霊視教室〜縁を切る (後編)

0
     
    前編よりつづく・・・


    霊視教室の生徒さんがふるらんにメールを送ってきました。

    「昨日、彼女が夢に出てきてお世話になった〜と笑顔であいさつをして、消えました。
    きっと何かいいことがあるのだと感じました」と書いてありました。




    それからのながれです・・・


    パソコンをしていて、携帯が鳴ったので、それを取ろうとして、4番目のものに触れ、それが転がって・・・夫からもらったバッグの上に落ち、バッグが汚れ、そしてそのものも壊れたそうです。


    バッグが汚れましたが、これで終わるんだ、と思ったそうです。

    そのバッグの捨て方をお話しして・・・


    その2日後、夫から連絡が来て
    「まとまった金額を払うのでそれで離婚してほしい」と。


    どこから集めたお金が数百万。
    それが数回にわたり、振込をされました。


    離婚用紙に判を押し・・・・


    「これですっかりお別れです」ということになりました。


    そして、そのあと・・・・生徒さんがお友達を霊視し・・・


    「あと○年あとぐらいに・・・〜〜〜で〜〜な男性が現れると思うわ」と話しました。

    その話を聞きながら、ふるらんがそのお友達の写真を霊視していて・・・

    「それと・・・・付け足してほしいけど・・・え〜っとね・・・彼女、一度○○科に行きましょう。それと・・・
    ご先祖様からなんだけど・・・お墓へって。それと・・・〜〜〜が食べたいらしいわよ」と言いました。


    生徒さんに話し、お友達からの伝言は
    「実はずっと我慢していました。言われたとおりに病院に行きます。〜〜は私をかわいがってくれたおじいちゃんの大好物です、とお伝えください」とのことでした。




    霊能者の一人の力でどうなることではありません。
    力を合わせて、人助けです。



    自分の能力を高めて前に進みましょうね。


    2012年06月18日のつぶやき

    0
      22:39
      FXをコツコツと・・・ http://t.co/08dzq1c5
      21:24
      霊視教室〜縁を切る (前編) http://t.co/BodrlKRv #jugem_blog

      霊視教室〜縁を切る (前編)

      0
         
        せっかく出会ったのに・・縁をきらなければならなくなる・・・

        仕方ないですよね、戦ったもどうしても・・・切らなければならないものですから。



        「このままでは自分と子供がおかしくなると思うの。

        夫は・・・もう私の夫でも、子供の父親でもありません。単なる遊ぶのが好きな男に成り下がったの。

        ○○(友人)に泣きながら話すと、彼女はあっさり‘なぜその男のことで泣かなきゃならないの?さっさと捨てたら?’と言ったの。

        彼女らしい言葉だと思ったの。縁を切るにはどうしたらいいの・・・?と目に涙を浮かべながら私にそういったのです・・・

        私は・・もう少しまってくれる?先生に聞いてみるから・・と答えました、


        ・・・と霊視教室の生徒さんが言いました。




        ふるらんは・・
        「重い相談ね・・・でも本当に切らないと・・その母子は不幸になるし・・・遊び人の男なんて捨てないとおかしくなるのは間違いしね・・・」と言いました。


        「霊視の教室で学んだことをどうやって彼女の件を答えたらいいですか?」と生徒さんに聞かれ、ふるらんは

        「霊視は霊的なものを見るものでもあるけど、見えるものを解釈する力も必要だと教えたわよね?」

        「はい、ただ、見える風景を伝えても、それはお客様に届かないことだということも」

        「うん、だからこそ、普段の人間性や、質磨きで深さや奥行のある人にならないと・・ね」

        「はい」

        「それじゃ・・頼んだものをもってきた?」

        「はい、これです」といい、あるものを見せてくれました。

        そして・・霊視をしました。

        ふるらんと生徒さんふたりで。


        見えるものを彼女から聞いて、そのずれを修正しながら・・・・

        目的は・・・原因と、そして未来。




        ‘原因’の霊視は割合に楽です。

        ご主人の霊視は早かったでした。

        そして・・未来の霊視をしていくと・・・生徒さんが

        「あれ?」というので聞くと

        「ご主人って・・・簡単に切れますね?」というので

        「うん、わかる?」というと

        「はい、風景が見えます・・それも・・・女の人を転々としているものが・・・」

        「このご主人から見えるものからヒントを得て・・縁を切る計画を立てていきましょう」とふるらんはいいました。



        用意するものがあります。
        4点ほど。

        人や内容によって用意するものは違いますが・・・

        このケースは簡単でした。



        そしてそのやり方をメモし、その別れる友達に伝えました。




        その2週間後・・・連絡が来たそうです。

        ご主人がお風呂から出てきて、背中を見ると・・・ひっかき傷があったそうです。

        それを見て・・・す〜〜っと音を立てて熱が冷めた感覚に襲われたそうです。

        もう、夫のことは頭から消えたようで・・・

        どこかでもう少し頑張れば・・と思っていたのも完全に消えて、子供と二人で生きていこうと決断したそうです。

        そう思ったら急に勇気が出てきて、あれこれ、行動できるようになり・・・

        4つのうちのものの一つがテーブルから落ちて、壊れていました。


        あと3つのものがどうなるのか楽しみにしています。・・・ということでした。



        そして子供さんの休みを利用して・・・家から出て、荷物をだし・・・・

        引越し。

        勝手に出たのに、夫は連絡もなく・・・

        「もう向こうは切れていたんでしょうね」とわかったそうです。



        2つめ・・・3つめ・・・が落ちたり、壊れたり・・して・・4つ目のとき・・・


        不思議なことが起きました・・・・


        つづく。




        霊感 〜 スピリチュアルブログを読んだ日の夜

        0

          初めてのお客様からこんなメールをいただきました。




          はじめまして。

          いろいろなスピリチュアルなブログを読んでいて、先日「ラピス・ハート」を見つけ、数日間かけて読んでいました。


          読み終えた夜、夢の中に実家が出てきて、家の中の入ると、知らない女の人がせっせと仏壇を見ていたかと思うと、そのあとに手に白いタオルのようなものをもって息をあげて磨き上げるのです。

          この人、なぜこんなに必死にお仏壇を磨いているの?と思ってみているとふいに振り返って

          「きれいっていいでしょう?」とにこにこしていて、手に持っているタオルが真っ黒になっていました。

          その人が
          「新しいタオルをちょうだい」というので、自分はタンスの中から白いタオルを出してきて・・・また渡すと
          「今度はあなたがみがきなさい」というので磨き始めるとうしろで女の人がにこにこ笑いながら
          「ご先祖様、喜んでるよ〜〜」と言い、それから
          「仏壇の後ろになんか落ちてるわ」と言ってふっと消えたました。

          そして目が覚めました。

          不思議な夢・・と思ったいたら、もしかしてこの女の人はふるらんさんで、・・・もしかして正夢かもしれない、と思い、実家の母に近々帰ると連絡し、昨日、実家に帰り、夢の話をして、母と二人でご先祖と父親が入っている仏壇の掃除をしたら・・・写真が大量に出てきたので、それをぜひみてほしいのですが・・・

          という依頼でした。



          霊視のご予約で承り、初めてふるらんをみた彼女は
          「夢の中に出てきた人にそっくりでびっくりしました」と喜んでいました。


          それから大量の写真をみせていただきました。

          ほとんど写っているもの以外に見えるものが・・・その家のご先祖の古い流れもの。



          お父さんがなぜこの写真をお仏壇の後ろにしまったのか・・わかったような気がしました。


          数枚を選んで・・・残りは

          「処分してください」と頼みました。
          処分の方法をお伝えして・・・・



          それから少しして、彼女から連絡がきました。

          お母さんの夢の中にお父さんが出てきてにこにこしながら
          「楽になった〜」って言ってたそうです。



          そして、親戚のからみのある問題が静かに解決に向かっているということでした。






          ふるらんはたまにあちこちに出没するそうです。

          それも何かをしたり、何かをもってとか。

          そして・・・何かを言うときもあるそうです。



          いずれ・・出張代をもらおうかしら(笑)








          JUGEMテーマ:スピリチュアル


           


          2012年06月15日のつぶやき

          0
            09:34
            天からのメッセージ? http://t.co/iQBl7uYO

            2012年06月14日のつぶやき

            0
              11:39
              大阪 チャネリング 講座〜上手に別れるスピリチュアルな方法 http://t.co/0LOXGnDu #jugem_blog

              2012年06月12日のつぶやき

              0
                12:50
                宝くじの当て方 〜 スピリチュアルな出会い http://t.co/HohjAUzq #jugem_blog

                2012年06月11日のつぶやき

                0
                  23:23
                  ‘カッパ’かと思いました。 http://t.co/59XezZvd

                  2012年06月10日のつぶやき

                  0
                    09:08
                    今朝は論語から・・ http://t.co/4vBks7ZM

                    2012年06月09日のつぶやき

                    0
                      11:30


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode