夢想花

0
    ある人に
    「夢想花って知っていますか?」と聞かれ、
    「え?ムソウ・・・」
    「飛んで飛んで・・ですよ」
    「あ〜円 広志さんの・・」
    「そうそう」

    あの曲の最初の部分が
    「忘れてしまいたいことが 今の私には多すぎる・・」とかいう感じでしたよね。

    確かに忘れてしまいたいことが多くなるんですよね、年を重ねると。
    早く忘れた方がいいのに・・・忘れらない。

    やはり人間って不器用なのかもしれません。
    でも考えようによっては忘れてはいけないことを忘れようとしているときもあるし、忘れなければならないことにずっと思いを寄せるのを辞めなさい、と神様が言っているのかもしれません。

    「もっといいことがあるから、今が変わるんだよ」というように・・・。

    ある女性が来られました。
    彼と別れて3年たつのですが、忘れらない・・と言うのです。

    「どうしたら忘れられますか?」という質問に私は
    「忘れたいのですか?」と聞くと
    「はい、忘れたいのです」と帰ってきました。
    「では、忘れるれることができたらどんな風に自分がなれると思いますか?」と聞くと
    「きっとスッキリして楽になれると思います」と答えてくれました。
    「では、そんな風になって、彼と再会して、彼がまた付き合って欲しいと言ったも忘れているから、もういいですものね」と言うと
    「あ・・・・・それは・・・・」

    忘れたくないのです。
    そして思い出していてほしいのでしょうね。

    また、あの幸せの時のようになれることを願いながら・・・・

    気持ちはとってもわかります。
    でも前進しなければならないのです。

    タロットで見て見ました。
    あら・・3ヶ月かぐらいに・・彼氏ができると思います。
    前より、ずっと優しい人。

    「前の彼氏は浮気性で・・・大変でした」
    「それなら前を向いてあなたを愛してくれる人と幸せになっちゃいましょう〜」


    ♪・・・飛んで飛んで飛んで・・・回って回って回って・・まわる・・・・・・♪


    毎日が今であり、今は明日になると過去になります。
    過去が積み重なり、個人の歴史になります。

    忘れる努力も必要かもしれません。
    でもそれよりも楽しい思い出をこれから作る努力に力を入れたいと思っています。

    私も長年生きてきたわけですから、いろんなことがありました。
    でも、これからも必ず未来を見て沢山飛んで、回って生きたいと思っています。

    あこがれの恋愛体質

    0
      30代後半の女性がオーラの教室に通っていました。

      彼女は最初あまり自分のことを実際以下に評価する癖があり、ちょっともったいない・・と私は思っていました。

      きっといろいろ理由のある育ち方をされたのだとわかりましたが、それは彼女自身の課題としているものだとも感じました。

      オーラの教室が進むにつれ彼女の表情にも変化がでてきました。

      「先生、私人と接するときに前は緊張していたのですが、今は楽しくなってきました。ドキドキが楽しめるのです」

      そうなんです、オーラが正確にわかるようになると人と会うのがとっても楽しみ。
      私も友人が「あれ?彼氏できたな?」というのが判ります。
      そしてチャネリングができると、その相手の年齢とか背格好までわかりますし、上級になると自分の将来の相手などもわかります。

      彼女自身ではまだ気がついていませんが、私からみても彼女から綺麗な「恋愛オーラ」が出ているのが見えてきていました。
      そう、「人と会うのが楽しくなる」と沢山のステキな人をひきつける力も備わるからです。

      それから2ヶ月・・・・・
      私が買い物をしていると向こうから女の子が二人歩いてきました。

      あら・・あの彼女・・・
      向こうも気がつきました。
      「あ〜先生!」
      そして彼女のお友達を紹介してくれました。
      ん?彼女のオーラが違う・・・・
      「あれ?・・・・あなた・・もしかして・・」と私が言うと
      「え?」と彼女。
      「私に会わないうちに妙に綺麗になっていない?もしかして、彼氏できたね?」というと
      「わ〜さすが先生には隠せないわぁ〜」とテレ笑い。
      友達も「あ〜やっぱり」と言いました。

      その流れで喫茶店で恋愛報告。

      聞けば教室に通うようになって数人の男性に交際を申し込まれたりしたそうです。
      でも彼女はある彼を本命にしていました。
      とっても手の届かない人だと思っていました。
      (彼女の会社に出入りしている○○士さんとか)

      でも彼女は教室に通うのを続けていればきっと自分に恋愛体質オーラができると信じ始めたのでした。

      そしてある日。
      私が「必ず○○してね」と話してありますので、その○○をするためにある場所でじ〜〜っとしていたそうです。
      (このやり方は教室の生徒さんだけに話してある内容です)

      そしてその場を離れようとしたとき、男性から声をかけられました。
      顔を見ると会社の男性と、そのお友達、え?友達ってあの憧れの男性でした。

      会社の男性が仲介でそれから二人は急接近。
      「とってもステキな人です」という顔をみて
      「おのろけ聞かされちゃったねぇ〜〜」とお友達とニヤニヤしてしまいました。

      彼が言うには彼女があの場所でじ〜っとしている横顔を見ていて綺麗な人だなぁ〜と思ったそうです。
      そして時々○○しているのを見てドッキリしたそうですよ。

      恋愛オーラを増強させる最高の方法の練習ですもん。

      私もそれを訓練しているおかげで昨年はこの年齢にも関わらず3名様からお付き合いを申し込まれました。
      でもごめんなさい、とお断りしましたけど。

      恋愛体質になりましょう〜
      そうしたら好きな男性を引き寄せるぐらいのオーラがキラキラ出せますよ。

      お金の流れ

      0
        「お金が出て行くばかりで入ってきません。金運がないのでしょうか?」

        そのような発言をされる方はとても多いです。
        でも確かに出て行くのは多いですよね。

        出て行くから金運がない、というという方程式、それをどう思うかが分かれ道になると思っています。

        ある20代の女性です。
        「貯めようとすると不思議と出て行くことが起きます。金運がないから取られるのでしょうね」と言いました。

        タロットで見ると彼女のカードは「金貨の4」。
        足で金貨を踏み、抱きしめています。
        「え〜私、こんなのじゃないですよ〜」と言いました。
        私は
        「ううん、解釈が違うのよ、つまりこれは普通に読むとケチ、ですけど、逆に読むのよ」
        「逆っていうのは?ふつうはこのまま読みますよね?」
        「うん、私が感じるメッセージは手放しなさい、っていうこと」
        「え?お金をですか?」
        「うん、ただ手放すのではなく、流れを作るの」
        「流れですか?」
        「うん、それはね・・・・・・・あなたの場合は・・・・」とメッセージが聞こえるのを彼女に伝えました。

        最初はみなさん半信半疑です。でも、その人なりの「流れ」の作り方があります。

        私はいろんな成功者の方とお話もしてきましたが、同じところと違うところがあることが判りました。
        そしてその人の「お金」のありかたも。

        考え方の本も沢山出ています。
        でも読んでもなかなか流れができないのが実際です。

        彼女にあることをしてもらうことにしました。
        「そんなことでいいのですか?」
        「はい、その代わりちゃんと決まりは守ってね」
        「はい、頑張ります」


        その彼女から今日連絡がきました。
        「あれからあのことを続けました。すると小さい金額からもどってくるようになりました。そして今日出るはずの無かったボーナスをいただけたのです。それも予想外な金額で。とっても嬉しかったでした。もちろんそれからも流れを作ります」

        ちなみに今日は私も4万円ほど現金が戻ってきています。
        不思議でしょ?

        さぁこの4万円でまた流れを作ります。

        必要なものは自分のところに流れてくる・・・私はいつもそう思っています。

         

        「結婚します。」

        0
          30代の女性が来られました。

          彼ともう4年お付き合いをしているのですが、結婚はできるのでしょうか?というご質問でした。

          タロットを開くと「結婚」のカードなのです。

          彼女は「でも彼がプロポーズしてくれないのです」と言いました。
          私は
          「彼のことを待ってあげたら?」というと
          「結婚できないのなら別れる」というのです。
          せっかく結婚のカードが出ているのに・・・

          愛に保障を求めてはいけません。
          彼を信じられないのであれば仕方ないのですが、あせると彼に嫌われます。
          それで失敗している人が多く、「復活愛」さえ願う人もいるのです。
          しかし、いやな部分を見てしまうと・・特に結婚の焦りを見られると・・・もう彼も興ざめします。

          もう一枚カードを出してみました。
          やはり愛されているのです。

          「あとはあなた次第。彼を今待てることが愛だと思うわ」と話しました。

          それからしばらくして・・・彼女からの連絡がきました。
          「彼が先日“この前、先輩にお前もいい仕事をするようになったな、といわれ、急にお前(彼女のこと)が頭に浮かんだよ。そろそろ一緒にくらさないか?”といわれました。静かに彼を待っていて良かったです」とハートマークが沢山ついたメールでした。

          神様はちゃんと好きな人との糸を結んでくれています。
          無理に引っ張ったり、何回も確かめたり、保証書を要求しないでくださいね。

          切れちゃうとまた結ぶのが大変だから・・・・

          お月様に願いが通じて・・・

          0
            ヵ月に一回、新月があります。

            そのときにに願い事をするのです。
            そのやり方とコツがあります。

            ある30代の女性ですが、彼女はこのやり方を知っていましたが、でも「本当に大切な部分」を知らなかったのでした。

            そしてその方法をしました。

            しばらくして、お願い事も忘れてしまっていた時・・・

            会社で上司に呼ばれ、昇進の話がでました。
            特に目立った功績もないのに、不思議?と思っていたそうですが、その昇進がきっかけで普段会うことのない支店の人と会うようになり、その中で気になる男性がいました。

            そして、また新月の祈りをしました。
            あの「特別な方法」を。

            すると・・・その気になる男性より、もっと素敵な男性に出会い、交際スタート。
            結婚も決まり、荷物をまとめていると一枚のカードが机から出てきました。
            それは「一番最初に行った新月の祈り」のカードだったのです。

            8個書いたうち、5個は叶っていました。

            「お月様にお願いと願えばいいと思っていました。でもやり方を知って、こんなに変わるとは思いませんでした。昔の人はこんなにすてきな方法で運命をつかむのですね」

            あなたもコツをつかんで運命を自分に引き込んでください。
            お手伝いさせていただきます。
             

            本物のパートナーと出会うまで

            0
              彼との出会いは2年前。
              ちょうど彼は好きな女性にプロポーズして、結婚間近で式場まで決めていたそうです。

              ねぇ・・どうする?これに似合う?ねえ、お金どうする?・・・・

              「最近苦痛です。俺の話なんかまったく聞いていなくて、自分のドレスのことや、式場のことばかり・・、あんなに自分本位だと思いませんでした」
              女性はそういう時期なんですけど・・度をすぎると男性には負担です。

              メールを見せてくれましたが、私でもうんざり。
              「なぜ?どうして?似合わないの?嫌いになったの?・・・」の連続です。

              タロットでも「お別れ、と新しい出会い・・・」。

              彼は距離を置くことにしました。
              そして怒号の数週間、「本当に地獄でしたよ。僕が悪いとなってましてね」がありました。
              確かにこの世の中、男性が不利かも。

              「必ず良いことがあるから、超えてね」
              「はい、僕もそう思います」
              そして超えられるおまじないを教えてあげました。

              それから数ヶ月して彼からのメール。

              「あの時はお世話になりました。おかげさまで、向こうに彼氏ができたみたいです。よく考えたら常に人に反応を求める子だったんですよね。それで・・やっと落ち着いたな〜と思って来たとき、会社関係で知ってる女性が声をかけてきて辛かったことを感じていた、と話してきまして。食事に行きましたら気が合いましてね。気がついたらこの人が心の休まる人であり、相手もそういう話になったんです。同じところで同じように笑える人でした。昨日籍をいれました。結婚式と両親に旅行のプレゼントでハワイに行きます」と。

              写真がめっちゃ楽しみです。
              きっともの凄〜い、幸せオ〜ラを発した写真になっているでしょうね。

              ちなみに写真はある花屋さんに飾ってある「幸せカップル」の写真です。

              新月の願いと月の住人さん。

              0
                数年の同棲生活を経て、今年結婚かな?と思っていた20代後半の女性がいました。
                そして、彼女のバースデイに彼からの言葉は
                「好きな人ができたから別れて欲しい」でした。

                彼女はどん底に落ちましたが、でも、這い上がる決心をしました。
                ぜったい良い男性を見つける!落ち込んでなんかいられない。と。

                彼女は友人の誘いで新月の会に来てくれました。
                そこで願いを叶えることに集中しました。

                その願いとは、
                前から思っていたウサギをペットとして飼う事。
                素敵な彼氏を見つけて結婚すること。
                その他云々・・・・(内緒)

                ウサギを手に入れたいため、あちこちのペットショップを歩きました。
                そしていろんなネットも調べました。
                でもなかなか「これ、とおもった子」がいなかったそうです。
                そうこうして、数ヶ月がたちました。

                友人からの情報であるペット屋さんに行くと、そこには毛のふさふさのまるでぬいぐるみのようなウサギさんがいました。
                「この子がほしい」と思ったそうです。
                でもその値段が・・高い。

                いける時にはいつもそのウサギさんに会いに行きました。
                誰かに買われるまで会いに行こうと決心したからでした。

                そしてある日、その子が他のお客さんに買われていなくなってしまいました。
                彼女はまた落ち込みました。縁がないのかなぁ・・と。

                それからしばらくして、ウサギグッズをネットで調べていたら、あのウサギさんがブログででていました。
                その人にメールをすると、あのショップのウサギさんだったのです。
                ひと目合わせて欲しいと頼むと会えることになりました。
                お家お邪魔するとウサギが3匹。
                彼女はめちゃめちゃ喜びました。

                そこのご夫婦のお家ではウサギ好きが集まるそうです。
                それに彼女も参加させてもらうことになりました。

                そして・・今ではそのウサギさん仲間の男性から告白されたそうですよ。
                「次回の新月の時は、二人で新月の願いをします」

                そうね〜二人で願えば、パワーも倍増!!



                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728   
                << February 2018 >>

                スマートフォン

                selected entries

                categories

                archives

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode