よく当たるおみくじ、と言われているので・・

0

    JUGEMテーマ:占い

     

    「おみくじを引いていきませんか?」と声をかけられたので、年末ですが引いてみました。

     

    すると・・

    「ツキのはじまり風」でとても短い文章なのですが、す〜っと心に入り、すぐ暖まり、気分が少し上がりまして、思わずニッコリ。

     

     

     

    嬉しいことを言われるとやはり心が温まりますね。

     

    最近ずっと寒い日が続いていますので体が冷えていて、それに耐えているような外歩きでしたから。

     

    それと・・若い女性の足元を見て

    「昔はああだったのに・・」と思わず比べている自分が、あららら・・と反省しています(苦笑)

     

     

     

    今年、大変だったみなさまへ。

     

    来年の節分まではとにかく忍耐です。

    でも人によってはもう抜けている人もおられます。

     

    それと・・今年の最後の山か谷を迎えてそれからこれ以上の良くないことはない、という人もおられます。

     

     

    それと・・スピリチュアル的には徳積みをされている人はもちろん、

    徳積みの前にしなければならないことを実行されておられる方はその結果が出てきます。

     

    ふるらんもそれをしてからとっても変わりまして、

    「こんなに違うのものなのね」とその変化に驚いています。

     

    徳積みの詳しい行い方は聞いてください。

     

    良いことをすることはもちろん、

    その前にしておくことがありますので。

     

    「それが大切なのです。徳積みだけではないのです」という教えをやっと我が身に入れ込み、咀嚼して栄養にする方法が理解納得できたのがカタチになってきました。

     

    それとですね・・

    お客様や生徒さんがあるキーワードを話されるのです。

     

    それも今、連続ヒット中!

     

    これは来年楽しみ、とちょっと面白がっている自分が居ます。

     

     

    面白いって不思議。

    どうして同じ事をみんな言うのかな?と。

     

     

    つまり、ふるらんがすることを人様を通じて教えていただいているのだと。

     

    ‘この道’に通じる方法で、それに係わる人がつながっているのだと思いました。

     

     

    知りたいことを知っている人との出会い。

    それが出来る人との出会い。

    そのための環境が少しずつ整ってきて。

     

    そして

    ふるらんの足りないことが

    「これを勉強してください」と言われているごとく目の前にやってくる。

     

     

     

     

    体、こころの優しい治し方も降りてきた。

    優しさとか温かさとか

    まるでボリュームの調整を微妙にする方法のように降りてきたし、自分の体と心に訓練されているように感じている日々。

     

    歩いていても足の裏が変わった。

     

     

    人生の先輩、後輩さんたちにいろんな教えをいただいて、

    専門職の方も層でない人からでも

    「生きている」という深い意味を教えてもらえている日々。

     

     

    近所の人も、

    たまに会うお店の人もとても笑顔で接してくれる喜びや

     

    ときどきみつけるにゃんこも・・

    みんな何かを抱えて、何かをもとめて今日もその日の生きているという奇跡の元で不思議な生活を各々にしている。

     

     

     

    生きていくための知恵を持つために人と会わせていただいている。

    そんな感謝の日々。

     

     

    寒いけれど、

    とっても寒いけれど・・

     

    相手の方に一言温かい言葉を。

     

     

    短くてもいいので思いやりや尊敬や・・心があればあなたの一言は

    「よく当たるおみくじの言葉」のようにその一瞬の時間はきっと相手を幸せにしてあげられると思います。

     

    ・・ちなみに、そのおみくじ、

    今ふるらんのある場所にちゃんと飾っています。

     

    前回のおみくじも。

     

    やっぱり今回のおみくじはとっても嬉しいです。

     

     

     

     

     


    スピリチュアル会話〜ろうそくの深い意味

    0
      お仏壇の大切なお供え。

      お花、お水、お茶、ろうそく、お線香、お菓子や食べ物たくさん…

      普段無事に暮らせる感謝とあちらの世界でも道を進めますように…と深い祈りを込めて。



      先日の生徒さんからのお話。


      親戚の人夢の中にその人のの父親が出て来て
      「暗いからろうそくを点けて欲しい」と言われたそうです。



      確かにろうそくを毎日点けていない…


      あの世の手前は暗いそうです。
      ずっと上の世界は明るくて素晴らしい風景だそうです。



      なかなか道は長そうですよね(汗?)


      こちらでできることはしましょうね。

      ろうそく、お花、お線香……


      一番大切な祈りと言う深い、深い感謝が届くような純粋な手を合わせてくださいね。





      2017年12月13日のつぶやき

      0
        23:43
        お供えビスコ https://t.co/sgEZYoQSs3
        23:30
        ボジョレー・ヌーボーを頂きました。 https://t.co/OkAnuTQv7w
        23:23
        食べ物たくさん! https://t.co/Z3I101IOpZ
        22:23
        「○○、嬉しい!」 https://t.co/XeSJbCVRrx
        22:16
        …「辞めることにしました(涙)」。 https://t.co/63mszbbqtn

        2017年12月12日のつぶやき

        0
          13:22
          大阪の天気は寒いので_散歩が… https://t.co/fjwn9vpST6
          12:49
          ケーキ2個たべる。 https://t.co/ghPSmeZT0r

          2017年12月11日のつぶやき

          0
            13:14
            夜歩くときは。 https://t.co/l7tQ6kqpCs
            12:44
            そして…刀屋さん。 https://t.co/J14gAxYcKN
            11:30
            不思議、不思議…忍耐。 https://t.co/xKa4TYWbte

            2017年12月10日のつぶやき

            0
              14:17
              楽になれる方法。 https://t.co/JDeQbxL5bz
              10:17
              朝から電話で…びっくり! https://t.co/1kipumyTZE
              00:30
              仏教から…神道へ https://t.co/2zxbMSk3Ok

              2017年12月09日のつぶやき

              0
                13:29
                大阪 チャネリング〜靴からスピリチュアルメッセージ https://t.co/TBfVtFhsEk #jugem_blog
                12:47
                ちょっと変わった瞑想。 https://t.co/gELaYV5Xlg

                大阪 チャネリング〜靴からスピリチュアルメッセージ

                0

                  JUGEMテーマ:スピリチュアル

                   

                  靴を履いていて、靴底の感じもだいぶ減ってきたので、

                  「もうこの靴はお出かけ用じゃないな・・」と感じて、近所用にしました。

                   

                  そして2年前に買った靴を下ろしました。

                   

                  偶然にも手袋と同じ色で良いかも。

                   

                   

                  すると何か気分も良くなってお出かけが楽しくなりました。

                   

                  女の子ってこんな感じでちょっとしたことで気分が上がるのです。

                  (わかってくださいね、男性のみなさん)

                   

                   

                   

                   

                  靴も断捨離をするときはちゃんと靴さんとお話をして処分をしてくださいね。

                  「もうはかない」からはい、ゴミ箱〜では行けませんよ。

                   

                   

                  「ありがとう、今まで履かせてくれて、感謝感謝」と言わないとね。

                   

                  すると、靴さんも喜んでくれますし、新しい靴さんもそれを見ててきっと

                  「いい人に履いてもらったわ」と思ってくれます。

                   

                   

                   

                   

                  雨が降っていたある日、

                  長靴を履いていこう、決めて履いていきました。

                   

                   

                  そしてお客様と待ち合わせで会うと・・

                  あら、同じ長靴!

                   

                  ふたりで一緒に笑ってしまいました。

                   

                  長靴って抵抗が少しあるけれど、

                  やっぱり履きたいときに履くと・・なにかしらのシンクロをするのね、と。

                   

                  良い靴さんは良い靴さんを履いている人を引き寄せてくれるのね、と思いました。

                   

                   

                  彼女もスピリチュアルにとても興味のある人でしたし、エネルギーの通りがスピリチュアルの人でしたのでこの先もこの道を進むようにお勧めさせていただきました。

                   

                   

                   

                  あるお客様とのお話です。

                   

                  「ふるらんさん、靴からのメッセージってありますか?」と聞かれたので

                  「ありますよ」というと、

                  「よかった、最近、よっと気になっていて・・」と言ってスマホの写メを見せてくれました。

                   

                  どの靴さんなのかな?と思って見ていると・・

                  「これです」というので見ていると・・

                   

                  あら〜

                  「これ、履いていると気持いいでしょう?」と話すと

                  「ええ、大好きです。気持ちもあがるからこれを履いて出かけます」と言われました。

                   

                  わかるわ〜

                  恥ずかしさもあるけれど、女の子はおリボン付きとか赤い靴を履いて・・お出かけすると背筋が伸びるみたいな。

                   

                  彼女の靴はスニーカー

                   

                  それで霊視して・・

                  「洗って太陽に当てて良いですよ」と話すと

                  「よかった〜洗おうかどうか迷っていたんです」と言いました。

                   

                  ええ、靴治し屋さんでも同じ事を言われると思いますが、ふるらんやその道の人なら

                  「朝何時〜何時の太陽で、○月○日〜○日までの太陽がいいと思う」と言います。

                   

                  その違いです。

                   

                   

                  それと・・

                  「時々足が痛くなるでしょう?その時にこの靴を履くと楽でしょう?」と話すと

                   

                  「そうなんです。でも家の中では履けないし」

                   

                  「でしょうね。それでもし良かったら・・」とある方法をお話しました。

                   

                   

                   

                  ふるらんはある人のご紹介のご紹介・・で瞑想を教えていただきました。

                  長年、毎日されているそうです。

                   

                  その方はそれで大変なことを乗り越えて・・今は人のために生きておられるような方です。

                   

                  「私が教えられることを少しずつ教えてあげるから」と言ってくれます。

                   

                  ありがとうございます。

                   

                  とっても嬉しいです。

                  そして・・私もあの世へ行くまでにそれを他の人にお伝えしていきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  2017年12月08日のつぶやき

                  0
                    22:59
                    スピリチュアルびっくり! https://t.co/7D0KunWc1l
                    12:50
                    終の棲家の探し方 https://t.co/w9ZQb6iSzi #jugem_blog
                    12:14
                    もう無理・・冷え症の方に。 https://t.co/TwB4GDahvs
                    12:01
                    癒しのくまさん https://t.co/0qd908oFcO
                    11:53
                    癒しのくまさん。 https://t.co/zusghmjdQp
                    10:19
                    お客様と来年の夢会話 https://t.co/lZ60LtBvN3

                    終の棲家の探し方

                    0

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       

                      仕事を辞めてこれから自分の心と体を考えて暮らそう、と思っている人が増えてきています。

                       

                      そうですね、仕事で一生を終えるか、それとも仕事が大好きで・・という人とは違った人生を歩くと思います。

                       

                       

                       

                      これからの生き方は自分次第でいくらでも変えられると思いますし。

                       

                      田舎暮らしになるか、都会へという人とでも変わって来ると思います。

                       

                       

                      何を大切にして終の棲家とするか、ですね。

                       

                       

                       

                      田舎暮らしを始めると、確かに不便ですが、それが豊かと思える人ならいいです。

                       

                      田舎の良さは空気と食べ物が美味しいこと。

                      時間の流れも変わること。

                      人つきあいも変わり、自分が変わっていくことを実感できます。

                       

                       

                      東京の凄い会社にいて・・体を壊し、心を壊し・・

                      それから田舎へ移転して、一人で静かに暮らすことを始める方は多いです。

                       

                      好きな場所を見つけて移住というのはあこがれでもありますし、自分らしさが一番あって“生きている”という実感もあるでしょうね。

                       

                       

                      日本全国の中で移住したい地域が各所あります。

                       

                      生徒さんやお客様情報がたくさんいただけます。

                       

                       

                      夏涼しくて冬温かい・・

                      さがせばあります。

                       

                      北海道でも冬温かいところがあるんです。

                      移住者が多いのです。

                       

                      さすがみなさんよく調べておられます。

                       

                       

                      「自分は東京に近い方がいい」

                      「趣味をしながら生きていきたい」

                      「温暖な場所がいい」

                      「夫婦で静かに菜園をして行きたい」

                      「自分の経験を生かして引っ越し先でも人の役に立ちたい」・・・

                       

                       

                      下見行きましょう。

                      車がある人なら実行しやすいと思います。

                       

                      車がなければ交通機関が必要ですね。

                      年を重ねると病院にも行かなければならないのでその事はどこか頭のすみっこに置いておきましょう。

                       

                      ただ、自分の“人生の終わり”のどこに重点を置くかで生活が変わるのでキチンと整理した方がいいと思います。

                      病院?

                      それとも自宅?

                      それとも・・普通に外をあるいていて・・倒れてそのまま・・

                      などいろいろあります。

                      (見てきたので)

                       

                      病名によって人生の歩き方も変わると思いますよ。

                       

                      がんの方で余命を聞かされたとき、田舎へ移住。

                      「すべて自然を受け入れて」というお話も聞いたことがあります。

                       

                       

                      他の病名で

                      「田舎で美味しいモノを食べたら良くなるかも」と思い、転居。

                      静かに食べていけるだけの仕事をしていき、体の調子もよくなりました。

                       

                       

                       

                       

                      できれば元気のうちに終の棲家を見つけてください。

                       

                      田舎には高い給料の仕事がありませんが、安いけれど生きていけるだけのお給料はもらえる場所があります。

                      そして畑や海と穏やかな人間関係があります。

                       

                      先日、ふるらんは北海道の役所にお電話をすることがあって、久しぶりに道産子(北海道生まれ、育ち)の人とお話しました。

                      話し方の空気感に懐かしさを感じました。

                       

                       

                      その土地で生きていく決めている方が多いので争いごとなど起こるようなことは避けます。

                       

                      田舎に引っ越せるように今資格を取りに行っているお客様や生徒さんもおられます。

                       

                      現在、ネットで仕事ができる環境になってきてますし。

                      それと不足の分は田舎でもバイトをしたりして現金収入などしていきます。

                       

                       

                      自給自足・・とはとても大変なことです。

                      周りの人からいろいろ教えてもらって菜園を作ったり、料理を作ってわけて上げて、そのお礼に野菜をもらったり、

                      草取りの手伝いをしてあげたり・・

                       

                      “助け合い”があるのが田舎です。

                       

                       

                       

                      ふるらんが昔、北海道にいたときに、農家のお手伝いに行っていました。

                       

                      バイトにきていた人と話すと・・看護師さんや、会社員をされている人が多くて、仕事を辞めた理由が

                      「人間関係が・・」でした。

                      そして出身が全国からでした。

                       

                       

                      わきあいあいと話をしながら草取り、

                      野菜の収穫・・

                       

                      楽しかった思い出がたくさんあります。

                       

                      「田舎につてがない」

                       

                      ネットで調べて見てね。

                      今いろんなところでいろんなことをしている役所が多いですし、お試しで見学イベントなどもあります。

                       

                       

                       

                      引っ越しでも終の棲家でも、生きていく場所を決めたいなら引き寄せの法則を使って・・

                      「私も周りの人も幸せになれる場所が日本(海外希望の方は海外)にあります・・・」云々言葉を言いましょう。

                       

                      文面は個人によって違うと思いますので聞いてください。

                       

                       

                      短時間のお話ですのでお茶でもしながらお話ができますので。

                       

                       

                       

                      なぜ終の棲家のお話?と思うでしょう?

                       

                      最近、お客様の

                      「終の棲家のご相談」。

                       

                       

                      人生を見直して・・考えている人が増えました。

                       

                       

                      「断捨離をしているうちに人生も考えるようになりました」と。

                       

                       

                       

                      大切にしなければならないのは人それぞれに違うかもしれませんが、本当の自分のこころを大切にできる場所と空間に自分をすごさせてあげてくださいね。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode