金運教室〜開運の方法

0
    金運がないととっても困る。
    やっぱりなくてはならない運だから・・・

    みなさん、意外に気がつかないのです。
    自分が金運を持っているということを。

    金運は持っていても使い方がわからない。
    使い方?と思うでしょ?
    持っているだけではどうにもならないのです。

    だって・・パソコンはあっても使い方がわからないとどうにもならないように・・。


    あるお客様が質問されました。
    「金運がまったくないのですが・・私はこの先貧乏なのでしょうか?」と。

    「あなたには将来大きなお金を手に入れると見えますが」といいました。
    お客様は
    「そんなはずはないです。だって今何もお金がないのですから」と言いました。

    「今はないでしょう。でも未来には大きなお金を持っているあなたがいるのです」と言うと
    「それは本当ですか?」と聞かれ
    「ええ、ただ今のままでは今のあなたですからきっとこの金運は使わないで終わると思います。
    どんなお金持ちになっても金運の使い方を知らなければお金が離れます。一時的なものでは困るでしょう?」
    「ええそうです。ずっと金運があるといいと思います」
    「それならあなたはキチンと金運を使えるようにしたらいいと思いますよ。すると未来が安心です。今を変えましょう。未来が変わりますよ」と説明しました。

    彼女は普通の会社員さんです。
    そして普通に一人暮らしです。
    当然貯金の額も知れています。

    今お金が無くても・・未来がある。
    簡単に言われてもそんなはずはないと思いますものね。

    でも・・未来を手に入れるには今を変えるしか方法がないのです。

    さぁ・・どうします?
    本当に金運を持っている人は多いのですよ。
    でもそれを信じず拒否している人が多いのも現実です。

    金運を持っていて、金運を使える人は・・つまり金運を持っている男性との出会いがあります。
    ・・そうなんですよ。
    だからあなたは自分がどんな金運を持っていてどうやってそれを使いこなすかを知る必要と覚える必要があります。

    「お金はね、その意味をちゃんと知っている人のところに集まってくるんだよ。そしてどんどん増える。それをもっと増やして安心して暮らせる生活を今から準備しないとね」と話します。

    私自身も日々お勉強です。

    あるお客様が
    「スピリチュアルの先生なのに、現実的なお金のお話もしてくれるからめずらしいですよね?」と言われました。
    私は
    「必要なものがこの世にある限り、現実とスピリチュアルは必要だと思っています。両方のバランスをちゃんととりながら幸せになるのが私らしい生き方だと思っていますよ」とお答えしました。

    あなたは・・どんな生き方をされますか?
    それはあなた次第です。

    未来を作り、安心しましょう。
    そのお手伝いをさせていただきます。

     

    チャネリングの方法〜スピリチュアルトレーニング

    0

       

       

       

       

      私は幼いときから霊感がありましたから、それを生かして仕事をしていますし、その時々に合わせて
      「メッセージ」が来ますからそれに従い、いろいろなスピリチュアルトレーニングをしています。



      トレーニングは最初とても簡単なことからスタートです。
      その生徒さんに応じて内容が変わりますので、みなさん一人一人にオーダーで行います。

      普通の事をしているように見えますが、それはまた不思議なもので・・・
      生徒さんは
      「最初はまったく感覚がなかったのですが、今はこれだとわかります」と話してくれるようになります。

      チャネリングにはいろいろな方法で「メッセージ」を受け取ります。
      それはお客様によっても違う時がありますし、毎回同じ方法で感じる時もあります。

      それと・・不思議なのは
      「お客様が来る前に情報が入ってくること」です。


      ある日、私は自宅で掃除をしていました。
      掃除機をかけていると・・時々電源が切れるのです。
      「あら・・故障かしら?」と思い、また電源を入れて・・・
      それを数回繰り返すので
      「あ〜始まったのね?」とわかり、チャネリングをしてみました。
      すると・・・
      「掃除機と指輪」と入ってきました。
      「え?指輪?」と思って、そしてそれをメモをしておきました。
      また掃除機をかけていると・・指輪の形がはっきり見えてきて・・・・・
      「あ〜結婚指輪・・」とわかりました。

      誰の情報かしら???と思いつつ・・・

      そしてその日から二日後・・・
      40代の女性が来られました。
      ご主人との不仲のお話です。
      彼女は
      「指輪も消えました。きっと神様が離婚しなさいって言ってるんだと思います」と言いました。
      私は
      「あ〜〜〜それで・・」と言いかけると
      「何か?」と聞かれ、二日前の話しをしました。
      「こんな指輪で・・・こんな模様のでしょ?」と言うと
      「そうです!」との回答。
      私は
      「きっとね。神様はあなたに離婚しなさい、ではなくて、大切なものを自分の不注意で無くしてしまったことを素直に謝りなさい、そしてそれを見つけた素直な気持ちを彼に伝えなさいって言ってると思いますよ」と言いました。
      彼女は
      「大切なもの・・・・・」と言って泣き始めました。

      そう大切なもの・・・大切な出会い、大切なプレゼント・・・永遠の愛を誓ったあの日の事・・
      忘れてはいけないあの世までもっていかなければならない本当の愛という縁・・・

      どんなケンカをしたとしても・・・すなおな奥さんの姿を見てその姿に心を緩める旦那さんじゃないなら・・本当に離婚しても仕方ないと思うし。


      彼女に
      「大切なものはまだあなたの家の中にあるはずだから・・掃除機の袋の中を見てみてね。きっといい方向に行くように祈っています。それに・・・」
      「それに?」
      「上手く行く方法を2日前に私のところへメッセージが来ているのだから、大丈夫」と言いました。


      あとは・・・彼女がすなおに旦那さんに伝えるだけ。
      それで・・二人がもとの素直な気持ちになれると信じていました。

      二人のケンカの理由は・・
      「お互いの不満がいっぱいになって・・・・自分が相手のことを愛していることを忘れている」と思いました。


      そしてその日、帰宅直後の彼女から
      「掃除機の中にありました。ありがとうございました。これをして・・彼にすなおに謝ります」とメールに書いてありました。


      その次の日・・・
      「主人と仲良くなりました。先生、本当にありがとうございました。すなおになった自分がこんなに楽になって受け入れてもらって・・幸せだとわかりました」と連絡が来ました。


      愛するがゆえに・・もっと愛してほしい・・・
      もっと・・もっと・・・こんな風に。
      でも・・相手は忙しいし、かまってくれないし。
      いつも文句を言われるのは・・「ワタシ」。
      つまんない、愛されていない・・・
      こんな結婚生活・・もう嫌!


      ・・そうじゃないでしょう?
      本当は・・もっと好きになって・・時間が重なっているうちにもっと好きになって
      好きがどんどん重なって・・・「愛しても愛しても・・足りないぐらい愛してる」。
      また生まれてくるときに、「一緒になろう」と約束するための結婚。

      すなおに・・・・ちゃんと伝えましょう。
      「ごめんなさい」そして「愛してる」。
      そしてその先に
      「本当に・・・永遠に愛してる」。

       

       


      霊視セッション〜幸せになれる方法

      0

        40代で派遣で働いていいる彼女。
        就職で悩んでいました。
        そう・・これから先、このままでいいのか?ということでした。

        結婚もしたい・・でも今時点でだれも彼と呼べる人がいない。
        結婚紹介所に入る勇気もないし、上手く行けるのかどうかも不安・・・

        それじゃぁ・・・就職していなきゃならないし、もちろん正社員で。

        でも・・でも・・今の世の中正社員なって・・ないし、まして40代なんて・・



        運勢は・・・人によって開く時期がまったく違います。
        早くても・・早いうちに終わってしまう人もいれば、遅く開いて亡くなるまで幸運を捕まえ続ける人もいます。
        彼女の場合は40代から。
        「それでは今までは・・・」
        「今までは今まで。あなたはこれから運が変わりますから、その使い方を今日教えますので是非使ってみてください」と言って彼女に細かく指示を出しました。

        彼女はノートにそれを書き留め、笑顔で帰られました。


        それからしばらくして・・
        「先生の言われたとおりあれから変わった気がします。仲が悪かったお友達から急に連絡がきて食事に誘われたり、会社で嫌な上司が他の部署へ異動したりしました。
        それと先生の言われたとおりにあのことをしましたら、それから両親が私に対する態度が変わった気がして家に居るのも楽になってきました。不思議な感覚ですけど、これが幸運の第一歩になれたらいいと思います」とメールが来ました。

        それからまたしばらくして・・・
        「他の派遣の人は契約が終わったので切られましたが、私だけが派遣の延長を言われました。びっくりでした。そして一安心しました」

        またそれからしばらくして・・・
        「30代の合コンのメンバーが足りないと言われ、誘われました。それで仕方ないのですが、行ってもいいでしょうか?」と問い合わせが来たので、運気をみて・・
        「行ったらいいですよ。きっといいことがあるから」と連絡しました。

        そして・・・・

        なんとそこで彼氏ができたのです。

        相手のメンバーも欠員ができて、その穴埋めに来ていた40代の男性と意気投合しました。
        二人とも「保護者のつもりできたんです」という気持ちだったそうです。

        そしてメール交換をして・・・
        もちろんこちらにその人の相性の依頼が来ました。
        「これは良縁だからお互いに進みなさい」という答えがでました。

        40代で合コンで・・出会う?
        不思議でしょ?
        でも運命なのです。

        そして・・・先日彼女から連絡が来ました。

        「まだお付き合いは浅いのですが・・結婚の話を彼からされました。もし結婚するならいつの日取りがいいでしょう?」と。

        あらぁ・・・それは幸せな質問ね。
        ・・そして彼女に連絡。

        返ってきたメールが
        「彼にそれを告げたらその日がいいならそうしよう、と言われました。私たち結婚します」と。

        ちなみに・・このお話は一年かかっていません。
        ものの数カ月。

        ほら、幸せって始まったら早いでしょう?
        そして運の使い方がわかると・・トントン拍子でしょう?

        幸せの使い方教えますので是非聞きに来てくださいね。


        彼女が幸せになれない理由・・・

        0

          40代の女性が来られました。
          そしておはなしをしていたとき・・・

          「・・もしかして・・あれが原因ね」と思いました。

          お付き合いをそれなりにして・・そして結婚の話もあったそうです。
          しかし・・いざ決めようとすると・・破談になる。
          そしてまた新しい人を紹介してもらおうとすると・・当日相手が熱を出してキャンセルになったり、自分の体調が崩れたり、はたまた電車までとまる始末。

          「私は結婚してはいけないのでしょうか?」と聞かれるので霊視していました。

          しかし・・気配があまりしてこない、いや・・それ以上にさっきから・・・あの指輪が気になる・

           

          思い切って聞いてみました。
          「その指輪は?」と聞くと
          「もう数年前に買ったものですが、気に入っていつも身につけています。悪いものを寄せ付けないといわれているので・・・」と言いました。
          ふるらんは
          「それは・・逆になっていると思うわ」と言いました。
          すると
          「え?」と聞かれるので
          「うん、仕事の中でいろんなことがあると思うけれど・・女性同士で・・相手が幸せになるといろんな感情が生まれるよね?それの念が強すぎると思うから。男性がそばにきたり、幸せになりそうになると邪魔されるんだよ」と言いました。
          「そうですか?でも幸せになれると聞いて・・・。いろんな嫌なことがあっても大難が小難になったと思っていたんですけど」と言いました。
          「それは・・少し違うと思うよ。その指輪・・もしできたら数日はずして歩いて見てごらん」と勧めると
          「怖いです」と答えました。
          それなら・・と思ってふるらんが
          「試しにあなたのお友達で〜〜〜で〜〜〜な人がいるはずだけど、そういう人いませんか?」と聞くと
          「います」と答えられたので私は続けて
          「それならその人にその指輪を〜〜〜して〜〜してみてください。そして・・・」と説明しました。

          彼女は帰宅してから早速それをしてみたそうです。
          もちろんお友達に連絡を取って・
          すると・・・・・・・・

          連絡が来ました。
          「先生、びっくりです。言われたとおりになりました。言われたようにこの指輪良くないのですね。辞めますのでどうしたらいいですか?」とあったのでお話しました。



          そして・・・○カ月後・・・彼女から連絡が来ました。

          当時、彼女は派遣の仕事をしていました。
          派遣をあと2カ月で終了というときにまた次の仕事を探すためにいろいろと調べていました。
          ネットである会社を見つけ・・そして応募。
          面接に行ったそうです。

          会社に入り
          「小さいけど・・家庭的でいい雰囲気〜」と思ったそうです。
          40歳ぐらいの男性が面接をしてくれて、そしていろいろお話になったそうです。
          なぜか和気あいあい。
          「この人・・話しやすい人・・」と思ったそうです。

          小さな会社で数人の社員さん。
          社長さんは出張にでいている様子・・
          彼女は採用され、そして経理の仕事を始めました。

          人間関係も良く、彼女は仕事が楽しかったそうです。
          そしてあの男性が社長さんの親戚の人だということを知りました。

          2カ月を過ぎた頃、その彼から告白されました。
          「バツ一だけど・・お付き合いしてもらえませんか?」と。
          彼女は速攻OK!

          「とんとん拍子でした。こんなにスムーズなんて、そしてこんなに早く幸せが来るなんて思いもよらなかったです。嬉しいです」と書いてありました。


          やっぱり幸せな報告を聞いてこのお仕事のありがたさを味わっていました。

          一人が幸せになるって・・周りの人たちも幸せになるのです。
          だからあなたも幸せになりましょうね。


           

          本当の運命の人

          0

             

             

             

             

            「彼とうまくいかなくなってしまいました。最初はとてもよかったのに・・どんどん小さなことでもめるようになったのです。最近ではとても怖いメールが来るようになりました。彼は運命の男性ではなかったのでしょうか?」と彼女は聞かれました。

            最高の相性ではありませんが、でも普通ぐらいでした。
            そして
            「でも・・それだけの問題ではないみたいだね」と言いました。

            彼の写真をみせてもらいました。

            見えるものがあります。
            霊視で見ると・・わかります。
            人が数人・・・

            いくつか質問してみました。
            そして彼女は
            「そうです。その通りです」と言われました。
            しかし彼のご先祖のことは・・当然わからないのですが・・・

            彼女と彼の出身、実は同じなのです。
            彼女はそれで
            「運命の出会いだわ」と思ったそうです。
            当然彼も
            「お互いにご先祖様のお導きだね」と言われたのです。

            しかし・・そのご先祖様が・・・敵対同士。

            お互いに壮絶な争いをされています。
            まさにその場面。

            普通の方には見えないでしょう。
            だから・・・彼女にある質問をしてみました。
            「家に・・・たぶん○○がない?」と聞くと
            「はい、田舎のお爺さんの蔵の中にあるのを一度見たことがあります」と答えました。

            その音が私には聞こえるのです。

            つまり・・・
            「この二人が結婚したら・・・壮絶な人生になる」という答えでした。

            でも・・なぜそんな二人が出会い、好きになるのか?という疑問がありますよね?
            でもそうなるのです。
            どうしても「果す」ために、なんとしてでも果すためにそうなるのです。


            「このまま一緒になると間違いなく苦しむでしょう。それもあなただけではなく、両家とも。そしてあなたが産むであろう子供にも。彼のことが好きだということはわかりますが、いま未来の予兆が出ているのです。それこそご先祖様の誰かが辞めなさい、気が付きなさい、と言われています。この運命の出会いは幸せの出会いではないのです。あなたの未来はあなたが決めます。どうされますか?」と聞きました。
            彼女は
            「彼のことはあきらめきれません。でも・・正直今もめていることでさえ、苦しい。でも好き・・・どうしたらいいのでしょうか?」と言われました。
            私は
            「もしここで勇気を出したら・・・きっと良いことが起きるでしょう。そしてもしこのまま続けるのであればたくさんの人を巻き込み、あなたは今のあなた以上に苦しむことでしょう。本物の運命の出会いを探してください。その勇気を今持ってください。
            彼を忘れようとする努力よりも本当の運命の男性を見つけて幸せになる努力の方がずっと楽しくてあなたは人として正しい生き方をされたご先祖様やご家族、お友達すべてに祝福され、子供さんにも愛されるでしょう」とお話しました。

            彼女はうなずきながら
            「今すぐはどうにも心の整理がつきませんが・・でも幸せになりたいので、もう少し考えます」と帰宅されました。


            彼女の未来の幸せのために祈ることにしました。

            1週間ぐらいを過ぎたころ、彼女からメールが来ました。
            彼と大喧嘩になったそうです。
            そして彼に暴力を振るわれたそうです。
            叩かれながら彼女は
            「もしかしたら・・私は結婚してもこうなる人生を繰り返すのかもしれない」と。

            そして顔や頭にけがをして、彼女はお友達のお家に逃げました。
            お友達は泣きながら
            「もう別れて!お願いだから」と言ったそうです。

            彼女は・・彼と別れました。

            少しして・・メールが来ました。
            「おかげさまで落ち着きました。私は新しい彼を見つけます。幸せを選びます」と書いてありました。

            彼女に「あなたはきれいな色が似合うので、可愛い色の服とか可愛いものを持つといいですよ」と言っていたのでした。

            彼女はいつもボーイッシュな感じだったのです。それを全面リニューアル(彼女の言葉です)をすることにしました。
            買い物をして、古い服を捨てました。

            3週間後・・・彼女から連絡が来ました。

            3年ぶりに友人と会って食事をしたそうです。
            「めっちゃ変わったね〜可愛くなったね」と言われたそうです。
            友達に彼の話をすると・・
            「よかった〜別れてくれて、そのお話が一番うれしいわ。実は本当にあの彼と別れてほしかったの。幸せになれる相手ではないと思っていたの。でもあなたが幸せそうに話していたから・・言えなくて。嘘を言っていてごめんなさい。でも本当にうれしい、別れてくれて・・」と言ったそうです。

            彼女はお友達の本心を聞いてびっくりしたそうですが、でもそのあとにすぐ
            「私のことを本当に心配してくれていたんだ・・・」と心底友人に愛されているんだと実感したそうです。

            数日後、その友人からまたお誘いのメールが来ました。
            待ち合わせ場所に行くと一人の男性が立っていました。
            見覚えのある男性・・・
            彼はびっくりした顔をして立っていました。
            彼女と彼はじっとお互いを見ていて・・
            「変わったね・・可愛くなって・・誰かと思ったぐらいだよ」と言いました。
            その顔と声を聞いて彼女は思いだしました。
            5年前の彼・・・
            前の彼ができた時、この彼(当時はとっても弱い感じの彼だったそうです)をふり、付き合いを始めたそうです。
            変わった・・とっても男らしくなった・・と思ったそうです。

            あのお友達が彼女と彼をお互いにナイショにしてセッティングしてくれたのでした。

            二人はお互いの近況を話しました。
            そしてお互いに許すことにしました。

            「今とても幸せです。そして二人で一緒にいると周りがとても喜んでくれます。とくに家族がとても喜んでくれて、不思議です。それとなぜかいいことばかりが続き、仕事も楽しくなりました。本当の運命の男性だったのですね。これから幸せを育てていきます」と連絡が来ました。


            ちなみに・・この彼の好みの女性が可愛い人。
            この彼女の好きな男性のタイプが男らしい人だったのです。

            本当の自分になった時、本当の運命がやってきます。
            自分を変えていませんか?
            無理をしてなにかをあいまいに表現していませんか?

            本当に自分の判断を間違えていませんか?

            いろんな経験で本当の自分を隠してはもったいない。
            本当の自分の本当のはっぴ〜磁石の磁力を使い、そしてそれを増強させて、幸せをゲットしましょう。
            ちゃんと本当の「運命の人」と結婚して幸せになりましょう。

             

             



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            スマートフォン

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode