パワーストーンのお話〜ネックレスの跡

0

     

     

    このお話はもう数年前になります。
    私一人でお客様を見ていた時にあったお話しです。

    初めて彼女を見た時に
    「首の周り・・何か気になるわ」と思いました。
    とくに胸のところが・・と思っていると、フッと浮かんできました。

    あ、ネックレスに問題があるんだわ、と。

    30代後半、独身。
    「もう3年前に彼と別れて、出会いがありません。やはり結婚したいし、子供も欲しいです。どうしたらいいでしょうか?」というお話でした。

    間が少し空いて・・私はだんだん見えてきました。
    彼女の首の周りから放っている石から出ている残存の光のようなものが・・
    光と言ってもいいものではなくて・・・重く、悲しいもののような・・・

    「いつも・・・何かネックレスをされているの?このぐらいの石がついたような」と聞くと
    「はい、母からもらった○○の付いたものです」と言われたので、今度はそれを霊視していると
    「失礼ですが・・・お母さんはお父さんとあまり上手くいっていないと思われますが」というと
    「え?わかるんですか?」と。

    母親の悲しい思いがすっかり彼女に写ってしまっているのでしょうね。
    それと、もともとこのネックレスがそれをもっと引き寄せているという感じで。

    「お母さん、人間関係、不得意でしょ?そしてお父さんは・・・・」と説明してきました。
    彼女はうつむいてずっとうなずいていました。
    悲しみと苦しみが一緒に渦巻いて・・・心が泣いています。
    そして涙があふれていました。

    どうして我が家の両親は仲が悪いんだろう・・
    どうして他の家は幸せなのに・・・私の家は・・・

    「私は幸せになれないのでしょうか?」という彼女。
    私は
    「幸せになりたいと思えがなれますよ。だからなれないって思うことを辞めることです。それが第一歩」
    彼女は
    「今までそうだったから・・無理かもしれないです」と言うので私は
    「今までは経過。過去はどうにもならないけど、未来はあなたが決めるものよ」と言いました。

    まずそのネックレスをアレンジして、ある石を足してもらうことを進めました。
    そうしたら・・きっと良くなると思ったのです。

    私は若い時、宝石屋さんのイベントに依頼を受けてあちこちの都市へ行きました。
    頼まれたのは
    「石をスピリチュアル的に鑑定すること」と
    「本人に合う石を選んであげること」でした。

    金額が高価だったので・・やっぱり慎重になりましたよ。
    ちゃんと霊視できないと・・お客様が納得しませんしね。
    当てて当たり前の世界だから。

    こっちの石とあの石を足して・・・
    この石はネックレスの方がパワーが合っています、とか。


    彼女の場合はお母さんとおそろいにすることがいいことだと思いました。
    ほんの少しのアレンジをしてあげて・・・

    「お金に余裕ができたら作り直すといいですよ」とお伝えしました。

    しばらくして彼女から連絡が来ました。
    ボーナスで作り直したそうです。
    それで、毎日身につけているそうです。

    「不思議に自信がわいています。仕事でへこんでもこのネックレスを見たり、触れているととても落ち着きます。みんなも素敵だと褒めてくれました。ありがとうございました」と書いてありました。
    そして
    「恋愛の方も力を入れたいと思います。出会いも前向きに考えて行きます。恋愛のご指導を受けたいと思います。よろしくお願いいたします」と。


    心がへこんでいるときってなかなか上手く進まないけれど、心が少しでも温かくなってきたら幸せの方に動きたくなります。

    まず、心。
    これから春になるのですから、準備しましょうね。

    気になるものがあれば是非持ってきてください。
    鑑定させていただきます。

     


    パワーストーンスクール

    0
      パワーストーンが好きな人はたくさんおられます。
      そしてその石に含まれるとても素敵なメッセージを自ら聞きたい・・と思う方も多いです。

      「好きな人達に素敵な石を渡せるようにしてあげたいです」と彼女は言われました。

      そして私の「パワーストーンスクール」に通うことを決めてくれました。

      彼女は普通のお仕事をしていた方ですが、スピリチュアルにとても興味がありましたから、とても楽しみながら進んでいきました。


      授業も回を重ね、後半になったころのお話です。

      会社の中であまり仲の良くない先輩がいました。
      何かにつけ、細かいことを彼女に言ってくるらしく・・
      「いつも私に大変な仕事や手間がかかることを振り分けてくるのです。そして自分は楽な仕事ばかり選んで・・時々私が残業になるときもあるのです」と言っていました。

      その先輩の机の上にパワーストーンがありました。
      「綺麗ですね〜」とふと言ったそうです。
      すると先輩が
      「ありがとう。私も気にいってるんのよ」と言いました。
      そして
      「石の事わかるの?」と聞かれたので
      「今、教室に通っているんです。まだまだ未熟ですけれど」と言うと
      「それなら・・この石どう思う?」と聞かれたので彼女は閃いたことを言ったそうです。
      「(自慢の妹さんだったので)妹さんから頂いたものですか?かわいらしいし、雰囲気が優しいし。思いやりとか感じますから」
      と答えたら
      「へぇ〜わかるんだ〜。そうなのよ、妹が私に、もう少し変わったらお嫁に行けると思うから、石をおいたらいいのに、っていうのよ。失礼でしょ?(笑)でも、一里あるな、と思って。それでおいてみたの」
      「そうだったんですか。私は子供の時、いろんなことがあったから、不安になりやすくて。それで少しお勉強して石を持ち歩いています」と言うと
      「あら・・そうだったんだ・・」と言われたそうです。
      そして耳元で
      「実はうちもいろいろあってね・・・」と話してくれて、
      「昼ごはん一緒に食べない?」と久しぶりに誘ってくれたそうです。

      先輩の家は家族がバラバラで、いつも妹さんと二人きりで留守番をしていて、大人になってからは今度は母親が彼女にいろいろ依存してくるようになったそうです。
      「とてもうるさく感じてね。でも母親でしょ、捨てるわけにもいかないし。早く帰らないとうるさいし。そのうっ憤が人にあたるみたいなの」と自覚していたようでした。
      幸い妹さんは早く結婚して、家を出ていたので、妹さんには
      「お姉ちゃんも結婚して家を出たらいいのに」と言われていたそうです。
      それで石をもらったそうです。
      「長く一緒に働いていたのに、ちっともわかっていなくてすみませんでした」と彼女が謝ると先輩も
      「私も悪いのよ。ずるいところも、逃げたいところもあなたにあたっていたから。でもよく考えたらあなたもいろいろあったんですものね」と言われたそうです。

      「お互いにいろんな思いを理解できたのね」と私がいうと
      「ええ、なんか安心しました。私だけじゃないんだ、みんないろいろあるんだ、と思ったら、会社の人達の背中が変わって見えるようになりました」と彼女は言いました。


      それから彼女はその先輩と会話をキチンとして仕事を円滑に進めることを実行しました。
      「仕事ってお互いに理解していたら・・そしてお互いに優しさと思いやりがあればスピードに圧倒されて、混乱することは無くなるし、会社もいやすくなるんですね」と笑顔でいました。


      その後その先輩はとても会話が優しくなったそうです。
      そして・・ある日の会社の帰り、名刺入れを拾い本人に直接手渡し・・・
      その男性と2回目の食事の時に「真剣交際」を申し込まれたそうです。

      そしてますます優しく穏やかになったそうです。

      「女性って恋をするとすごく変わりますね」と彼女が言いました。私は
      「そうね、最高の栄養ね〜。でもこの幸せの栄養が先輩に流れ込んだのは妹さんと、あなたの言葉がスイッチになったのよ」と言うと
      「そう言われるとうれしいです」とニッコリ笑顔になりました。

      先輩さんは・・たくさんの愛情を妹さんに注ぎ、そして自分が枯れていて・・
      でも妹さんが愛にあふれて・・それから妹さんから流れ込んできて・・・
      その先に生徒さんの言葉というスイッチから大きな流れになってきたのでしょうね。


      さぁ・・今度は生徒さんの番です。
      たくさんの愛が彼女にあふれるまでサポートしてきたいと思っています。

      東京スピリチュアルセッション〜ほんの少しの風水と・・

      0


        20代の女性のお客様を見ているときに彼女の今住んでいる土地の事が出てきて・・
        それを彼女に聞いてもわかるわけでもなく。

        ただ、彼女に言えるのは
        「玄関に置いてある“あるもの”を・・・・・」と説明し、その処分の方法を彼女に伝えました。


        そして昨日メールが来ました。
        「3日前にある不思議な夢を見ました。夢の中に先生が出てきて‘もう終わったから’と言ってニッコリして帰っていきました。私はこれで終わったんだ・・と不思議な感覚で落ち着いていました。目が覚めて、出勤のために玄関に行くとなぜが空気が綺麗になった気がしました。
        今日、会社に行くと、いつも仲が悪かった同僚の女性から帰りの食事に誘われ、勇気を出して、ついていくと彼女から‘今までごめんね。なんかいらいらしていて、あなたに当たってしまって。本当にごめんね’と謝まられました。びっくりしました。話しを聞くと家庭でいろいろあったらしく、そして私に当たってしまったそうです。それで3日前に不思議な夢を見たそうで、光に包まれた知らないお爺さんが出てきて
        ‘自分を変えたかったらまず人を大切にしなさい。そうしたら本当に幸せになれる’と言われ、フッと消えたそうです。夜中に目がさめて、そのまま考えて・・自分の行いを反省することにしたそうです。恥ずかしさがあって私に謝るのが遅れてごめんなさい、とまで言われました。とても不思議な感覚です・・・(中略)・・・これで会社に行くのが楽になりました。本当にありがとうございました」と書いてありました。


        「よかったね〜」と返信、とっても嬉しくなりました。

        確かに玄関にあった‘あれ’は・・・とてもダメなものです。
        ついおいてしまいたくなるのですが。

        幸せの作り方って・・こんな小さいことから始まる場合もあります。


        東京セッションは非公開にしています。
        お問い合わせのお客様のみ日程と場所などをご連絡しております。

        よろしくお願いいたします。


         

        霊視スクール〜チャネリングから学ぶこと。

        0
          「霊視ってどんな風に見えるのですか?」とよく聞かれます。
          そうですねぇ・・・スピリチュアルな世界ですから・・・・
          強いて言えば、
          「なんとなく見える」という風にしか言いようがなくて。
          ごめんなさいね。
          でもそんな風にいうしかないのです。

          人によってだいぶ違いますが、人が見えたり、人だった人が見えたり、その人の過去世らしきものが見えたり・・・
          その人の現在の彼か前の彼か、これからの彼か・・・というようにいろんなことがわかったりします。
          しかし、人が見えていても名札がその人に付いているわけではないので、
          「〜〜の〜〜さん」とまでは言えないのが残念です。

          見えているものから考えて、時代背景や先祖さんなのか、まったく関係の無い他人さんかを判断していかなければなりません。

          過去世が見える場合には彼女の過去世なのか、他にはくっついている人の過去世なのかも判断対象としています。
          でも過去世が一回だけだということはありません。
          何回も生まれ変わりがありますから、どの時代なのかも判断しなければなりません。

          霊視とは
          「見えることからどのようなことを判断するかによって決まる」のです。

          20代後半の女性がブログを見てこられました。
          彼女は少し霊視ができるようでした。
          しかし、細かいことまで判断はできないようでした。
          「もう少しわかるようになって人の役に立てたら・・」と思っていました。
          私は
          「プロとして活動するなら無理なレベルですが、友人、知人程度ならいいと思いますよ」と言って霊視のコントロールの方法を教えることにしました。

          少し特殊な訓練が必要になります。
          でも難しいことではなく、その人に合わせて進めて行きます。

          数回の授業を受けて少し過ぎたぐらいに、彼女から連絡が来ました。

          久しぶりにお友達に会って、お茶をしていたらフッと風景が見えてきたそうです。
          「引っ越し・・・したいの?」と彼女が聞くと
          「え?どうしてわかったの?」と言われ、霊視スクールに通っていることを話すと
          「実は・・」と最近マンションで近所トラブル続きなので気持ちが悪いから、引っ越しを考えていると思っていることを聞きました。
          彼女が
          「それなら・・・たぶん・・」と霊視して、
          「○○町みたいな、〜〜の景色が見える、〜〜〜のマンションがいいと思うし、きっとそこに引っ越しをしたらいいと思う」
          と答えたそうです。

          お友達は早速引っ越し先を探し・・彼女が言ったような場所を見つけました。
          そして・・速攻引っ越し。
          「あなたのおかげでとっても気持ちいいところへ引っ越せたわ」と感謝されたそうです。

          それから少しして、前のマンションで事件が発生。
          「引っ越しして本当によかった」と言われたそうです。
          その時彼女はまた霊視して
          「きっといいことがあると思う」と含みを持たせて話し、それ以上は言わなかったそうですが、
          「その時にはお友達の後ろに男性の影が見えていました」と私に言いました。

          まもなく妹さんの紹介で出会った男性と意気投合。
          付き合った日も少ないうちから結婚の話へと進行し・・・
          「引っ越ししてまもないけど、また引っ越しになるわ」と満面の笑みになっていたそうです。

          実は、引っ越しを妹さんが手伝ってくれて、久しぶりに姉妹が会い、共同作業をして、そのあと、食事に行ってゆっくりと話しができたそうです。
          「あの引っ越しがなければ、妹と恋愛の話もなかったし、妹は私が前の彼との事で心を痛めていたから、一生独身でいたいって思っていたと勘違いしていたみたい。私が結婚したいという気持ちをもっていたのを知って、知っている彼を紹介したのだとわかりました。引っ越しさせてくれてありがとう」と言われたそうです。

          「人が幸せになれる霊視ができるっていいですね」と彼女はいいました。
          私は
          「あなたができることを周りの人にしてあげてね」と頼みました。

          彼女の霊視能力はきっとこの先はもっと発展するでしょう。
          そしてそのクリアーさはますます透明度を増すでしょう。

          美しく幸せな霊視ができるように・・私はまだまだおしえなければならないことがたくさんあります。
          私も日々、鍛えて行きたいと思っています。


          東京でスピリチュアルカウンセリングへ

          0

             

             

            先日、東京でスピリチュアルセッションをしました。

            たくさんのお問い合わせをいただきましたが、満席になりましたので、お断りをさせていただいたお客様には大変失礼をしてしまいました。

            来月にも出張しますので、またよろしくお願いいたします。


            今まで大阪まで来ていただいたお客様と久しぶりにお会いしたり、東京で初めてお会いしたお客様との出会いもうれしかったです。

            そしてほんの一ヶ月前に初めて会ったお客様に彼氏ができた報告をいただいた時には本当にうれしかったでした。
            もっと驚く報告が・・・
            一カ月前には片思いだった彼に突然の告白をされて、一気に結婚へ。

            みなさん、幸せのつかみ方を覚えてください。

            そしてどんどん幸せになってください。

            今がすべてではありません。
            からなず未来があるのです。


            お手伝いをさせていただきます。

             


            東京 チャネリングスクールのお話

            0

              いよいよ今年も始動ですね。

              みなさんの仕事始めはいかがでしたか?

              「ラピス・ハート」はおかげさまでたくさんの方からお年始のごあいさつをいただきました。

              今年もよろしくお願いいたします。

              そして・・今年から東京方面のお客様とのお仕事の関係で、毎月東京へ行くことになりました。

              スピリチュアルセッション、チャネリングスクールなど行っています。

              場所、日程等は、お問い合わせの方だけにお伝えしております。


              東京都内の生徒さんのお話です。

              彼女は毎月一度、大阪に来てチャネリングのお勉強をしていました。
              そして、私が東京に行くことになったことを知るととても喜んでくれました。

              先月のお話です。

              定宿にしているホテルで待ち合わせをして、お部屋で授業になりました。

              最近の実力を聞いてみました。
              すると・・
              「プチはっぴ〜を当てることができるようになりました」と嬉しそうに話してくれました。

              宝くじの額の少ないものや、お友達が欲しがっているものをちゃんと買っていけたり、母親が突然やってきて、一緒に食事に行けたり・・・
              仲が悪かったお友達から急に連絡がきて、和解になったり・・・

              「プチはっぴ〜ですけど、あ、そうだ!プチじゃないぐらいいいこともありました」と話しを続けてくれました。

              生徒さんはお友達と久しぶりに会って食事をしたそうです。
              そしてそのお友達はとても落ち込んでいました。
              なぜなら・・リストラにあったのです。

              「友人はとても落ち込んでいました。そして涙目で“もう生活が苦しいから・・田舎の実家へ帰ろうと思って”と言ったのです。彼女とは同郷でしたから・・どんな田舎なのかも想像できました。
              帰ってももちろん就職先は無いし、彼女の家庭の事情を知っていましたから。帰れないってことも。それで私、チャネリングをしてみたんです」と言いました。
              私は
              「それでどうなったの?」と聞くと
              「フッと頭の中にあるDVDの題名が出てきたんです。その名前を彼女に言って、それを見るように勧めました」と言いました。

              そのDVDは私も知っていました。
              「あ〜それはいい答えね」と言うと
              「はい、そのあと、彼女から連絡が来ました。そして“感動していっぱい泣いて、そしてそのあと勇気が出たわ。本当にありがとう。私も頑張る!”と書いてありました」
              「それはよかったわね」と言うと
              「はい、チャネリングで感動してもらえてうれしかったでした。そして・・・」
              「そして?」
              「そのあと、彼女は他の会社を受け、合格して、今また正職員になったんです」
              「それは素敵ね」
              「はい、そして彼女に就職祝いに食事をおごってあげたら、初めてのお給料でおごり返してあげるわ、と言われました(笑)」
              「よかったね」
              「はい、私も幸せになれました」と笑顔でした。

              私は
              「きっとその続きがあると思うわよ」と言うと
              「え?」と言うので
              「そんな気がするの」と私は言いました。


              東京から帰ってきて・・彼女からメールが来て
              「先生の言った通りになりました。あのお友達に会って食事をおごってもらって、そしてクリスマスプレゼントもいただきました。私がほしかったブラシのセットを彼女がおそろいで買ってくれたのです。お友達に“これでお互いに綺麗になってもっと幸せをつかもうね”と言ってくれました。うれしかったでした」と書いてありました。

              幸せは増やすものです。
              どんなに嫌なことがあっても、それに巻き込まれても。
              心まで巻き込まれないように。
              闇に自分の心を奪われ、わが身を忘れることをしてはいけません。
              自分の心は自分のものであるのですから。
              そして・・闇の中でも必ず光を探すことを忘れてはいけません。

              DVDの題名は
              「幸せのちから」です。


              あけましておめでとうございます。

              0
                寒いですね。
                地方によっては大雪だったとメールでごあいさつがきていました。

                大阪の新年もとても寒くて静かな日でした。

                2010年の幕開けですが、みなさんはどのような年にしたいと思っていますか?

                私はやはり出会った人たちをはっぴ〜にしていきたいと思っています。

                そして・・お客様や生徒さんの幸せの笑顔を見て幸せになっていきたいと思っています。



                お客様や生徒さん達の幸せを祈ってきました。


                そしてその先に・・世界中の人の心がいつも幸せで、平和な日を過ごせるように祈ってきました。

                日々幸せなのは、たくさんの人の愛があるからだと思っています。

                北海道から不思議な運命で誰も身内の居ない大阪に来て・・
                私はたくさんの素晴らしいお客様に恵まれました。

                みなさんのおかげで自分がある・・ということを忘れてはいけないと思っています。

                これからもたくさんの方のおかげで自分が生きているということに感謝し、自分ができることをしていきたいと思っていますす。

                これからも「ラピス・ハート」をよろしくお願いいたします。

                 

                今年も一年、ありがとうございました。

                0
                  今日はとても風が強く、大阪の市内も北風の音がとても聞こえます。

                  さすがに年末ですね。

                  今日のお客様とお会いして、今年のお仕事を終わらせていただきました。

                  たくさんのお客様と出会い、ご縁をいただき、とてもうれしかったです。

                  出会いをさせたり、結婚をされたり、赤ちゃんが生まれたり・・たくさんの幸せをいただきました。

                  このお仕事を通じ、たくさんのお客様から幸せのおすそわけをいただいて、とても幸せを増えさせていただいていると思っております。

                  悩みという重い荷物を持っているときはとても辛く、悲しく、心が不安になり落ち着かなくなります。
                  そしてますます人間関係に誤解を生じたり、争いの元を引き寄せてしまったりしてしまいがちなります。

                  まず、一呼吸おいて・・・そして上を見てみてください。
                  そして将来自分がどう生きていきたいか、思いをめぐらせてください。

                  あなたは幸せになるべきである人間だということを思い出してください。

                  そして・・どうしても心の思いが整理できないときは・・相談に来てください。

                  人生という長い時間のうちの一時間ですが、あなたのお役に立てたら・・私はきっと人生を終えた時に「頑張ったね」と褒められると思います。

                  未来はあなたの手の中にあります。
                  夢は・・必ず上を見上げて・・是非ジャンプして手に入れられるように幸せ体質になりましょう。

                  来年もあなたのお力になれるようにがんばります。

                  では・・2009年、ブログを読んでいいただきまして、ありがとうございました。

                  そして・・たくさんのお客様、生徒さん、みなさんに支えられて幸せでした。

                  また2010年に笑顔で会いましょう。

                  本当にありがとうございました。

                  よいお年をお迎えください。

                   

                  スピリチュアルカウンセリング〜クリスマスに幸せのプレゼントを受け取る

                  0
                    今年の春、彼女は私の前で
                    「今年のクリスマスには彼氏がいて、来年は結婚したいと思うぐらいです。幸せになるためにはどうしたらいいでしょうか?」と聞かれました。

                    私は
                    「幸せになりたいと思うことがまず第一ですよ。そしてもう一つは幸せに向かって正しい努力をすることです。そしてもう一つは・・」と説明しました。

                    幸せを手に入れるためにはいろいろすることがあります。

                    黙って座っているだけではだめです。
                    そしてはっぴ〜グッズを手に入れただけではだめです。
                    使い方を知らないと・・ですね?

                    自分の持っている運をフルに使えないといけません。
                    そして・・あらゆるスピリチュアルな面からも働きかけます。

                    そう、奇跡が現れるように・・・。


                    それから月に一回、スピリチュアルカウンセリングを受けにきてくれていました。
                    そのたびに彼女ははっぴ〜体質に変化していきました。

                    今年の秋には彼女の友人が3人も結婚がきまりました。
                    そして彼女は
                    「今までの私ならうらやましい〜と思ったり嫉妬してしまったりしてたと思いますが、今の私は友人の幸せの報告を聞くたびにうれし涙がでます。
                    だって・・先生がいつも言うようにはっぴ〜体質の女性ははっぴ〜を心から喜べて、そして増やせるのだから、という言葉を信じていますから。
                    つまり私ももうすぐ幸せになれるんだと思ったら友人の結婚も心から喜べます」と言いました。

                    そして・・・彼女にその順番が回ってきました。
                    9月の末、お友達が出産をしました。
                    そのお祝いに病院に行き、生まれたての赤ちゃんを見て
                    「可愛い・・私も欲しい・・」と心から思ったそうです。
                    そして病室に戻り、お友達と話していると、お友達のご主人とそのお友達が病室に来ました。
                    初めまして・・とあいさつをしたとき
                    「この男性・・素敵な人・・」と思ったそうです。

                    そして・・また出産したお友達のお家に赤ちゃんを見に行くと、ご主人のメールが鳴り、
                    「病室であったあの友達が近所まで来たからこれから来るって」と言いました。
                    彼女はその時
                    「これって運命?」と思ったそうです。

                    赤ちゃんを囲んで話をしているととてもその男性と話しが会って・・
                    心の中で
                    「運命だったらいいのに・・」と思ったそうです。

                    そして彼の車に乗せてもらって送ってもらいました。
                    車の中でとても楽しく会話で来たそうです。

                    それで、お友達に彼の事を聞くと・・
                    「お勧めの男性よ」と背中を押してもらって・・
                    彼からも彼女にメールが来ました。

                    そして交際開始。

                    彼に
                    「実は初対面から・・付きあえたらいいなぁ・・と思っていました」と言われたそうです。
                    つまりお互い一目ぼれ。

                    そして・・・今日彼女からメールが来ました。

                    「今日クリスマスプレゼントをいただきました」と書いてありまして、添付の写メールが
                    『可愛い指輪』

                    あら、彼女にピッタリな雰囲気、と思いました。

                    そして続けてメールには
                    「未来の家庭のこととか赤ちゃんの会話とかしちゃいました。とっても幸せです」と書いてありました。


                    幸せは突然現れるもの。
                    そして今年のクリスマスを迎え・・来年のクリスマスには・・もっと幸せになっているでしょうね。

                    金運教室〜金運をよくしたらその先にあるもの

                    0
                      霊視の依頼の時に他の事で質問されるのが
                      「金運を良くするには・・?」と聞かれます。

                      意外に驚くと思いますけれど・・
                      結構金運のいい人がいるのに、それを逆に使っている人が多いということです。
                      つまり
                      「金運を持っているのに・・使えていない」ということです。
                      良くする・・・というよりも、使えていない。
                      使えるようになると・・良くなるもなにも・・・
                      だってもともとはいいのですから。

                      もちろん金運がものすごくいい人ばかりではありません。
                      しかし、不思議に私のお家に来られる人はその隠れた運勢に驚くことが多いのです。


                      ある40代の女性が来られました。
                      「金運が悪く、出て行くばかりです」と言われました。
                      「それは・・違いますよ。あなたはとても金運のいい人です」と答えました。
                      しかし彼女は今までの人生のことを話しながら
                      「今まったく手元に残っていません」という説明をされました。

                      聞いていると・・お付き合いをしていた男性達の運勢に完全に彼女の金運を飲まれているのです。

                      ストレートに言うと・・・
                      「金運を悪くしている男性とお付き合い(人間関係も含め)」をしている、ということになります。

                      「でも・・好きなんですよね・・」という彼女に
                      「好きを間違っていませんか?」と言いました。
                      「え?」と驚く彼女に
                      「本物の愛なら相手の運をどんどん良くしていくものだし、たとえ一時的に運気が悪いときがあったとしても、それを超えた時、ますます愛が深くなって、お互いに頑張れる恋愛ならともかく・・あなたのは間違った犠牲の上の愛だと思うからこのような苦しみを抱えることになるのだと思いますよ」と答えました。

                      本物の愛なら・・変な苦しみ方はしない。
                      相手が自分のことをキチンとできないから片側に負担がかかって・・苦しみが生じる・・・

                      彼女を霊視しても、金運は抜群だし、手相を見てもものすごい玉の輿線もある。

                      「だって・・・いままでそんな恋愛なんかしたことがないです。いつもお金に困っているひとで・・私がいつも支えていました」
                      「ほら・・だからあなたは間違っているのです。あなたはもともと金運のある男性を好きにならないで、可愛そうで自分が助けてあげないと・・と思う人、つまり‘大人のはずなのに、お金の管理もできない人’を可愛そうに思っているでしょ?それが間違いですよ」と言いました。

                      好き・・と助けてあげたい・・はとっても似てる。
                      でも・・でも・・・結婚って、「大人の男性」としないと。
                      だって・・子供ができるでしょ?
                      生活を支えてもらえない人と一緒になってどうなるの?

                      本物の男性なら
                      「君と一緒になりたいから、僕はもっと給料のいいところへ転職するよ。そして落ち着いたら君と一緒に暮らしたい。待っててくれる?」と言うでしょうね。

                      実際にお客様が結婚が決まって、一緒に男性が来てくれたことが何回もありました。
                      そしてみんな
                      「彼女を楽にさせてあげたいし、子供もほしいから・・俺、がんばります」と言って帰って行きました。

                      それが本物よ。
                      ね?

                      そして・・
                      彼女は未練がたくさんありましたが、
                      「もう少し様子を見て、そうね・・3カ月後にはきっと動きがあると思うから」と彼女に話し、セッションを終わりました。

                      その日の夜、彼女からメールが来て・・
                      「先生の金運教室に通いたい」と依頼がきまして、彼女はお勉強をすることを開始しました。

                      持っている金運を全開に使えるようにするためには・・という教室です。

                      そして・・3カ月が過ぎた頃、教室の冒頭で彼女が
                      「彼、私に嘘をついていました・・」という報告がありました。

                      聞くと・・お財布を落としてお金に困っている、と聞いていたので、お金を渡していたら、彼の部屋の隅に財布があって・・問い詰めたら
                      「見つかったんだ」と開き直り
                      「俺の事が好きなら金ぐらい貸すのが当り前だろうし、どうせ結婚するんだから、お金は共有だろう?」と言ったそうです。
                      そして・・・
                      「ケチケチするよ〜」と甘えてきたので彼女は完全に頭の中にブチっと音が聞こえたそうで・・・

                      「あの時金運教室で学んでいた言葉が浮かんできて・・そのまんま頭にきたみたいです。彼の事が一瞬で嫌いになりました」と言いました。

                      そして・・彼とお別れ。


                      「次の出会いを楽しみに・・」と言いました。
                      そう、その時次の男性が本物とわかっていたのです。

                      それから間もなくして・・
                      彼女は周りの人に
                      「彼と別れたのよ」と言ったそうです。
                      みなさん
                      「実はね・・言えなかったんだけど」と前置きの次に
                      「本当は早く別れてほしかったの。でもそれをいうと友達関係が悪くなるかと思って・・本当は本当は・・早く別れてほしかったの。だから別れてくれて嬉しいわ」と言ってくれたそうです。

                      そしてそのうちの一人のお友達が
                      「私の彼があなたにピッタリの人がいるから紹介したい、って言っていたの。やっとあなたが別れたから・・紹介するわ」と言って、その彼の親友さんと会うことになりました。
                      写真を霊視して・・
                      「彼、いいねぇ」と思いました。

                      そして・・四人で会い・・
                      お互いにいい感じ。

                      「素敵な男性です。とても優しいし。年下ですけどしっかりした男性です」と言いました。
                      「それはよかった」と言うと
                      「彼、お父さんの会社を継ぐことになっているそうです。将来は会社の社長さんで・・」という話しになり・・・そう玉の輿。

                      相手の彼もまだ数回しか彼女に会っていないのに
                      「結婚したらどんな生活を送りたい?」とか
                      「欲しいものはなに?」とか
                      「子供は何人欲しいですか?」とか結婚の話ばかりしてくるそうです。

                      そして情報として、お友達から流れてきているのは・・
                      「初めて写真を見た時に、この女性と結婚するって感じたんだよ」と言っていたとか。

                      本日彼女からのメールです。
                      「今日のデートの時、彼から両親に会ってほしい。それはもちろん将来を見据えてのことだけど、いいですか?と言われました。めちゃくちゃうれしいです」と書いてありました。

                      幸せってね、作るものなのです。
                      今を変えること。
                      その変え方次第で、とっても早く幸せがやってくるのです。

                      出会いは・・すぐそこにあることに気がついてね。

                      そして・・あなたの持っている金運は恋愛運につながっていることを知ってくださいね。

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode