倫は・・精神をやられる。


        ・・という説明をしているけれど、決して不倫をこうしなさい、と言っているのではないので理解してね。


        正直たくさんみてきたけれど・・・不倫の末、ご主人が奥さんときれいに別れられない限り幸せになった人は超少ない。
        相手の恨みはあなたに直撃は当たり前だし。



        「私は大丈夫」ということばは性病をもらう、もらわないと同じぐらい「どこからわいてくる自信?」と同じ印象になる。



        あの世に行くときを想像していただきたい。
        あなたがもう少しで目が明かなくなるとする。

        その場面には不倫相手はいない。

        病室には身内のみ。


        まして身内には頼めない。
        「あの人を呼んで」とね。


        ・・・もう一つ。
        相当なこと(内緒)がないと・・・相手の家の因縁をもらう。


        それが・・「紙切れ一枚」と簡単に言われる人達がわかっていないと思うけれど、あの紙切れの底力の威力なのだ。

        あの紙切れの縁がある人はいいけれど、ない人にとっては心と体をやられる。
        当然でしょう。

        攻撃されて当たり前。
        だって、攻撃しているのはあなたなのだから・・




        まぁ、決断できない男が悪い。
        「好きなら責任を取りなさい」。


        そして
        「取れないなら別れなさい」


        目的は・・・体でしょう?(大人発言してごめんなさい)。




        彼女にはそう伝えました。

        そして
        「もし別れることを決意するなら・・家の中を霊視すると・・・ピンクの服があるのでその服を捨てること。
        そうしないと体の調子が悪くなる。
        悪くなると男性が来なくなる・・・
        目的はエッチだから。
        体調の悪い子と付き合いたいとは思わないしね」と話すと、

        「彼が一番最初に買ってくれた服です」というので

        「その服を捨てたら・・優しくて暖かい男性が現れるよ」というと

        「でも今の彼が好きです」というので、

        「そうね、好きでしょうね。でもあなたの好きと彼の好きはレベルが違うのは・・あなたももう知っていることだし、あなたを悩ませるような恋愛はあなたにとって不幸の愛だと思います」というと彼女は黙ってしまいました。


        たぶん・・この不倫の彼と結婚できる方法を知りたくてふるらんのところに来ていると思う。

        未婚・・そしてもう40代に入る。
        子供のリミットが来ている・・・

        でももう・・・彼は結婚なんて単語もない。

        彼女が
        「結婚したい」と言わないのを計算済み。

        それを行ったら彼が機嫌が悪くすればいいのだというのも計算済み・・・


        会いたいときに合う女。

        そのレベルに成り下がっているだけになってる。

        つまり・・自己評価低すぎ・・



        「ピンクの服は・・あなたに決断を任せます。

        それが無理なら・・・幸せになれるスピリチュアルな断捨離を教えます」と話すと、彼女は受け入れてくれました。



        ピンクの服はそのままにして・・・

        「自分で買ったネックレスでこんな形の・・・・を2点を捨てること」というと

        「できます」と彼女が返事。

        「それと・・玄関にある置物の処分」

        「それもできます」と彼女。

        それと・・・
        「部屋にあるすべての観葉植物を捨てて、お花を枯れない前に交換」と話すと

        「はい、やります」と言いました。




        その半年後・・・
        彼女から連絡が来ました。


        再度のセッションの予約をいただき、再会すると・・・すっかり顔が明るくなっていました。

        聞くと・・・
        あの教えた断捨離をしてから少しして街を友達と歩いていたら、不倫の彼と奥さんと子供が歩いていて、友達がそれを見つけて
        「写真の彼じゃない?」と教えてくれました。

        そして二人で彼の後ろをついていきました。

        家族で買い物をして、家族で楽しく食事をして・・・
        そして家族と別れて・・・
        え?

        彼の後ろをまだついていくと・・・
        彼は自分の家に戻っていきました。

        ・・・つまり、ほかの家族のある人との不倫をしていた現場だったのです。


        「頭が真っ白になるという感じよりも、急に冷めたという感じでもなかったです。
        正確な言い方をすると・・温度が無くなったいう感じ。
        私が好きだった人ってこんな男だったんだと思ったら私が今まで愛したものはなんだったのか?も思いませんでした。

        何にもなくなりました。

        そして友達がその顔をみて、大丈夫?と言っていたそうですがそれも聞こえませんでした。

        それから彼が普通に会いたいとメールが来たので、一度会い、彼に言いました。

        最初から結婚したいなんて思っていなかったでしょう?
        あなたの欲求のお相手はもうありません、とばっさりいい、5分か10分も話していませんし、それから連絡はしてません。
        彼からは何回もメールが来ていますが、それも気になりません。
        もうすっかり何もなくなりました」と普通に話をしてくれました。

        そして
        「なんでこんなにすっきり話せるのか不思議です。あの断捨離ですよね?」というのでふるらんがうなづくと

        「やっぱり・・ふるらんさんは本当に幸せになれる断捨離を教えてくれたんですね」と笑っていました。


        実は・・彼と別れてその○週間あとに、不思議なことがあったそうです。

        夢の中で階段を上り下りする夢を見たそうです。
        それも3日続けて。

        運動不足だから階段を使いなさいということかな?と思って、それで階段を使用して仕事をするようにしました。

        5階建ての会社なので結構な運動量です。

        (ふるらんは3階建ての病院で働いていましたが、あれは20代だからできたことですわ・・・)


        少しずつやせて・・
        5キロ減。


        「それで、時々走ってのぼる社員さんがいましてね・・・」

        「すごいね〜さすが男性ね〜」とふるらんが驚いていると

        「その男性から先週に交際を申し込まれました」と言いました。


        その彼、会社の役員さんなんです。
        自分を鍛え、仕事のやる気満々な人。

        それが奥さんにはどうも好かれなかった人らしく・・・離婚。

        お子さんはいません。

        「熱い人なので・・みんなに熱がられますが、でも階段で話していて根がいい人だと思っています。
        仕事もしっかりする人だし、何しろ毎日上り下りの真剣な顔を見ていますから(笑)」。


        年は10歳離れていますが、写真を見せてもらうと

        「お〜〜いいじゃない、大切にしてくれるよ、仕事の応援をしてあげるとあなたを大切にしてくれるよ」とふるらんがいうと

        「やっぱり、先輩の女性も同じことを言ってくれました」というので、先輩女性の写真を見せてもらうと・・・

        「ふるらんより、その先輩のほうがあなたのことを心配してくれていただろうし、この人いい人ね」というと彼女は目に涙をためて

        「この先輩は私が入社した時から親切でとてもいい人で、いい恋愛をしないとだめよ、とか言われたりしていました。きっと私の家族より私を心配してくれている人だと思います」と言いました。


        そして彼女に
        「先輩に伝えてほしいことがあるから紙に書くね」といい、ある一言をかき、それを封筒に入れて彼女に渡しました。




        その二日後、彼女からメール。

        先輩にあの紙を渡すとすこししてから
        「このセラピストの先生に、わかりました、ありがとうございました、と伝えてくれる?と言われました・・」という内容である言葉が書いてありました。




        ここには書けませんが・・・
        その先輩も超痛い目に会っているのです。


        そしてそのせいで体も痛めています。

        かわいそうに・・・
        女性ってそうなるのよね・・・


        だから・・絶対相手を間違えないように。
        間違ったら別れましょうね。


        何も考えなくていいです。
        別れてください。





        ある日、70代かな?・・・ぐらいの知らない女性がふるらんの夢の中に出てきました。

        そしてその女性がふるらんに丁寧に頭を下げて
        「○○(声は聞こえていましたが、起きてから名前は完全に忘れていました。でも息子さんの名前だというのは覚えています)をよろしくお願いします」というのです。

        え?息子????


        この女性・・・
        心臓が悪い。

        そして亡くなって・・・もう何年すぎたからな・・・
        タイプが古いから。



        と思っていました。

        その日、30代の女性と会う約束をしていました。
        セッションの内容は不倫。
        相手の男性は40代です。


        相手の写真を見たときに・・
        へぇ・・・いい人じゃないと思いました。
        そして・・え?なんか変な解釈と自分ですぐ訂正し、不倫だしね・・・と残念に思いました。

        でもそのあとの話で分かってきたのです。

        この男性の母親、心臓の病気で亡くなっていました。

        あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もしかして・・・と思いましたが、まさか不倫を推進するわけにもいかないし・・・


        この二人、くっつけろってこと?と思いましたよ。


        でもね・・・幽霊さんの言うことを聞くわけに行かず、
        そして不倫関係で・・はまさかお母さんも進めているわけではないだろうし・・・

        まぁ・・息子のことを考えて、この女性は彼に合うってことだろうなんだろうなぁ・・・と思いつつ・・

        ふるらんに迷いが出てきました。


        ただ・・この男性、今の奥さんにはいろんな借りを感じている人みたいだから離婚はしないだろう・・という点もありました。


        子供もいるし・・
        彼女も子供ほしいだろうし・・・

        ん・・・腹違いっていうもの・・微妙。


        「申し訳ないけれど・・・この不倫、もう少し様子みてくれる?」と回答を先延ばし。


        ちょっと時間をもらうことにしました。
        彼女も
        「私も今回答の通りに行動でできないと思うので、また来ます」と言われました。

        本来なら彼女に会う前に霊視をしておくのですが・・
        どうしてもその日に限ってそのタイミングは違うと思って霊視をしておくことはしませんでした。


        その夜・・・ふるらんは彼の写真と○○をあずかり、彼のお母さんと会話をすることにしました。

        彼の家の内情、奥さんとの愛情・・・ん?違うな、情だな・・・という点も。


        奥さんが彼といる本当の目的・・・

        たぶん、さきのばしでわかる部分も出てくると思いました。


        で、なんで夢に出てこられたのですか?と聞くと、

        「不倫は恥ずかしいので夢の中にお邪魔させていただいた」という話。

        「そうだったんですか・・」と話すと

        「息子は嫁さんにあまりものが言えない子だから。できればあちらの家との関係はいいし、孫とか・・離れていくと思うから、私は息子が幸せになってくれたらいい」という話。


        息子愛・・わかりますよ。


        それで・・息子さんには離婚へ行けるように背中をどう押すかをお母さんと戦略会議。


        その方が幸せになれる数が多いから・・のふるらんの決断です。



        彼女と再会。
        そして彼女にしてほしいことを話しました。
        当然、断捨離も。


        それからまたしばらくして・・・彼女から連絡が来ました。


        「彼、離婚して私と結婚してくれることになりました」。

        「お〜〜本気で行動したのね」というと

        「夢にお母さんが出てきて、幸せになりなさい、と言われて、それで今の奥さんとの未来を考えることができなくてこれからの本当の自分の愛と会話をしたら私を選んだそうです」と言いました。



        お母さん、強し!

        で、心の中で
        「背中を押したというより叩きましたね?」と霊感会話をすると

        「はい、叩いて早くしなさいといいました」という声が聞こえてきました。





        いいですよ。
        母親の権利でしょう?

        そのぐらい許しますよ、ふるらんも。



        彼と彼女の結婚。

        写真を見たら当然のごとくお母さんも写っているのは当たり前でそして・・「ハリーポッター」のご両親が写っていて動いているフォトスタンドのようになっていました。



        入籍後、彼を連れてふるらんと対面。

        お母さんのことを話すと彼は泣いていました・・・



        うん、やっぱり似てる・・・お母さんに。


        JUGEMテーマ:スピリチュアル

        大阪チャネリング教室〜守護霊の強い人の特徴

        0
          チャネリング教室で生徒さんに聞かれるのは
          「守護霊の強い人ってどんな方ですか?」と言われます。

          そうですね・・・
          超簡単に言うと・・
          「そこの存在するだけで場の空気と感覚と・・こちらの存在までが一瞬で変わる」というのがわかりやすいかしら?

          今まで数名の人にお会いしたことがあります。
          男女比率は・・・男性が多いです。


          そして・・人間性の弱い人はやはり守護霊が弱いです。
          でもこれは本人が変わると変わっただけ守護霊さんが変わります。

          霊格をあげるもさげるも・・あなた次第。



          「なんで私の守護霊さんは助けてくれない?」
          「お前の守護霊は何にもしない」・・

          そんなことを言ったらその場で仏罰当たります。

          だって・・言っているあなたが霊格が低い証明をしたのだから。


          守護霊に文句を言う?
          その前に己に言え!・・と今後ろから聞こえてきています。



          昔、あるスピリチュアルな教室で指導されていた先生に霊格の話をされました。

          うん、そうですよ。
          ふるらんの守護霊さんは“今”は昔から修行されている人です。
          超荒行の人。
          そのため、ふるらんは時々夜におなかが減り・・そして冷蔵庫を開ける不思議な癖があります。

          食べるものと命と直結していることを命を懸けて超えていた人なので。
          仏さまとの関わりがあるので、そして使命があるので、お声をいただけております。


          使命をしている限りはきっとその現象が続くのだとは思っている反面、いつかその仕事の役目が終わるときは来るだろうとおもっています。



          いつまでも永遠に守護霊さんとともに・・とは思っていません。
          きっと役目次第だと・・は覚悟しています。


          いつか来るその日・・・ですものね。




          ・・・と今書いていたら後ろで
          「(俺は・・と言いながら護摩壇のところで捨水している・・)徳を積むまであきらめない・・」と聞こえてきた・・・


          徳を積み上げるまであきらめないのね・・・と思うと胸が痛い。






          本当に強い人は・・ほんの数人。
          人間的にも完成され、そして会話が普通なのにすごい。
          声の温度もあり、音域も違う。

          普通に聞いていたら普通なのに、何か違う。




          やはり守護霊さんも人間を選ぶのでしょうね(苦笑)。



          チャネリング教室では霊感の深いところまで教えたりすることもあります。
          霊の世界や人との関わり、ふるらんが知っているもの(なぜ知っているのかはわからないけれど、前世の関わりで)を教えて人の役に立ててほしいと思っています。


          ただ、心の深い部分のところですので
          「怖い」とか
          「不安」とか・・・感情のところで受け止められない方は無理です。


          人は痛いと感じます。
          傷が治っても痛いと感じます。

          それと同じで傷は心のところにも残るのです。

          霊的はことは現実的は説明もそうですが必ず見えない部分を扱うときに必要なことを覚えてもらわないとすべてを体で、真正面で受け止めると正面衝突で即死か重症で、全治数か月です。



          本当は・・・心が強くなる教室をしたいと思っています。
          強くなったら・・人生、全然違いますし、人とかかわっても大丈夫ですし、そしてその先に強い守護霊さんとの縁もできます。

          先に守護霊さんではないです。
          先に“あなた”です。



          先日のチャネリング教室で生徒さんに
          「最近、自分が楽になってきました。今までは起きたことに振り回されたり不安になっていましたが、今はあまりそう思わなくなってきました」と言われたので

          「それは正解、だってあなたの守護霊さん、全然違う人に変わったからね」と教えてあげました。




          変えたいなら・・変わりましょう。

          変わったら・・本当に楽になれます。










          JUGEMテーマ:スピリチュアル

          東京チャネリング教室〜左肩の痛みの理由

          0
            肩が痛い・・と思ってマッサージ。
            湿布。
            整骨院・・・

            そして病院・・・


            でも痛い・・・


            チャネリングの生徒さんからの相談で
            「友達(加奈子さん、仮名)なんですけれど、いつも首を回していて・・何かわかりますか?」と聞かれたので、友達の写真を見せてもらいました。


            「このお友達・・結婚しているの?」と聞くと

            「はい、バツイチの男性と」と生徒さんが教えてくれたので・・

            「奥さんと・・お子さん・・・お子さんは娘さん?」と聞くと

            「はい、そうです」というので・・少しおいてから

            「あのね・・・加奈子さんの・・・ご主人さんって・・時々娘さんの話を加奈子さんにしていないかな?」というと

            「ええ、しているみたいで、友達はそれを聞かされるたびにイライラするそうで・・・あ〜〜〜〜〜〜〜〜」



            でしょう?
            前の奥さんの子供の話を聞かされて・・何が楽しいの?

            そんなに気になるなら元のさやに戻ったら?と思う。

            離婚したから・・娘に悪いって私に言われても・・
            私の気持ちが楽しくなると思ってるの?





            それじゃ・・反対に、私の娘の話をあなたにしたら、あなただって前の夫の子供なのに・・と思うじゃない。



            「気分悪いに決まってるじゃない・・・そんなに人間愛があふれていて、前の家庭の話を愛情をもって、そうね〜とか同情できると思ってる?
            私より・・どうせ娘さんのほうがかわいいんでしょう?しか思えないし。
            いいかっこはできるけれど、あとからイライラすると思うわ。それが人間だし、女性だし・・・

            二人の未来を創っていかないとならないのに、過去の話をされて・・・困ったことを言われても。
            ましてこっちにストレス発散してくるご主人もいるからね」というと、生徒さんが
            「え〜奥さんにストレス発散ですか?」というので

            「うん、奥さんだからなんでも受け止めるのが当たり前みたいな考え方をしている人は・・奥さんの気持ちなんて考えないで自分のつらいことだけ話して、そしてそれを受けて止めてもらうまで言い続けるし、思ったとおりに話してくれないとイライラして・・っている男性が多い。だからバツイチだろうが別居中だろうが・・きちんと家族と切れている人と結婚しないとね」と話すと、
            「そうですね・・・加奈子さんの話を聞いていると今のご主人の話を私にしているときって不幸そうですもの・・・」と言いました。


            写真を霊視して・・
            このご主人、前の家族に未練がある。
            自分の失敗のせいで家族がばらばらになるのだけれど、今でも子供とは切れていない気持ちを今の奥さんに甘えてくる・・

            それってうっとうしい。

            自分の人生なんだから・・・自分でけじめつけてほしいわ。

            だって・・女性側としては・・・やっぱりもとに戻りたいんでしょう?しかない。
            私よりも娘さんだろうしね。
            ただ・・気が付いていないだろうけれど・・ちゃんとお母さんからお父さんのひどさは聞いているから・・きっとお父さんのことは愛するようには育っていないというのは確信しているけれど・・・

            ・・が現実でしょう?
            ある程度の女性の年齢ならその解釈が当たり前。



            「このご夫婦、離婚したほうがいいと思うの」とふるらん。
            「やっぱりそうですよね。離婚の本当の理由は性格が合わないと思っていましたが、それとともに娘さんの会話だったとは・・・・」と生徒さん。
            「チャネリングの回答もそうだったでしょう?」と聞くと
            「はい、ご主人のことを聞くと・・未熟っていう単語が出てくるのです。そして彼女のほうは負担が増えると」
            「別れたら痛みが無くなるよ」というと、
            「そうですよね・・・」というので
            「そして彼女が子供を産んだとしても、やっぱり前の奥さんとの子供の話をされたら・・・この加奈子さん、ちぎれるよ」というと
            「そのときは肩の痛みを超えて、心が壊れるときですね」と生徒さんが言いました。




            写真を見ていると・・
            このご主人を背負ってこれからの人生は重い。
            肩にコリがたまって・・最後は首が曲がらなくなる。

            弱音だけ吐かれて・・そして実力のない強気な発言。

            出会ったときはその強気な発言に惹かれたのは無理はないけれど・・・前のお子さんの話をされるたびにうんざりするのは大多数のの女性は聞きたくもない話。



            (まぁ・・・離婚した奥さんは二度と合わせるつもりもないし、娘さんも会いたくないだろうし、ってこと、気が付いていない人が多く、

            前の旦那さんが会いたがるのでどうしたらいいですか?の相談も受けているふるらんたちにとって、空気が読めないのはやっぱり男性ね・・・と話しているのも現実です。
            許してもらおう・・なんて思ってるのは男性で、ひどい目にあったから許すわけがないのが女性です)





            「加奈子さんに会ったら、こう伝えてね。
            あと数か月・・今年は運勢がいいし、恋愛にももってこいの年なので別な男性があなたに連絡を取ってくる。
            その人は・・昔出会ったことのある人。
            その人はあまり昔はあなたは気にはしていなかったけれど・・・今のあなたならきっとその人との出会いの意味が分かる・・
            だからこそ、先に離婚してその人から連絡が取りやすいようにしてほしい・・・とね」




            今朝の生徒さんからのメール。

            ふるらんのチャネリング結果を加奈子さんに伝えると、涙をぼろぼろ流し始めて
            「我慢できないのは自分の心が狭いからと思って・・・ずっと我慢して聞いていたけれど、我慢しなくていいんですね」といったそうです。



            でしょう?
            自分の娘がいて、相手の男性が前の奥さんやその子供の話をしているのを見て親としてどう思う?

            なんだこの男?と思うでしょう?
            マナーがあるでしょう・・たとえ前の子供であっても。

            誰の前でなんの話をしているのよ!と。


            まぁ・・だから・・お子さんのいる男性を選ぶときにはくれぐれも気を付けてね。

            ちゃんとすべてのけじめをきれいにつけている人と結婚してください。


            ・・でないと、本当に心の底からつらい。
            だって・・
            だって・・私よりも・・きっと前の奥さんのところに戻りたいんでしょう?
            娘に会いたいんでしょう?
            前の問題を解決したいんでしょう?
            自分の問題を消したいんだもんね・・
            それができないから・・こんな行動するんでしょう?


            私は・・やっぱり一人なんでしょう・・・・

            そしてそんな考え方をする自分が嫌になるの。
            自分は心が狭いのかなって・・・



            と、ずっと悩み、そして心がねじれて・・・肩が痛くなるのだから・・・






            JUGEMテーマ:スピリチュアル

            大阪チャネリング講座〜霊格の高い人の特徴

            0
              チャネリングの教室に新しく生徒さんが来ることになりました。

              スピリチュアルに興味を持ったのはほんの2・3年前。

              特に不思議な経験をしたわけでもなく、たまたまふるらんのブログを見たそうです。


              申込書を読んだ時に
              「この人はちょっと違うタイプかな?」と思いました。
              なぜなら・・・文章から少し違うものが出ていたので。


              霊格の高い人が送ってくる文章にはある特徴があります。

              それでそれを確かめてからチャネリング教室・・・と思いました。



              待ち合わせ場所で待っていて・・・
              「○時○○分到着」と聞こえてきました。


              そしてしっかりその時間に
              「到着しましたメール」をいただきました。


              全身から出ているのが・・あら、いい感じ。
              そして視線もオーラも・・それからあるしぐさも。

              ・・とほかチェックをしてから前に進むお話しをします。


              本人さんは霊感も何もない、というお話しで・・・チャネリングを学んでもいいですか?という感じ。

              ふるらんからは
              「チャネリングを教えてもいいけれど・・・いろんなことであなたの系統なら・・霊格に傷や疲れが出てくると思うから・・・あまりおススメしません」と話しました。


              彼女の霊格の高さはとてもいい感じ。
              きっとこのままでいいと思います。

              ただ・・対人に関しては強さみたいな・・跳ね返すことが増えていくことに対してきっと曇りが出てくると思うから・・・
              「チャネリングよりもタロットとかリーディングカードの方がいいですね」とお話ししました。


              彼女はすぐ
              「はい、わかりました」と納得。
              ええ、そうなんです。
              霊格の高い人は・・すぐ「正しいと思うことをすなおに受け入れるだけの素直さと決断の良さ」を持っています。

              ですから身体のどこを霊視しても・・難しいところがありません。

              普通に筋肉痛とか肩こりとか・・疲れの部分だけ。


              性格があって、まずきちんと正面ですべてを受け止めることと、綺麗に受け流すところがある。

              不満とか欲求とか・・いつまでも抱えていないし、難しく捕らえる“私”が無い。
              平和主義だし、穏やか。


              霊格が高くても、その人の使命によってはとっても戦うタイプの人もいます。
              戦うことによって悪いものを排除するだけの霊格もまた高い・・・という分類になります。
              こういう方もまたこの世に必要なのです。

              不動明王様のようなお方・・・ですね。


              そうですね、簡単なご説明をさせていただくと・・・たくさんの仏様とお会いください。
              そして感じることが「霊格の高さから感じるもの」だと思います。


              ちなみにお不動様の顔をたくさん見させていただきまして・・・一度も怖いと思ったことがありません。
              強く優しい、そして深い心から湧いてくる強さだと思っております。


              お不動様にも座っておられる方と立っておられる方もおられます。

              お仕事が違います・・という説明になります。



              この生徒さんは・・・優しさと柔らかさの人。
              相手にチャネリングの聞こえてきたメッセージで伝えるまではいいですが、相手次第では彼女が傷つけられる場合も多々あり・・と見ました。

              それでカードさんなら彼女を守ってくれるかな?と思って。


              仏様たちでもいろいろなものを手に持たれております。

              ふるらんは昔仏像を彫っていましたのでお勉強をさせていただきました。


              そして・・昔、大阪からご主人の都合で転勤してきた看護師さんに
              「ふるらんにそっくりな仏様がおられるお寺があるから」と言われ、大阪へ飛び、お寺に向かい、不思議なことがあって・・・

              その仏様の前で
              「このお方のような心になりなさい・・ということなんだわ・・・」としみじみしていました。
              (いまだにまったく近づいていませんが・・苦笑)




              その人の役目があります。
              それに従うだけですし、その方を道を示すだけです。
              歩かれるかどうかはその方が決められます。



              彼女にはチャネリングを少しと・・カードリーディングを。
              比重はカードへ重きを。


              今、彼女は確実に進んでいます。



              霊格にとらわれず、チャネリングもカードもお勉強をさせていただいています。

              不思議にお勉強をしていくにつれて霊格が上がる人もいます。

              はい、授業とともに霊格を上げてもらうことをしてもらっているので。
              単なる授業ではないということをご理解をお願いいたします。




              ある生徒さんが
              「タロットカードを友達にしていたら、友達から、なんか変わったね〜落ち着いたし、話していたら不思議に疲れがとれる・・・」と言われたそうです。


              はい、そうなんです。
              霊格が上がると・・自分も、周りも・・・楽になります。
              見えないものなんですけれど・・。

              身体は加齢やいろんな肉体的な疲労で見えてわかります。

              ただ・・“見えない美しい気”は・・・最初にわかるのは本人よりも回りの人なので、教えてもらうことによって現象が現実感となって自分に成長度として教えてくれますから楽しいですし、嬉しいですよ。



              いろんなスピリチュアルがありますので、あなたに合うものを。
              そしてまず自分を変えてください。

              それから・・・周りの人です。
              でも・・変わったあなたを見てきっと回りのひとはこういうでしょう。
              「なんていうか・・わからないけれど、良くなったね」と。




              JUGEMテーマ:スピリチュアル

              チャネリング教室〜自分の本当の金運を知っていますか?

              0
                JUGEMテーマ:スピリチュアル



                お金で困っている人は多いと思います。

                毎月のお給料では絶対足りない・・と思っている人も多いです。

                たくさん稼いでいても・・お金が足りなくて困っている人もいます。

                そして・・何億も稼いで、人生の天国を体験した人でも、あることが起きて一瞬ですべてを失い、プライドをズタズタにされ、借金の苦しみと、自戒と破壊を繰り返す人生を送る人もいます。



                金運があるように見えて・・無い人も多く、無いように見えてある人もいるのです。

                なぜ・・正しく人は受け止め、使わないのでしょうか?

                それは・・小さい時から教え込まれているからです。
                「うちは貧乏」
                「金がない」
                「どうせ無駄だからな」
                「サラリーマンがいいのよ、安定しているでしょう」・・・


                そうなのかしら???
                そうしていることが・・その意見を言っている人の安定だと思います。
                ・・でそれは安定?

                ちがいますよね?
                変化ができない、
                勇気がない。

                それを見破られるのが嫌だから・・自分より下の人に
                「これでいいんですよ」と言うのです。



                気分転換にエステやマッサージに行くときに思うことです。

                ふるらんは普通〜のぐらいのオイルマッサージに行きます。
                そしてそこを終えて、ほかの高級お店エステの前を通って階段やエレベーターのところへ移動するのですが、高級海外化粧品エステからでてくる女性は確かにすべてすごい金額の服装をしていますが・・・

                「この人・・・将来は・・・」とスピリチュアルのメッセージが降りてくることが多いのです。

                残念ながら・・男性に出してもらっている風の女性が多いのが特徴なのですが・・

                自営の女性ならすぐわかります。

                見ていて芯の強さと重さがあります。
                そして・・誰にも負けないなんとも言えない覇気があります。



                ふるらんは・・どんなお店に行っても・・・普通の恰好をしています。
                あまりお金をかけて歩く人ではないので。
                ・・と服装で態度を変えるお店は好きではないので。

                ジーパン・・パンツ・・トレーナーとかシャツ姿・・・あ〜ユニクロ愛用者。しまむらさんありがとう〜の人です。
                もちろん洗濯はしていますよ(大笑)

                大阪駅、梅田駅周辺に出るときだけは靴だけは少し高めかな?
                で、靴屋さんでは・・
                「〜〜〜〜の〜〜ですね?」と長年靴に詳しい人なら知っています。(ほとんど男性の店員さんが言いますね)


                いつでも一緒の雰囲気です。



                スピリチュアル体質ですからね・・・
                人が発してくるものをすぐとらえますし、その反応もしてしまいますが大人になってコントロール可能になりました。


                「私、あなたと違うのよオーラ」を出してお店から出てくる女性を見ると・・

                「あと何年だろう・・」と悲しくなる人もいますし
                「お〜この人は違うわ」という人を見ると
                「この人みたいに頑張ろう」と気持ちが上がります。


                どちらにしても自分の身を引き締めてくれて(実体重は引き締まらないけれど・・苦笑)、未来につながる自分になりますね。




                お客様で圧倒的に多いのが
                「金運あるのに・・なぜ動かないの?」です。

                無いと思い込んでいるのは仕方ない。
                でも・・変えましょうよ〜と勧めます。


                意外に・・・持っているものはすごいのに・・貯金が全くないのに・・・お金のある人と同じ行動をする。
                そして・・
                「お金のある人と結婚したい」と言われます。


                それは無理ですよ。
                金運のある男性は金運のない女性と結婚することはありません。

                普通の人が突然お金のある人と出会い結婚するのは・・・彼女に金運があるからです。




                女性は・・金運のない男性を選び、一緒に頑張ろうと言って結婚する傾向があります。
                「お金じゃない。愛」・・はわかりますが、結婚してわかることが・・

                お金が無いと辛いということと・・
                男性が・・思ったより働かないことや、家のことを手伝わない。


                ええ、仕事のできる人は家のこともできるのです。

                もちろん周りの人との協力があって・・という感謝も知っているからお金を稼げる人なのです。



                やっぱり基本・・バランスのある男性ですよ。
                でないと・・おかしいですもの。

                おかしいと気が付いたときに身動きができなくなっていたら・・(式場が決まっていた、妊娠している、仕事をやめることになっている・・・その他たくさんの理由)

                コワイ・・・コワイ。



                金運がある人は人徳がありますので、良く見てね。

                「お金があるけれど人が悪いもの居る」と言われる方もおられますが・・
                確かにいると思いますよ。

                だって・・・すべての人を完璧に一つの見方で同じ入れ物には入らないと思いますもの。



                同じ樹になったリンゴがすべて同じ味ではないですし、大きさも違いますし。
                ひとくくりにしてはいけないと思います。


                「良く見てね・・」の意味をはき違えないでくださいね。





                チャネリングの生徒さんんが
                「金運のある人を見抜く方法をチャネリングしてみたのですが」と言われたので

                「それは面白い課題ですね」ということで、彼女のチャネリングの結果を聞いてみました。


                まずは姿カタチ・・ですよね?
                基本は見た目と一緒。

                やっぱりキチンとしています。



                そして・・・・・・
                「笑顔が輝く人」という回答。

                「それもあるわよね〜」とふるらんニコニコ。

                そして
                「ほかには?」と聞くと

                少ししてからチャネリングの回答が
                「仕事に恵まれる人」と。


                ふるらんのチャネリングは、
                「金運のあるものとは・・前世の徳の実を今世でもみんなに配り、徳の実を増やし続け、その感謝をお金や愛でますます豊かになれる人。
                そのモノが起こすことはすでに愛され、どんな困難にも神の助力の恩恵がある。

                見て見分ける方法はただ一つ。
                自分が金運の力を持つことによって相手も自分に気が付つき互いに引き合うだろう」

                 


                スピリチュアルチャネリング教室〜嫌いな人がくれたもの。

                0
                  チャネリングスクールではいろいろなことを教えています。
                  チャネリングは基本、教えていますが、教室が終わってからも通われる人にはスピリチュアルなことも教えています。

                  それは未来の為に・・出会うお客様に伝えてほしいからです。


                  今時期は・・春の模様替えがありますから捨てるものが増えます。

                  ふるらんは引越しの件がありますので・・
                  「これは自分じゃないわ」と思うものは捨てています。

                  色も形も・・そして使い勝手も。

                  「いつか使うかな?」も捨てています。

                  いつかのうちにもう数年過ぎましたので、数年前のスカートや、バッグは捨てました。

                  はい、年齢と見た目に似合わないものは処分。

                  “いさぎよく、そしてかっこいい決断”をできる自分にしておきたかったからです。







                  チャネリング教室の生徒さんの京子さん(仮名)は普段は会社員、土日だけチャネリングのお仕事をしていました。

                  「ふるらんさんのように毎日スピリチュアルのお仕事をしていたらきっと精神的に大変だと思ったので、できる範囲でやっていこうと思っていましたし、それにお客様も毎日来ないですし・・」と笑って言える明るい女性です。

                  土日だけの収入で・・こつこつためたお金をご両親に送ったり、もちろん貯金をして・・

                  将来は外国で暮らしたいという夢を持っていました。

                  「それで・・お城がさっきから見えるのね」と言うと、

                  「はい、○○○○○・・城が大好きなんです。そこに時々行けるようになりたいのです」と言いました。

                  彼女は前世はそこの土地にいた人・・と本人も理解しています。



                  ある時、断捨離をしているときに友達からもらったネックレスとスカーフが出てきました。

                  「捨てるにはもったいない・・でも私の趣味じゃない」と言われましたが、

                  「(霊視していると・・)本当は・・苦手なんでしょう?」と笑いながら言うと

                  「はい、そうです。やっぱり・・苦手って自覚していいんですよね?」と苦笑いしていました。


                  そうですね・・友達のことは悪く言いたくない。

                  でも・・でも・・嫌いなんですよね・・・




                  「チャネリングではどういう回答だったの?」と聞くと

                  「捨ててはいけない、と聞こえてくるのです」というので、

                  「それは・・困ったね。で、どうしたらいいの?」とまた聞くと

                  「捨ててはいけないのなら・・・浄化かな?と思って聞いてみたら違うみたいなのでセージで浄化をしたのですが・・やっぱり落ち着かないのです」と言いました。


                  困った顔をしている彼女。

                  え?チャネリングで回答はでないの?と思うでしょう?

                  あのですね・・・捨ててはいけないって回答をちゃんともらっているんですよ。

                  その意味が彼女がわかっていない・・・

                  「え?」でしょう?



                  スピリチュアルって結構こういうことが多い。

                  具体的にどうしなさい・・とはあまり聞こえてこない。


                  ふるらんもたまに
                  「〜〜しなさい」と簡単に言われますが・・問題はここから。

                  毎日プロとしてお仕事をするのであれば、単語で言われたとしても回答がその後どんどん出てくる・・・


                  「捨ててはいけない」の意味は・・・もっと深いチャネリング・・か、霊視が必要となる。


                  「幸せになれますよ」では回答にならない。

                  「何をして・・・こうなって・・こうしたら幸せになれますよ」が本来の回答だと思っている。




                  嫌いな人からもらったものは・・また○○になっているので・・・それを『○○』しなければならない。

                  そこからチャネリングを開始・・


                  「・・・の方がわかりやすいですよ」と話、そしてそのやり方をやってもらうと・・・


                  「あ〜〜わかりました!」と笑顔になり、そして回答は・・・


                  「捨ててはいけないのなら捨てなければいいんですよね。つまり・・・・」と言ってふるらんに回答を教えてくれました。


                  はい、大当たり!


                  「気持ちがすっきりしました。心の断捨離もできたみたいです」と彼女は言いました。





                  静子さんはプロのチャネラーさん。

                  霊的な相談もたまに質問されるし、時々ものすごく大変な霊的な人も来る・・ということでそちらの勉強をしてもらっています。

                  お客様からいろいろなものをもらうのですが・・・その処分の方法に悩んでいました。



                  「お客様はすべてを覚えれおられます。
                  そしてしばらくして、あれはどうなりましたか?と聞かれるとドキッとします。

                  正直・・捨てているものもあるので。

                  それで・・困っています。

                  箱に入れて・・・としていますが、浄化をしてもやはりそのお客様から予約がはいり・・そのたびに聞かれるのです。


                  どうしたらいいでしょうか?」とのことでした。



                  そうですね・・
                  送った相手は覚えています。

                  でもですね・・・所有が相手に移った時から相手が決めることですから、あまり聞いてはいけません。

                  よくある話ですが・・息子が結婚して、結婚祝いに物を送ったお母さんがお嫁さんに
                  「あれ、どうなった?」と聞くとお嫁さんはどっきりします。

                  そしてそれを何回も聞くのですから・・・嫌でしょうね・・
                  それが引き金になり・・もっと嫌になるでしょうね・・・


                  次の時にそのモノを持ってきてくれました。

                  実際に見てチャネリングという指示がメッセージだったので。



                  「けっこう複雑なシロモノね・・」とふるらんも少々苦笑い。

                  そして・・・チャネリングをスタート。

                  もちろん彼女とですのでダブルチャネリングですね。


                  静子さんの回答は
                  「やっぱり・・・箱に入れている風景なのです」というので、

                  「そこまでは正解ですね。でも問題は箱とあとは入れる前と後のことですね。

                  箱に入れる前に作業がありますね・・・(その後、スピリチュアル的な濃い話をしています)
                  そして入れた後に作業がありますね・・・(おなじくスピリチュアル的な話を・・・)


                  箱に入れる・・の意味をちゃんと解釈しないといけませんね。
                  その精度があなたに必要なので・・お勉強しましょう。

                  大丈夫、方向性はちゃんとできている人だからあとは細かいことを見る方法を教えますね」とお話ししました。



                  簡単にいいますとね・・
                  「箱に入れる」の深い意味です。

                  これは実はけっこうな意味があります。

                  一つたとえていうならば・・・
                  何色のどのぐらいの大きさの重さがどのぐらいで・・その箱をどうやって調達して・・


                  けっこうきちんとしたメッセージがありますので、たまには濃い処分のことがあります。
                  でもここまでしなくても・・

                  あるお客様の場合は
                  「チョコレートの箱にいれてほしいって」と笑いながら話したことがあります。

                  その後、そのチョコの箱に入っていたモノ(ナイショ)はいつの間にか無くなっていたそうです。


                  ええ、ホメオパシーをしている人はわかりますが、飲まなくてよくなると不思議と消えるのです。

                  はい、モノが無くなるのです。

                  無くならなくても・・・粉々になっていたり、いつの間にかゴミ箱の中に
                  「なんであるの???」と思うようなことがあります。

                  そのほか・・きちんとしていたら・・相手から連絡が来なくなる時があります。



                  そのほか・・・風のうわさで
                  「引っ越したんだって」と言うときもあります。

                  こちらが引っ越すことになってその時消えるときがあります。



                  不思議がいろいろあるんです。



                  静子さんにはせっかくの勉強になるので練習してもらいました。




                  そしてやっぱり不思議が・・・

                  きちんとしたメッセージ通りにしておき、その○か月後に夢をみました。

                  「一回り大きな箱にいれて棚の上に置いておきなさい」という言葉でした。


                  そして一回り大きな箱に入れて・・また様子を見ていました。

                  すると・・娘さんが
                  「おかあさん、ごめんなさい」と謝ってきて・・聞くと、棚の上にあった箱が気になって開けて、入っているものを見たら使いたくなって・・・(いつもお互いに貸し借りしているそうです)、それを友達と遊びに行くときにしていったらいつの間にか失くしてしまった・・ということでした。


                  「それは・・娘さん、ショックだったでしょうね」と言うと、

                  「ええ、怒らないで褒めましたよ。娘はきょとんとしていましたが。これって娘が処分してくれたんですね」と言うので

                  「そうですね。今回のことで娘さんにはお母さんの寛大さが伝わりましたし、アレは片付いたし・・よかったですね」というと、静子さんは笑いながら
                  「こんな風に終わるなんて・・思いませんでした。それで娘になぜあの箱を触ったの?と聞いたら、娘が箱がきれいだったから・・・というのです。
                  それではっと思ったのです。前の箱ならきっと娘は触らなかったわ・・と。ちゃんと処分になるようになっているんですね」と言いました。


                  家族って不思議なんです。
                  ちゃんと助けてくれる時が来ます。

                  それはお互い様です。

                  でもこれで・・娘さんがお母さんにすなおに謝ったから・・とっても綺麗に終わりました。

                  良い家族さんだと思いました。



                  はい、綺麗にそして仲良しな家族なら・・協力のもと悪いものを寄せ付けません。


                  自分は苦手でも子供が得意、
                  夫が苦手でも・・・奥さんが得意・・・


                  自分ができなくても・・・できる人の力をお借りする・・・


                  みんな互いに助け合いが良くないものを遠ざけるパワーになると思います。



                  家族がいない。
                  一人で暮らしている人は・・ふるらんに聞きに来てね。

                  その人やモノによってやり方が違うから。





                  JUGEMテーマ:スピリチュアル

                  チャネリングスクール〜前世の運命の人のはずが・・

                  0
                    「運命の人と結婚したい」というお話し、わかりますよ。

                    それでなんですけれど・・前世は運命の人と出会っていますか?

                    まったく恋愛も何もしないで・・何回も同じように独身で終わっている人もいます。


                    家のこととか人間関係とかで悩みに悩んで・・そしてその回答を得ようとしていると・・もうおばさんになっていく・・

                    やっと出会ったときには妊娠ができなくて、また悩む・・


                    悩んでなんて居られない、変えられないもので悩むよりもこれからの幸せを作っちゃたほうがいい。

                    いろんな幸せあるんだもん!と考え直して手に入れるのが一番。



                    そして前世は運命の人だったけれど、今世は・・ほかの女性と結婚しちゃった人もいますし。

                    それはあきらめないとならない。

                    来世も一緒になれるぐらいの愛を築いていないと・・

                    そうなってしまうからだし、彼を好きになる女性がほかに居てもおかしくない。



                    一生一人の女性で・・という男性を見つけたらとっても幸せだと思う。

                    人の深さや情が深く、そしてきっと仏様にも愛されていると思うし。

                    情がぶれるのは・・やはり人間として浅い部分で生きているからだと思う。


                    心変わりを誰も止めることができない。
                    それに・・・誘惑も多いし、人の幸せを平気で壊すコワイ人もいる
                    (テレビでもたくさん出ていますよね?)

                    霊視をすると本気で怖い。

                    そんな人に捕まったご主人を助けてもあげたいけれど・・やっぱりご主人の心の隙をやられているのだから、ご主人に大いに問題がある。

                    一人の女を誰よりも深く愛する・・
                    それも命がけで。

                    それを本気でしている人は女性の誘惑なんて興味も何もない。

                    ある男性が
                    「毎年、奥さんの新しいいいところを見つけるのでどんどん好きになる」と言うのを聞いていて、人の深さを感じて生きているのだな・・と思った。


                    そしてそれができなければ・・本物の男の愛ではないとふるらんは思っている。





                    「運命の人だと思いましたし、占い師さんの相談もして、運命だと言われました。でも結婚しましたが、浮気が絶えず・・」という話から始まりました。

                    奥さんは御主人を支え、家族を守ってきました。
                    でもやればやるほど・・ご主人はほかの女に行く・・・


                    「治らない病気よね」と言うと、

                    「同じことを友達にも言われました」と言いました。


                    なんとかご主人が治る・・・なんてことは絶対ないです。

                    だって・・女が好きなんですもの。


                    「運命で結婚したなら・・幸せになるはずなのに」と言われたので

                    「運命は幸せになるというのではなく、この結婚は結婚する運命であって、幸せは別ですよ」と話しました。


                    結婚しなければならない相手であり、この人の子供を産むという運命を受けいれたということです。

                    幸せになるかどうかは・・二人の努力。

                    でも一人が裏切ったんだから・・



                    「離婚を考えておられているのならそうされた方がいいと思います」と答えました。

                    そしてすぐ
                    「急げ、急げ」と聞こえてくる・・・


                    たくさんの女性と関係を持った人で幸せになった人を見たことがない。

                    そりゃ・・もちろん女性が回りにいてウキウキだろうけれど・・そんな男が孤独に強いわけがない。

                    女性の孤独と男性の孤独は・・桁が違う。

                    女性は一人でも明日すぐ友達を作り、群れることができる。

                    でも男性の老後は・・そうはいかない。

                    いろんな雑誌に書いてあることだが
                    「男性は年を取ると友達ができずらいので奥さんを大切にし、奥さんの友達と仲良くしましょう」というススメが多い。


                    ネットを駆使しても・・はい、男性はやっぱり不利。

                    女性は・・出会いも遊びも老後は自由なのだから。



                    不特定多数の人と経験を積まれた方は当然のごとく、エッチをするということは相手の‘見えないモノ’をもらうし、稀に‘見えるモノ’をもらうということだし。

                    だからその世界に生きている人たちが「なぜその運命に?」となるのは仕方ない。

                    だって・・たくさんのものをもらうから。


                    ・・と言って素人の人が少ないというわけではない。

                    ものすごい量を担いで歩いている人もいる。

                    「彼女は大丈夫」と言って結婚し、そして不幸になった霊感のあるお坊さんもいる・・・


                    暮らし始めて本当に見えてくる‘見えない世界’が押し寄せてくる・・



                    「家系にはこだわらない」・・

                    それもわかる。

                    でも・・それはあなたたちのところではいいけれど、子供に代になり歴然とする場合が多い。

                    なぜ子供が不幸になるのか・・


                    それは・・・もちろん・・だからである。


                    相手を選ぶこと。

                    運命の相手とは言えども・・幸せを作るように努力する人であるのかどうかを確認することだと思っています。



                    「離婚はした方がいいですね・・」という彼女に

                    「・・ですね、この先も女、女・・と聞こえてきます」と言うと、

                    「そんな人生・・嫌ですね」というので、

                    「そうですね。あなたはいずれ再婚し、お子さんにも認められる人と幸せになるのをみすみす捨てるのは・・・ふるらんも嫌ですね」と言いました。




                    「離婚・・きっちり考えるのはあと少し。その後しばらくは離婚できないみたいですよ」と言うと不思議な顔をするので

                    「だって・・あなたの年齢的に・・離婚して仕事を探してももうないでしょう・・・自覚していますか?自分のお年。

                    世の中は甘くないので、離婚は若いうちに・・と思います」とはっきり言いました。

                    そしてやっぱり
                    「早く、早く」と聞こえてくる・・・



                    悩んでるなんて時間は無い。

                    とにかく彼女の場合は・・時間を早く〜という指示が来てる。

                    「なぜなんだろう」と不思議に思った。



                    その理由が・・離婚後にわかった。

                    弁護士を使い、離婚、

                    離婚してまもなく・・浮気をしていた女性同士が鉢合わせ。

                    掴み合いのケンカになる。


                    お店のものを壊し・・・その代金を彼が払うことに。

                    夫から
                    「助けてほしい」と連絡が来たが弁護士さんに連絡をして、

                    「僕が元ご主人さんと話ますので」という対応をしてもらい・・




                    経過報告のメールが来ました。

                    それを読んでふるらんは
                    「良かったね、早く離婚しておいて、そして弁護士さんを雇っていて」と返信。

                    彼女から
                    「良かったです、巻き込まれなくて。
                    それで・・・チャネリング教室に通いたいという気持ちが湧いてきたのですが・・私にもできるでしょうか?」と聞かれたので

                    「やる気のある人と人の幸せを祈れる人はできるはずですよ。
                    ただ、やっぱり努力と徳積みは必須ですのでそれは何よりも多くしてください」と返信すると

                    「やります。自分の経験を生かして人をきちんと正しい方向へ行けるようにしていきたいし、もちろんその前に自分の方向を出せるように自分のチャネリングをしっかりしたいと思います」とメールが来ました。




                    それからしばらくの間、彼女はチャネリング教室で腕を磨き、努力を重ね・・・

                    その間、弁護士さんは元夫との財産分与の話を進めてくれました。


                    チャネリング教室では二人で
                    「弁護士さんがあなたの仕事もほかのお客様のお仕事も・・すべて綺麗にできるように、チャネリングのもう一つの裏の方法を二人でしていきましょう」といい、教室のたびにそれを進めていきました。



                    半年すぎ・・財産分与完了。

                    「思ったよりスムーズに事が進んでよかったです」と弁護士の先生からの連絡。

                    生徒さんも
                    「これで本当に安心しました。弁護士の先生にも余計な負担を掛けなくてよかったです」と喜んでいました。


                    チャネリング教室続行。
                    「これからの彼女の幸せな人生を作ることと、今世の本当の運命の人を見つけましょう」のお題で。



                    チャネリングで入ってきたことを彼女に伝え、それを実行。


                    現在、彼女は新しい職場で
                    「話をしているとなんか元気になる」と言われているそうです。




                    人の為にチャネリングをして・・そしてそれをしているようにみせないようにして・・・

                    普段の会話に使って人を幸せにしていく。

                    それは元気になることだし、自分も嬉しくなる。



                    「いいことよ、ちゃんと徳積みしてることになるから。

                    それで・・それがきちんと積みあがったらちゃんと運命の人に出会えるからね」と話すと彼女は静かに深くうなづいていました。






                    JUGEMテーマ:スピリチュアル

                    大阪チャネリング教室〜離婚を止めた生徒さんの話。

                    0
                      JUGEMテーマ:スピリチュアル


                       
                      チャネリング教室の生徒さんと節分前にお話をしていましてね。


                      過ごし方ですね。

                      気を付けることを。

                      え、恐い…ではなくて、

                      そうなんだ、気を付けます、にしておくと道が明るく見えるから、危ない目に会わなくて済むし。


                      インフルエンザのワクチンを打っておいて、いざと言うときに…と同じで軽くて済むし。



                      ある会社の生徒さんが、
                      「一人から次々移って人が足りなくて大変です」とはなしてました。


                      はい、回りの人に迷惑をかけます。

                      それがわかってる人は先を用意するのです。




                      ふるらんのところのチャネリングの生徒さんにはあまりスピリチュアルに傾き過ぎて欲しくないので、現実とのバランスを取るようにしてます。



                      あまりににも預言者になると不幸を呼ぶからです。



                      そして…色んな見えないものから頼られす過ぎるようになりますし、できないことまで'やらされる'ことになり、色んなことや物が壊れ始めます。



                      きちんと正しく、現実と合っているか…です。



                      節分にはブレが出やすくなります。

                      わからないけどなにかの感覚的なものです。


                      何か…をあまり追及しすぎないように。


                      知って深みにはまる…ということもあるのですから。





                      「受け入れと拒否とのバランスですね」と生徒さん。

                      「うん。この時期は接触が悪い電化製品みたいな時だから、無理はしないことね」と話すと、理解してくれました。





                      そして節分。



                      彼女の家にご主人のお友だちが遊びにきました。



                      昔から知っているので仲良く会話し、時を過ごしました。


                      話している途中から、この彼と奥さんとの会話がギクシャクしている画面が入ってきたので…彼がお手洗いに入ってる時に
                      「本当は何か相談したいんじゃない?私は席を外すから…」と言い、外に出ました。



                      帰宅すると、彼は帰り、ご主人から
                      「離婚の相談だよ…」と。



                      あんなに仲が良かったのに…


                      と思い、ご主人の話を聞いていたら…
                      「節分を超えたらもとに戻る」とメッセージが。


                      それをご主人に伝えて、もう一度チャネリング。

                      (ちなみにご主人にはチャネリングの話しはしてません)



                      それと…

                      「彼が疲れて話したくないのを奥さんが機嫌が悪いと思ってるだけ」と、

                      「あなたもあまりに心配しすぎないようにしてね。私も心配になるから」と話しました。




                      そしてそれを友達に伝えてもらい、節分を過ぎてから
                      「落ち着きました。言われた通りにしたら夫婦仲も戻りました」と連絡が来ました。




                      ご主人が
                      「やっぱり女性は気持ちがわかるんだな」と話すので、彼女は
                      「ふるらんさんが、貴方のご主人にはこう言いなさいね〜と言われていたように、あなたがいつも私を大切にしてくれるから人の気持ちがわかるのよ」と説明したそうです。


                      ご主人、嬉しそうだったようですよ。




                      愛が誤解されると…悲劇になります。


                      人は人が経験してきた物指しで相手を判断する傾向の人や、両親の物指しや、感情的な自分によって目盛りを間違えたりします。




                      相手によって説明の仕方や言葉の渡しかたがありますのでチャネリングで調節してくださいね。




                      ちなみに…彼女のご主人。

                      あまりにも嬉しかったのか、彼女の誕生日よりも一週間も早くバースデープレゼントをくれたとメールで教えてくれました。

                      「よく相手の家に深入りしないで解決できたね〜〜で、ご主人のへそくり、どこにあるか知ってるよね?」とふるらんがメールすると、


                      彼女は
                      「ご主人のへそくりが車にあるのを知ってましたから、そっと足して置きました」と返信があったので、ふるらんは

                      「チャネリングは立派に合格点ね」と返信しました。

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode